芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

波瑠が絶賛した「女優サチコ」の絶妙演技 ミニブタが漂わせた哀愁

波瑠が絶賛した「女優サチコ」の絶妙演技 ミニブタが漂わせた哀愁

波瑠が絶賛した“女優”とは。波瑠(27)の主演映画「オズランド笑顔の魔法おしえます。」が26日から全国公開される。突然、遊園地へ転勤を命じられたOLの成長を描いた「お仕事エンターテインメント」だ。この公開を前に、波瑠が約1か月にわたった昨夏の熱いロケについて語った。

撮影は熊本県のアミューズメントパーク「グリーンランド」の全面協力の下で行われた。日程の半数は営業日にエキストラを投入して撮られており、波瑠たちが扮する従業員のウエアも実際に使用されているもの。もちろんアトラクションや設備もそのまま登場するが、動物好きな波瑠の視線をくぎ付けにしたのが、園内で飼われているミニブタ「サチコ」だった。

波瑠、上司役の西島秀俊とサチコとの“絡み”があるのだが「ブタさんが実にいいお芝居をするんです。絶妙なんですよ。いわゆるピンクのブタさんじゃなく、たくましさがあるんですけど、かわいらしさと哀愁が漂っていて、本当にサチコという感じがしてくるんです」(波瑠)

波瑠が感動したのはミニブタだけではない。熊本の人々の温かさに助けられたという。酷暑での撮影は過酷だったが「忙しいのに、ぎすぎすしている従業員の方が1人もいない」。また休みの日にはいまだ地震の爪痕が残る熊本城まで足を運んだ。「修復中で、まだクレーンが中に入っている状態。痛ましかった。でも、それでもやっぱり力強いなと思ったんです。みなさん、すごく活気がある」

熊本パワーに支えられて完成した今作。波瑠は「この映画のいいところは、こんなに楽しく働いている人、場所があるんじゃないか、と本当に思わせるところ。ぜひ、この空気を味わってほしい」と、映画とグリーンランドの両方をプッシュした。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

鈴木福、マルモの記憶は「ちょろっと」と告白 共演者は仰天

鈴木福、マルモの記憶は「ちょろっと」と告白 共演者は仰天

タレントの鈴木福(14)が25日放送のフジテレビ「VS嵐」(木曜後7・00)に“チームサウスポー”の一員として出演。2011年に大ヒットしたドラマ「マルモのおきて」での記憶はあまりないことを告白し、共演者を驚かせた。 鈴木は2歳から芸能活動をしており、14歳ながら芸歴は12年。これまでさ...
中居正広&出川哲朗&田中裕二が野球観戦 ご機嫌で球場を後に

中居正広&出川哲朗&田中裕二が野球観戦 ご機嫌で球場を後に

(全6枚) 目撃!ハリコミ24 青山17時50分 観戦を終え、駐車場に戻る出川と、帽子&メガネにマスク姿の中居 タテ縞模様のユニフォームを着たファンでゴッタ返す神宮球場。10月上旬の夜、ヤクルトスワローズ対巨人戦が始まる少し前、球場のチケット売り場の前には、二人の小太りの男の姿があった。『爆笑問題』...
木下優樹菜が娘のお受験の両親面接で高評価 藤本敏史が明かす

木下優樹菜が娘のお受験の両親面接で高評価 藤本敏史が明かす

お笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史が29日放送の読売テレビ「特盛!よしもと今田・八光のおしゃべりジャングル」(土曜、前11・55)に出演。妻の木下優樹菜が、娘のお受験の両親面接で、高評価だったことを明かした。 MCの月亭八光が「この数年、吉本の芸人が楽屋に集まってもお受験の話を...
セグウェイに乗った高畑充希の動画が反響「何をやっても可愛い」

セグウェイに乗った高畑充希の動画が反響「何をやっても可愛い」

女優の高畑充希が自身のInstagramにて、セグウェイに乗った様子を映した動画を公開。シュールなワンシーンが反響を呼んでいる。 ViewthispostonInstagram#忘却のサチコ今夜😊今夜はロシア料理と、小林くんが、、、☺︎♡#ロケバスとセグウェイとわたし Apostsharedby高畑充希(@mitsuki...
高畑充希が巨乳キャラを演じるも自虐「おっぱいが足りない」

高畑充希が巨乳キャラを演じるも自虐「おっぱいが足りない」

女優の高畑充希が9日、都内で行われた『忘却のサチコ』(10月12日スタート、毎週金曜深0:12)記者会見に出席した。今年1月のSPドラマに引き続き、連ドラでも主人公・佐々木幸子を演じる高畑は、原作漫画のファンだったといい「最初、幸子役を演るってなったときは身長とおっぱいが足りないと。高身長で爆乳のキ...
10月新ドラマ撮影か アメ横で撮られた高畑充希の様子

10月新ドラマ撮影か アメ横で撮られた高畑充希の様子

(全2枚) 目撃!ハリコミ24 上野20時05分 喫茶店での撮影後、スタッフらにガードされ、ロケバスへ 一昨年のNHK朝ドラ『とと姉ちゃん』でヒロインを演じ、ブレイクを果たした高畑充希(26)。高い演技力が評価され、出演オファーが殺到しているという。 「朝ドラで知名度が上がったことで、CMオファーも急激に増...
イッテQは「女性の番組」になるのか、ついていいウソが生命線とも

イッテQは「女性の番組」になるのか、ついていいウソが生命線とも

テレビ解説者の木村隆志が、先週注目した“贔屓”のテレビ番組を紹介する「週刊テレ贔屓(びいき)」。第52回は、6日に放送された日本テレビ系バラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!2時間SP』をピックアップする。 もはや説明不要の人気番組だが、2019年1回目の今回は、イモトアヤコ、出川哲朗らエース級を投入...
テルマ「猫かぶり」時代を回顧

テルマ「猫かぶり」時代を回顧

2008年の『そばにいるねfeat.SoulJa』が大ヒットし、新世代の歌姫として注目された青山テルマ。切ない楽曲そのままの印象だった彼女が、近年バラエティ番組で「ぶっちゃけキャラ」として大ブレイク。「今、生きてて超ラクです(笑)」という発言からも伝わる通り、取材中も“テルマ節”を炸裂させた。 そんな彼...
「科捜研の女」のサブタイトルに異変 ギャグ路線に変更?

「科捜研の女」のサブタイトルに異変 ギャグ路線に変更?

サスペンスドラマの人気シリーズ「科捜研の女」(テレビ朝日系)。現在放送しているのはSeason18で、スタートしたのは1999年のこと。「相棒」(Season17)よりも長く続く、現行の連続ドラマの中で一番の長寿シリーズだ。主役である京都府警・科学捜査研究所の法医研究員・榊マリコを演ずる沢口靖子(53)は何...
日テレ「イッテQ!」のヤラセ否定「意訳してネーミング」祭り企画は続行

日テレ「イッテQ!」のヤラセ否定「意訳してネーミング」祭り企画は続行

日本テレビは8日、この日発売の週刊文春が同局のバラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」で“ヤラセ”があったと報じた件で、文書で見解を発表した。 問題となったのは今年5月20日に放送された「橋祭りinラオス」。この「祭り」は、4月8日にラオスの首都ビエンチャンで行われたと放送されたが、同...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net