芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

整形疑惑を否定した神田うの 辛辣コメントがネットで炎上

整形疑惑を否定した神田うの 辛辣コメントがネットで炎上

《この場を借りて言わせて頂きますね。私の目も鼻も整形ではありません》

神田うの(43)が自身のインスタグラムで、一部フォロワーから指摘された“整形疑惑”を真っ向から否定した。

神田は《私がやっていますのはヒアルロン酸とベビーコラーゲン注射です》とし、《40歳を過ぎた周りの友人達は皆さんエチケットとしてやっていますね。(中略)これは整形ではなくいわゆる若返りですかね》と説明。

だが、ヒアルロン酸やベビーコラーゲン注射での若返りがエチケットであると強調したうえで《老け込んだ汚いお顔は失礼になります》と辛辣なコメントをしたことが、ネット上では“さらなる炎上”を呼んでいるーー。

《エチケット?シワをそのままにしてるのは失礼ってこと?》
《エチケットって、一般人馬鹿にしてる?》
《自然に歳をとるのが失礼にあたるのか。おそろしい世界だな》
《樹木希林さんが鏡で自分を見ながら「ここにできたシワがカッコいいのよね」って言ってたのを聞いて格の違いを見せつけられた気がした》

実際にヒアルロン酸やベビーコラーゲン注射の費用はどのくらいかかるのだろうか。約2千万円かけて全身整形をした20代女性はこう語る。

「もちろんクリニックにもよりますが、ヒアルロン酸は1ccで4万円〜8万円、ベビーコラーゲンも1ccで8万円前後のクリニックが多いです。持続効果は個人差や何回目の注射かでかなり変わるみたいですが、私の場合は持って半年くらいでしたね」

また、神田は“美容整形による顔面崩壊”と表現されたことについては《私にはその心配がありません。目も鼻も縫ったり切ったりとした事がないからです。ヒアルロン酸やベビーコラーゲンは自然に吸収されていきます》としているがーー。

「私もヒアルロン酸注射は何度か打ちましたが、安全性は高いものの、やはり医療行為なので副作用は0ではないと病院で説明されました。別のクリニックでは、細胞壊死や失明といった症状を起こしてしまった事例もあるそうです。ほかにも稀ですが血管閉塞になってしまうリスクもあるようですし、軽い症状では紅斑、疼痛、内出血、浮腫、掻痒なども事前に説明されました」(前出・20代女性)

シワがあっても充分若々しく美しいと思うがーー。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

神田うのがインスタで整形疑惑に猛反論「いわゆる若返り」

神田うのがインスタで整形疑惑に猛反論「いわゆる若返り」

「私の目も鼻も整形ではありません」――。タレントの神田うのさん(43)が、一部ネットユーザーから寄せられた「整形疑惑」に、インスタグラムで猛反論した。 騒動の発端となったのは、フィットネストレーナーの女性が、神田さんとのツーショットをインスタ上で公開したこと。この投稿のコメント欄に、神田さん...
放送中に突然「別れ」を報告 西川史子の精神状態に心配の声

放送中に突然「別れ」を報告 西川史子の精神状態に心配の声

25日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)で、西川史子が突然「恋人」との破局を発表し、驚きの声が広がっている。 番組では、山尾志桜里議員と倉持麟太郎弁護士の不倫の話題を取り上げ、西川に話題が振られる。すると涙目で、 「たしかにエチケットがなっていないなと思います。不倫も悪いです。でも、40代...
振付師が明かすPerfumeの凄さ「うまいダンサーが集まってもできない」

振付師が明かすPerfumeの凄さ「うまいダンサーが集まってもできない」

てれびのスキマさんが“生粋のテレビっ子”振付師・竹中夏海さんに聞くインタビュー後編。プロの振付師から見た藤井隆のダンス、Perfumeの凄さとは何か?そしてアイドルの振りに「裏設定」が必要な理由とは?(全3回#1、#2よりつづく) 【動画】竹中夏海さんが振付を担当した藤井隆さん扮する「エチケットマン」...
壮絶な「生き地獄」も 整形美女アイドルが明かした術後事情

壮絶な「生き地獄」も 整形美女アイドルが明かした術後事情

近年、芸能人の整形カミングアウトが話題になっているが、なかでも、壮絶な術後エピソードを明かして注目を集めているのが、現役アイドルの「明治」だ。そんな彼女に、整形後に避けては通れない両親や友達への報告、術後メンテナンス、予想外の出来事など、経験者しか語れない術後事情について語ってもらった...
「若いのに…」高須克弥院長がヒアルロン酸注入したい女性芸能人

「若いのに…」高須克弥院長がヒアルロン酸注入したい女性芸能人

年末年始のテレビ番組出演者の中にも数人いた、「シワっぽくなった?」「ほうれい線が気になる」などとネットでささやかれる女性芸能人。 【写真】宮沢りえ&森田剛が娘の運動会に参加する姿、夏帆のデート現場など 中でも特に劣化が指摘されているのは、夏帆(27)、長澤まさみ(31)、木下優樹菜(31)、石...
黒木瞳、松田聖子、君島十和子、石田ゆり子の“老けないヒミツ”を高須院長が解明

黒木瞳、松田聖子、君島十和子、石田ゆり子の“老けないヒミツ”を高須院長が解明

“アラ還世代”の黒木瞳(58)を筆頭に、実年齢より大幅に若く見える、松田聖子(56)、君島十和子(52)、石田ゆり子(49)の4人。 “アンチエイジング四天王”と呼ぶべき彼女たちが若く見える理由は?ナイショのメソッドはあるの?メンテナンス方法は?加齢が気になる女性なら見逃せない四天王の美の秘訣を、美...
コンプレックス? チャームポイント? 芸能人の“ホクロ”の存在意義とは

コンプレックス? チャームポイント? 芸能人の“ホクロ”の存在意義とは

先ごろ女優の宮沢りえが、鼻筋の右横にあったホクロを取ったことが話題になった。所属事務所も「ホクロを取ったことは間違いありません」と認めたことで、SNSでも「あのホクロ、好きだったのに」「ショック」との声が相次いだ。とくに顔のホクロはチャームポイントにもなりえる大きな特徴のひとつ。古くから商...
ムロツヨシが後輩と焼肉店で新井浩文被告について会議か

ムロツヨシが後輩と焼肉店で新井浩文被告について会議か

「ムロさん、最近SNSで大変らしいですね」 「ちょ、お前、久しぶりに会っていきなりその話題する?普通、もうちょっと温まってから言わない?…でも、そういうところ好きだよ(笑い)」 【別写真】周囲にムロツヨシだと気づく人はいない 一瞬、周囲を警戒し困惑した表情を浮かべたムロツヨシ(43才)は、すぐに...
松岡茉優の車が追突「新CM女王」が加害者の事故に青ざめた人々

松岡茉優の車が追突「新CM女王」が加害者の事故に青ざめた人々

ここ最近では、ボールペン字講座に挑戦したり、東北を旅して回ったり、着物姿でうどん屋の女将に扮している、アノ子である。人気女優へとスピード出世を果たし、いまやCM業界でひっぱりダコの松岡茉優(まゆ)(23)。だが、そんな彼女、勢い余って追突事故まで起こしていたのだった。 【写真】松岡茉優の赤い...
松岡茉優が2018年に追突事故 スポーツ紙は気遣いをする必要があった

松岡茉優が2018年に追突事故 スポーツ紙は気遣いをする必要があった

芸能人が何かトラブルやそれに準ずる騒ぎを起こした場合、その後、初めて登場する公の場で取材陣の質問攻めにあうのが芸能人と芸能メディアの長年の“お約束”だが、女優の松岡茉優(23)は幸運だった。 スポーツ紙はガードする立場 今週発売の『週刊新潮』が、昨年11月に追突事故を起こしていたことを記事化。...
安住紳一郎アナが市原悦子さんの通夜で憔悴?ひとり離れ涙したか

安住紳一郎アナが市原悦子さんの通夜で憔悴?ひとり離れ涙したか

大好きだった観葉植物に囲まれ、森の中で眠るイメージで作られた祭壇。その中央には、優しい笑顔で微笑みかけている市原悦子さん(享年82)の遺影が飾られていた。 【別写真】うつむき気味にタクシーを降りた安住アナ 1月17日、心不全のために亡くなった市原さんの通夜がしめやかに営まれ、竹中直人(62才)、...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net