芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

金爆・鬼龍院 メジャーデビューしない理由語る「力が弱まっている」

金爆・鬼龍院 メジャーデビューしない理由語る「力が弱まっている」

20日にテレビ東京系で放送された『JAPANCOUNTDOWN』にゴールデンボンバーの鬼龍院翔が出演し、番組のインタビューに答えた。

【写真】金爆・樽美酒、綾野剛との久々2ショットにファン悶絶「かっこよすぎです」「やっぱりナイスコンビ」

その中で鬼龍院は「なぜメジャーデビューしないんですか?」という質問に対し、「幸いですね、はじめに声かけてくれた事務所が今の事務所なんですよ」と、現在の事務所がインディーズレーベルを運営しているためそのまま所属しているのだと話し始めた。

また、メジャーデビューしないことのデメリットについては「(ツアーファイナルを)できれば土日土日取りたい取りたいとやってるんだけどね、土日は大手が全部押さえてる」と、ライブ会場の手配などでは力不足を感じていると明かした。

そんな不便を感じているにも関わらず、インディーズで続ける理由について鬼龍院は「確かに宣伝とかいろいろな会社へのパイプもメジャーレーベルって持ってるので、メジャーデビューにメリットがあるんだったらメジャーと契約するのも良いなと思う」と、メリットもあると考えを語った。

しかし、鬼龍院は「僕らはインディーズ時代くらいの時に、どんどんインターネットとかでファンが増えていって、ライブのお客さんも増えていった時にメジャーレーベルから声がかかったけど、メジャーとの契約を断ってずっとこのインディースでやってるっていうだけ」と、自身らで情報発信ができるためメジャーデビューの必要がなかった様子をのぞかせた。

番組が「メジャーデビューしていないとメディアに誘われづらくないですか?」と質問すると、鬼龍院は「今のご時世ですね、テレビの力が弱まっている」と、以前のような影響力はないと話したものの、出演については「楽しいっすねぇ、目立ちたいから」と笑顔を見せ、メディア露出は音楽面には触れてもらえないこともあるが、興味を持ってもらうきっかけにはなると意欲的なコメントを残していた。

鬼龍院はバンドの活動のみならずソロ活動も行っており、11月30日からは『鬼龍院翔単独公演「ひとりよがり6」』のツアー開催を控えている。

金爆・鬼龍院 メジャーデビューしない理由語る「力が弱まっている」 外部サイト 金爆・鬼龍院翔金銭感覚を告白し共演者から驚きの声。税金については「すごい額持ってかれる」 金爆・鬼龍院翔「強迫性障害のようなもん」精神面の現状明かす 金爆・鬼龍院翔北川景子と交際時のDAIGOのノロケ話明かし反響「かわいいな」「幸せ夫婦」 「鬼龍院翔」をもっと詳しく

鬼龍院翔、Mステでの生演奏披露への思いを吐露「実際弾けない」 ゴールデンボンバーが消えない秘訣「櫻井・有吉THE夜会」で徹底解剖 「ゴールデンボンバー」「鬼龍院翔」検索結果になぜかギャル曽根が表示

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

紅白復活! 「いきものがかり」の歌詞にはなぜ「主語」が少ないのか

紅白復活! 「いきものがかり」の歌詞にはなぜ「主語」が少ないのか

昨年1月に「放牧」を宣言して活動を休止していたいきものがかりが、去る11月3日、グループの19回目の結成記念日に「集牧」し、活動を再開した。集牧後初のステージは、この大晦日に2年ぶりに出場するNHK『紅白歌合戦』となる。そのいきものがかりのリーダーである水野良樹は、きょう12月17日が誕生日で、36歳...
DAOKOが紅白出場「打上花火」で米津玄師のサプライズ出場も

DAOKOが紅白出場「打上花火」で米津玄師のサプライズ出場も

11月14日に発表された、おおみそか「第69回NHK紅白歌合戦」の出場者。初出場は紅組がシンガー・ソングライターのあいみょん(23)、歌手のDAOKO(21)の2組。白組はジャニーズ事務所の人気アイドルグループ「King&Prince」、“スーパー銭湯アイドル”としてブレークしたイケメン歌謡コーラスグループ「純烈」ら...
「シャブ山シャブ子」で怪演の江藤あや 役作りで精神科医に取材

「シャブ山シャブ子」で怪演の江藤あや 役作りで精神科医に取材

テレビ朝日系人気ドラマ「相棒」の7日放送回のチョイ役「シャブ山シャブ子」が、賛否両論の物議を巻き起こしている。薬物中毒の女(シャブ子)の怪行動や奇声を上げる演技が話題となり、わずか2分程度の出演ながらツイッターでトレンド1位。関東で瞬間最高16.2%を叩き出した。 遠藤憲一はなぜ“Vシネ横...
「カメラを止めるな!」の原案作品 新録版DVDが突如販売中止に

「カメラを止めるな!」の原案作品 新録版DVDが突如販売中止に

コラム【ギョーカイ“マル秘”雑記帳】 主演俳優ノーギャラ…「カメ止め」28億円ヒットの裏の悲哀 「突然、タワーレコードの販売ページが閉鎖され、Amazonも予約受け付けできなくなり、ただごとではない事態になっています」(ITライター) ワークショップでこしらえたインディーズ作品でたった2館での...
懐かしの「爆チュー問題」復活!さくらももこさんしのぶ 鬼龍院翔はあの大物歌手にも

懐かしの「爆チュー問題」復活!さくらももこさんしのぶ 鬼龍院翔はあの大物歌手にも

8月15日に乳がんのため死去した、人気漫画「ちびまる子ちゃん」の作者・さくらももこさん(享年53)をしのんで、「爆チュー問題」とまる子の声を務めるTARAKO(57)が12日、フジテレビ系「2018FNS歌謡祭第2夜」(後7・00)で「アララの呪文」を熱唱した。 「爆チュー問題」はお笑...
廃盤音源のコピー売買に「残念な気持ち」鬼龍院翔がデータを公開

廃盤音源のコピー売買に「残念な気持ち」鬼龍院翔がデータを公開

ゴールデンボンバーの鬼龍院翔が5日、自身のブログを更新し反響を呼んでいる。 鬼龍院は、自身のブログを「配信と、廃盤音源流出配布」というタイトルで更新し、セルフカバーアルバム『個人資産』の配信を告知した。 続けて「それと、この機会に…」と切り出し、「ネットオークション等で僕の昔の音源をコピー...
一発屋としての意識を 鬼龍院翔の記憶に残り続ける三木道三の言葉

一発屋としての意識を 鬼龍院翔の記憶に残り続ける三木道三の言葉

ゴールデンボンバーの鬼龍院翔(34歳)が、10月29日に放送されたトーク番組「石橋貴明のたいむとんねる」(フジテレビ系)に出演。2001年に大ブレイクしたレゲエアーティストの三木道三(※現在はDOZAN11として活動)について語る一幕があった。 この日、“ホームランシンガー”、つまり一発屋としてゲストに登...
鬼龍院翔「女々しくて」がカラオケランク1位の際の印税額明かす

鬼龍院翔「女々しくて」がカラオケランク1位の際の印税額明かす

男性4人組エアバンド「ゴールデンボンバー」の鬼龍院翔(34)が29日放送のフジテレビ系「石橋貴明のたいむとんねる」(月曜・後11時)に出演し、ヒット曲「女々しくて」でカラオケランキング1位になった時の印税額を明かした。 鬼龍院はカラオケで1回入れると2円の印税が発生することを説明。「女...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net