芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

アンダーファンが一気に離れる?乃木坂46の運営に批判噴出の理由

乃木坂46の22thシングル、『帰り道は遠回りしたくなる』において、BDの特典映像の個人PVが選抜メンバー限定となることが話題になっている。

【こちらも】乃木坂46は終わったのか?答えを出した北海道アンダーライブ

西野七瀬のラストシングルとなる今回は、表題曲のMVの出来が絶賛されており、ネットでも上々の評判だったのだが、この件で一気に風向きが変わったかのように運営に対する厳しい批判が噴出している。

そもそも、メンバーの個人PVというのは、乃木坂46結成以来話題となっている独自のコンテンツで、メンバー全員が主役となり、若手の、あるいは個性的な映像作家と組んで、様々な作品を生み、メンバーの個性を主張してきた、ある意味乃木坂の根幹といってもいい企画でもあった。

中でも、PVの女王と言われていたOGの伊藤万理華は、個人PVから人気に火が付き、選抜に駆け上がっていき、さらに外部の映像作品へのオファーにも結び付いたのではないかと言われている。乃木坂の特徴である「素材感」メンバーをキャラで固定せず、可能性をアピールする非常に大切なコンテンツであった。

今回、どのような事情があって、アンダーの個人PVをなくしたのかはわからないが、固定化されつつある選抜に、「不遇」という言葉を飲み込んで、乃木坂46を箱押ししてきたアンダーのファンが、ここで一気に離れる可能性もある、結構致命的な愚策だと記者個人は考える。アンダーメンバーが可哀想というのではなく、乃木坂の魅力であった素材感を象徴するコンテンツを壊すということに問題を感じるのである。

まあ、うがった見方をするならば、アンダーメンバーが予想外の結果を独自で出し続けていることに、運営が対応できていないという可能性もある。

かつては、選抜メンバーは冠番組(『乃木坂ってどこ』)に出演が約束されており、キャンペーンなどで番組出演の可能性も高いというメリットもあったが、現在の乃木坂はアンダーであろうと番組に呼ばれ、舞台で主役を張り、モデルとしてランウェイを歩き、CMにもラジオMCにも対応している。

冠番組にも普通に呼ばれて収録に参加しており、さらにアンダーライブは毎回のように選抜を凌ぐ話題になってしまう。

選抜とアンダーの差が縮まってしまうことで、かつて問題になった選抜入りへのモチベーションの低下や、「選抜3列目とアンダーセンターはどちらがいいか?」といった論争が起きてしまうことを嫌っての処置なのではないかという推測もできるが、それは本末転倒だろう。

今回、卒業シングルとして西野七瀬は表題曲のセンターと、表題曲MVの主役、個人PVに卒業記念の特典映像がある。その一方で、同じ卒業でありながら、若月佑美は個人PVのみ。能條愛未に至っては、それすらない。

西野はエースだが、じゃあ若月・能條とは、別れのときですら、ここまで差をつける必要があるのだろうか?貢献度はそこまで差があるのだろうか?ということを考えると、正直記者には疑問が残る。

選抜もアンダーも関係なく、全員で坂を登ってきたメンバーが、こういう形で分断されてしまうのは残念でならない。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

衛藤美彩が乃木坂46からの卒業を発表 3月に卒業ソロ公演

衛藤美彩が乃木坂46からの卒業を発表 3月に卒業ソロ公演

乃木坂46の衛藤美彩(26)が、3月末をもってグループから卒業することが14日、分かった。公式ブログで発表した。3月19日に東京・両国国技館で卒業ソロコンサートも開催する。卒業後も芸能活動を続けるという。 ブログでは「今日、いきなりの発表になってしまいますが、このブログを通じて皆さんにお伝えしたい...
けやき坂46が日向坂46に改名 画数の運勢的に「ひなたざか」に

けやき坂46が日向坂46に改名 画数の運勢的に「ひなたざか」に

欅坂46の関連グループ、けやき坂46(ひらがなけやき)が11日、「日向坂46(ひなたざかフォーティーシックス)」に電撃改名した。都内で動画アプリSHOWROOMの配信を行い、サプライズ発表した。3月27日に単独シングルデビューする。乃木坂46や欅坂46が勢いに乗る坂道シリーズに、新たな色が加わった。 ◇◇◇ 配信...
新田真剣佑 初写真集が5万部で期待される上地雄輔超えの大記録

新田真剣佑 初写真集が5万部で期待される上地雄輔超えの大記録

新田真剣佑(22)が2月9日にファースト写真集「UPTHEROAD」(幻冬舎刊)発売記念イベントを開催したと、各メディアが報じた。 今月1日に発売されたが、発売即日に3度の重版が決定。早くも売り上げ5万部を突破している。同日のイベントには、約3,000人のファンが参加。10日には大阪でもイベントが開催されてい...
指原莉乃、AKB48ラストセンター 総選挙選抜曲以外では初

指原莉乃、AKB48ラストセンター 総選挙選抜曲以外では初

アイドルグループ・AKB48が4日、通算55枚目のシングル(タイトル未定、3月13日発売)の選抜メンバー22人を公式ブログで発表した。センターは4月28日に横浜スタジアムで卒業コンサートを行うHKT48の指原莉乃に決定した。AKB48のシングルでセンターを務めるのは6作ぶり5回目。ファン投票を反映した総選挙選抜シ...
福島・浪江町を「なくなる」ウーマン村本が謝罪「最低な一言」

福島・浪江町を「なくなる」ウーマン村本が謝罪「最低な一言」

ウーマンラッシュアワーの村本大輔(38)が、東日本大震災により甚大な被害を受けた福島・浪江町を“なくなる町”と表現して炎上した騒動について謝罪した。 村本は11日のツイッターで、津波と原発事故により今も多くの人が帰還できていない浪江町を訪問し、地元の人たちからナマの話を聞きたいという思いから「...
「京都に隠居」とされる細木数子 周辺住民「挨拶しても知らん顔」

「京都に隠居」とされる細木数子 周辺住民「挨拶しても知らん顔」

平成の終わりとともに“御代替わり”の気配が濃厚である。細木数子(80)の娘、細木かおり(40)が満を持して日本テレビ系「しゃべくり007」でテレビデビューした。派手な衣装や押し出しのよさは先代譲りだが、さて、その“母親”はいまどうしているのか。 その痩せ細った姿に体調不良説が絶えない細木数子。ベテ...
テレ朝・小川彩佳アナが結婚・退職を発表「女優もハマっていた」

テレ朝・小川彩佳アナが結婚・退職を発表「女優もハマっていた」

近年のテレビ番組は、コンテンツの数は増減ないのに視聴率は明らかに下降気味。それにより、番組の制作費削減が進み、「サラリーマンタレント」である局付き女子アナが脚光を浴びている。 本誌は、大手広告代理店が業界関係者195名を対象に、「あなたが一番仕事したい女子アナは?」をテーマに、人気女子アナ...
梶原雄太の宇野常寛氏への「イジリ騒動」イベントの実行委員会が謝罪

梶原雄太の宇野常寛氏への「イジリ騒動」イベントの実行委員会が謝罪

評論家の宇野常寛氏(40)が、YouTuberの“カジサック”ことお笑いコンビ・キングコングの梶原雄太(38)から「失礼な絡み」を受けたと「告発」し、波紋を広げている件で、騒動のきっかけとなったイベントを主催した『ホリエモン万博』の実行委員会が8日、経緯を説明するとともに、宇野氏や梶原をはじめとしたゲ...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net