芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

アンダーファンが一気に離れる?乃木坂46の運営に批判噴出の理由

乃木坂46の22thシングル、『帰り道は遠回りしたくなる』において、BDの特典映像の個人PVが選抜メンバー限定となることが話題になっている。

【こちらも】乃木坂46は終わったのか?答えを出した北海道アンダーライブ

西野七瀬のラストシングルとなる今回は、表題曲のMVの出来が絶賛されており、ネットでも上々の評判だったのだが、この件で一気に風向きが変わったかのように運営に対する厳しい批判が噴出している。

そもそも、メンバーの個人PVというのは、乃木坂46結成以来話題となっている独自のコンテンツで、メンバー全員が主役となり、若手の、あるいは個性的な映像作家と組んで、様々な作品を生み、メンバーの個性を主張してきた、ある意味乃木坂の根幹といってもいい企画でもあった。

中でも、PVの女王と言われていたOGの伊藤万理華は、個人PVから人気に火が付き、選抜に駆け上がっていき、さらに外部の映像作品へのオファーにも結び付いたのではないかと言われている。乃木坂の特徴である「素材感」メンバーをキャラで固定せず、可能性をアピールする非常に大切なコンテンツであった。

今回、どのような事情があって、アンダーの個人PVをなくしたのかはわからないが、固定化されつつある選抜に、「不遇」という言葉を飲み込んで、乃木坂46を箱押ししてきたアンダーのファンが、ここで一気に離れる可能性もある、結構致命的な愚策だと記者個人は考える。アンダーメンバーが可哀想というのではなく、乃木坂の魅力であった素材感を象徴するコンテンツを壊すということに問題を感じるのである。

まあ、うがった見方をするならば、アンダーメンバーが予想外の結果を独自で出し続けていることに、運営が対応できていないという可能性もある。

かつては、選抜メンバーは冠番組(『乃木坂ってどこ』)に出演が約束されており、キャンペーンなどで番組出演の可能性も高いというメリットもあったが、現在の乃木坂はアンダーであろうと番組に呼ばれ、舞台で主役を張り、モデルとしてランウェイを歩き、CMにもラジオMCにも対応している。

冠番組にも普通に呼ばれて収録に参加しており、さらにアンダーライブは毎回のように選抜を凌ぐ話題になってしまう。

選抜とアンダーの差が縮まってしまうことで、かつて問題になった選抜入りへのモチベーションの低下や、「選抜3列目とアンダーセンターはどちらがいいか?」といった論争が起きてしまうことを嫌っての処置なのではないかという推測もできるが、それは本末転倒だろう。

今回、卒業シングルとして西野七瀬は表題曲のセンターと、表題曲MVの主役、個人PVに卒業記念の特典映像がある。その一方で、同じ卒業でありながら、若月佑美は個人PVのみ。能條愛未に至っては、それすらない。

西野はエースだが、じゃあ若月・能條とは、別れのときですら、ここまで差をつける必要があるのだろうか?貢献度はそこまで差があるのだろうか?ということを考えると、正直記者には疑問が残る。

選抜もアンダーも関係なく、全員で坂を登ってきたメンバーが、こういう形で分断されてしまうのは残念でならない。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

オリラジ中田敦彦がビジネスの状況に震え「これ、やべえ…って」

オリラジ中田敦彦がビジネスの状況に震え「これ、やべえ…って」

お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の中田敦彦(36)が12日のニッポン放送「中田敦彦のオールナイトニッポンPremium」(水曜後6・00)の生放送に出演。仕事への不安から深夜3時に飛び起きたことを明かした。 中田は10月にネット販売のアパレルブランドを立ち上げ、翌月には実店舗を東京・...
南キャン山里が抱いていたしずちゃんへの嫉妬 陰湿な嫌がらせも

南キャン山里が抱いていたしずちゃんへの嫉妬 陰湿な嫌がらせも

南海キャンディーズ(山里亮太、しずちゃん)が、12月14日(金)20時から放送される『しくじり先生俺みたいになるな!!2時間スペシャル』(テレビ朝日系)に出演。“しくじり先生”として教壇に立つことがわかった。 今回、南海キャンディーズは、“すぐ自分と人を比べて嫉妬してコンビもメンタルも崩壊しちゃっ...
オリラジ中田敦彦 カズレーザーの姿勢を大絶賛「素晴らしい」

オリラジ中田敦彦 カズレーザーの姿勢を大絶賛「素晴らしい」

お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の中田敦彦(36)が12日のニッポン放送「中田敦彦のオールナイトニッポンPremium」(水曜後6・00)の生放送に出演。後輩芸人のメイプル超合金・カズレーザー(34)の姿勢を絶賛した。 中田は10月にネット販売のアパレルブランドを立ち上げ、翌月には実...
「グータンヌーボ」7年ぶり復活 長谷川京子、田中みな実らMC

「グータンヌーボ」7年ぶり復活 長谷川京子、田中みな実らMC

人気トークバラエティー「グータンシリーズ」のシリーズ第4弾となるカンテレ「グータンヌーボ2」(火曜、深夜0・25)が来年1月25日から放送されることが11日、分かった。約7年ぶりの復活となり、MCは女優の長谷川京子(40)、フリーアナウンサーの田中みな実(32)、モデルの滝沢カレン(2...
称賛よりも批判の声が目立つ?日本テレビの朝ドラに見えた3つの誤算

称賛よりも批判の声が目立つ?日本テレビの朝ドラに見えた3つの誤算

日本テレビが始めた朝ドラ『生田家の朝』が視聴者から思わぬ反応を呼んでいる。日テレとしては、本家のNHK朝ドラのように、朝の習慣になるような話題作を投じたつもりだったようだが…。コラムニストでテレビ解説者の木村隆志さんが解説する。 *** 今月10日、開局65周年記念番組として、「日テレ、朝ドラマ...
元局アナ・脊山麻理子のSM写真集 東大名誉教授の父「大人なので…」

元局アナ・脊山麻理子のSM写真集 東大名誉教授の父「大人なので…」

本業よりグラビアに精を出す脊山麻理子アナを「ビキニではしゃぐ34歳」と本誌(「週刊新潮」)が取り上げてから早4年。よもや「緊縛と女王様に初挑戦する38歳」に行き着くとは思いもよらなかった。さて、元「局アナ」らしからぬ豪快な脱ぎっぷりで耳目を集める愛娘について、東大名誉教授の父は何を思っている...
もはや禅?『テラスハウス』が意識高いアメリカ人にウケている件

もはや禅?『テラスハウス』が意識高いアメリカ人にウケている件

以前はフジテレビで放映され、現在はネットフリックスで配信されている日本の『テラスハウス』がアメリカで大人気だ。 【画像】この記事の写真を見る NewYokerやNewYorkTimesなど権威あるメディアが好意的なレビューを書き、TIMEにいたっては『2018年のベストTV番組』TOP10に同番組をランクインさせた。当該ラ...
リーガルV好調でテレ朝幹部は複雑か 米倉涼子がドクターXに飽き?

リーガルV好調でテレ朝幹部は複雑か 米倉涼子がドクターXに飽き?

うれしいような悲しいような…。視聴率トップ争いで日本テレビに肉薄しているテレビ朝日の上層部が“まさかの事態”に頭を抱えているという。米倉涼子(43)主演のドラマ「リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜」の予想以上の高視聴率だ。第1話からずっと高い数字をキープしているのに、何が悩ましいのか――。(...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net