芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

元「世界のナベアツ」の桂三度がNHK新人落語大賞「やっとスタート」

元「世界のナベアツ」の桂三度がNHK新人落語大賞「やっとスタート」

NHK新人落語大賞が22日、都内で行われ、世界のナベアツとして人気を博し、落語家に転身した桂三度が大賞に輝いた。

三度は90年代に山下しげのりとのコンビ・ジャリズムとして人気を得たが、解散(後に再結成したが三度の落語家転身にともない再び解散)。渡辺あつむとして個人で放送作家やタレントとして活動してきた。“世界のナベアツ”として「3の倍数と3がつく数字だけアホになります」というネタで大ブレークした。2011年に当時の桂三枝(現6代目文枝)に弟子入りし、落語家に転身していた。

今回は入船亭小辰、桂三四郎、三遊亭わん丈、笑福亭呂好、柳亭市弥との合計6人で競った。演目は「心と心」をかけ、見事に大賞を勝ち取った。

三度は「ずっと、この大会で優勝できたら落語家としてのスタートラインに立てると思っていたので、やっとスタートを切ることができました。一生懸命、精進したいと思います」とコメントした。

元「世界のナベアツ」の桂三度がNHK新人落語大賞「やっとスタート」 外部サイト 春風亭昇太、「笑点」始まって以来の不祥事を謝罪 山田隆夫不動産収入は「笑点」の10倍…横浜に“座布団御殿” 円楽嫌いな「笑点」メンバーを実名暴露「性格がよくない、っていうだけ」 「桂三度(世界のナベアツ)」をもっと詳しく

落語家の桂三度「世界のナベアツ」をテレビで10年ぶりに復活 ナイナイ、しずちゃんら有名芸人を多く輩出した大阪府立茨木西高校 世界のナベアツにWコロン…流行語大賞を逃した芸能人たちの現在

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

落語家の桂三度「世界のナベアツ」をテレビで10年ぶりに復活

落語家の桂三度「世界のナベアツ」をテレビで10年ぶりに復活

落語家の桂三度が、一夜限り(?)の「世界のナベアツ」をテレビで10年ぶりに復活させる。17日放送のテレビ朝日系バラエティー『金曜★ロンドンハーツ』(毎週金曜後9:00)の企画「子供に大ウケ-1グランプリ団体戦絶対に笑わせなきゃいけない戦い」に出演。ピン芸人時代の懐かしい持ちネタを子供たちの前で披...
「一発屋オールスターズ」ムーディ勝山が動画投稿 その再生数はなんと...

「一発屋オールスターズ」ムーディ勝山が動画投稿 その再生数はなんと...

「右から左へ受け流す」と歌うネタで一時期ブームになったお笑い芸人のムーディ勝山さんが、2018年3月8日に自身のインスタグラムを更新。吉本興業の芸人が参加するイベントの告知動画を投稿した。 そこに映るは天津木村さんや「レギュラー」といった、一時代を築いた「一発屋オールスターズ」の面々。懐かしの...
オモロー山下が「芸人引退」で異例の転身へ「女性自身の記者になります!」

オモロー山下が「芸人引退」で異例の転身へ「女性自身の記者になります!」

  「吉本を辞めて、女性自身の記者になります!」   そう意気込みを語るのはオモロー山下(48)だ。91年11月にお笑いコンビ「ジャリズム」を結成した山下だが、11年にコンビ解散。元相方の渡邊鐘(47)は「世界のナベアツ」名義でも活動していたが、桂三度として落語家転身を果たしている。   ...
立川志らく 友井雄亮氏の引退に「謹慎後の復帰は許されないのか」

立川志らく 友井雄亮氏の引退に「謹慎後の復帰は許されないのか」

ムード歌謡グループ・純烈の友井雄亮さん(38)が恋人へのDVを報じられて芸能界を引退したことを受け、落語家の立川志らくさんは1月14日、ツイッターで「引退が正しいのか」と疑問を呈した。 「やった事は卑劣、許されない。でも引退が正しいのか。だってこの後なんらかの仕事に就く。例えば事務員。DVの人が...
志らく、NGT山口騒動に学校いじめと酷似点指摘「いじめた方を守っている」TVで

志らく、NGT山口騒動に学校いじめと酷似点指摘「いじめた方を守っている」TVで

落語家の立川志らくが15日、TBS系「ひるおび!」で、NGT48の山口真帆の騒動について、もしも自宅を教えたメンバーがいたのなら「成人なら道義的責任はあるから謝罪させるとか解雇すべきじゃないですか」との持論を展開した。 番組では、山口の騒動について運営側が行った会見について、新聞記事を使...
大河「いだてん」子役に“素人”異例起用のワケ「何色にも染まっていない」井上剛氏が明かす演出術

大河「いだてん」子役に“素人”異例起用のワケ「何色にも染まっていない」井上剛氏が明かす演出術

歌舞伎俳優の中村勘九郎(37)と俳優の阿部サダヲ(48)がダブル主演するNHK大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺(ばなし)〜」(日曜後8・00)は13日、第2話「坊っちゃん」を放送。「日本のマラソンの父」と称される前半の主人公・金栗四三(かなくり・しそう)の幼少期が描かれる。全国...
金属バットの独特“ヘラヘラ感”はブレークする芸人に共通する

金属バットの独特“ヘラヘラ感”はブレークする芸人に共通する

【2019新春「笑」芸人解体新書】 現役医師しゅんしゅんクリニックPは高学歴芸人の最終兵器 面白いお笑いコンビには、ひとつの共通点がある。それは「ヘラヘラしている」ということだ。ネタを演じる前から、何かしゃべり始める前から、何となく雰囲気がふざけていて、薄笑いを浮かべているような感じがある。 ...
視聴者を騙した"イッテQ"は続けるべきか

視聴者を騙した"イッテQ"は続けるべきか

テレビ番組『世界の果てまでイッテQ!』の「祭り企画」にヤラセ疑惑があると週刊文春が報じた。日本テレビは11月18日の放送で「開催実績や開催経緯などの説明に誤りがあった」などと謝罪したが、番組は続けるという。ジャーナリストの元木昌彦氏は「ないものをデッチ上げるのは誤りではなく捏造だ。視聴者を騙...
「クレラップ〜」の子役・工藤あかり、勉強しまくって慶應に

「クレラップ〜」の子役・工藤あかり、勉強しまくって慶應に

「オーディションに合格したら即、紙袋いっぱいのクレラップを渡されて。ひたすらラップを切ってお皿にかける練習をしました。肘を固定して、手首のスナップを利かせるときれいに切れるんです(笑)」 「クルッ、クルッ、クレラップ〜」でいまも続く人気CM。初代妹役、2代目姉役で約5年間出演。歴代出演最長記...
「イッテQ」のやらせ疑惑 ラオス政府でも問題視され対応を協議中

「イッテQ」のやらせ疑惑 ラオス政府でも問題視され対応を協議中

人気バラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で5月20日に放送されたラオスでの「橋祭り」に関するやらせ疑惑が、波紋を広げている。 番組の人気企画「世界で一番盛り上がるのは何祭り?」は、世界各国で開催されるお祭りに、お笑い芸人の宮川大輔を中心に番組出演者が参加。競技コンテスト...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net