芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

DA PUMPの「U.S.A.」仕掛け人「ダサかっこいい」評価に困惑

DA PUMPの「U.S.A.」仕掛け人「ダサかっこいい」評価に困惑 【DAPUMPの逆襲(2)】ミュージックビデオの再生回数が9700万回を突破し、1億回を目前にしているDAPUMPの「U.S.A.」。ボーカルのISSA(39)は「この歌が売れると思っていたのは社長しかいなかった」と振り返る。「社長」とは、同曲をプロデュースした所属事務所「ライジングプロ」の平哲夫社長(72)。その仕掛け人に話を聞いた。

「僕は自信がないものは出しませんよ。“ダサかっこいい”と話題になりましたけど、いまだになんで“ダサい”と言われるのか分かりません(笑い)」

プロデュースのきっかけは、同事務所の荻野目洋子(49)の「ダンシング・ヒーロー」(85年)のリバイバルヒット。昨年、大阪府立登美丘高校ダンス部が同曲に合わせた「バブリーダンス」が話題になった。平氏が目を付けたのは、ユーロビートナンバーが若い世代に受けるということだった。

「ラップではなくソングに合うメロディーを探している中で、33年前の曲が若い人に受けるんだという発見があった。ユーロビートは哀愁のあるマイナーポップで、もともと日本人好み。世代が変わってもポピュラーソングは愛されるんです」

90年代のユーロビートナンバーを40曲ほど聴き、ジョー・イエローという外国人歌手が歌った92年の「USA」(作曲アカティーノ・クラウディオら)を選んだ。そこに作詞家のShungo.(シュンゴ)氏がクスッと笑える歌詞を乗せた。そして平氏が最大のヒットの要因と分析するのは、ISSAの歌声だ。

「ISSAの声じゃなかったら、ここまで売れなかったと思います。昨年6月のデビュー20周年ライブで歌声を聴いて“最高の状態だ”と確信しました。これでメロディーと歌詞、歌がそろいました」

狙い通りのヒットとなったが、想定外の反響もあった。「SUUMO」のCMでもおなじみの「いいね」ダンスだ。「振り付けは彼らに任せたのですが、ウケを狙いすぎなんじゃないかと思いました。でもあの踊りがあって子供たちにも受けました」。ダンスが火付け役となってお茶の間まで広まったことで、今もなお話題になっている。

「これだけで終わるつもりはありませんよ」。次の歌はカバーではなくオリジナルで、来年2月に発表予定とも明かした。2作連続でヒットさせ、真の再ブレークを狙う。(飯尾史彦)

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

新曲イベントで観客からまさかのコール ISSAが曲止め会場煽る

新曲イベントで観客からまさかのコール ISSAが曲止め会場煽る

DAPUMPが6月6日に3年半ぶりのニューシングル『U.S.A.』をリリース、これを記念したイベントを東京・池袋サンシャインシティ噴水広場にて開催した。 新曲『U.S.A.』はグループ史上初のユーロビートナンバー。ジャケットが発表されるとすぐにその“絶妙なダサさ”が本気なのか?狙ったのか?計算されてなのか?ど...
「婚活にすごい支障が出た」保田圭が語る「うたばん」の影響

「婚活にすごい支障が出た」保田圭が語る「うたばん」の影響

1月21日に放送された「石橋貴明のたいむとんねる」(フジテレビ系)に保田圭、斉藤慎二(ジャングルポケット)、福田彩乃、Mr.シャチホコが登場。いじられキャラで定着していた保田が、無事結婚できた理由を明かす場面があった。 【写真を見る】料理研究家として活躍する保田圭の旦那様/※画像は保田圭(keiyasuda12...
まともに育成されず AKBグループの「人気メンバー以外放置」の代償

まともに育成されず AKBグループの「人気メンバー以外放置」の代償

衝撃的な事件の後に迎えた、AKB48のメンバーたち(NGT48からは3人)のグループ成人式(今年1月14日、東京・神田明神にて。記者撮影) 今やCNNなど海外メディアも取り上げる世界的な関心事となった、NGT48の山口真帆さん(23)をめぐる暴行事件。2018年12月8日、AKB48グループで新潟拠点のNGT48メンバーである...
DA PUMPの新曲「桜」が話題に ファンらの心が打たれる理由

DA PUMPの新曲「桜」が話題に ファンらの心が打たれる理由

DAPUMPが1月18日、「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)の2時間スペシャルに生出演。3月6日にリリースされる新曲「桜」を初めて披露し、大きな話題を呼んでいる。 同曲は、昨年大ヒットした楽曲「U.S.A.」以来となる待望の新曲。一転した和風のタイトルから、ネットでは「どんな曲だろう?」と放送前...
TWICEメンバーは不機嫌丸出し?紅白リハで出演陣のやる気に落差か

TWICEメンバーは不機嫌丸出し?紅白リハで出演陣のやる気に落差か

(全2枚) サラリーマンと違って“仕事納め”のない芸能人、ましてやNHK紅白に出場するような人気者となると、大晦日まで働かされて、お疲れなのはよくわかる。とはいえ、そこは人気商売。リハーサル取材に臨んだ記者たちの目には、演者たちの“やる気”の有無がハッキリと……。 *** 第69回目となった今回の「NHK...
テレビに映らない紅白舞台裏 ISSAがひた隠していた足の激痛

テレビに映らない紅白舞台裏 ISSAがひた隠していた足の激痛

平均視聴率41.5%を記録し、2年ぶりに40%の大台を超えた『第69回NHK紅白歌合戦』。『夢を歌おう』をテーマに掲げた今年の紅白。サザンオールスターズと松任谷由実(64)の共演など夢に溢れた本番だったが、リハーサルでは数々の事件が起きていた――。 18年を象徴するのが、大ヒット曲『U.S.A』で16年ぶりに出...
「近年まれにみるカオス」 紅白をまとめたウッチャンに絶賛の声

「近年まれにみるカオス」 紅白をまとめたウッチャンに絶賛の声

「近年まれにみるカオスです」――2018年の「第69回紅白歌合戦」で総合司会を務めた内村光良さんは、番組内でこんな驚きの声を上げた。 視聴者が抱いた感想も同様だったようだが、内村さんは、次から次に登場する強烈なキャラの出演者たちと巧みに渡り合いながら、番組を進めていく。その鮮やかな手法を讃える声...
BTS騒動もあった2018年 Mステは「迷走」が目立った年に

BTS騒動もあった2018年 Mステは「迷走」が目立った年に

【動画】DAPUMP「U.S.A.」MV知らない人はいないであろう音楽番組『ミュージックステーション』を、音楽ブロガー・レジーが定点観測する連載コラム「月刊レジーのMステ定点観測」。 12月のMステは21日のスーパーライブ1回のみでした。前後編なしでお届けする今回は、そのスーパーライブの内容を振り返りつつ、...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net