芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

高橋祐也被告の友人が証言 父が金を拒否すると「馬乗りで暴力」

三田佳子(77)の息子の覚醒剤事件で、この次男、高橋祐也被告(38)の信じがたい行状が伝えられた。過去に三田家と家族ぐるみの親交のあった高橋の友人の話として、週刊文春がこんな証言を掲載したのだ。

「これまで、祐也は散々遊ぶ金を両親にせびってきた。拒否すると暴れ、三田さんは泣きながら彼が遊んでいる店に『これが最後だから』と言って、旧一万円札の束を封筒に入れて渡しに来ていました」

父親の元NHKプロデューサー高橋康夫氏(77)に対しては「暴力的で、金を渡すのを拒否すると馬乗りになって殴ったり、刃物を突き付けることもあった」という。

とすると高橋被告が今月9日に保釈された際、車を運転して迎えに来ていた父親へも、感謝や謝罪すらなかったのではないだろうか。また300万円の保釈金を支払ったのは三田佳子ではないかとみられ、「どこまで甘いんだ」との批判の声がネットに多数書き込まれたが、払わざるを得ない事情もあったのかもしれない。

三田佳子は約2週間ぶりにブログを更新し、このほど京都国際映画祭の開会式典に出席したことに触れ、主演を務めた映画「遠き落日」の奥山和由プロデューサーらと再会し「仕事へのエネルギーが沸き上がって来た」とつづった。

高橋については一切触れず。触れたくても触れようがなく、仕事に集中することで忘れようとしているのかも知れない。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

坂上忍の共演NG相手は大女優か 対抗心の反面、感謝の思いも

坂上忍の共演NG相手は大女優か 対抗心の反面、感謝の思いも

《その役者さん、恐れながらわたしが共演NGに指定している数少ない方のひとりなんですよね》 あるといわれながらも、なかなかその実態が見えてこない芸能界における“共演NG”。坂上忍(51才)が、自らの連載(『週刊新潮』)で、そんな共演NGの役者について語り注目を集めている。 坂上といえば、10月に新番組...
高橋祐也被告に懲役2年6カ月、執行猶予5年 覚せい剤取締法違反

高橋祐也被告に懲役2年6カ月、執行猶予5年 覚せい剤取締法違反

女優三田佳子(77)の次男で、覚せい剤取締法違反(使用)の罪に問われている高橋祐也被告(38)の判決公判が13日、東京地裁(開発礼子裁判官)で開かれ、懲役2年6月、執行猶予5年の有罪判決を受けた。執行猶予期間中は、保護観察付きとなる。 高橋被告はこの日、黒のジャケットの中に白のシャツを着て、濃い...
清水アキラ 覚醒剤使用で執行猶予中の息子は「芸能界に戻れるとは思っていないと思う」

清水アキラ 覚醒剤使用で執行猶予中の息子は「芸能界に戻れるとは思っていないと思う」

3日に放送されたフジテレビ系「バイキング」では、覚醒剤取締法違反(使用)の罪に問われ懲役2年6月を求刑された女優・三田佳子(77)の次男、高橋祐也被告(38)について特集した。 番組では、29日に開かれた高橋被告の初公判での発言や、そこで明かされた当時の状況などが紹介された。その中で、検...
「実刑なら控訴する」三田佳子次男 裁判直前の「レクリエーション動画」

「実刑なら控訴する」三田佳子次男 裁判直前の「レクリエーション動画」

9月10日、覚せい剤取締法違反で逮捕された女優・三田佳子(77)の次男・高橋祐也被告(38)。高橋被告の初公判は11月29日(木)午前11時から、東京地裁・第429号法廷で開かれるが、実は、高橋被告は裁判が始まる前、国内のとある南の島の更生施設で過ごしていたことが「週刊文春デジタル」の取材により明らか...
三田佳子が下した「非情の決断」次男宅から絵画を回収

三田佳子が下した「非情の決断」次男宅から絵画を回収

その光景はまるで“借金回収”現場のようだった――。 11月上旬、都内にある高級マンションの一室から大きな絵画を運び出す人物がいた。部屋に住んでいたのは三田佳子(77)の次男で、9月に覚醒剤取締法違反の容疑で逮捕された高橋祐也被告(38)。そして運びだしていたのは、三田の夫・高橋康夫氏(77)だ。高橋...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net