芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

ソフトバンクのパロディCMに賛否「お父さん犬がおざなりになっている」

ソフトバンクのパロディCMに賛否「お父さん犬がおざなりになっている」 過激なCMを打つことでおなじみソフトバンクのCMラッシュが、大きな話題になっている。ソフトバンクは秋に入り、携帯電話の新サービス『動画SNS放題ウルトラギガモンスタープラス』の新CMを現在展開中の「白戸家ミステリートレイン」で製作。

10月中旬公開の「菊川怜の事情聴取編」では、今年上半期に大きなインパクトを残した女優・菊川怜の「ハズキルーペ」のパロディCMを公開した。ハズキルーペは現在、菊川は出演しておらず、彼女の所属事務所の後輩にあたる武井咲が出演しているのだが、元ネタのハズキルーペとどのような契約を行ったのかは不明だが、黒いボンテージ姿で、お尻でハズキルーペならぬスマホを踏み潰し、手にハートマークで「だぁ〜い好き!」とやるハズキルーペの完全コピーCMを製作したのだ。このCMは瞬く間にネットで話題を集め、武井バージョンに物足りなさを感じていたファンの注目を集めた。

また、「菊川怜編」が放送された翌週には、ソフトバンクは「NOMOREギガ泥棒編」を公開。こちらは日本全国の映画館で映画本編の直前に上映されているマナームービー「NOMORE映画泥棒」のパロディCMで、ソフトバンクのCMにもパトランプ警官がそのままの姿で登場している。

ソフトバンクのCMはこれまで、(良い意味でも悪い意味でも)数々のインパクト重視のCMを製作してきた実績があるのだが、今回の出演者をそのままスライドさせたパロディCMは「芸がない」「他人のふんどしで相撲を取っている」「本来のイメージキャラのお父さん犬がおざなりになっている」と否定的な声もあるようだ。

その一方、ハズキルーペや映画泥棒など、他社の大切なキャラクターを公式なCMに起用させるソフトバンクの手腕および経営戦略には称賛を送る声もあり、「大手通信会社ならではの余裕を感じさせる」との意見もあるという。また、なんでも安易に「パクリ」と批判することを「日本の不寛容さがにじみ出ている」などと嘆く声も見られた。

様々な個性的なCMを打ち出してきたソフトバンクだけに、この手のパロディCMが2本で終わるはずもなく、次はどのCMをターゲットにするのか、と期待されているという。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

軌道修正が迫られる剛力彩芽 事務所幹部もお手上げ宣言?

軌道修正が迫られる剛力彩芽 事務所幹部もお手上げ宣言?

新年早々、Twitterで100人に100万円、総額1億円のお年玉をぶち上げ、大きな話題となったZOZOの前澤友作社長だが、今度はTwitterで謝罪である。 〈今期はプライベートブランドZOZOにおける様々な挑戦を続けてまいりましたが、一部施策で想定していた効果が上がらず、結果として今期業績予想を下方修正いたしま...
2018年の「イラつくCM」を調査 ハズキルーペを超える1位は

2018年の「イラつくCM」を調査 ハズキルーペを超える1位は

2018年の暮れも押し迫ってきたこの頃。振り返ってみれば、今年もテレビでたくさんのCMが流れていたことが思い出されます。 それらのなかには、目にしたときにモヤっとしたり、イラっとしたりと、不快な思いをさせられたものも、少なくなかったのではないでしょうか。 そこで女子SPA!編集部では、全国の30〜...
今田耕司 タレントのCMギャラ暴露について「不信感につながる」

今田耕司 タレントのCMギャラ暴露について「不信感につながる」

タレントの今田耕司が24日、MCをつとめる読売テレビ「特盛!よしもと今田・八光のおしゃべりジャングル」(土曜、前11・55)に出演。タレントのCMギャラが一部で明らかになり、「業界としてはタブー。不信感につながる」と語った。 渡辺謙や武井咲ら大物のCM起用で話題になっているハズキルーペの...
CMギャラ暴露のハズキルーペ「タブー破り」もクレームない理由

CMギャラ暴露のハズキルーペ「タブー破り」もクレームない理由

コラム【ギョーカイ“マル秘”雑記帳】 渡辺謙「すごいぜ」と絶叫ハズキルーペの広告費は100億円 大物芸能人が出演するCMが話題になっているメガネ型拡大鏡「ハズキルーペ」。100億円ともいわれる広告宣伝費を投入してCM界を席巻しているが、発売中の「週刊文春」のインタビューで販売元「ハズキカンパニ...
東宝が期待した実写作品2本が空振り「正月興行」に異変か

東宝が期待した実写作品2本が空振り「正月興行」に異変か

【大高宏雄の「日本映画界」最前線】 菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク 今年しょっぱな、映画界にちょっとした異変が起きた。常勝会社の東宝が、正月興行で東映の後塵を拝したのだ。東映がヒット作を2本連発したのに対し、東宝は期待の実写作品2本が空振りに終わった。 東映の2本が...
待っても結婚できない?深田恭子の「亀梨見切り」は吉か凶か

待っても結婚できない?深田恭子の「亀梨見切り」は吉か凶か

1月7日、スポーツニッポンが報じた深田恭子(36)の熱愛報道。相手が不動産会社シーラホールディングスの杉本宏之会長(41)だったことで、ちょっとした物議を醸している。 菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク 「当初、深田の所属事務所は交際を認めるつもりだったようですが、杉本...
菊川怜の夫・穐田誉輝氏の養育費問題 払わないこともありえる?

菊川怜の夫・穐田誉輝氏の養育費問題 払わないこともありえる?

女優の菊川怜(40)と再婚した“100億夫”こと、穐田誉輝氏(49)が、養育費問題で訴えられていることが発売中の「週刊新潮」で明らかになった。 4人目婚外子も…菊川怜が選んだトロフィーワイフの幸せ 穐田氏は結婚情報口コミサイト「みんなのウェディング」と不動産サイト「オウチーノ」のなどの株を保...
ソフトバンクが同時期に2種のCM 背景に代理店の代理戦争か

ソフトバンクが同時期に2種のCM 背景に代理店の代理戦争か

年明けから流れるソフトバンクのCMに、目を丸くした方も多いのではないか。例のお父さん犬が登場する「白戸家」シリーズではなく、いま最も旬な女優、広瀬すず(20)と土屋太鳳(23)が出ているヤツだ。1社が2種類のCMを同時期に流しているわけだが、なぜ、こんな状況に? 【写真】美スタイル際立つ「ヨガウエ...
「半沢直樹」の続編が7月に放送予定も 堺雅人の事情で延期か

「半沢直樹」の続編が7月に放送予定も 堺雅人の事情で延期か

“倍返しだ!”の決めゼリフをもう一度聞きたくてウズウズしていたファンには残念な情報だ。TBSが今年7月に放送を予定していた堺雅人主演の「半沢直樹」の続編の企画が宙に浮きそうだという。「下町ロケット」や「陸王」など、池井戸潤シリーズを手がけてきた福澤克雄氏が、今回も演出を担当する予定だった...
堀江貴文氏 前澤友作氏のお年玉キャンペーンに私見「PayPayは負けた」

堀江貴文氏 前澤友作氏のお年玉キャンペーンに私見「PayPayは負けた」

ホリエモンこと実業家の堀江貴文氏(46)が、ZOZOTOWN前澤友作社長(43)のお年玉キャンペーンを受け、100億円還元キャンペーンで話題となったスマートフォン決済サービス「PayPay」について「完全に負けた感ありますね」と私見を述べた。 前澤氏は5日、「ZOZOTOWN新春セールが史上最速で取扱高100億円を先ほ...
堺雅人、2年間TVドラマ出演ゼロ CMタレント化を心配する声も

堺雅人、2年間TVドラマ出演ゼロ CMタレント化を心配する声も

ソフトバンクなどのCMには出演しているから、テレビで見かけないことはない。だが、お気づきだろうか。彼は2016年のNHK大河ドラマ「真田丸」以来、テレビドラマに出演していないのだ。 *** 「当たり役は、腕は立つけれどもエキセントリックで人格の破綻した弁護士を演じた12年の『リーガル・ハイ』(フジテ...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net