芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

星野源がブレイクの裏にある苦悩を明かす「病んでしまった」

星野源がブレイクの裏にある苦悩を明かす「病んでしまった」 【星野源/モデルプレス=10月24日】歌手で俳優の星野源が23日、パーソナリティを務める「星野源のオールナイトニッポン」(ニッポン放送/毎週火曜深夜1時〜)にて自身の楽曲「恋」が大ヒットした裏での苦悩を明かした。

星野源、生田斗真とハワイ旅行「恥ずかしいからやめて!」エピソードに照れ

放送で星野は12月19日に発売される新アルバム「POPVIRUS」(ポップ・ウイルス)についてトーク。

タイトルはふと街を歩いているときに浮かんだそうで、「『POPVIRUS』というタイトルが持つ響きだったり、雰囲気だったり、コンセプトが今作っている楽曲に合っていた」とコメントした。

同アルバムには大ヒットを記録した「恋」が収録されており、星野は「恐ろしいほどの爆発力で日本中に、しかも国外も含めて浸透して、その様子が本当にパンデミックのようだった。街を歩けば歌ってる人にすれ違う。公園の前を通るとみんなが練習しているっていうのは何というか、流行るというか、すごい体験だったんですよ。それが。ウイルスがすごいスピードで広がっていく感じ」と当時を回顧。

続けて「『恋』は、僕が思うポップスはこれなんですっていう、自分が好きに作った音楽」と明かし、「自分が思うポップっていうものが、日本中に感染したという感覚があって、その曲が入っているアルバムというところでも『POPVIRUS』は合う」とふと浮かんだタイトルが意味的にもピッタリだと話した。

◆星野源が明かす苦悩


また星野は「恋」がリリースされた後、かなりの反響があったことを振り返り、「その翌年、去年ですね。色んな事があって。一言でいうと苦しかった1年だった」と告白。「周りの反応が凄く嬉しくて、ありがとうと思って。楽しく活動しているその裏側で、どんどんどんどん陰の自分が膨らんでいって病んでしまった」と苦悩を明かした。

その事を踏まえて星野は「すごく楽しい存在で居続けようとするときに、逆に何かウイルスに感染していっている感覚があるっていうか。それを“POPVIRUS”と名付けていいんじゃないか。“ポップ”という楽しい言葉と“ウイルス”というダークな言葉は、今回のアルバムのイメージ、そして僕のこの3年間のマインドを表している」と説明。

さらに「楽しい部分とダークな部分がどっちも入っているアルバムになる。だから、“ポップ”と“ウイルス”、普通だと合わないような言葉なんだけど、1つのタイトルで表現できる、これしかないと思いました」と語った。

同日には2019年に自身初の5大ドームツアーを開催することが発表されたが、星野はそこで「初期の曲とかもやりたい。死ぬほど暗い曲をドームでやりたいっていうのはすごい楽しみ」と個人的な構想も述べていた。(modelpress編集部)

情報:ニッポン放送

【NotSponsored記事】

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

星野源を特集したダ・ヴィンチ12月号 発売後すぐに異例の重版決定

星野源を特集したダ・ヴィンチ12月号 発売後すぐに異例の重版決定

大反響の『いのちの車窓から』新作エッセイ掲載に加え、細野晴臣、三浦大知など、超豪華関係者が星野源を語り尽くす全32ページの「星野源と、思考。」大特集号が発売後すぐに異例の重版が決定したことが分かった。 【写真】表紙を飾る星野源 “星野源のものづくりへの姿勢や思考”をテーマに企画を組んだ、『ダ...
親の七光りを感じさせない2世芸能人ランキング 3位は杉咲花

親の七光りを感じさせない2世芸能人ランキング 3位は杉咲花

両親のどちらか、あるいは両親ともが著名人や芸能人でありながら、自身も芸能人になった“二世タレント”。「親の七光り」などと揶揄されるのを懸念し、バックボーンを隠して実力で大成している人も多い。ORICONNEWSでは、自分の力で現在の地位を確立した“2世芸能人”を調査。日本の歌謡界を語るうえで欠かせない...
星野源“平成でやり残したこと”語る

星野源“平成でやり残したこと”語る

【星野源/モデルプレス=4月24日】歌手で俳優の星野源が23日深夜、パーソナリティを務める「星野源のオールナイトニッポン」(ニッポン放送/毎週火曜深夜1時〜)にて「平成でやり残したこと」を明かした。 【関連記事を見る】星野源、菅田将暉&米津玄師と交流?プランを提案 ◆星野源のやり残したこと 星...
人気俳優の仲間入りを果たした田中圭 周囲の反応に不満も

人気俳優の仲間入りを果たした田中圭 周囲の反応に不満も

俳優の田中圭(34)が14日、日本テレビ系「誰だって波瀾爆笑」(日曜前9・55)に出演し、ブレーク後の悩みを打ち明けた。 「大学受験から逃げたかった」という理由から、高校卒業後に俳優の道を選んだ田中。今でこそドラマやバラエティーに引っ張りだこだが、デビュー当時は仕事がなく、「カラオケ」「寿司屋...
『AKB48のANN』後任は乃木坂46 メインパーソナリティーは元OLの新内眞衣

『AKB48のANN』後任は乃木坂46 メインパーソナリティーは元OLの新内眞衣

ニッポン放送は13日、東京・有楽町の同局内で会見を行い、深夜の冠番組『オールナイトニッポン』(月〜土深1:00)と、その直後の通称“2部”と呼ばれる『オールナイトニッポン0(ZERO)』(月〜木、土深3:00〜4:30、金深3:00〜5:00)の4月からのパーソナリティーを発表した。現在水曜日を担当しているAKB48...
「コード・ブルー」のエボラ出血熱の描写に指摘 命より人間関係を最優先?

「コード・ブルー」のエボラ出血熱の描写に指摘 命より人間関係を最優先?

院内の人間ドラマばかりで“これじゃない感”が漂っている山下智久主演の月9『コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜THETHIRDSEASON』(フジテレビ系)。4日放送の第8話の平均視聴率は、前回より2ポイント上昇の15.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。第1話、第2話に続き、3度目の15%超えとなりました。 ...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net