芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

「宣言が好きなんですね」東野幸治がなぞるキンコン西野の炎上歴

「宣言が好きなんですね」東野幸治がなぞるキンコン西野の炎上歴

東野幸治が仲間たちの秘話をつづる連載「この素晴らしき世界」。今週のタイトルは「宣言しまくる男、キングコング西野(1)」。西野さんが、いままでやってきた宣言とは…

***

憎たらしいけど気になる。面倒くさいけど喋りたい。時に変な帽子をかぶり、時に綺麗な無精髭をはやし、時に髪の毛を几帳面にクシャクシャにする。キングコング西野亮廣君ってどんな人?中島みゆきの有名な曲「糸」の歌詞になぞらえるなら、「縦の糸は仕事。横の糸は失言。織りなす布はいつか誰かを暖めうるかもしれない」といったところでしょうか。

西野君は南海キャンディーズ、NONSTYLE、とろサーモンの久保田かずのぶ君、ウーマンラッシュアワー村本大輔君、なかやまきんに君、ネゴシックスなど錚々たるメンバーが同期、大阪NSCの22期生で相方は梶原雄太君。シュッとしたイケメンの西野君と小柄でサル顔の梶原君。2人はまるでナインティナインの再来かのようでした。

「宣言が好きなんですね」東野幸治がなぞるキンコン西野の炎上歴 キングコング・西野亮廣さん

キングコングは出世が早く、芸歴2年でフジテレビ「はねるのトびら」のメンバーに選ばれます。たった数年で深夜番組から枠移動してゴールデンに昇格。11年も続く超人気番組になったものの、演者・スタッフが共に目指していた「めちゃイケ!」のような国民的人気番組にまではなれず、2012年に番組は終了。結果、西野君はナイナイのようなお笑いスターにはなれませんでした。

ここから西野君は良い意味でも悪い意味でも目立ち始めます。とにかく動き回る。片っ端から手を出す。とりあえずやってみる!今から西野君の足跡を羅列していきます。時系列が前後しているかもしれませんが許して下さい。なにせ、やったことが多過ぎるので。

まずは、テレビの仕事を辞めると宣言します。改めて、「キングコングは漫才師だ!」と宣言したのです。グルメ番組やクイズ番組に出るために芸人になったんじゃない、と。更には、ひな壇でのトークができてこそテレビで活躍できる時代に、「ひな壇に座らない宣言」まで飛び出します。宣言が好きなんですねぇ。

自身のブログを敢えて炎上させた翌日に、イベントや大事なお知らせをする(本人に聞いたらかなりの宣伝効果があるようです)。

タレントや女優さんや歌手と交際する(それが報道される度に芸人みんなが悔しがりました)。

「アメトーーク!」で「好感度低い芸人」の回に出演。案の定トホホな感じになり、企画を逆手にとって好感度を上げることに失敗する(これには芸人みんなが喜びました)。

タモリさんの勧めで絵本を何年もかけて2冊執筆する(細い黒ペンだけで線を重ねて描くので、1枚描くのに1カ月は必要らしいですが、私はこれをあまり信用していません。噂ですが「毎日描いたら2週間ぐらいで描ける。毎日描かないだけだ」とノンスタの石田明君が言っていました)。

「ガリゲル」という関西の深夜番組のレギュラーになると、番組中は終始、嬉しそうにしている(関西では嫌われていないと思っているのかな?)。

ツイッターで、ある作家さんの作品を「面白くない」とつぶやく(その時、同期の南キャン・山里君が横にいたといいます。怪しいですねぇ)。作家の嫁である先輩芸人が激怒し、後に本人に直接謝罪することになるが、周りが許さず遺恨が残る(私は笑いました)。

今度はタモリさん原案で5年の歳月を費やし絵本を1冊描き、貧しい国の人達に無料で配る(これは作品自体を読んで欲しいのと、話題になれば世界的ヒットに繋がるという一石二鳥作戦でしたが、残念ながら世界的ヒットには繋がりませんでした……西野君の華麗なる軌跡、来週に続きます)。

東野幸治(ひがしの・こうじ)
1967年生まれ。兵庫県出身。東西問わずテレビを中心に活躍中。著書に『泥の家族』『この間。』がある。

2018年10月25日号掲載

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

「チャラいヤツは売れない」一流ホストが明かす“モテ男の落とし穴”

「チャラいヤツは売れない」一流ホストが明かす“モテ男の落とし穴”

15日、『株式会社ニシノコンサル』(AbemaTV)が生放送された。キングコング・西野亮廣がさまざまな悩みを抱えた相談者を相手に名案・妙案・オリジナルアイデアを提案する新感覚コンサルティング・リアリティーショーだ。 今回の相談者は、歌舞伎町にいる2万5000人のホストの頂点に立ち、4年連続で売上1億円...
梶原雄太と宇野常寛氏の騒動 太田光が憤り「お前ら2人でやれ」

梶原雄太と宇野常寛氏の騒動 太田光が憤り「お前ら2人でやれ」

爆笑問題の太田光(53)が、ユーチューバー「カジサック」ことキングコングの梶原雄太(38)が、評論家の宇野常寛氏(40)を「失礼な絡み」で激怒させた騒動について、「ただのケンカを社会問題にするなよ!」と憤った。 太田は12日深夜放送のラジオ番組「爆笑問題カーボーイ」で、梶原と宇野氏の騒動に言及し...
YouTuberヒカキンを芸能界で例えると明石家さんま キンコン梶原が例え

YouTuberヒカキンを芸能界で例えると明石家さんま キンコン梶原が例え

YouTuberのカジサック(キングコング・梶原雄太/38歳)が、2月10日に放送されたバラエティ番組「博多華丸のもらい酒みなと旅2」(テレビ東京系)に出演。業界のトップをひた走るヒカキン(29歳)について語る一幕があった。 この日、プロフィギュアスケーターでタレントの村上佳菜子(24歳)から、「YouTube...
梶原雄太を告発 宇野常寛氏の訴えで業界のイジリ依存は変わるか

梶原雄太を告発 宇野常寛氏の訴えで業界のイジリ依存は変わるか

評論家・宇野常寛氏(40)が、YouTuberのカジサックことキングコング・梶原雄太(38)からの“イジリ”を告発した騒動。2月8日にイベント主催者側が謝罪したことでようやく収束に向かっている。 発端は2月2日のイベント『ホリエモン万博』内の「チャンバラ合戦大運動会」における一幕。縄跳び対決に出場した宇野...
キートンのR-1運営批判に芸人仲間も反応 ガリクソンは「クソですよ」

キートンのR-1運営批判に芸人仲間も反応 ガリクソンは「クソですよ」

ピン芸人日本一決定戦「R―1ぐらんぷり」の3回戦で敗退したお笑い芸人・キートン(45)が1日までに自身のツイッターを更新。「あれだけウケて落とされたら誰でも怒ります」などと運営サイドへの怒りをぶちまけた書き込みが反響を呼んでいる。なかやまきんに君(40)やガリガリガリクソン(32)がツイ...
オリラジ藤森慎吾がムキムキに 「どこを目指してますの?」の声

オリラジ藤森慎吾がムキムキに 「どこを目指してますの?」の声

なかやまきんに君、品川庄司、ワッキー(ペナルティ)、春日俊彰(オードリー)など鍛えた体が自慢の“筋肉芸人”が近年増えている。どうやら藤森慎吾(オリエンタルラジオ)もその仲間入りとなりそうだ。13日にインスタグラムを更新した藤森は、ジムで鍛えた筋肉を自撮り写真で披露し、ファンをあっと言わせて...
プライベート中の中居正広が偶然ニュースに?告白にネット騒然

プライベート中の中居正広が偶然ニュースに?告白にネット騒然

元SMAPの中居正広が、4日に放送された日本テレビ系バラエティ番組『ナカイの窓』(毎週水曜23:59〜24:54)で、ニュース番組の映像に映り込んだエピソードを明かした。 なかやまきんに君 中居はオープニングトークで、ゲストのお笑い芸人・なかやまきんに君に「この間、和歌山にいなかった?先週」と話しかけ、...
山里亮太のキングコングへの嫌がらせ 店に悪口ノートを置いて帰る

山里亮太のキングコングへの嫌がらせ 店に悪口ノートを置いて帰る

東野幸治が仲間たちの秘話をつづる連載「この​素晴らしき​世界」。今週のタイトルは「何事も用意周到な男、山里亮太(1)」。 *** ​お笑いコンビ・南海キャンディーズの、山里亮太という男は用意周到である。 千葉県出身で現在41歳。高校時代にお笑い芸人に憧れます。当時はまだお笑いと...
極楽とんぼが過去の「闇営業」を告白「15万ずつもらったな」

極楽とんぼが過去の「闇営業」を告白「15万ずつもらったな」

お笑いコンビ・極楽とんぼが、25日放送のAbemaTV『極楽とんぼのKAKERUTV』(毎週木曜後9:00)に出演。過去のエピソードとして、事務所を通さず内緒で仕事をもらう“闇営業”でカラオケビデオに出演し、15万円ずつもらっていたことを明かした。 【画像】細川たかしを真似た髪型を披露したレイザーラモンRG こ...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net