芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

「世界の果てまでイッテQ!」にやらせ疑惑「橋祭り」は存在しないか

2007年に放送を開始した日本テレビの看板番組「世界の果てまでイッテQ!」。番組きっての人気企画である「世界で一番盛り上がるのは何祭り?」にやらせの疑いがあることが「週刊文春」の取材でわかった。

【動画】やらせ疑惑について宮川大輔を直撃

「世界の果てまでイッテQ!」にやらせ疑惑「橋祭り」は存在しないか
宮川大輔©文藝春秋

同企画は、芸人の宮川大輔(46)が青いハッピにハチマキ姿で世界の過激な祭りに突撃し、これまで参加した祭りは100を超える。問題となっているのは5月20日放送分の「橋祭りinラオス」。実際の放送では、自転車で“橋”に見立てた全長25メートルの板を渡り、スピードなどを競う“祭り”だと紹介。4月8日にラオスの首都ビエンチャンで行なわれ、宮川が“祭り”に参加した一部始終が放映された。

だが、ビエンチャンに赴任する日本人の駐在員は異議を唱える。

「ラオスで『橋祭り』なんて聞いたことはないし、周囲のラオス人に聞いても誰も知らない。そもそもこの地域で自転車といえば、外国人観光客がレンタサイクルに乗るぐらい。この『橋祭り』は不自然な点が多すぎる」

ラオス国内の観光イベントを管轄する、情報文化観光省観光部のブンラップ副部長は、「週刊文春」の取材に次のように語った。

「こうした自転車競技はラオスには存在しない。今回(の「橋祭り」)は日本のテレビが自分達で作ったのではないですか」

また同番組の取材申請を許可した情報文化観光省マスメディア局の担当者も「日本側の働きかけで実現した」と断言する。

「2人の役人が撮影に立ち会いましたが、(「橋祭り」は)ラオスで初めて行われたものです」

日本テレビ広報部は「週刊文春」の取材に次のように回答した。

「橋祭りはメコン川流域などでかねてから行われている催しで、地元のテレビ局などでも取り上げられております。今回は現地からの提案を受けて参加したもので、番組サイドで企画したり、セットなどを設置した事実はありません」

番組で放送された「橋祭り」は、ラオスの祭りで、そこに「イッテQ!」が参加したのか。それとも、日テレサイドの企画した、「作られた祭り」だったのか。

「週刊文春」はビエンチャン、タイ・バンコクで3週間にわたり取材。セットを設営したタイ人スタッフ、祭りに参加し「協力費」をもらった少年たちの証言に加え、セットの設営を依頼した海外コーディネイト会社の社長、宮川大輔への直撃などの取材結果を、11月8日(木)発売号で、5ページにわたり掲載している。

(「週刊文春」編集部/週刊文春2018年11月15日号)

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

「イッテQ」に立ち上げから関わった名物Pが子会社に去る 焦らない日テレ

「イッテQ」に立ち上げから関わった名物Pが子会社に去る 焦らない日テレ

日曜夜8時の激戦区で「ポツンと一軒家」(テレビ朝日系)の勢いが止まらない。5月19日の放送では番組史上最高の19・8%(ビデオリサーチ調べ:関東地区、以下同じ)、ついに20%に迫ろうという位置につけた。 一方、同時間帯で不動の1位を保ってきた「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)は、この日の...
松本人志が「青空レストラン」に出演 「違う番組みたい」と反響

松本人志が「青空レストラン」に出演 「違う番組みたい」と反響

3月30日に放送された「満天☆青空レストラン」(日本テレビ系)に、ダウンタウン松本人志がゲストに登場。レギュラー以外の番組出演に、視聴者の大きな注目が集まった。 【写真を見る】大先輩のゲスト出演に大喜びの宮川大輔/※画像は宮川大輔(miyagawadai)公式Instagramより 放送開始10周年を記念した今回のSP。...
イッテQはヤラセ問題の影響ナシ?ライバル局自滅で「束の間の幸せ」

イッテQはヤラセ問題の影響ナシ?ライバル局自滅で「束の間の幸せ」

まさに韋駄天の早さである。2月10日、NHK大河「いだてん〜東京オリムピック噺〜」(日曜20時)の視聴率が9.9%(ビデオリサーチ調べ:関東地区、以下同じ)と1桁に。歴代大河の中で、これほど早く1桁に突入した例はない。だが、その一方で、裏の民放では“やらせ祭り”で躓いた王者「世界の果てまでイッテQ!」...
イッテQは「女性の番組」になるのか、ついていいウソが生命線とも

イッテQは「女性の番組」になるのか、ついていいウソが生命線とも

テレビ解説者の木村隆志が、先週注目した“贔屓”のテレビ番組を紹介する「週刊テレ贔屓(びいき)」。第52回は、6日に放送された日本テレビ系バラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!2時間SP』をピックアップする。 もはや説明不要の人気番組だが、2019年1回目の今回は、イモトアヤコ、出川哲朗らエース級を投入...
西野亮広「全員がズッコケた」個展トラブルの真相

西野亮広「全員がズッコケた」個展トラブルの真相

絵本作家としても活躍するキングコングの西野亮広(38)が、開催中の個展会場で起きたトラブルのその後を報告し、まさかの真相を明かした。 西野は兵庫県川西市にある「満願寺」で個展を開催中だが、絵本のサイン入れを行っていたところ、ファンの列が境内にあるカフェの入り口をふさいでしまい、「お店のオー...
キングコング西野亮廣 タレントとして初の快挙!「毎日広告デザイン賞」最高賞を受賞

キングコング西野亮廣 タレントとして初の快挙!「毎日広告デザイン賞」最高賞を受賞

4月25日、お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣が「第86回毎日広告デザイン賞」の最高賞を受賞し、ホテル椿山荘東京で行われた表彰式に登壇した。 【会見画像集】西野も照れ笑い!?「毎日広告デザイン賞」最高賞授賞式の模様 西野は、ビジネス書「新世界」を発売した昨年11月16日に「西野亮廣最新刊『新世界...
元「猿岩石」の森脇和成 俳優では生活できず飲食店でバイト

元「猿岩石」の森脇和成 俳優では生活できず飲食店でバイト

90年代に一世を風靡した人気バラエティー番組「進め!電波少年」(日本テレビ系)。番組企画「ユーラシア大陸横断ヒッチハイク」で大ブレークしたのがお笑いコンビ「猿岩石」だ。ボケ役の有吉弘行は低迷期を経て、今や引っ張りだこ。ツッコミ役の森脇和成さん(44)は2015年に復帰したが……? “電波少...
「一軒家」に逆転されたイッテQ 女優業に精出すイモトアヤコが降板も

「一軒家」に逆転されたイッテQ 女優業に精出すイモトアヤコが降板も

『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系、日曜夜7時58分)に暗雲が立ち込めている。 大麻所持で2人逮捕…元KAT-TUN田口が溺れた小嶺麗奈の悪評 19日放送の視聴率は16・9%。決して悪くはないが、同時間帯のライバル『ポツンと一軒家』(テレビ朝日系)は19・8%と過去最高をマークし、完全に逆...
視聴率三冠の座がピンチ?テレビ朝日の好調で窮地に立つ日本テレビ

視聴率三冠の座がピンチ?テレビ朝日の好調で窮地に立つ日本テレビ

4月の月間視聴率(1〜28日)が発表され、全日帯(午前6時〜午前0時)でテレビ朝日と日本テレビが7.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)を記録。同率トップを獲得した。 「このところテレ朝の視聴率が好調です。朝の情報番組『羽鳥慎一モーニングショー』と夜のニュース番組『報道ステーション』はそ...
イッテQがまたも「一軒家」に敗北 明石家さんま特番連発の影響も

イッテQがまたも「一軒家」に敗北 明石家さんま特番連発の影響も

5月5日、日曜夜8時台で熾烈な視聴率争いを繰り広げている『ポツンと一軒家』(テレビ朝日系)が17.7%を獲得し、13.5%の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)にまたしても勝利した(ビデオリサーチ調べ/関東地区。以下同)。テレビ局関係者が話す。 「2月24日に初めて『ポツンと一軒家』が上回って...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net