芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

戸田恵梨香 「大恋愛」に見る“かわいい”だけじゃない万能調味料な女優力」

戸田恵梨香 「大恋愛」に見る“かわいい”だけじゃない万能調味料な女優力」

ムロツヨシ……結婚してくれ。見終わるたびに思わずつぶやいてしまうTBSドラマ「大恋愛」。いつもの彼のコミカルな役柄から一転、ずっとムロの目からは光が消えている。しかしその捨てられた子犬のような不憫さが、ちょっとしたさじ加減で男の哀愁に変わって見える時があるのだ。不幸な生い立ちや病を抱えた女性との悲恋がベースにあるからこそ、無理に見せる笑顔やギャグシーンがさらに切なく見えてくる。おしるこに塩を入れると甘みが増すように。いや、コメディもシリアスも対応できるとなると、一本あれば煮物も炒め物もサラダもおいしくできるめんつゆと言うべきか。まさに万能調味料のような男、ムロツヨシおそるべし。

一方で、主演の戸田恵梨香も実は万能調味料な女優と思うのである。「当たり役」のイメージからはみでない女優も多い中、淡々と色々なキャラクターに挑戦しているように思う。「流星の絆」「SPEC」「BOSS」「コード・ブルー」……キャラクターは違えど、様々なヒット作で見かける戸田の名前。主役だろうとそうでなかろうと、巧みに存在感を発揮しながら世界観をきちんと作り上げている。いうなれば、彼女が有名ドラマに出演しているのではなく、彼女が出演したドラマが有名になっているのかもしれない。

さて今回の「大恋愛」で演じる北澤尚は、若年性アルツハイマーを抱える、優秀で裕福な産婦人科医である。同じく恵まれた医師の婚約者と別れ、大好きな小説を書いた作家と恋に落ちる。障害を乗り越えていく恋愛、というのは使い古されたテンプレートであるし、美人で優秀な女性と、人柄はいいが冴えない男性とのラブストーリーという構図も、前クールの「高嶺の花」と同じだろう。難病モノかつ格差恋愛。ある種、手垢のついた設定だ。

戸田恵梨香 「大恋愛」に見る“かわいい”だけじゃない万能調味料な女優力」 戸田恵梨香

にもかかわらず、大きな支持を集めているのは、主演2人の万能調味料感にあるのではないか。前に出すぎず、かといって控えめになりすぎず、全体をまとめながらもまさに「いい味」を出す絶妙な空気感。抑制のきいた2人の様子に、虜になる視聴者も多いのではないだろうか。

「かわいいは正義」を超える、万能調味料感の正体

ふと思うのは、戸田恵梨香は美人だが、今まで「美人売り」を意外としてこなかった女優だということだ。男女両方から美人だと言われる、石原さとみ、綾瀬はるか、長澤まさみ、新垣結衣らの同年代の主演女優たちに比べると、美人女優としての戸田の印象は弱い。芯が強く、しっかり者の役が多かったのもあるだろう。とはいえ、美人ヒロイン像に固執することなく、演技にもひょうひょうと取り組んでいるように見える。つまり、本人が「可愛く美しく撮られること」にあまり意識を向けていないように思うのだ。そのいい意味で女優らしくない姿勢が、まさに万能調味料感の正体であり、主役のオファーが途切れない理由なのではないだろうか。

「かわいいは正義」という言葉は、美貌さえあれば何をやっても許される、という身もふたもないネットスラングである。しかし今や、「かわいい」より「かわいげ」の時代ではないかとも感じる。SNSが発達した今、ちょっとした言動がやり玉にあげられ命取りになるからこそ、美貌にあぐらをかいているわけではない、というエクスキューズが求められる。芸能界も例外ではない。広瀬すずや橋本環奈も映画やドラマで変顔をさらし、「かわいいのにあんなこともできる」と好感をもって語られる。バラエティでは親子の悩みや体のコンプレックス、心の闇を語るタレントやアナウンサーたちがお茶の間を席巻し、「美人で恵まれているように見えるけど、実は私もあなたと同じ」と親近感を打ち出す。

しかし戸田は、そういう小手先のことをしない。おそらく変顔も求められればやるし、鼻くそくらいほじるだろう。もちろん悩みだって山のようにあるだろうが、好感度と引き換えにプライベートを赤裸々に話す、ということもないのではないか。それでも、彼女の女優としての存在感は揺るがないし、かわいらしさも失わない。今回の役柄も、「やせている」とは何度もドラマ内で言及されるが、「美人」とは表現されない。しかし視聴者の感想を見ると、「戸田恵梨香がかわいい」という声も多く挙がっているのだ。

かわいい役柄を選び続けているわけでもない。三枚目を演じて逆説的に「かわいげ」を手にするわけでもない。それでも人気とかわいらしさを保ち続ける戸田の万能調味料感。前述の同世代女優らと比べると熱愛スクープも多く、彼女と噂された男性たちはみな売れる、という下世話な記事も過去あった。しかしそれもまた、相手の持ち味を引き出すことのできる、戸田の万能調味料的な魅力ということなのだと思う。酸いも甘いも噛み分けた彼女の演技力で、「大恋愛」がひと味違うドラマになるか、この先が本当に楽しみである。

(冨士海ネコ)

2018年11月9日掲載

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

戸田恵梨香、成田凌と破局で共演NG増加?制作サイドの「気遣い」も

戸田恵梨香、成田凌と破局で共演NG増加?制作サイドの「気遣い」も

(全2枚) ドラマ『コード・ブルー』シリーズ(フジテレビ系)の共演をきっかけに交際していた戸田恵梨香(30才)と成田凌(25才)が、破局していたことが明らかになった。 2017年10月、戸田を乗せて成田が運転していた車が写真週刊誌『FRIDAY』のハリコミ車に接触したことで発覚した2人の交際。今年の8月にはセ...
成田凌との破局が報じられた戸田恵梨香 ムロツヨシとの関係に噂

成田凌との破局が報じられた戸田恵梨香 ムロツヨシとの関係に噂

女優・戸田恵梨香が先日、2019年度後期NHK朝の連続テレビ小説「スカーレット」(来年9月30日スタート)のヒロインに決定し、大阪市のNHK大阪放送局で行われたヒロイン発表会見に登場した。 各スポーツ紙によると、8月に30歳となった戸田は「20代にモヤモヤしていたものが、断捨離をすることで晴れました」と心...
戸田恵梨香と成田凌が破局か 仕事を優先し別れを決意か

戸田恵梨香と成田凌が破局か 仕事を優先し別れを決意か

(全2枚) 2019年9月から放送予定のNHK連続テレビ小説『スカーレット』で主演を務めることが発表された戸田恵梨香(30才)と成田凌が(25才)が、破局していたことが明らかになった。 タイトル『スカーレット』は「緋色」という意味。炎の色を表しているという。戸田は、戦後に男ばかりの陶芸の世界に飛び込んで...
コンプレックス? チャームポイント? 芸能人の“ホクロ”の存在意義とは

コンプレックス? チャームポイント? 芸能人の“ホクロ”の存在意義とは

先ごろ女優の宮沢りえが、鼻筋の右横にあったホクロを取ったことが話題になった。所属事務所も「ホクロを取ったことは間違いありません」と認めたことで、SNSでも「あのホクロ、好きだったのに」「ショック」との声が相次いだ。とくに顔のホクロはチャームポイントにもなりえる大きな特徴のひとつ。古くから商...
チコちゃん&岡村隆史が紅白出演へ 企画コーナーの1つとして

チコちゃん&岡村隆史が紅白出演へ 企画コーナーの1つとして

NHKは18日、大みそか恒例の『第69回紅白歌合戦』(後7:15〜11:45総合)に、企画コーナー「チコちゃん×紅白」として、同局の『チコちゃんに叱られる!』(毎週金曜後7:57総合)のチコちゃんと番組MCの岡村隆史(ナインティナイン)が出演することを正式に発表した。 【画像】1人で電車に乗れてチコちゃんす...
フジテレビの夕方ドラマ再放送枠が廃止か 上沼恵美子の番組に?

フジテレビの夕方ドラマ再放送枠が廃止か 上沼恵美子の番組に?

織田裕二主演の「SUITS/スーツ」(フジテレビ=月曜夜9時)がいよいよ17日に最終回。"最終章"の後編で、市川海老蔵が、織田演じる弁護士・甲斐の検察時代の後輩検事として重要な役割を担い、ラストの盛り上げに一役買っている。 織田裕二vs坂上忍に遺恨勃発…共演NGに至るまでの「因縁」 前回10日放...
JOYが「某芸人」にツイートで大激怒「もう縁切り」

JOYが「某芸人」にツイートで大激怒「もう縁切り」

タレントのJOY(33)が15日、自身のツイッターを更新。後輩の「某芸人」への怒りをぶちまけ「縁切り」を宣言した。 JOYは「後輩の某芸人とはもう縁切り。ここまで人にイライラさせられたのは初」と怒りのツイート。芸能界のある先輩から「あいつは絶対恩も返さないで適当になるぞ」と忠告されてい...
収まる気配がないM-1暴言騒動 とろサーモンの優勝すらなくなる?

収まる気配がないM-1暴言騒動 とろサーモンの優勝すらなくなる?

地元にも見放された――。お笑いコンビ「とろサーモン」の久保田かずのぶ(39)と「スーパーマラドーナ」の武智正剛(40)が、「M-1グランプリ2018」で審査員、上沼恵美子(63)に“暴言”を吐いた問題はいまだ収まる気配を見せない。それどころか、とろサーモンには、より強い逆風が吹いた。2人の地...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net