芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

実は深〜い友情で結ばれた芸能界の親友たち ノブコブ吉村と渡辺直美だけじゃない!

実は深〜い友情で結ばれた芸能界の親友たち ノブコブ吉村と渡辺直美だけじゃない! 10月26日に放送された『金曜★ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)で、平成ノブシコブシ・吉村崇(38歳)と、渡辺直美(31歳)の見せた深すぎる友情に、感動したという声が相次いでいた。

渡辺が、兄のように慕っているという芸能界の“恩人”吉村の、世評とは異なるいいところを引き出すためにドッキリを敢行。その内容は、付き合っている彼氏と結婚し、芸人を辞めたいと言い出すというものだった。

突然の告白に対して吉村は、動揺した姿を見せつつも、終始渡辺を思いやるような言葉を続けた。その様子を見た視聴者からのコメントには、「すてきな関係性」「こんな友人がいるなんて羨ましい」というものも。お互いを思い合うその仲が、見たものの心を打ったようだ。

彼らのように、深い友情で結ばれた芸能人は少なくない。そこで今回は、芸能界の親友をセレクトしてまとめた。さっそく見ていこう。

◆綾野剛×ゴールデンボンバー・樽美酒:後ろからハグする姿も公開

ブログなどを通じて、そのラブラブぶりを公開してきたのが綾野剛(36歳)とゴールデンボンバー・樽美酒研二(37歳)だ。あるアーティストの誕生日会をきっかけに知り合ったという二人は、出会って2回目にして一緒に旅行したという。

なんでも綾野が、翌日から一人で行く予定だったお忍び旅に付いてくるように誘い、誘われた樽美酒はノリで同行することにしたのだそう。それから親交を深め、二人で飲み交わす間柄にまでなったという。

前述したブログで樽美酒は、綾野を後ろからハグした姿も披露している。意外で深すぎる二人の交友が公開されるたびに、ネット上がちょっとした騒ぎになるのも、もう恒例のこととなった。

◆岡田将生×ハライチ・澤部:意外な親友関係は、ドラマでの共演がきっかけ

イケメン俳優である岡田将生(29歳)と、お笑い芸人のハライチ・澤部佑(32歳)。一見接点のなさそうな二人が出会ったのは、ドラマ『オトメン(乙男)』(フジテレビ系)でのこと。

このドラマでの共演をきっかけに意気投合した二人は、恋愛や仕事について、腹を割って語り合う仲になったという。澤部が現在の奥様と交際前のときには、告白を悩んでいた彼の背中を岡田が押したほどの親密ぶりだったとか。

人見知りの岡田にとって澤部は、初めて芸能界で親友と呼べる存在だったそう。しかし、澤部が結婚してからというもの付き合いが悪くなり、やや疎遠になってしまったというから残念だ。

◆香取慎吾×山本耕史:山本耕史が命がけで口説いた!?

『新選組!』(NHK)で香取慎吾(41歳)と共演した山本耕史(42歳)は、めったに連絡先を共演者に教えないことで有名な香取に猛アタック。電話番号を入手するために、香取の目を盗み、彼の携帯電話から、自分の携帯電話に電話をかけるなど、あらゆる手をつくしたとか。

「人生で命がけで口説いたのは、堀北真希と香取慎吾の二人だけ」と豪語する山本の熱意が届いたのか、その仲は親友と呼べるほどのものになったそう。現在でも、香取がオープンしたオリジナルブランドのショップに、山本が訪れた様子を公開するなど、親交は続いているようだ。
◆Perfume・あ〜ちゃん×ハリセンボン・近藤:大ファンからの大親友に

もともと、ハリセンボン・近藤春菜(35歳)がPerfumeの大ファンであり、番組で共演した際に、食事に誘ったことをきっかけに、あ〜ちゃんこと西脇綾香(29歳)との交友が始まったそうだ。

プライベートで旅行をするなど、親交を重ねた二人は、芸能界でも親友として有名に。“春菜会”と呼ばれる、近藤を中心とした集まりにもよく参加し、吉高由里子(30歳)や水川あさみ(35歳)、ベッキー(34)らとともに、親睦を深めているようだ。

――忙しい売れっ子芸能人でありながら、わずかな時間を見つけて交流を深めた芸能界の親友たちをご覧いただいた。なかには、意外に思えるつながりもあったのではないだろうか。これからも、彼らのプライベートでの仲良しエピソードが、折に触れて語られることだろう。<文/後藤拓也(A4studio)>

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

二宮和也に綾野剛も?2019年に結婚しそうな有名人カップル

二宮和也に綾野剛も?2019年に結婚しそうな有名人カップル

2019年もさまざまな話題を提供してくれそうな芸能界。中でも熱愛関係は大きな関心を集めるが、とりわけビッグネームの恋の行方は大いに気になるところだ。元号が替わる歴史的なこの年に結婚しそうなカップルは――。 ◇今年結婚?主なカップル◇ 城島茂(TOKIO)・菊池梨沙(グラビアアイドル) 三宅...
戸田恵梨香は朝ドラで身辺整理? 成田凌と別れて周囲は安堵か

戸田恵梨香は朝ドラで身辺整理? 成田凌と別れて周囲は安堵か

好評の中、最終回を迎えた「大恋愛〜僕を忘れる君と」(TBS系)だが、主演の戸田恵梨香(30)は一息入れる間もなさそうだ。 NHKは来年(2019年)9月30日からの朝ドラ「スカーレット」の主役として戸田を選んだ。むろんオーディションではない。NHKは、「大恋愛」で見せた演技力はもちろんのこと、彼女の断捨離...
戸田恵梨香、成田凌と破局で共演NG増加?制作サイドの「気遣い」も

戸田恵梨香、成田凌と破局で共演NG増加?制作サイドの「気遣い」も

(全2枚) ドラマ『コード・ブルー』シリーズ(フジテレビ系)の共演をきっかけに交際していた戸田恵梨香(30才)と成田凌(25才)が、破局していたことが明らかになった。 2017年10月、戸田を乗せて成田が運転していた車が写真週刊誌『FRIDAY』のハリコミ車に接触したことで発覚した2人の交際。今年の8月にはセ...
石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

女優の蒼井優(33)がヒロインを務める映画「斬、」が先月公開され、ベネチア国際映画祭をはじめとする数々の映画祭で高評価を受けた。この演技派女優は、今月6日から東京・新国立劇場で2時間半を超える3人芝居「スカイライト」に挑んでいる。どうやら「斬、」の成功を受けて海外の複数のエージェントか...
樽美酒研二がSASUKEで男泣き、勇姿に胸打たれる視聴者が相次ぐ

樽美酒研二がSASUKEで男泣き、勇姿に胸打たれる視聴者が相次ぐ

【樽美酒研二/モデルプレス=12月31日】ゴールデンボンバーの樽美酒研二が、31日放送のTBS系スポーツバラエティ『SASUKE2018』(18:00〜)に出演。勇姿を見せ、視聴者の間に感動が広がっている。 樽美酒研二のマッチョボディが凄い!【写真をもっと見る】 2012年にSASUKEデビューし、今回が8度目の挑戦と...
樽美酒研二らにSASUKEプロデューサーが感謝「本当にありがたい」

樽美酒研二らにSASUKEプロデューサーが感謝「本当にありがたい」

完全制覇を目指して100人の猛者が“鋼鉄の魔城”に挑むTBS系スポーツバラエティ番組『SASUKE』。挑戦者たちの熱き戦いが毎回感動を呼ぶが、芸能界からも挑戦し続ける男たちがいる。 2012年大会からどっぷり『SASUKE』に夢中のゴールデンボンバー・樽美酒研二は、自分で借りた倉庫にセットを作ってトレーニング...
廃盤音源のコピー売買に「残念な気持ち」鬼龍院翔がデータを公開

廃盤音源のコピー売買に「残念な気持ち」鬼龍院翔がデータを公開

ゴールデンボンバーの鬼龍院翔が5日、自身のブログを更新し反響を呼んでいる。 鬼龍院は、自身のブログを「配信と、廃盤音源流出配布」というタイトルで更新し、セルフカバーアルバム『個人資産』の配信を告知した。 続けて「それと、この機会に…」と切り出し、「ネットオークション等で僕の昔の音源をコピー...
南キャン山里がクズすぎる性格を露呈 乃木坂46・高山一実ら体調不良に

南キャン山里がクズすぎる性格を露呈 乃木坂46・高山一実ら体調不良に

『しくじり先生年末の緊急授業!〜嫉妬に不倫!!クズ男たちの大反省SP〜』がAbemaTVの“バラステ枠”(毎週日曜よる放送中)で放送され、地上波放送後もネットニュースを賑わせたお笑いコンビ・南海キャンディーズが登場。山里が見せる異常なまでの嫉妬心と陰湿な嫌がらせに、体調不良を訴える女子生徒が続出した...
基準点について事前ミーティング 島田紳助さんが語ったM-1の裏側

基準点について事前ミーティング 島田紳助さんが語ったM-1の裏側

上沼恵美子(63)への暴言騒動に、ついにこの人が吠えた。芸能界を退いて7年になる島田紳助(62)。「更年期障害」「好き嫌いで審査するな」などの暴言を捨て置けないのは、この「西の女帝」を三顧の礼でM-1の審査員に迎えたのが、ほかならぬ紳助だからだ。 *** いま、こういう形で上沼さんに迷惑がかかっ...
千鳥ノブが番組で1142万円の車を購入 妻は「何でなん?」8回連呼

千鳥ノブが番組で1142万円の車を購入 妻は「何でなん?」8回連呼

お笑いコンビ「千鳥」のノブ(38)が27日放送のテレビ朝日系「テレビ千鳥」(後11・20)に出演。企画で販売価格1142万円のメルセデス・ベンツを購入し、共演陣を驚かせた。 上京して6年、車なしでの生活を送っているというノブ。相方の大悟(38)に「結局買いません、みたいなの面白くないよ...
「紳助」「松本」が三顧の礼でM-1に迎えた「上沼恵美子」 暴言騒動にM-1創始者からも苦言

「紳助」「松本」が三顧の礼でM-1に迎えた「上沼恵美子」 暴言騒動にM-1創始者からも苦言

所詮はお笑いの世界のできごと、と高みの見物を決め込んでいる場合では、ない面もありそうだ。SNS全盛のご時世、だれもが用心すべきことだといっても、大袈裟ではあるまい。 あなたがサラリーマンだとして、酒に酔った勢いで、権勢を誇る部長や役員への罵詈雑言をSNSに上げてしまったら、と想像するとわかりや...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net