芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

東国原英夫氏「イッテQ!」のヤラセ疑惑に「80、90年代はそんなの当たり前」

東国原英夫氏「イッテQ!」のヤラセ疑惑に「80、90年代はそんなの当たり前」

9日に放送されたフジテレビ系「バイキング」では、日本テレビ系の人気番組「世界の果てまでイッテQ!」で浮上したヤラセ疑惑について特集した。

番組では「週刊文春」が同番組で5月20日に放送された「橋祭りinラオス」に「ヤラセがあった」と報じた騒動についてラオス現地の証言や、日テレの主張を紹介した。

その中で東国原英夫氏(61)は「今の時代はやりづらいなと思いますね、バラエティー。仮にヤラセだとしたら、80、90年代はそんなの当たり前でしたからね」と業界の過去を振り返り「このコーナーはね、そろそろ祭りをでっち上げるコーナーにした方がいいんじゃないかなと思ってて。誰が見てもウソみたいな、パロディーとして(見る)そんなコーナーに押し上げていく段階に来たんじゃないかな」と提言した。

さらに、MCの坂上忍(51)に「基本はエンターテインメントでいいんじゃないかな」と振られた土田晃之(46)も「僕もそう。昔から代々やっていますよ、みたいなのはダメだと思うんですけど、そもそもこの番組は、宮川大輔さんがいろんな過酷なことにチャレンジしていくのを笑うのがメインだから」と主張した。

そして「これがあって、テレビがどんどんつまんなくなっていくのは嫌だなと思っている。だから、バラエティー番組は全部『これはフィクション』って載せればいいんじゃないですか。今こういうことやれるのはこの番組だけなんで、保守的になるのはちょっとヤダ」と語った。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

「ちょっともう壊れちゃってる」ミッツが山口真帆の精神状態に懸念

「ちょっともう壊れちゃってる」ミッツが山口真帆の精神状態に懸念

11日放送のフジテレビ系「バイキング」は、NGT48の山口真帆(23)が男2人から自宅前で暴行された問題について特集した。 スタジオのゲストからは運営の不手際を追及する声が続出した。 MCの坂上忍(51)は「管理だけでなく、対応も問題視されている。ケガはたいしたことなかったとしても心に負...
たけし軍団で活躍、大森うたえもんの今 東国原英夫氏の元相方

たけし軍団で活躍、大森うたえもんの今 東国原英夫氏の元相方

1980〜90年代にバラエティー番組で一世を風靡した「たけし軍団」。現在、ワイドショーのコメンテーターとして活躍中の東国原英夫前宮崎県知事もそのひとりだが、当時、そのまんま東の芸名だった東国原氏と「ツーツーレロレロ」なるコンビを組んでいたのが、本日登場の大森うたえもんさん(59)だ。今...
イッテQやらせ疑惑 最大の問題は「ない」ものを「ある」とした点か

イッテQやらせ疑惑 最大の問題は「ない」ものを「ある」とした点か

コラム【芸能界クロスロード】 自画自賛が一転…“イッテQ疑惑”対応を誤った日テレの痛恨 「くだらないことを一生懸命やるから価値が生まれるんだよ」 漫画家の赤塚不二夫氏が口癖のように言っていた言葉である。「天才バカボン」など数々のギャグ漫画をヒットさせたが、「大人がくだらないことをやって」とバ...
流行語ノミネートの「グレイヘア」本当にブーム?「何それ」と疑問の声

流行語ノミネートの「グレイヘア」本当にブーム?「何それ」と疑問の声

放送作家でコラムニストの山田美保子氏が独自の視点で最新芸能ニュースを深掘りする連載「芸能耳年増」。今回は「ブーム」と一部で報じられた「グレイヘア」について。 *** 7日、ユーキャン『新語・流行語大賞』に30語がノミネートされ、同日と翌日は、ニュース、スポーツ紙、ワイドショーなどが大きく報じ...
勝間和代氏 当面バラエティ番組出演せず「尺や内容コントロールできない」

勝間和代氏 当面バラエティ番組出演せず「尺や内容コントロールできない」

経済評論家の勝間和代氏が18日、ツイッターを更新し、「自分が尺や内容をコントロールできない」との理由から、当面の間バラエティ番組に出演しないとつぶやいた。 勝間氏は「自分が尺や内容をコントロールできないので、バラエティ番組に出るのをやめることにしたので」と切り出し「今日の夜が当面の間、バ...
イッテQはヤラセ問題の影響ナシ?ライバル局自滅で「束の間の幸せ」

イッテQはヤラセ問題の影響ナシ?ライバル局自滅で「束の間の幸せ」

まさに韋駄天の早さである。2月10日、NHK大河「いだてん〜東京オリムピック噺〜」(日曜20時)の視聴率が9.9%(ビデオリサーチ調べ:関東地区、以下同じ)と1桁に。歴代大河の中で、これほど早く1桁に突入した例はない。だが、その一方で、裏の民放では“やらせ祭り”で躓いた王者「世界の果てまでイッテQ!」...
大まじめな顔で…木村拓哉が次女Koki,のネタで笑いを取る

大まじめな顔で…木村拓哉が次女Koki,のネタで笑いを取る

木村拓哉が18日、フジテレビ系で放送された「全力!脱力タイムズ」に出演。次女でモデルデビューしたKoki,のネタで笑いを取った。 番組後半、MCのくりぃむしちゅー・有田哲平が「先ほど、楽屋にあいさつに行った時、いらっしゃったのって、“コウキ”さんですか?」と唐突に切り出した。木村は「いやい...
木村拓哉がモニタリングに出演 スタッフを悩ますヤラセ問題

木村拓哉がモニタリングに出演 スタッフを悩ますヤラセ問題

あのキムタクが“ドッキリ”のターゲット側になったことが話題となっている。 「何を演(や)ってもキムタク」と言われる悩みを吐露したキムタクに対し、〈キムタクも悩んでいたんだ!〉と同情する声があれば、〈あんなのヤラセ〉と吐き捨てる声も――。 「何をやってもヤラセ」と言われてしまう悩みを、作り手に...
イッテQは「女性の番組」になるのか、ついていいウソが生命線とも

イッテQは「女性の番組」になるのか、ついていいウソが生命線とも

テレビ解説者の木村隆志が、先週注目した“贔屓”のテレビ番組を紹介する「週刊テレ贔屓(びいき)」。第52回は、6日に放送された日本テレビ系バラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!2時間SP』をピックアップする。 もはや説明不要の人気番組だが、2019年1回目の今回は、イモトアヤコ、出川哲朗らエース級を投入...
イッテQやらせ疑惑 宮川大輔が涙浮かべ「全部明かすべき」と訴えか

イッテQやらせ疑惑 宮川大輔が涙浮かべ「全部明かすべき」と訴えか

【激動2018芸能(15)】お祭り企画のやらせ疑惑騒動が勃発した日本テレビの「世界の果てまでイッテQ!」はモヤモヤしたまま年を越すことになった。関係者によると、問題があるかどうか放送倫理・番組向上機構(BPO)が現在も討議中。早ければ来年1月11日にも出される結果次第で存続危機が現実の...
BPO、日テレに追加報告求める 人気番組「イッテQ」やらせ疑惑

BPO、日テレに追加報告求める 人気番組「イッテQ」やらせ疑惑

日本テレビ本社放送倫理・番組向上機構(BPO)の放送倫理検証委員会は14日、日本テレビの人気バラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」のやらせ疑惑を巡り、バラエティー番組の演出に対する考え方などについて日テレに追加報告を求めることを決めた。審議・審理入りするかどうかは継続討議となった。 日テ...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net