芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

ナイナイ矢部がダウンタウンの不仲説に言及「特別な思いはない」

ナイナイ矢部がダウンタウンの不仲説に言及「特別な思いはない」 お笑い芸人のダウンタウンの浜田雅功とナインティナインの矢部浩之ら総勢21名が出演する「AmazonPrimeOriginal『戦闘車』シーズン2」が9日から全5話を一挙配信スタートする。同日に都内にて開催された「配信記念記者発表会」には浜田・矢部を筆頭に番組出演者8名が出席した。そこでかつて噂されたダウンタウンとナインティナインの不仲説に、矢部が言及した。

【この記事の他の写真を見る】

同作は、車好きで卓越した運転技術を誇る芸能人、格闘家、レーシングドライバーなどが自ら各々の“戦闘車”に乗り込み、命がけで過激な競技に挑むデンジャーテイメント(デンジャー×エンターテイメント)。車同士が激しくぶつかり合うのは当たり前、横転したり空中に飛び出すなど地上波では放送不可能な番組となっている。昨年10月に配信開始されたシーズン1同様にダウンタウン・浜田雅功率いる「浜田軍」と、今回初参戦のナインティナイン・矢部浩之率いる「矢部軍」で熾烈なバトルを展開した。

会場には実際に番組で使用されてボコボコにへこんだ車4台も展示され、浜田や矢部らが映像で振り返りながらトークを繰り広げた。冒頭で「これ誰か死ぬな」と浜田が過激な内容に触れると、矢部が「ホンマにガチなんだなと。今話題のね『イッテQ!』さんとは真逆の…」とぶち込むと、浜田がすかさず「やめとけ!」と突っ込む。矢部は「(浜田の番組の出演依頼を)断ったらしばかれます。『出ます』と即答ですよね」と番組出演の経緯を明かす。

収録後に矢部はプライベートで初めて浜田と食事に行ったそうで、場内にそのときの2ショットが映し出された。2人が肩を組み、ピースサインを出した笑顔の写真だ。矢部は浜田について「今まではどうしても怖いイメージがあって、十年前までは眉間にシワ寄ってるゴリラ。ただこのときは笑顔のゴリラ」と浜田をゴリラ呼ばわり。この呼び方に「浜田さんの許可は出ているのか」と報道陣から聞かれた矢部は「浜田さんに限らず目上の方とは本番前におしゃべりして和む空気を作っておいて本番ではいく。そういうのをもちろん分かっていらっしゃる方なので、本番で思い切ってぶつからせていただきました」と芸人同士の信頼関係をのぞかせた。

また番組の出演者のなかでも若手のバッドボーイズ・佐田正樹が「浜田さんと矢部さんがしゃべってる。こんなところ見られないよ」と興奮していたといい、「2人の間に入って『写真撮らせてください』とか。自分はついていけず…」と矢部は今一つ後輩芸人の様子にピンと来ないよう。かつてなかなか共演機会がなく「ナイナイがダウンタウンの2人を前にすると緊張しすぎて本調子が出せない」「岡村隆史が松本人志との食事に緊張したのか先に帰った」などのエピソードから不仲がささやかれていたが、矢部はこの日の発表会で「前にダウンタウンさんとナインティナインの…みたいのがあったんですけど、ちっちゃいおっさんがビビっているだけなんで。それが大きくなりすぎてしまっただけで、僕は特別な思いはなかったんですけど」と岡村がビビったことから大きな話になったと真相を明かした。矢部は「相方もそういう目で『戦闘車』を観るのかなと。浜田さんに『ゴリラ』とかよう言うなと」と岡村の姿を想像していた。

「『戦闘車』シーズン2」の出演メンバーは浜田軍は、千原ジュニア、千原せいじ、原田龍二、魔娑斗、篠原信一、松岡充、高岡早紀、鈴木亜久里、脇阪寿一。対する矢部軍は、哀川翔、小沢仁志、FUJIWARA、佐田正樹、吉村崇、じゅんいちダビッドソン、南明奈、土屋圭市、織戸学。記者発表会には、浜田と矢部の他、千原ジュニア、千原せいじ、脇阪寿一、哀川翔、じゅんいちダビッドソン、織戸学が出席した。
(TechinsightJapan編集部関原りあん)

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

よゐこ濱口優が語った「とぶくすり」時代 共演の本田みずほと交際も

よゐこ濱口優が語った「とぶくすり」時代 共演の本田みずほと交際も

よゐこ濱口優が、18日放送の『おかべろ』(フジテレビ系)に出演。25年前の恋愛エピソードを明かした。 1993年にオンエアされた伝説のコント番組『とぶくすり』(同系)。ここでよゐこは、ナインティナイン、極楽とんぼ、光浦靖子、さらには吉本所属で当時売り出し中のタレント本田みずほと共演し、話題を呼...
チコちゃん&岡村隆史が紅白出演へ 企画コーナーの1つとして

チコちゃん&岡村隆史が紅白出演へ 企画コーナーの1つとして

NHKは18日、大みそか恒例の『第69回紅白歌合戦』(後7:15〜11:45総合)に、企画コーナー「チコちゃん×紅白」として、同局の『チコちゃんに叱られる!』(毎週金曜後7:57総合)のチコちゃんと番組MCの岡村隆史(ナインティナイン)が出演することを正式に発表した。 【画像】1人で電車に乗れてチコちゃんす...
これまでの「EXILE感」を払拭 鈴木伸之と町田啓太が確立した立ち位置

これまでの「EXILE感」を払拭 鈴木伸之と町田啓太が確立した立ち位置

EXILE(及びLDHJAPAN所属のグループ)と言えば、世間的には“ちょっと怖い”“ヤンチャ”といったイメージがありつつも、「歌う」「踊る」の分野でシーンをけん引してきた。そして今、そんな“EXILE感”の塩梅を上手に調節してブレイクしているふたりが、劇団EXILE所属の“俳優”、鈴木伸之と町田啓太だ。今クールのド...
M−1ファイナリスト 「THE W」への批判に猛反論「ミーハー感が強い」

M−1ファイナリスト 「THE W」への批判に猛反論「ミーハー感が強い」

「M−1グランプリ2015」のファイナリスト「馬鹿よ貴方は」の新道竜巳(41)が17日、自身のブログを更新。10日に行われた女芸人No.1を決めるコンテスト「THEW」への苦言に対する反論をつづった。 女性芸人に詳しく「女芸人研究家」としてコラム連載するといった顔も持つ新道。まずは「私は...
批判的なレビューもチェック 松本人志が配信番組にかける思い

批判的なレビューもチェック 松本人志が配信番組にかける思い

賛否両論がうずまいている。 Amazonの配信番組として2016年にスタートした『ドキュメンタル』は、10人の芸人による「最後まで笑わなかった者が勝つ」というバラエティ番組。参加費の100万円を借金で用意する芸人もいるなど、優勝賞金1000万円の行方を追うドキュメント性も見る者にとっては魅力のひとつだ。発...
2018年1月に生放送で失敗 それでも裸芸を貫くアキラ100%

2018年1月に生放送で失敗 それでも裸芸を貫くアキラ100%

(全18枚) 「この世に”絶対”ってないんだよ」 そんな言葉がもっとも似合ってしまう全裸×お盆のネタで人気の芸人・アキラ100%さん。2018年1月、全日本を震撼させた「爆笑ヒットパレード」での失敗から早1年。 失敗してもなお、愚直に裸芸を貫き続ける彼に、「あの失敗は大丈夫だったのか」「そもそもなんでそ...
嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

芸人クロちゃんの嫌われようが酷い。 自粛期間終了?NEWS手越祐也が“六本木に再び出没”情報 「水曜日のダウンタウン」内の企画で人気番組「テラスハウス」のパロディーである「モンスターハウス」では、なんと共同生活を送るモデルの美女とのキスに成功した。しかしテンションマックスで大ハシャギのクロちゃ...
松本人志が異例の行動 暴言問題後に上沼恵美子の収録現場を訪問

松本人志が異例の行動 暴言問題後に上沼恵美子の収録現場を訪問

お笑いコンビ「とろサーモン」久保田かずのぶ(39)と「スーパーマラドーナ」武智正剛(40)が、「M―1グランプリ2018」で審査員を務めた上沼恵美子(63)に“暴言”を吐いた問題で、何と「ダウンタウン」の松本人志(55)が上沼の収録現場を訪れ、直接会って話をしていたことが本紙の取材で分かっ...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net