芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

「イッテQ」のやらせ疑惑 ラオス政府でも問題視され対応を協議中

「イッテQ」のやらせ疑惑 ラオス政府でも問題視され対応を協議中

人気バラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で5月20日に放送されたラオスでの「橋祭り」に関するやらせ疑惑が、波紋を広げている。

番組の人気企画「世界で一番盛り上がるのは何祭り?」は、世界各国で開催されるお祭りに、お笑い芸人の宮川大輔を中心に番組出演者が参加。競技コンテスト形式のものに関しては、上位入賞を目指すという内容。

問題となった放送回は、ラオスで行われている「橋祭り」を紹介した。橋に見立てた全長25メートルの細い板の上を自転車で渡り、そのスピードを競うというもの。

ところがこの「橋祭り」というお祭りが、番組側が考案した架空のものでないかと、「週刊文春」が報じ、大きな問題となっている。

「現地からの提案」と主張

11月8日、日本テレビは見解を発表、「今回の企画は、現地からの提案を受けて成立したもので、番組サイドで企画したり、セットなどを設置した事実はなく」と、疑惑を否定した。あくまでも、現地コーディネート会社側からの提案によるものだと主張する。

「この、番組側が企画していないということが、やらせかどうかについて、大きな違いを生みます」

と、さまざまな人気番組を手がける、ある放送作家は言う。

「たとえば、大盛り料理にチャレンジする番組で、そのお店にそんなメニューが無いのに、デカ盛りメニューとして登場することがあるとします。これを、番組側が、『何か作ってもらえませんか?』とお願いしたらアウト、やらせになります。

しかし、お店側から『こんな感じの料理なら作ることはできます』と“提案”された場合、これはセーフとなる。

『橋祭り』に関しては、橋を渡るところまではよくても、障害物として巨大なゴムボールが登場する作りは、完全に日本のテレビ番組の作りですよね(笑)。現地コーディネート会社からの提案と主張するのは、そのような理由があるからではないでしょうか」

このような祭り自体、初めて見たという声も現地では上がっているようだが、「橋祭り」は、ラオスで毎年、開催されているコーヒーフェスティバルの会場内で、開催された形となっている。

ある芸能記者は言う。

「『コーヒーフェス』というお祭りは、実際に開催されたものであり、その会場内で催されたものと考えると、広い意味では“お祭り”は正式に開催されたもの、という考え方はできます。

日テレの見解では、橋祭りがここで毎年開催されているような紹介をしたことで誤解を招いたと、この点では謝罪しています。この会場で開催された“第1回”であったとするなら、問題ないともいえます。

さらに、コーヒーフェスの敷地内での開催ということにも触れ、『イベントとセットで催しが行われるケースは珍しいことではなく』と、事前に承知済みだが意図的に紹介しなかったわけではない、としていますので、ここも、問題にはならないようですね」

他にもこのような疑惑を持たれそうな企画が複数あるのではないかと思われるが、同企画では、過去にも「トマト祭」や「チーズ転がし祭」など、海外の有名な祭りに参加している。

時には、そのことが現地の新聞やテレビなどで、日本人の参加が報じられることもあり、実際に開催されている祭りを数多く紹介している。前出の放送作家は言う。

「ネットやSNSが発達した現代では、誰でも調べればすぐわかることだから、明らかに架空のものというのは、まずありえないと思うのですが……。

このような番組の企画会議は、コーディネート会社などから複数提案されるお祭りの中から、面白そうなものを選んでいくというスタイルが多いと思います。だから、日テレの主張通り、番組側が主導した企画や提案ではないのではないでしょうか」

日テレは『イッテQ!』の今後の放送継続を発表しているが、9日時点ではラオス政府でもこの件は問題視され、対応を協議中だという情報もある。

「言うまでもなく、日テレの看板番組ですから打ち切りはなんとしてでも避けたい。お祭り企画を事実上終了させ、番組は継続という形が一番いいと思いますが、ラオス政府が直接関わることになると、もう少し大きな問題に発展する可能性もありますね」(前出・芸能記者)

日曜の夕方、『笑点』から続く、日テレの独走。人気番組の行方は今後も注目だ。

<取材・文/渋谷恭太郎>

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

第11回 好きな司会者ランキング、明石家さんまが3年ぶりに首位返り咲き

第11回 好きな司会者ランキング、明石家さんまが3年ぶりに首位返り咲き

テレビ番組に欠かせない“名司会者”の存在。番組の趣旨を的確に視聴者に伝え、ゲストの個性を引き出すMCの話術は、培ってきた人生経験が如実に反映される。ORICONNEWSでは恒例の『第11回好きな司会者ランキング』を今年も発表。今回1位を飾ったのは“お笑い怪獣”として知られるベテラン司会者の【明石家さんま】...
手越祐也の「イッテQ降板」が本格化か 日テレ局内から不安の声噴出?

手越祐也の「イッテQ降板」が本格化か 日テレ局内から不安の声噴出?

ジャニーズのアイドルグループ「NEWS」の手越祐也(31)が、いよいよ絶体絶命のピンチに陥っている。唯一のレギュラー番組「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)から、とうとうリストラ話が持ち上がったのだ。“イッテQ”といえば昨年11月、週刊文春に「やらせ疑惑」を報道され、番組存続の危...
イッテQは「女性の番組」になるのか、ついていいウソが生命線とも

イッテQは「女性の番組」になるのか、ついていいウソが生命線とも

テレビ解説者の木村隆志が、先週注目した“贔屓”のテレビ番組を紹介する「週刊テレ贔屓(びいき)」。第52回は、6日に放送された日本テレビ系バラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!2時間SP』をピックアップする。 もはや説明不要の人気番組だが、2019年1回目の今回は、イモトアヤコ、出川哲朗らエース級を投入...
イッテQやらせ疑惑 宮川大輔が涙浮かべ「全部明かすべき」と訴えか

イッテQやらせ疑惑 宮川大輔が涙浮かべ「全部明かすべき」と訴えか

【激動2018芸能(15)】お祭り企画のやらせ疑惑騒動が勃発した日本テレビの「世界の果てまでイッテQ!」はモヤモヤしたまま年を越すことになった。関係者によると、問題があるかどうか放送倫理・番組向上機構(BPO)が現在も討議中。早ければ来年1月11日にも出される結果次第で存続危機が現実の...
ケミストリーとASAYAN松尾潔の絆

ケミストリーとASAYAN松尾潔の絆

(全16枚) 「やっぱりうまい、カッコいい」。CHEMISTRYを聴くと皆がそう感じるのだろう。ふたりが音楽番組に出演するたびに、SNSは賞賛の言葉で溢れる。 5年の活動休止を経て、2017年に再始動。伝説のオーディション番組「ASAYAN」(テレビ東京系)でふたりをデビューさせたプロデューサー・松尾潔氏と再び手...
TOKIO松岡昌宏「家政夫のミタゾノ」1年ぶり復活 Hey! Say! JUMP伊野尾慧&川栄李奈新加入でパワーアップ<本人コメント>

TOKIO松岡昌宏「家政夫のミタゾノ」1年ぶり復活 Hey! Say! JUMP伊野尾慧&川栄李奈新加入でパワーアップ<本人コメント>

【松岡昌宏/モデルプレス=2月15日】TOKIOの松岡昌宏が主演を務める人気ドラマシリーズ『家政夫のミタゾノ』(テレビ朝日系)が、2019年4月クールの金曜ナイトドラマとして約1年ぶりに復活する。 【関連記事】「家政夫のミタゾノ」パート2最終話を振り返る ◆『家政夫のミタゾノ』が帰ってくる!伊野尾慧&...
同じ話題を連日報じるワイドショー TV局の杜撰さの原因は

同じ話題を連日報じるワイドショー TV局の杜撰さの原因は

テレビの情報ワイドショーには、どの局も同じ話題を連日延々垂れ流すような時期があります。近年では、築地移転問題であり、大相撲の暴力問題からの元貴乃花親方の対応問題です。なぜこうしたことが起こってしまうのか、「からくりTV」「金スマ」などを企画制作したTVプロデューサーの角田陽一郎さんが、『角...
SNSに触れて、知らない自分にも出会えた――リスタートを切った稲垣吾郎の新たな発見

SNSに触れて、知らない自分にも出会えた――リスタートを切った稲垣吾郎の新たな発見

草なぎ剛、香取慎吾らと『新しい地図』を立ち上げてから約1年半。稲垣吾郎に新しい環境になってからの変化を尋ねると、「SNSを始めたのが一番大きいですね」と語る。 稲垣はTwitterとブログを更新しているが、これまで触れてこなかったSNSを自身で更新するようになってから発見も多いという。そのなかでも、...
中居正広が見せた「仕切り力」警官が詰め寄る場も笑顔に変える

中居正広が見せた「仕切り力」警官が詰め寄る場も笑顔に変える

翌日は都心でも積雪の予報が出されていた。足早に家路につく人が多く、いつもより人通りが少ない。2月8日の夜。寒空とは対照的に、都内某所にある居酒屋は芸能人たちの熱気でむせ返っていた。 【別写真】中居は警官を相手に「一触即発か」という状況を対応 「午後9時くらいかな。中居さんやお笑い芸人さんたち...
オードリー春日に熱愛報道 事務所のコメントが絶賛された理由

オードリー春日に熱愛報道 事務所のコメントが絶賛された理由

お笑いコンビ「オードリー」の春日俊彰さん(40)に、「熱愛スクープ」が飛び出した。2019年2月15日発売の「FRIDAY」(3月1日号)が、一般人女性との「お泊まり愛」を報じたのだ。 ところが、ファンの注目を集めたのはその内容よりも、所属事務所・ケイダッシュステージがFRIDAYに寄せたコメントだった。その...
片岡コーチがベッキーと結婚 過去噂になった加藤綾子に心配も

片岡コーチがベッキーと結婚 過去噂になった加藤綾子に心配も

タレントのベッキー(34)が13日、インスタグラムで、プロ野球・巨人軍の片岡治大ファーム内野守備走塁コーチ(35)との結婚を発表し、芸能界、プロ野球界が祝福ムードに包まれた。“ゲス不倫”を乗り越え、活動再開したベッキーだっただけに、今後は仕事が増えそうだが、一方で“泣く女”がいるとも。それ...
理想の上司はウッチャン&水トアナが3連覇 理想の新入社員は…

理想の上司はウッチャン&水トアナが3連覇 理想の新入社員は…

明治安田生命保険は15日、2019年春の新入社員を対象とした「理想の上司」アンケートを実施した結果を報告し、「理想の男性上司」はタレントの内村光良、「理想の女性上司」は日本テレビの水ト麻美アナウンサーがともに3年連続で1位に選ばれた。 男性部門では昨年のTBS系ドラマ「大恋愛〜僕を忘れる...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net