芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

アグネス・チャンが小林麻央さんからの手紙を公開「思わず感涙」

歌手のアグネス・チャンが8日に更新した自身のアメブロで、昨年6月に亡くなった小林麻央さんからの手紙を見つけたことを明かした。

アグネス・チャンが小林麻央さんからの手紙を公開「思わず感涙」

アグネス・チャン公式ブログよりスクリーンショット

この日、アグネスは「思わず感涙」というタイトルでブログを更新。「机の引き出しを整理していたら、奥にしまい込んだ麻央さんからの手紙が出てきた。」と麻央さんからの手紙を公開。「お子さんに対する愛情が溢れてる内容で、思わず感涙。」と麻央さんからの手紙の内容を明かした。

続けて、「涙に濡らしてはいけないので、再び引き出しの中にしまい込みました。」と再び引き出しの中に大切にしまったといい、「ため息。。。悲しみ。。。」と心境をつづりブログを締めくくった。

ファンからは、「自筆を見るだけで、胸がつまります。」「まおさんを大切に思われる気持ちに涙です。」「麻央さんを感じられて嬉しかったです。」「お二人の友情を感じました。」など、様々な声が寄せられている。

アグネスは、9月にも麻央さんへの思いをつづっており、麻央さんから贈られたプレゼントを麻央さんの子ども達へ届けることにしたと明かしていた。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

市川海老蔵の息子・勸玄くんがPCデビュー 小林麻央さんの画像閲覧

市川海老蔵の息子・勸玄くんがPCデビュー 小林麻央さんの画像閲覧

歌舞伎役者の市川海老蔵が12月10日、愛息・勸玄君が“パソコンデビュー”を果たしたことを報告。しかし、その際に披露されることとなった彼の姿が、多くのファンの涙を誘っている。 市川海老蔵公式ブログよりスクリーンショット これは同日、海老蔵が自身の公式ブログに投稿した『パソコンデビュー』という記事...
「にわかに信じがたい」月9出演が決定した市川海老蔵がコメント

「にわかに信じがたい」月9出演が決定した市川海老蔵がコメント

歌舞伎俳優の市川海老蔵が30日に自身のアメブロを更新。月9ドラマ『SUITS/スーツ』(フジテレビ系)への出演を予告した。 同ドラマは全米でメガヒットを記録したドラマ『SUITS』シリーズのシーズン1が原作。日本の四大弁護士事務所のひとつに所属する敏腕弁護士・甲斐正午(織田裕二)と、明晰な頭脳と驚異的...
「news zero」視聴率下落 みんな「有働由美子アナ」が悪いのか

「news zero」視聴率下落 みんな「有働由美子アナ」が悪いのか

同じ事務所のマツコ・デラックスの番組で、「遅咲きの狂い咲き」と評された有働由美子アナ(49)。新生「newszero」がスタートして1カ月が過ぎ、マスコミは低視聴率ばかりを取り上げている。でもそれって全部、彼女のせい? 大幅リニューアルを果たした日本テレビ系の報道番組「newszero」。 10月1日、2日の出...
小林麻耶が迷走中、交通事故の次は結婚式ネタ!? “引退しきれない” 彼女の思惑

小林麻耶が迷走中、交通事故の次は結婚式ネタ!? “引退しきれない” 彼女の思惑

11月11日に発売された書籍を機に、連日、ブログ内で宣伝活動に余念がない小林麻耶(39)。 現在の活動はブログだけ。本の宣伝をしたくても思うようなプロモーションができないせいか、ブログで小出しに読者を翻弄。最近は自身の交通事故のケガをネタに、身体を張った宣伝活動に励んでいる。 「資格までとった...
霜降り明星がM-1で優勝 古参ファンが語る魅力や今後の「不安」

霜降り明星がM-1で優勝 古参ファンが語る魅力や今後の「不安」

漫才師日本一を決定する『M-1グランプリ2018』(テレビ朝日系)が12月2日に放映され、「霜降り明星」が史上最年少で14代目王者に輝いた。2018年は『R-1ぐらんぷり』(フジテレビ系)でも、史上初コンビ揃っての決勝進出を果たし話題を呼んだことが記憶に新しい。 ボケ担当のせいや(26)はモノマネから歌ネタ...
中森明菜や小泉今日子ら「花の82年組アイドル」 芸能界で生き残れる訳

中森明菜や小泉今日子ら「花の82年組アイドル」 芸能界で生き残れる訳

中森明菜、早見優、小泉今日子、堀ちえみなど1982年デビュー組のアイドルはなぜ“花の82年組”と冠が付くほど隆盛を極めたのか──。1980年代に脚光を浴びたミニコミ誌『よい子の歌謡曲』の編集者として、当時のアイドル界を体感した宝泉薫氏が語る。 「1980年の後半に松田聖子を中心としたアイドルブームが起こり...
「日本一黒いグラドル」の橋本梨菜 憧れの松崎しげるとの対談が実現

「日本一黒いグラドル」の橋本梨菜 憧れの松崎しげるとの対談が実現

夏本番!今年の夏こそモテたいならば、失敗続きのこれまでとはアプローチを変えてみるべき? そこでオススメしたいのは“日焼け”――美白ブームの真っ只中でクロい肌をアピールすれば、ライバルたちに差をつけられるハズ!?そこでご教示を賜(たまわ)りたい方といえば、“クロ肌界の重鎮”松崎しげるさんをおいて...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net