芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

【BTS騒動】「彼らは反日じゃない。でも何で謝罪しないのって思ってた」 20代女性アーミーが語る、ファンの本心

韓国の男性グループ「BTS」(防弾少年団)が11月13日から東京ドーム公演を行っている。同グループは原爆のきのこ雲が描かれたTシャツやブルゾンなどを着用して批判が殺到。一部BTSファンの中には、SNSでBTSに批判的な発言をした人に過激な発言を行う人も出ている(関連:高須院長に殺害予告、田村淳「目に余る言葉が届く」)。

しかし実際のところ、一連の騒動についてファンはどう思っているのだろう。キャリコネニュースはBTSファン、通称「ARMY(アーミー)」で音楽業界に携わるA子さん(仮名・20代女性)に話を聞いた。

「Tシャツの件は以前から問題視されていたので、『何で今更?』感が強いですね。原爆Tを着ていたジミンは、普段、Tシャツやシュノーケリングスーツも反対に着てしまうようなポヤポヤした子なのですが、周りのスタッフやメンバーも気づかなかったのもどうかとは思います。私含め周りのファンも『早く謝罪文出しなよ……』って思っていました」

「テレビ局やレーベルが外からの圧力に屈してがっかりした」

【BTS騒動】「彼らは反日じゃない。でも何で謝罪しないのって思ってた」 20代女性アーミーが語る、ファンの本心

原爆Tシャツが着用されたのは昨年。また原爆ブルゾンは2015年の公演の中で流した映像で、リーダー・RMが着用していた。日本では10月中旬、グループの紅白歌合戦出場内定が一部報道で出た際、「原爆Tシャツ」の着用を指摘・言及する人が増え、炎上に発展した。

それを受け「ミュージックステーション」も出演中止となったが、A子さんは「業界内では、今年9月に発表・取止めとなったBTSと秋元康さんとのコラボ曲問題影響しているのではないかという見方も出ています」と話す。

「BTS所属事務所の代表が秋元さんのファンで作詞をオファーしたんですが、反日の韓国ファンからの訴えでナシになりました。日本の音楽業界は秋元さんの力が強いし、スポンサーもガチガチ。Mステ出演中止はそれもあるんじゃないかという噂も飛び交っています」

また反韓感情を抱いている人や団体からの抗議もあったといい「そういう人たちの力でMステがなくなって、今後の日本活動すら危うくなってます。紅白歌合戦も出ないんですよね。出てほしかった……」と嘆く。

「何よりがっかりしたのは、テレビ局やレーベルが外からの圧力に屈したということ。バンタン(※編注:BTSの韓国読み「バンタンソニョンダン」から)は米国のヒットチャートで1位を取る世界的なアーティスト。椎名林檎さんや宮本浩次さんと同じ番組に出るところを見たかったです」

MステにBTSが出演することはガラパゴス化する日本の音楽シーンに一石を投じることになるのでは、と期待していた分、ショックは大きいようだ。

「事務所はジミンがファンに直接謝るまで待っていてくれたんだなと、感動した」

BTSについては、

「バンタンが反日じゃないってことは昔から分かっています。彼らは韓国で流行る前、日本で人気が出ていて日本人ファンが多かった。彼らは10代のときから日本語を覚えて、今ではスラスラ話しています。個人的に日本に旅行しに来ることもあります。彼らも日本に感謝しているはずです」

また韓国の芸能業界は、大手事務所に所属しない限りテレビに出演したり、ヒットしたりすることは中々ないが、「小さな事務所に所属する彼らは『テレビが出れないならSNS』とダンスや企画モノの動画をネット配信するようにりました」とグループのこれまでの経緯を説明。

「韓国アーティストは、SNSは事務所を通してやることが多いんですが、バンタンは全部メンバーまかせ。プライベート写真や動画をガンガンあげたり。それが海外の人たちの目に止まって、何より彼らはダンスが独特ですしね。韓国で売れる前に海外で人気が出て、急にビルボードを取ったんですよ。韓国人アーティストでは初です」

さらに「他の事務所は弱小事務所に先を越されて悔しくて、韓国内でバンタン潰しが起こっています。先輩も後輩もいない中、人気だけが大きくなって国とか政治とか絡んでバッシングされる。そんな中メンバーで支え合っているんです」と話す。

「今回の騒動は、彼らが受けてきた教育もあるから難しい。日本のファンは彼らの人間性だけを見ています。早く謝罪すればいいのにどうしてしないの?って心配していましたが、昨日の東京ドーム初日公演、ジミンが謝りました」

14日には、事務所が公式サイトに見解を発表した。同社は戦争および原爆を支持しないこと、被害者を傷つける意図はないなどと述べ、謝罪を表明した。日韓の原爆被害者協会の関係者に説明と謝罪を行ったという。これについて「事務所はジミンがファンに直接謝るまで待っていてくれたんだな、と感動しました」という。

「国とか関係なくて、人間として彼らが好きだから、人として永遠に彼らを推したい」

東京ドーム初日公演には抗議デモやテレビ取材が殺到していたが、ファンの間で「全員シカトしようってSNSで拡散されています」。ファンの中にはSNSに過激な投稿をする人が見られたが「本当にないなって思っています」と呆れていた。

「SNSに関しては、バンタンはよくチェックしてくれているので、世界中のファンがジミンのためにハッシュタグ付けて励ましていました。どうにかメンバーにアーミーがいるよって伝えたくて」

東京ドーム公演では「メンバー全員、日本語でスラスラ話してくれて、テテ(V)は『世界中のアーミーと日本のアーミーが心を合わせて支え合っているのをこの数日で見ました。すごく温かくなりました』って言っていました」。炎上の発端となったジミンさんは、

「『僕のせいで世界中の、日本のみなさんにご迷惑とご心配をかけてごめんなさい。今後、また日本に来れることを信じています』って言ってました。普段なら絶対泣かないメンバーも泣いてて、ファンも泣いてました」

と振り返る。2日目の公演については「どんなことを言ってくれるのか楽しみ。国とか関係なくて、人間として彼らが好きだから、人として永遠に彼らを推したいです」と話す。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

「カメラを止めるな!」興収30億円分捕り合戦 製作ゼミ代表が明かす“内訳”

「カメラを止めるな!」興収30億円分捕り合戦 製作ゼミ代表が明かす“内訳”

中国で昨年の夏、製作費126億円と喧伝された映画が、客の不入りで、公開わずか3日で打ち切られた。翻ってわが国では、製作費300万円ぽっちの映画が大ヒット。興行収入は30億円を超えた。 その映画「カメラを止めるな!」は、スターウォーズやら何やらとは全く異なる手法で製作費を調達した。 製作は「ENBUゼミ...
TWICEメンバーは不機嫌丸出し?紅白リハで出演陣のやる気に落差か

TWICEメンバーは不機嫌丸出し?紅白リハで出演陣のやる気に落差か

(全2枚) サラリーマンと違って“仕事納め”のない芸能人、ましてやNHK紅白に出場するような人気者となると、大晦日まで働かされて、お疲れなのはよくわかる。とはいえ、そこは人気商売。リハーサル取材に臨んだ記者たちの目には、演者たちの“やる気”の有無がハッキリと……。 *** 第69回目となった今回の「NHK...
「ボヘミアン・ラプソディ」映画字幕から見える人気の理由 観終わってからわかる「クイーン」の奥深さ

「ボヘミアン・ラプソディ」映画字幕から見える人気の理由 観終わってからわかる「クイーン」の奥深さ

映画「ボヘミアン・ラプソディ」は、冬休みシーズンに入っても観客動員力は衰えず、2018年の12月末までに、累積動員500万人、累積興行収入70億円を突破する見通しです。世代を超えて人々を熱狂させるQueen(クイーン)。映画で描かれている当時を体験した人たちは、何に魅せられているのでしょうか?史実との...
セクゾ松島1年前から異変「大変戸惑いショック」

セクゾ松島1年前から異変「大変戸惑いショック」

SexyZoneの松島聡(21)がパニック障害による急な体調不良のため、一定期間療養することを28日、所属するジャニーズ事務所が発表した。今月24日から療養に入っており、出場が決まっていた大みそかの「第69回NHK紅白歌合戦」(午後7時15分スタート)や年末の歌番組などの出演を見合わせ、少なくとも年内いっぱ...
BTSの「本当にごめんなさい」発言はなかった TBSが報道内容を訂正

BTSの「本当にごめんなさい」発言はなかった TBSが報道内容を訂正

韓国の人気グループ・防弾少年団(BTS)のメンバーが公演中に、「本当にごめんなさい、日本の皆さん」と原爆Tシャツ問題を謝罪した、と伝えていたTBSが、2018年11月23日放送の「Nスタ」で報道内容を訂正、お詫びするとのコメントを発表した。 「本当にごめんなさい」発言はNスタのほか、「新・情報7daysニュー...
市川紗椰がバンド「BST」を絶賛 BTS問題と誤解され炎上

市川紗椰がバンド「BST」を絶賛 BTS問題と誤解され炎上

女優の市川紗椰(31)が、ロックバンド“BST”を絶賛したことでなぜか炎上している。 マニアックに趣味を突き詰めることで知られる市川。『週刊プレイボーイ』では「ライクの森」と題したコラムを連載中だ。 11月26日号のコラムでは“BST”というロックバンドの魅力を熱弁。『市川紗椰が語る“BST”の魅力「韓流アイ...
BTSの原爆Tシャツ騒動 「悪意ない」と擁護のつもりが貶めに?

BTSの原爆Tシャツ騒動 「悪意ない」と擁護のつもりが貶めに?

ネタの源泉かけ流しとも言うべき韓国。 2回前の当連載では、韓国の人気グループ「防弾少年団(BTS)」のメンバーがいわゆる原爆バンザイTシャツを着用していた件を取り上げました。その後展開があり、11月9日放送のテレビ朝日「ミュージックステーション」への出演が急遽中止になったのです。 番組HPの文言を...
「ごめんなさい、日本の皆さん」とは言ってない?BTS騒動でTBSに指摘

「ごめんなさい、日本の皆さん」とは言ってない?BTS騒動でTBSに指摘

「BTS(防弾少年団)」のジミンさんは、本当に「ごめんなさい、日本の皆さん」と謝罪したのか――。「原爆Tシャツ問題」に揺れる韓国アイドルグループについて、「アッコにおまかせ!」(TBS系)で放送された発言内容テロップ・説明をめぐり、インターネット上で疑問の声をあげる人が出ている。 一連の騒動が日...
収まらぬBTS原爆Tシャツ騒動 日本と韓国“謝罪”が持つ意味の違い

収まらぬBTS原爆Tシャツ騒動 日本と韓国“謝罪”が持つ意味の違い

韓国の男性音楽グループ「防弾少年団(BTS)」の所属事務所は先日、韓国の被爆者でつくる「韓国原爆被害者協会」に対し、メンバーが過去に原爆のきのこ雲がプリントされたTシャツを着用したことについて謝罪した。 韓国紙「ハンギョレ」は16日、同協会のイ・ギュヨル会長が「防弾少年団のメンバーが着た...
BTSの「原爆Tシャツ」騒動 西川史子と壇蜜と武井壮が激論

BTSの「原爆Tシャツ」騒動 西川史子と壇蜜と武井壮が激論

18日放送のTBS「サンデー・ジャポン」(日曜前9・54)で、韓国ユニット「BTS(防弾少年団)」のメンバーが、過去に原爆のきのこ雲がプリントされたTシャツや、ナチス親衛隊の記章をあしらった帽子を着用したことを巡る騒動を特集。西川史子(47)、武井壮(45)、壇蜜(37)らが激論を交わ...
BTS活動縮小で「日本撤退」も視野か 追い打ちをかけた紅白落選

BTS活動縮小で「日本撤退」も視野か 追い打ちをかけた紅白落選

大みそか恒例「第69回NHK紅白歌合戦」の出場歌手発表会見が14日、東京・渋谷のNHK放送センターで行われ“原爆Tシャツ問題”の渦中にある韓国の男性7人組グループ・BTS(防弾少年団)が予想通り、落選した。テレビではすでに「ミュージックステーション(Mステ)」(テレビ朝日系)の出演が取り...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net