芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

「国民的美少女」がストレスに 工藤綾乃が22歳で酒に溺れる

「国民的美少女」がストレスに 工藤綾乃が22歳で酒に溺れる 09年の全日本国民的美少女コンテストでグランプリを受賞した女優・工藤綾乃(22)が15日放送のフジテレビ「アウト×デラックス」(木曜後11・00)にゲスト出演。「国民的美少女っていう肩書がちょっとストレスで」と酒におぼれていることを告白した。

今年のプロ野球の公式戦で国歌独唱した際には、球場アナウンスで「本日、国歌独唱をしていただくのは第12回全日本国民的美少女コンテストにて史上初めてグランプリ及びモデル部門賞をダブル受賞した」と紹介されたといい「毎回毎回、仕事のたびに肩書があるんですよ」とため息。お笑いコンビ「ナインティナイン」の矢部浩之(47)が「その肩書がとれるくらいの代表作、それが先に来てほしいってことか」と話すと、「国民的美少女コンテストって大きすぎるので、自分の実力が全然見合ってないので」と力なく答えた。

全日本国民的美少女コンテストでグランプリを受賞した当初は多くの仕事があったが、次第に仕事が減少。「今、全然仕事がないってことは、チャンスを与えてもらっていたのに、つかみきれていなかった自分が…。ストレス(のはけ口)が分からなくなっちゃって」と酒に走った理由を告白した。

番組では、休日に居酒屋でウーロン杯を13杯飲む姿を紹介。酒を「その日を何事もなかったかのように終わらせてくれる相手」という工藤に対し、MCのマツコ・デラックス(46)は「あなた覚悟ができてないわ。女優として絶対に成功してやるっていうのがあったら変わると思う」とアドバイス。工藤が「おっしゃる通りなのかなって思う」と涙を流す場面もあった。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

元「国民的美少女」の高橋里華 埼京線の痴漢に泣かされた過去

元「国民的美少女」の高橋里華 埼京線の痴漢に泣かされた過去

「『息子とお見合いさせてください』と窓口にいらしたお客様もいたそうです」 銀行のテレビCMが解禁された1991年。「私と交際してください」というセリフで、高橋里華(46)が出演した鹿児島銀行のCMの反響は絶大だった。 デビューのきっかけは、約9万人が応募した第1回全日本国民的美少女コンテスト入賞(グ...
剛力彩芽がZOZOTOWN前澤友作氏と交際報道 腕を絡め寄り添う姿も

剛力彩芽がZOZOTOWN前澤友作氏と交際報道 腕を絡め寄り添う姿も

(全3枚) 女優の剛力彩芽(25才)とZOZOTOWNを運営するスタートトゥデイの前澤友作氏(42才)との車中デートをキャッチした。 いつもは目深に帽子をかぶり、注意深く周囲を見ながら距離を置いて歩く彼女も、車に乗り込んだとたんに緊張をといて、嬉しそうに彼にピッタリと寄り添う。話題はその日の出来事なのか...
「オスカープロモーション」40人以上の社員が退社 有能なマネジャーも

「オスカープロモーション」40人以上の社員が退社 有能なマネジャーも

オスカープロモーションといえば芸能界屈指の大手プロダクション。「全日本国民的美少女コンテスト」を主催し、米倉涼子(42)、上戸彩(32)、菊川怜(40)、武井咲(24)、剛力彩芽(25)、藤田ニコル(20)など錚々たる女性タレントを擁する“美の総合商社”だ。 【写真】全日本国民的美少女コンテストの会見...
AKB48の弱体化が根本的な問題 指原莉乃の卒業は大改革への機運か

AKB48の弱体化が根本的な問題 指原莉乃の卒業は大改革への機運か

AKBグループ大空位時代の幕開けだ。15日に突如発表された指原莉乃(26)のHKT48卒業宣言――。指原はバラエティー番組では引く手あまたで“AKBの広告塔”としてだけでなく、HKTでは若手メンバーの“精神的支柱”として活躍。そんな指原の卒業はAKBグループ全体の存在を揺るがす大問題というわ...
元局アナ・脊山麻理子のSM写真集 東大名誉教授の父「大人なので…」

元局アナ・脊山麻理子のSM写真集 東大名誉教授の父「大人なので…」

本業よりグラビアに精を出す脊山麻理子アナを「ビキニではしゃぐ34歳」と本誌(「週刊新潮」)が取り上げてから早4年。よもや「緊縛と女王様に初挑戦する38歳」に行き着くとは思いもよらなかった。さて、元「局アナ」らしからぬ豪快な脱ぎっぷりで耳目を集める愛娘について、東大名誉教授の父は何を思っている...
「好き嫌い」の言葉選びは優しさ 上沼恵美子の迂闊だった審査コメント

「好き嫌い」の言葉選びは優しさ 上沼恵美子の迂闊だった審査コメント

今年のM-1グランプリは「霜降り明星」という名前のとおりの新星がチャンピオンに輝きましたが、話題をさらったのは放送終了後に審査員に向けられた過激な発言でした。サッカーに関するメルマガ『J3+(メルマ)』の著者ながら、第1回大会から欠かさず観ているM-1ウォッチャーのじじさんがこの問題に言及。上沼恵...
増え続けるタイトルと肩書き Koki,の快進撃に厳しい意見も殺到

増え続けるタイトルと肩書き Koki,の快進撃に厳しい意見も殺到

「Koki,すごい!」という声より、「また?もういいよ」という声が多くなっている。 【写真】Koki,と木村拓哉、工藤静香のファミリーヒストリー Koki,が『ELLECINEMAAWARDS2018』で『エル・ガールライジングスター賞』を受賞した。 これには、ネットで激しい“ツッコミ”が殺到した。 「映画出てないのに、映画の...
2018年1月に生放送で失敗 それでも裸芸を貫くアキラ100%

2018年1月に生放送で失敗 それでも裸芸を貫くアキラ100%

(全18枚) 「この世に”絶対”ってないんだよ」 そんな言葉がもっとも似合ってしまう全裸×お盆のネタで人気の芸人・アキラ100%さん。2018年1月、全日本を震撼させた「爆笑ヒットパレード」での失敗から早1年。 失敗してもなお、愚直に裸芸を貫き続ける彼に、「あの失敗は大丈夫だったのか」「そもそもなんでそ...
前澤友作氏と剛力彩芽 TV番組で披露された自身のものまねに言及

前澤友作氏と剛力彩芽 TV番組で披露された自身のものまねに言及

ものまねタレントのみかん(34歳)が12月18日、自身のInstagramで、チョコレートプラネット・長田庄平との“ZOZO前澤友作社長&剛力彩芽”ものまねを披露している。 これは同日放送の「ものまねグランプリ2018冬」(日本テレビ系)で2人が披露したもの。みかんはこの日、「彼と(ハート)」と、長田と腕を組ん...
島田紳助氏がM-1暴言騒動を語る 「上沼さんに申し訳ない気持ちでいっぱい」

島田紳助氏がM-1暴言騒動を語る 「上沼さんに申し訳ない気持ちでいっぱい」

お笑い界を揺るがす暴言騒動に、ついにこの人が沈黙を破った――。業界を去って7年になる島田紳助(62)である。 *** とろサーモンの久保田かずのぶ(39)、そしてスーパーマラドーナの武智(40)が暴言を吐いた上沼恵美子(63)について、週刊新潮は先週号で“島田紳助が口説いて審査員を頼んだ”というエピソ...
松本人志が異例の行動 暴言問題後に上沼恵美子の収録現場を訪問

松本人志が異例の行動 暴言問題後に上沼恵美子の収録現場を訪問

お笑いコンビ「とろサーモン」久保田かずのぶ(39)と「スーパーマラドーナ」武智正剛(40)が、「M―1グランプリ2018」で審査員を務めた上沼恵美子(63)に“暴言”を吐いた問題で、何と「ダウンタウン」の松本人志(55)が上沼の収録現場を訪れ、直接会って話をしていたことが本紙の取材で分かっ...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net