芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

「細かすぎて伝わらないモノマネ」木梨憲武&関根勤が不在のワケ

「細かすぎて伝わらないモノマネ」木梨憲武&関根勤が不在のワケ

フジテレビ系バラエティー「とんねるずのみなさんのおかげでした」の大人気コーナーのひとつ、「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」が特番として放送されると発表されたのは今週14日のこと。24日21時から土曜プレミアム枠にてオンエアするという。その名も「ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ」。あのマニアックな笑いがふたたび見られるのかと、心を躍らせたファンは少なくなかっただろうが、発表された出演者メンバーを見るとちょっと様子がおかしい。石橋貴明(57)はあっても、相方の木梨憲武(56)、それに同コーナーを盛り立てた審査委員長の関根勤(65)の名前がないのである。

暇な石橋貴明が超多忙な鈴木保奈美に突き付けた2つの条件

「モノマネはもっとコアに、もっと深いところへ入っていかなければならない」をコンセプトに掲げ、マニアックすぎて周囲に伝わりづらいモノマネを芸人らが披露し、笑いを誘ってきた人気企画。河本準一(43)や山本高広(43)はお家芸を追求し、博多華丸(48)は「アタック25」の児玉清シリーズを機にブレーク。オチがついた瞬間に落下した芸人が画面から消え去る演出もウケて、みなおかファンに限らず多くの視聴者を楽しませた。今回の特番のHPには、石橋が主宰するまったく新しいスペシャル番組などとうたわれている。白髪のズラを装着し、白衣姿で博士や助手に扮する木梨と関根の姿は特番では見られない……。ネット上でも重要キャスト2人の不在に〈なぜノリさんがいない〉〈ノリさんと関根勤さんがいれば完璧なのに〉と疑問や残念がる声が挙がっているのだが、一体、何があったのか。日刊ゲンダイはこんな話をキャッチした。

■フジテレビは問い合わせに…

「ノリさんは終了した番組の1コーナーをそれだけ切り取って復活させるのはおかしいと異を唱えたんです。番組は打ち切ったのにとご立腹だった。関根さんはそんなノリさんの心情と考えに同調し、2人は出演オファーを断ったそうです」(中堅芸人)

今年3月、みなおかが30年の歴史に幕を閉じたのは記憶に新しい。石橋と木梨への高額ギャラに加え、視聴率の長期低迷が打ち切りの原因と取り沙汰されたが、とんねるずにとっては唯一の冠番組。終止符を打つのは苦渋の選択だったに違いない。それなのに番組終了から8カ月で人気コーナーだけ復活とはムシが良すぎるというわけだろう。

フジテレビに問い合わせてみると、以下の回答があった。

「キャスティングの詳細に関しては、お答えしておりません。当番組はあくまでコーナーのファンのみなさんの熱い要望に応えた特別番組であり、とんねるずのお2人の出演が前提の『とんねるずのみなさんのおかげでした』とは別の番組です」(広報宣伝室)

ファンの要望に応えるのなら、木梨と関根の出演は外せないはずだが……。石橋と木梨の“分断”はとんねるずの解散危機にもつながりかねない。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

前澤友作氏と剛力彩芽 TV番組で披露された自身のものまねに言及

前澤友作氏と剛力彩芽 TV番組で披露された自身のものまねに言及

ものまねタレントのみかん(34歳)が12月18日、自身のInstagramで、チョコレートプラネット・長田庄平との“ZOZO前澤友作社長&剛力彩芽”ものまねを披露している。 これは同日放送の「ものまねグランプリ2018冬」(日本テレビ系)で2人が披露したもの。みかんはこの日、「彼と(ハート)」と、長田と腕を組ん...
小塚崇彦氏の文春報道めぐり羽生ゆずれないが反論「事実と異なる」

小塚崇彦氏の文春報道めぐり羽生ゆずれないが反論「事実と異なる」

プロフィギュアスケーターの小塚崇彦が、13日発売の週刊文春で女性とホテルに入ったなどと報じられていることを受け、そこに同席したというモノマネ芸人の羽生ゆずれないが12日、ツイッターで状況を説明する文書を発表した。ゆずれないによると、アイスダウンヒルの国際大会関係者にゆずれないを紹介して...
紺野ぶるまがネタで「AKBにいそうは悪口」AKBファンから批判殺到

紺野ぶるまがネタで「AKBにいそうは悪口」AKBファンから批判殺到

12月10日、日本一の女芸人を決める『THEW女芸人No.1決定戦』(日本テレビ系)が放送された。今年は昨年王者のゆりやんレトリィバァ(28)が早々に敗退する波乱の幕開け。激戦を制し、結成12年目の阿佐ヶ谷姉妹が見事優勝を果たした。 その一方で、ある出場者のネタが物議を呼んでいる。ピン芸人の紺野ぶるま(...
オーラがなく憔悴 久保田かずのぶと武智が暴言の失態を猛省か

オーラがなく憔悴 久保田かずのぶと武智が暴言の失態を猛省か

「M―1グランプリ2018」決勝の審査を巡り、審査員の上沼恵美子(63)に対して、お笑いコンビ「とろサーモン」の久保田かずのぶ(39)と「スーパーマラドーナ」の武智正剛(40)が暴言を吐いた騒動について10日、上沼側が「もう済んでいる話」と、事態の終結を強調した。 当事者2人は今回の大失...
石橋貴明からの誘いにも躊躇なし 劇団ひとりの「ブレイク前」

石橋貴明からの誘いにも躊躇なし 劇団ひとりの「ブレイク前」

レギュラー6本を持つ「劇団ひとり」がまだブレイクする前の2004年、中国放送の人気ローカル番組にレギュラー出演していた。有吉弘行もレギュラーだった伝説の番組『KEN-JINDX』だ。同番組を企画・プロデュースしていた横山雄二アナが、知られざる劇団ひとりのブレイク前を語る。  「ひとりはかっこよさを...
「細かすぎて」のパクリ?石橋貴明がフジテレビに激怒した過去

「細かすぎて」のパクリ?石橋貴明がフジテレビに激怒した過去

木梨、関根、有田のいない画面 11月24日、フジテレビ系列は午後9時から「ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ」を放送した。使われたのは「土曜プレミアム」の枠。1981年から2001年まで「ゴールデン洋画劇場」が放送されていた時間帯だ。そのため今も映画が放送されることが少なくない。 *** ビデオリサーチ...
低迷の月9「SUITS」危機感を抱いた鈴木保奈美の変化

低迷の月9「SUITS」危機感を抱いた鈴木保奈美の変化

「織田さんの作品への取り組み方のストイックさは有名で、監督やプロデューサーとセリフや演技、演出まで激論を交わす。共演者に求めるハードルも高いんです。今作でもその姿勢にまったく変わりはありません。現場の緊張感は相当なものです」(制作関係者) 『東京ラブストーリー』以来、織田裕二(50)と鈴木...
とんねるず「解散説」再燃 特番めぐり「今回はさすがにヤバい」の声

とんねるず「解散説」再燃 特番めぐり「今回はさすがにヤバい」の声

とんねるずの石橋貴明(57)、木梨憲武(56)について、本紙がいち早く報じた“解散説”が再燃している。24日に放送された特別番組「ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ」(フジテレビ系)をめぐって、2人の間に決定的な溝が生まれたというのだ。所属事務所やファンクラブにも新たな動きがあったことが判...
イジりや態度に不愉快?織田裕二が坂上忍に共演NGの絶縁通告か

イジりや態度に不愉快?織田裕二が坂上忍に共演NGの絶縁通告か

「収録後、誰の目にも織田さんがイラついているのが分かりました。ため息をついたり、体を左右にゆすったり……。普段は饒舌な人なんですが、彼は不機嫌になると口をへの字にして黙り込んでしまうんです」(番組関係者) 10月1日に生放送された特別番組『FNS番組対抗オールスター秋の祭典目利き王決定戦』(フジ...
RG 周囲が心配する「山根ネタ」の危険度

RG 周囲が心配する「山根ネタ」の危険度

独特のキャラクターと突飛なコメントで、世間を騒がせ続けている日本ボクシング連盟の前会長・山根明氏(78)にいち早く乗っかり、そのキャラクターになりきったモノマネを始めたお笑い芸人・レイザーラモンRG(44)が、周囲から「激怒した山根氏に反撃されるのでは?」と本気で心配されているという。 ...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net