芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

目玉不在といわれる第69回紅白歌合戦 NHKが期待する歌以外の隠し玉

目玉不在といわれる第69回紅白歌合戦 NHKが期待する歌以外の隠し玉

14日に出場歌手が発表された「第69回NHK紅白歌合戦」は目玉不在。初出場は、あいみょん、DAOKOらの6組だが、いまいちピンとこない歌手が多い。

芸能記者ざわつく…朝ドラ共演の永野芽郁と志尊淳が接近?

原爆Tシャツ問題で“ミソ”をつけた韓国の7人組男性グループ「BTS(防弾少年団)」は落選。平成最後の紅白は危機に瀕している。

「BTSには期待していたと思いますが、受信料で成り立っているNHKは視聴者の声を無視することはできません。局としては『集牧宣言』して1年10カ月ぶりに活動を再開した『いきものがかり』を目玉に推していますが、昨年の安室奈美恵に比べると話題性に乏しい」(テレビ局関係者)

■未来に向けてどんな演出が?

物寂しい紅白になりそうだが、NHKが“救世主”として期待しているのが、チコちゃんと総合司会の「ウッチャンナンチャン」内村光良。そしてNHK朝ドラ「半分、青い。」でヒロインを務めた永野芽郁だという。永野はスペシャルゲストとして出演する可能性があるようだ。

「9月に、内村さん自身が座長を務めるNHKのコント番組『LIFE!』で永野芽郁、佐藤健と『半分、青い。』のコントを行いました。内村さんは豊川悦司が演じた漫画家・秋風羽織のパロディーを演じ、これが大好評。永野が『またコントをやりたい』と言ったため、紅白での再演出が検討されているようです」(前出の関係者)

コラムニストの桧山珠美氏が言う。

「出場歌手にインパクトがないので、企画もので頑張るしか見どころはありません。前回の放送が評判だったので、目玉づくりのためにウッチャンと永野芽郁のコントは十分にあり得ると思います。朝ドラの主題歌を務めた星野源も出場するので、何らかの形で絡んでくるかもしれません」

NHKは平成最後の紅白へ向けて「平成を振り返るだけでなく、未来への第一歩となるワクワクするような紅白にしたい」との姿勢を示している。未来に向けて、どのような演出が考えられるのだろうか。

「来年4月から始まる朝ドラは広瀬すず主演の『なつぞら』です。100作目の記念ということもあり、NHKは力を入れてくるはずです。当初は紅組の司会は綾瀬はるかが最右翼でしたが、フタを開けてみると広瀬すずでした。局として全面的に推していくつもりでしょう。ショートドラマなどを制作して大々的に番宣する可能性もあります」(桧山珠美氏)

演出で盛り上げるのは結構だが、歌番組であることを忘れてはいけない。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

土屋太鳳がハードな撮影もスタッフらに笑顔 業界内でも高評価

土屋太鳳がハードな撮影もスタッフらに笑顔 業界内でも高評価

(全5枚) 目撃!ハリコミ24 虎ノ門15時35分 都心を移動しながらのハードな撮影だったが、スタッフらにはずっと笑顔で接していた 10連休などまったく関係ない芸能界。GW中も芸能人たちは、せっせと働いていた。五月晴れの祝日の午後、虎ノ門(港区)を通りかかると、何かの撮影が行われていた。送迎車から出て...
人気ブランドに酷似?広瀬すずがデザインしたワンピースに疑惑が浮上

人気ブランドに酷似?広瀬すずがデザインしたワンピースに疑惑が浮上

主演するNHK朝ドラ『なつぞら』の週刊平均視聴率は、20%超え。広瀬すず(20)は若手女優の筆頭格の評価がすっかり定着している。さらにはデザイナーとしての一面もあわせもつ彼女だが、現在、“デザイン泥棒”疑惑が取り沙汰されているのだ。 *** 【画像】“被害者”とされる「EZUMi」のワンピース ファッショ...
嫌われる土屋太鳳と広瀬すず 好かれる有村架純&永野芽郁との明暗

嫌われる土屋太鳳と広瀬すず 好かれる有村架純&永野芽郁との明暗

このほど、週刊女性は『嫌いな女性芸能人』と併せて『好きな女性芸能人』も調査。結果は、1位から順に綾瀬はるか(34)、北川景子(32)、新垣結衣(30)。ヒットドラマの主演女優がそろい踏みした。 【写真】『嫌いな女ランキング』総合チャートをチェック! 注目すべきは、朝ドラでヒロインを演じた若手女優...
モデルを卒業し女優に専念する永野芽郁 朝ドラヒロインへの野望

モデルを卒業し女優に専念する永野芽郁 朝ドラヒロインへの野望

永野芽郁(19)が4月30日、自身のInstagramで雑誌「Seventeen」の専属モデルを卒業すると発表した。「素敵な卒業号にしてくださいました」と報告し、「幸せ、ありがとうぜひみてね」と呼びかけた。 16年8月から「Seventeen」のモデルを務めていた永野は、自身の出世作である18年の朝ドラ「半分、青い。」(NHK...
くりぃむ上田、コンビ名にまつわる秘話 諦めに近い感じで受け入れ

くりぃむ上田、コンビ名にまつわる秘話 諦めに近い感じで受け入れ

くりぃむしちゅーの上田晋也(48歳)が、4月23日に放送されたバラエティ番組「太田上田」(中京テレビ)に出演。コンビ名に愛着がない理由などを語った。 番組にはこの日、お笑いコンビ・平成ノブシコブシがゲストで出演。元号が平成から令和に変わるにあたり、コンビ名の“平成”をどうするのかとの話題になっ...
コロッケ「モテたくて(笑)」から始まった独自のものまねワールド

コロッケ「モテたくて(笑)」から始まった独自のものまねワールド

ついに2019年4月末で平成の時代が終わる。平成の世を彩り、輝きを放ったスターたちはそのとき何を思い、感じていたのか?当時と今、そしてこれからについてインタビューで迫っていくこの連載。7回目はものまねタレントのコロッケさんです。Vol.7コロッケ 日本の『ものまね』を変えた男、コロッケ。 【写真】コ...
「主婦層を意識したコーナーをボイコット」タモリといいともスタッフの確執

「主婦層を意識したコーナーをボイコット」タモリといいともスタッフの確執

「笑っていいとも!」の番組終了の裏に隠された、テレビ局とタモリの確執とは?(写真:getty) 平成終了まで、あとわずか。この31年間、人気番組の終了や大物タレントの引退など、お笑い業界にもさまざまな変化があった。タモリが司会を務めたバラエティ番組「笑っていいとも!」の終了も、そのひとつ。 30...
「めちゃイケはヤラセ」批判に対する片岡飛鳥プロデューサーの考え

「めちゃイケはヤラセ」批判に対する片岡飛鳥プロデューサーの考え

フジテレビ・チーフゼネラルプロデューサー片岡飛鳥氏のロングインタビュー第7回。今回も人気のテレビっ子ライター・てれびのスキマさんがじっくり聞きます。(全11回の7回目/#1、#2、#3、#4、#5、#6公開中) 【写真】「オカザイル」など『めちゃイケ』名場面(全14枚) ◆◆◆ ミスチルを真似して「波打ち際で...
共演者にもズケズケ物言う 嫌われアナ1位・弘中綾香アナの強心臓

共演者にもズケズケ物言う 嫌われアナ1位・弘中綾香アナの強心臓

深夜帯から土曜22時台に“格上げ”された「激レアさんを連れてきた。」(テレビ朝日系)で、“研究助手”を務める弘中綾香アナ(28)。昨年12月に発表されたオリコンの「好きな女子アナランキング」で2位に急浮上したが“アンチ”も急増している。発売中の写真誌「FLASH」(5月28日号)が特集した〈...
SNSでバトル繰り広げ コウカズヤ氏に「上原多香子の株を下げた」

SNSでバトル繰り広げ コウカズヤ氏に「上原多香子の株を下げた」

SPEEDの上原多香子(36)の再婚相手で演出家のコウカズヤ氏(41)が、上原へのアンチコメントに対してツイッターでバトルを繰り広げていたが、妻を守るつもりの発言が、何やら事態を悪化させてしまったようだ。 上原は昨年コウ氏と再婚し、第1子を出産している。事の発端は、上原が5月12日、母の...
実は「アナログ人間」だったHIKAKIN 財布は小銭でパンパン

実は「アナログ人間」だったHIKAKIN 財布は小銭でパンパン

女優の今田美桜(22)、ユーチューバーのHIKAKIN(30)が16日、都内で行われた「LINE・LINEPay」記者発表会に出席した。 同社では令和キャッシュレス時代の幕開けを祝って、LINE史上最大総額300億円の還元祭を20〜29日の10日間開催する。 今田は「令和の発表は、沖縄で...
ドリス・デイさん死去 97歳 「ケ・セラ・セラ」大ヒット

ドリス・デイさん死去 97歳 「ケ・セラ・セラ」大ヒット

1956年、アルフレッド・ヒッチコック監督の映画「知りすぎていた男」の劇中で歌った「ケ・セラ・セラ」が大ヒットした米歌手で女優のドリス・デイさんが13日、死去した。97歳。米メディアが報じた。

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net