芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

「祭りちゃうやん」宮川大輔は不自然な「祭り」を指摘していた?

「祭りちゃうやん」宮川大輔は不自然な「祭り」を指摘していた?

「今回の騒動で、いちばんの“被害者”は宮川さんですよ。彼は祭り企画への思い入れが非常に強く『今の自分があるのもすべて“お祭り男”のおかげだ』と思っていました。番組を信じて頑張ってきただけに『裏切られた』という思いが強いようです」(事務所関係者)

2週連続で『週刊文春』が報じた、『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)のやらせ疑惑。宮川大輔(46)の担当する企画「世界で一番盛り上がるのは何祭り?」のうち今年5月の橋祭りと17年2月のカリフラワー祭りがデッチ上げだったと報じている。報道を受け、日本テレビの高橋好男社長が11月15日に謝罪会見を開き、企画の休止を発表。

同企画のあった番組の平均視聴率は20%前後と高く、番組史上最高視聴率を獲得したのも同企画。そんな人気企画だけに、番組もとくに力を入れていたようだ。

「プライム枠でも1,000万〜2,000万円が相場となっている、緊縮予算のご時世。そんななか、『イッテQ!』の予算は異例の5,000万円といわれています。いっぽうで出演者のギャラは比較的安かった。出演交渉をする際も『うちは視聴率20%なんだよ』と、高視聴率を笠に着ていたそうです。そうした横柄な態度が、今回の不祥事を招いたのではないでしょうか」(前出・事務所関係者)

そんな番組の姿勢に、かねてから宮川は疑問を感じていたという。

「現地の人たちは基本的にエキストラだったわけですから、異様にテンションが高い。ロケの最中、宮川さんはお祭りの参加者たちを見て『なんでこんなに人多いん?』『テンション高すぎひん?』と、漏らしていたといいます。さらに、現地の人が領収書のような書類にサインする場面を目撃してしまったのだとか。その際も宮川さんはスタッフに『あれなんなん?』と追及したそうです」(番組関係者)

あまりにも不自然すぎる光景。堪りかねた宮川がこんな指摘をしたことも――。

「それでも、スタッフはやらせを認めるわけにはいきません。この手の番組はタレントのリアクションが命ですから、やらせだとバレないようにずっと言い訳をしてきたといいます。宮川さんは半信半疑の状態で『これ、祭りちゃうやん!?』とツッコんでいたそうです。とはいえスタッフとは11年もの付き合い。『嘘をつくはずがない』と宮川さんは彼らを信じていたのに……」(前出・番組関係者)

やらせ発覚直後の11月11日放送回の視聴率は16.6%。過去4週で最低だった。

「不祥事が起こると注目が集まり視聴率は維持できるかもしれませんが、一時的なもの。これからは一気に番組離れが進んでいくでしょう。いま日テレがもっとも恐れているのは、やらせ疑惑がほかの企画にも波及してしまうこと。最悪、番組が打ち切りになってしまう可能性もあり、そうなれば、何10億円もの損失が出てしまう。そうならないために、日テレは祭り企画を休止して早々に“火消し”をしようと必死なんです」(テレビ局関係者)

気になるのは宮川の今後だが、ネット上には視聴者からの同情の声が殺到している。

《宮川大輔さんが可哀想。面白い祭り企画だったのに……》
《日本テレビに責任があるのに宮川の写真が使われて、さも悪人のようにされてるの可哀想》

冠企画がなくなったことで、宮川の降板も心配されているが――。

「当初、宮川さんは祭り企画への強い思い入れから、『この企画がなくなるなら、番組を降ります!』とスタッフに伝えたそうです。でも、実際になくなってしまったいま、宮川さんは『お世話になった番組のためにどうにかしなければ』と考え直したと聞きました」(前出・番組関係者)

宮川の「アカーン」という的を射たツッコミを、封印してしまった日テレの罪は重い。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

視聴率三冠の座がピンチ?テレビ朝日の好調で窮地に立つ日本テレビ

視聴率三冠の座がピンチ?テレビ朝日の好調で窮地に立つ日本テレビ

4月の月間視聴率(1〜28日)が発表され、全日帯(午前6時〜午前0時)でテレビ朝日と日本テレビが7.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)を記録。同率トップを獲得した。 「このところテレ朝の視聴率が好調です。朝の情報番組『羽鳥慎一モーニングショー』と夜のニュース番組『報道ステーション』はそ...
イッテQがまたも「一軒家」に敗北 明石家さんま特番連発の影響も

イッテQがまたも「一軒家」に敗北 明石家さんま特番連発の影響も

5月5日、日曜夜8時台で熾烈な視聴率争いを繰り広げている『ポツンと一軒家』(テレビ朝日系)が17.7%を獲得し、13.5%の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)にまたしても勝利した(ビデオリサーチ調べ/関東地区。以下同)。テレビ局関係者が話す。 「2月24日に初めて『ポツンと一軒家』が上回って...
改元で「令和JUMP」が誕生 手越祐也がドッキリに騙される

改元で「令和JUMP」が誕生 手越祐也がドッキリに騙される

NEWSの手越祐也と増田貴久が、8日に放送されたラジオ番組『テゴマスのらじお』(MBSラジオ/毎週水曜23:30〜24:00)で、平成最後にHey!Say!JUMPネタで盛り上がったことを明かした。 現在、ライブツアー「NEWSLIVETOUR2019WORLDISTA」で全国巡業中のNEWS。平成最後のライブは広島だったそうで、増田は、「みん...
おかずクラブの散財癖「シミ取り53万円、ハープ275万円」

おかずクラブの散財癖「シミ取り53万円、ハープ275万円」

おかずクラブが、4月25日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演し、散財事情を明かした。 おかずクラブのゆいPはブレイク後、「(2人とも)お金遣いがだいぶ荒くなっちゃって」と告白。オカリナについて「年間53万かけてシミを取ってるんですよ」と指摘した。するとオカリナは「基礎化粧品にいろい...
磯野貴理子が24歳下の夫と離婚 子どもを巡る理由に同情の声飛び交う

磯野貴理子が24歳下の夫と離婚 子どもを巡る理由に同情の声飛び交う

磯野貴理子(55)が24歳年下のバーテンダー夫・A氏と離婚したことを、一部スポーツ紙が報じた。 磯野は03年12月に「かしまし娘」正司照枝(86)の長男で自身のマネジャーだった男性と結婚したが、09年に離婚した。その後、A氏との交際がスタート。12年8月5日放送の「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)...
「旦那の匂い嗅いで産みました」遠藤久美子が語る出産エピソード

「旦那の匂い嗅いで産みました」遠藤久美子が語る出産エピソード

タレントの遠藤久美子(41)が19日放送の日本テレビ系「誰だって波瀾爆笑」(日曜・前9時55分)に出演。デビューのきっかけから現在の生活までを赤裸々に語った。 38歳で結婚し、現在は2歳の息子をもつ。旦那について聞かれると「朝起きて主人が隣にいると宝石のような時間」と答えた。また出産の...
磯野貴理子が2度目の離婚 24歳下バーテンダーと約7年でピリオド

磯野貴理子が2度目の離婚 24歳下バーテンダーと約7年でピリオド

タレントの磯野貴理子(55)が24歳年下でバーテンダーの夫と離婚したことが18日、分かった。テレビ局関係者によると、何度も話し合いを重ね双方が納得した上での円満離婚。2012年9月のゴールインから、約7年で結婚生活にピリオドを打つことになった。 磯野は2009年に「かしまし娘」の正司照枝(86)の長男で...
業界人235人が選ぶ人気女子アナ 1位はNHKの桑子真帆アナ

業界人235人が選ぶ人気女子アナ 1位はNHKの桑子真帆アナ

NHK桑子アナ 女性の局アナについて、視聴者による人気ランキングはよく目にするが、彼女たちと実際に仕事をしている「身内」の評判はどうなのだろうか。テレビマンたちが本気で査定した、局ごとの女子アナの「人気ランキング」と、一般人が窺い知れない「素顔」を暴露する! 「ここ最近、有名タレントを押しの...
松本人志が「青空レストラン」に出演 「違う番組みたい」と反響

松本人志が「青空レストラン」に出演 「違う番組みたい」と反響

3月30日に放送された「満天☆青空レストラン」(日本テレビ系)に、ダウンタウン松本人志がゲストに登場。レギュラー以外の番組出演に、視聴者の大きな注目が集まった。 【写真を見る】大先輩のゲスト出演に大喜びの宮川大輔/※画像は宮川大輔(miyagawadai)公式Instagramより 放送開始10周年を記念した今回のSP。...
イッテQはヤラセ問題の影響ナシ?ライバル局自滅で「束の間の幸せ」

イッテQはヤラセ問題の影響ナシ?ライバル局自滅で「束の間の幸せ」

まさに韋駄天の早さである。2月10日、NHK大河「いだてん〜東京オリムピック噺〜」(日曜20時)の視聴率が9.9%(ビデオリサーチ調べ:関東地区、以下同じ)と1桁に。歴代大河の中で、これほど早く1桁に突入した例はない。だが、その一方で、裏の民放では“やらせ祭り”で躓いた王者「世界の果てまでイッテQ!」...
イッテQは「女性の番組」になるのか、ついていいウソが生命線とも

イッテQは「女性の番組」になるのか、ついていいウソが生命線とも

テレビ解説者の木村隆志が、先週注目した“贔屓”のテレビ番組を紹介する「週刊テレ贔屓(びいき)」。第52回は、6日に放送された日本テレビ系バラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!2時間SP』をピックアップする。 もはや説明不要の人気番組だが、2019年1回目の今回は、イモトアヤコ、出川哲朗らエース級を投入...
イッテQやらせ疑惑 宮川大輔が涙浮かべ「全部明かすべき」と訴えか

イッテQやらせ疑惑 宮川大輔が涙浮かべ「全部明かすべき」と訴えか

【激動2018芸能(15)】お祭り企画のやらせ疑惑騒動が勃発した日本テレビの「世界の果てまでイッテQ!」はモヤモヤしたまま年を越すことになった。関係者によると、問題があるかどうか放送倫理・番組向上機構(BPO)が現在も討議中。早ければ来年1月11日にも出される結果次第で存続危機が現実の...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net