芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

「news zero」の低迷 水卜麻美アナ投入プランも浮上か

「news zero」の低迷 水卜麻美アナ投入プランも浮上か

三顧の礼をもって迎えられ日本テレビ系報道番組「newszero」(月〜木曜午後11時、金曜午後11時30分)のメインキャスターの座をつかんだ元NHKの有働由美子アナ(49)が、人生初の屈辱を味わうことになりそうだ。視聴率が一向に安定しない「zero」に強力助っ人を参入させるプランが水面下で動きだした。日テレのエースアナとして知られる水卜麻美アナ(31)をサブキャスターとして登用するというのだ。

アナウンサーとしてとんとん拍子に出世街道を歩んできたはずだったがここにきてつまずいたようだ。「日テレがライバル視する『報道ステーション』にいまだに勝てないんです。ごくたまに10%台の2桁視聴率を出すが、平均してみると4〜5%台をウロウロ。前任者の村尾信尚キャスター時代よりも数字は悪くなっている。リサーチの結果、視聴者が定着していないんです。これはお店で常連客が付かず、いちげんの客しかいないのと同じ」(制作会社関係者)

そんななかで浮上したのが水卜アナの投入策だ。「まず男性視聴者の受けが悪い有働アナの弱点を克服すべく、ビジュアル的な面と男性&女性両方の視聴者を獲得する目的で水卜アナを起用するプランです。その際は、現在出演中の『スッキリ』(月〜金曜午前8時)を“卒業”する」(同関係者)

このプランは単に視聴率アップという目的だけではない。水卜アナの独立を阻止するもう一つの目的もあるという。

「水卜は以前からバラエティーに嫌気が差し、報道番組のキャスターを希望していた。有働アナのキャスター内定が発表された時に最初に不満の声を上げたのが水卜なんです。とりあえず彼女の希望をかなえることで、かねてウワサされているフリー転身を阻止しようということです」(編成関係者)

ただ、この水卜アナ投入プランで、もっとも気になるのは有働サイドのリアクションだ。こんな屈辱的な提案を果たして受け入れるのか。

「それは受けざるを得ない。そもそもやり玉に挙がっているのが、有働アナがキャスター就任時に語った大口だ。結果が出なかったら『どうぞクビにしてくれて構わない』と断言した。まさに自分の言葉が己の首を絞める結果になったんです。自業自得とはまさにこのことです。強気が売りでしたが結果を出せない以上、日テレサイドの意向に従うしかないですね」(事情通)

今後も視聴率が安定しない場合、水卜アナ登用は、番組改編期の来春にも実行されるという。「有働アナには申し訳ないが結果を出してほしい。数字さえ出れば誰も文句を言わない」(日テレ関係者)。果たして有働アナと水卜アナのコンビは誕生するのか。

関連芸能ニュース

好きな女子アナランキングが激変 宇垣美里アナら闇キャラが躍進

好きな女子アナランキングが激変 宇垣美里アナら闇キャラが躍進

(全3枚) 毎年恒例の「好きな女性アナウンサーランキング」(オリコン調べ)に激震だ。昨年、日本テレビの水卜麻美アナ(31)が5年連続1位となり殿堂入りを果たしたことでランキングが激変したのだ。しかもトップ10に初登場が4人も。戦国時代といわれる女子アナ業界は、いまや混沌としている。 女性アナ...
水卜麻美アナの恋愛観は「夢を持ってる男性を養いたい」

水卜麻美アナの恋愛観は「夢を持ってる男性を養いたい」

日本テレビの水卜麻美アナが、11月16日放送の『犬も食わない』(日本テレビ系)で意外な恋愛観を告白した。 医師を目指す医大生が紹介され、そのようなハイスペックの男性に対して水卜は「そういう男の人は好きじゃない」という。 男性について「私は養いたい」と明かし、「幸せにされたいなんて思わない。プ...
若林正恭&水卜麻美アナの自撮り写真に反響「相変わらず良い笑顔」

若林正恭&水卜麻美アナの自撮り写真に反響「相変わらず良い笑顔」

日本テレビ系バラエティ番組『犬も食わない〜ディスり合いバトルコント〜』(レギュラーは毎週金曜24:30〜※一部地域除く)が16日深夜、公式インスタグラムを開設。早速、番組MCのオードリー・若林正恭と水卜麻美アナウンサーの自撮りツーショット写真が公開され、この週末で約2,000件のいいね!を集めた。 現代...
Koki,「親の七光り」との批判は的外れか 「海外では当たり前」

Koki,「親の七光り」との批判は的外れか 「海外では当たり前」

10月15日、忙しい月曜の朝、多くの人が新聞の“ある面”に目をとめた。モデルのKoki,(15才)の写真が掲載された全面広告が、全国74紙もの新聞をジャックした。 広告は、日本新聞協会がこの日から始まる「新聞週間」の全国キャンペーンのために実施したもの。風に髪をなびかせまっすぐに前を見つめたKoki,がメ...
29日に最終回を迎えた「半分、青い。」まさかの「再登場」に反響

29日に最終回を迎えた「半分、青い。」まさかの「再登場」に反響

脚本家の北川悦吏子氏(56)がオリジナル作品として朝ドラに初挑戦し、女優の永野芽郁(19)がヒロインを務めたNHK連続テレビ小説「半分、青い。」(月〜土曜前8・00)は29日、最終回(第156話)を迎え、完結した。 最終回は2011年7月、「そよ風ファン」の発売決定記念パーティーが「つ...
柴崎岳&真野恵里菜が今週中に結婚へ スポニチ報道

柴崎岳&真野恵里菜が今週中に結婚へ スポニチ報道

サッカーW杯ロシア大会で活躍した日本代表MF柴崎岳(26=ヘタフェ)と、女優の真野恵里菜(27)が今週中に結婚することが11日、分かった。交際約1年半。柴崎の帰国後、この日までに2人で双方の実家を訪れ、結婚のあいさつを済ませた。初のW杯で何本もの鋭いパスを通し、攻撃のタクトを振った日本...
「news zero」視聴率下落 みんな「有働由美子アナ」が悪いのか

「news zero」視聴率下落 みんな「有働由美子アナ」が悪いのか

同じ事務所のマツコ・デラックスの番組で、「遅咲きの狂い咲き」と評された有働由美子アナ(49)。新生「newszero」がスタートして1カ月が過ぎ、マスコミは低視聴率ばかりを取り上げている。でもそれって全部、彼女のせい? 大幅リニューアルを果たした日本テレビ系の報道番組「newszero」。 10月1日、2日の出...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net