芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

ぶりっ子が消えた31歳の田中みな実、局アナ時代にはない魅力も

ぶりっ子が消えた31歳の田中みな実、局アナ時代にはない魅力も

フリーアナウンサーの田中みな実(31)が、『車あるんですけど…?』(テレビ東京)に出演し、TBSを退社して以降の自身について漏らした。

毎回違う出演者が登場し、テーマを決めてドライブに興じる同番組。この回は、同じTBS出身のフリーアナ安東弘樹(51、以下アンディ)が共演者。ホスト役であるアンディが、局アナ時代に仲がよかった、という理由から田中を指名した形だった。

日本カーオブザイヤーの審査員に名を連ね、「車に乗る仕事だけしていられたら」「世界で一番運転が好き」と自負するアンディ。番組冒頭は、車とドラテクに関するうんちくを披露しながら運転を楽しんでいるシーンからはじまる。朝早いスタートということもあり、助手席の田中は不満げだ。

2人が乗る車が首都高を走っていると、突然「クシュン!」という声が響く。「いま『クシュン』て、口でいいましたよね?」というアンディのツッコミに、田中は窓の外を見ながらこともなく答える。

「これは『ぶりっ子』はじめる前からです。自然に出ちゃう」

アンディが、ぶりっ子を始めた理由を尋ねると、またも退屈そうに田中はこう答えた。

「それはもう、生まれ持ったものだからな〜」

「ブレないね」と呆れるアンディに、完全に興味を失った様子の田中。途中、道の駅に寄って少し機嫌を回復させもしたが、車中では、日頃なかなか見られない無表情を続けた。

しばらくして、アンディがお気に入りだというローカル線「いすみ鉄道」の新田野駅に到着。アンディのサプライズで、レトロな電車と車で並走をすると、みるみる目が輝く田中。

「思い出してしまうよ〜」と窓の外に向かって唄うと、「やっほ〜い!これはいい、並走できるんですね、乗り換えたい(笑)。いい思い出できちゃった」

田中の好反応に、調子をよくしたアンディが、またもドラテクのうんちくを披露し始めると、まぶたを閉じる田中。

そしてそのまま頭がコクンと垂れ、口を半開きにして爆睡し始めた。本邦初公開のかわいらしい寝顔が、数分放送された。

少しして、気怠そうに目覚めた田中に、口開け寝顔のことをアンディが突っ込むと、

「やだ〜!でもじゃんじゃん使ってください」

と余裕。一眠りして、機嫌を戻したのか、田中が近況報告をはじめた。

「20代の頃よりも、男の人に甘えられなくなりました。可愛げみたいなものが減ったのか、100%で甘えられなくなったんです。自信がなくなったのかな……。

でも私は結局、恋愛至上主義なんです。甘えさせてくれない男性だったりすると、相手に合わせちゃう。好きな人には尽くすんです」

その後、「お腹すきました」という田中のストレートな申告から、アンディの提案でドラマ『孤独のグルメ』(テレビ東京系)に登場する「黄金のアジフライ」を食べに行った2人。

入店した途端、車中の「素」が嘘のように、オーバーリアクションで食レポをして見せる田中。そのうえ、アンディがコメントをしているところに、横から見切れてカットインし、もぐもぐ顔とカメラへの流し目を披露した。

大満足で店を後にし、締めトークを迎えた田中。卒なく最後をまとめた。

「久しぶりに、だれかの運転する車に乗せていただいて、ドライブしました。こうして早く起きて、なんか目的を持ってドライブするもよしですし、なくてもいいですよね」

かつての徹底したぶりっ子を放棄して、先輩を横に居眠りするなど、気持ちいいほどわがまま放題。局アナ時代にはない魅力を発揮する最近の田中を、ファンは驚きながらも楽しんでいるに違いない。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

進撃の巨人ハリウッドへ!諫山創氏語っていた落ちこぼれ時代

進撃の巨人ハリウッドへ!諫山創氏語っていた落ちこぼれ時代

諫山創氏(32)の漫画「進撃の巨人」が、ついにハリウッドで実写映画化される。10月30日に各スポーツ紙が報じており、「IT/イット“それ”が見えたら、終わり。」などを手掛けたアンディ・ムスキエティが監督を務めるという。 「『進撃の巨人』は09年から『別冊少年マガジン』(講談社)で連載開始。今年10月現...
前澤友作社長の月旅行に剛力彩芽も同行か 知人が証言

前澤友作社長の月旅行に剛力彩芽も同行か 知人が証言

米宇宙ベンチャー「スペースX」は17日(日本時間18日)、米ロサンゼルス郊外で会見を行い、大型ロケットで月の周囲を飛行する月旅行をネット通販「ZOZOTOWN」運営会社社長の前沢友作氏(42)と契約したと発表した。飛行予定は2023年で実現すれば民間月旅行の顧客世界第1号となる。前沢氏...
安東弘樹アナ TBS退社で得る退職金は「上乗せ分」含め4000万円か

安東弘樹アナ TBS退社で得る退職金は「上乗せ分」含め4000万円か

9日、TBSの安東弘樹アナウンサー(50)が、TBSラジオ「たまむすび」で、3月末退社を発表した。 今後は「いきものがかり」らがいる大手芸能プロに所属し、フリーアナとして活動するという。 安東アナは、1998年から2014年まで「アッコにおまかせ!」の進行を担当。“アンディ”の愛称で親しま...
「絶対にマネしないで」深田恭子がドラマのシーンを投稿し呼びかけ

「絶対にマネしないで」深田恭子がドラマのシーンを投稿し呼びかけ

深田恭子(36)が、TBS系で放送中の主演ドラマ「初めて恋をした日に読む話」の撮影裏話を明かし、「皆様は絶対にまねしないでくださいね」と呼びかけた。 深田は5日、インスタグラムを更新。1月15日に放送された第1話に登場した、バケツの水をぶっかけられる衝撃的なシーンの動画をアップし、「いろいろな撮影...
田中みな実が女優デビューへ 女優として大成する可能性

田中みな実が女優デビューへ 女優として大成する可能性

田中みな実が2月2日スタートの連続ドラマ『絶対正義』(フジテレビ系)で女優デビューを果たす。その役柄は妻子ある男性と不倫中の女優役。このニュースにSNSでは「田中みな実が不倫相手役ってエグいしピッタリ」など期待を寄せる声も上がっている。昨今は元フジテレビアナウンサーの加藤綾子や平井理央がドラ...
「全然平気」hitomiがTV番組で下ネタも辞さない攻めのトークを披露

「全然平気」hitomiがTV番組で下ネタも辞さない攻めのトークを披露

歌手のhitomi(42歳)が、1月21日に放送された「女が女に怒る夜〜2019年愚痴始めSP」(日本テレビ系)に出演。下ネタも辞さない攻めのトークを披露した。 この日、hitomiは歌手という本業のイメージも「そんなのどうでもいい」と、番組の趣旨通りに怒りをぶつけていく。ホームパーティーに呼ばれて、自分の彼...
「あざといくらい上目遣いで」田中みな実の笑顔の裏にある強烈な野心

「あざといくらい上目遣いで」田中みな実の笑顔の裏にある強烈な野心

生き残るためなら何でもアリか――。フリーアナの田中みな実(32)が、ドラマ「絶対正義」(フジテレビ系、2月2日スタート)にレギュラー出演し、“本格女優デビュー”する。秋吉理香子原作の心理サスペンスで、田中の役どころは、山口紗弥加演じる主人公の友人役。妻子ある男性と不倫関係を持つ女優という設...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net