芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

元貴乃花親方と景子さんの離婚 相撲協会との決別が決定打か

元貴乃花親方と景子さんの離婚 相撲協会との決別が決定打か (全3枚)

10月上旬、都内の閑静な高級住宅街。その中にあって、10台以上の監視カメラが設置された瀟洒な邸宅は、異様な雰囲気を醸していた。夕方6時前、花柄のロングスカートに淡い黄色のカーディガンを着た女性が鉄製の扉を開けて出てきた。花田景子さん(54才)は、待たせていたタクシーに向かい、俯いたままハイヒールの音を激しく鳴らし小走りでかけていく。

「貴乃花親方との離婚協議が進んでいると聞きましたが…」

本誌・女性セブン記者がそう質問を投げると、景子さんは一瞬驚いた表情を見せ、眉間にしわを寄せた。だが、記者の顔を一瞥するとすぐに顔を伏せ、質問には答えないままタクシーに乗り込んだ。

「運転手さん、ドアを閉めてください!早く閉めてってば!」

険しい表情の景子さんを乗せたタクシーは、その場から走り去っていった──。

景子さんと元貴乃花親方(46才)の離婚が成立する、わずか3週間前のことだった。しかし、本誌が離婚を直撃した数日後、長男・優一(23才)が景子さんと貴乃花の仲睦まじい2ショット写真をブログに掲載。

《喧嘩するほど仲がいい二人です》というコメントが付き、まるで離婚情報を打ち消すかのような“アピール”に見えた。

「夫婦の間には修復不可能な亀裂が入っていたともっぱらのうわさでしたが、この2ショット写真を見て、多くの関係者が“離婚はまだないだろう”と安堵したそうです」(相撲関係者)

だが、この直後に貴乃花は離婚届を提出。23年間に及ぶ結婚生活にピリオドを打ったのだ。

日本相撲協会への退職届の1か月後に離婚届――この間、夫婦の関係は大きく揺れ動いていた。そもそもの発端は昨秋に起こったモンゴル人力士間における暴行事件である。加害者である元横綱・日馬富士が殴打した貴ノ岩は貴乃花部屋の所属で、当時親方だった貴乃花は、昨年末に責任を取る形で理事解任を決議された。

起死回生で挑んだ今年2月の理事長選で落選すると、「理事」から最低位の「年寄」にまで降格。理事経験者の年寄降格は過去に例がないほどの“急降下”だった。

その後、自身の部屋の力士の暴行事件も発覚し、さらに監督責任を問われる事態となった。6月には貴乃花一門が消滅。相撲協会における影響力は“ほぼゼロ”となった。

不運は続き、8月には夏巡業で訪れていた秋田県内の体育館で倒れ、病院に緊急搬送された。一時、意識不明という情報もあった。

「この頃の親方は満身創痍でした。相撲協会では居場所をなくし、部屋でも神通力をなくしかけていた。こんな時に頼りになるのが家族なのでしょうが、そこでの立場も失っていたに等しい状態だったのです」(後援会関係者)

貴乃花が緊急搬送された際、景子さんは病院にすら行かず、「若い人がいるから平気でしょう」と話していたという。

「夫婦関係は冷えきっていたが、離婚の決意まではしていなかった。別居生活は続き、会話もほとんどありませんでしたが、女将さんとして部屋に出入りしていたし、関係各所には女将さんとして対応し続けていましたから」(スポーツ紙記者)

◆パトロン男性との会合にも出席

決定打となったのは、相撲協会との決別だった。9月25日、貴乃花は、相撲協会に退職届を提出。自身の部屋も手放し、事実上の“廃業”となった。“部屋の女将さん”という立場こそ自分の居場所だと考えていた景子さんにとって“廃業”は受け入れがたい事実。この頃、景子さんはがまんの限界を迎えた。

「昨秋の暴行事件以降、親方はすべてを何の相談もなく決めてきた。日馬富士の暴行事件に対する被害届の提出、理事長選の出馬までは堪えたが、この退職届だけは見過ごせなかった。景子さんは泣きながら“協会に残るべきだった”とひどく咎めたそうです」(景子さんの知人)

景子さんは、「協会残留」が弟子たちを守る唯一の方策、という意見だった。しかし、景子さんのこうした態度が、逆に貴乃花を強硬にさせたという。

「近年の景子さんは女将さん業よりも、それを“ネタ”にした講演会や商品プロデュース業に熱心になっていました。2年前には会社を設立し、よりビジネスに邁進していた。景子さんは部屋に住み込まない“通い女将”で、毎日来るわけでもなかった。景子さんは部屋の財政状況が厳しいことがわかっていて、なんとか副収入で支えようと必死でした。

ところが、親方としては、景子さんが協会残留を願うのは“自分のビジネスのためだろう”という穿った見方さえあったのかもしれません」(前出・後援会関係者)

別の後援会関係者はこんな話を明かす。

「親方は景子さんに対する不信感も募らせていたようです。この半年ほどで景子さんの酒量は、どんどん増えていました。飲み会に顔をだすことも多くなって…服装も派手になっていました。一連の騒動でストレスを溜めていたこともあるのでしょうが、会社設立以降、交友関係も変わっていきました。時にはパトロンのような男性との会合にも出席するようになっていた」

※女性セブン2018年12月13日号

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

ミニマリストな北川景子 夫・DAIGOの服も処分し事後報告

ミニマリストな北川景子 夫・DAIGOの服も処分し事後報告

平成最後の主演ドラマ「家売るオンナの逆襲」でも結果を残した北川景子(32)。そんな彼女がいまハマっているのは、夫のDAIGO(41)風に言うと「DSR」。つまり、「断捨離」だという。トップ女優が「クローゼットに服が10着しかない」ミニマリストに目覚めた理由とは。 【写真】北川景子のノースリーブドレス姿...
妊娠発表の宮本りえのブログにアクセス殺到「宮沢りえと間違えた」

妊娠発表の宮本りえのブログにアクセス殺到「宮沢りえと間違えた」

モデルの宮本りえが15日、ブログを更新し第1子妊娠を発表した。8月に出産予定。この発表がネット記事で取り上げられると、そのネット記事やブログにはアクセスが殺到。雑誌やショーなどを中心に活動する宮本の妊娠にこれほどのアクセスが集まった理由が、記事のコメント欄にあった。 宮本はブログとインス...
嫌われる土屋太鳳と広瀬すず 好かれる有村架純&永野芽郁との明暗

嫌われる土屋太鳳と広瀬すず 好かれる有村架純&永野芽郁との明暗

このほど、週刊女性は『嫌いな女性芸能人』と併せて『好きな女性芸能人』も調査。結果は、1位から順に綾瀬はるか(34)、北川景子(32)、新垣結衣(30)。ヒットドラマの主演女優がそろい踏みした。 【写真】『嫌いな女ランキング』総合チャートをチェック! 注目すべきは、朝ドラでヒロインを演じた若手女優...
中山麻聖「僕の父は三田村邦彦」発言に観客どよめく

中山麻聖「僕の父は三田村邦彦」発言に観客どよめく

俳優・水谷豊(66)が監督した映画「轢き逃げ−最高の最悪な日−」(公開中)の舞台あいさつが12日、大阪・梅田ブルク7で行われ、主演の中山麻聖(30)、石田法嗣(29)とともに登壇した。 中山は俳優・三田村邦彦(65)と元女優・中山麻理の三男。「父親の旅番組によく出させていただいてるので、よ...
河野景子が元貴乃花の笑顔をブログにアップ「懐かしの思い出」

河野景子が元貴乃花の笑顔をブログにアップ「懐かしの思い出」

フリーアナウンサーの河野景子が23日、「懐かしの思い出vol4〜最後の千秋楽〜」と題してブログを更新した。昨年10月に離婚を発表した元夫の元貴乃花親方の笑顔や、カラオケに興じる貴乃花部屋の力士たちの姿をアップ。元貴乃花親方が昨年9月場所後に日本相撲協会に引退届を提出しており、同場所の千...
中谷美紀の結婚に複雑反応 過去でも不倫への風当たりは強い?

中谷美紀の結婚に複雑反応 過去でも不倫への風当たりは強い?

(全2枚) 元貴乃花親方と花田景子さんの離婚の衝撃が冷めやらぬなか、及川光博&檀れいも離婚を発表。さらには、RIPSLYMEのSUと大塚愛の離婚の背景に、SUの不倫相手による大塚愛への嫌がらせ行為があったと報道されるなど、男女のこじれた関係に関するニュースが多い昨今の芸能界。そんな中、幸せなニュースを...
「スッキリ」で離婚について語った元貴乃花 テレビ朝日は激怒?

「スッキリ」で離婚について語った元貴乃花 テレビ朝日は激怒?

離婚を発表した元貴乃花親方(46才)と花田景子さん(54才)。2人はいつからすれ違ってしまったのか──。 1995年5月に結婚した2人はその後、3人の子宝に恵まれた。実兄の若乃花(47才・現在の花田虎上氏)はその前年に当時日本航空のCAで読者モデルだった美恵子さん(49才)と結婚。兄弟で横綱となり、そろって...
アンガールズ田中、電車でいきなり怒鳴られる「優先席だろー!」

アンガールズ田中、電車でいきなり怒鳴られる「優先席だろー!」

アンガールズの田中卓志が10日、フジテレビ系「バイキング」に出演。電車の中で理不尽な言いがかりをつけられた体験を明かした。 電車で座席に座っていた時のこと。とある駅から乗り込んできた「オジサン」が、車両に入ってくるなり「お前、そこ優先席だろー!」と怒鳴ってきたという。とっさに田中は「あっ...
元貴乃花のタニマチに「KING」の名が浮上 詐欺に利用されたか

元貴乃花のタニマチに「KING」の名が浮上 詐欺に利用されたか

昔、大阪谷町筋に相撲好きの外科医がいた。彼は相撲取りから治療費を取らなかった。そこから、スポーツ選手などを金銭的に支援する者を“タニマチ”と呼ぶようになったという。さて、時は平成、場所は大阪北新地。この男は果たして大横綱のタニマチだったのか。 「親方はスーツ姿でした。KINGに“誰だかわかるだ...
中居正広「結婚がしたいから恋愛しているわけでもない」

中居正広「結婚がしたいから恋愛しているわけでもない」

タレントの中居正広(46)が3日放送の日本テレビ系新番組「新・日本男児と中居」(金曜・深夜0時30分=初回のみ同40分)で結婚観を披露した。 少々特殊な価値観を持った“新日本男児”をスタジオに招き、“ちょい古男児”の中居と各分野で成功を収めた一流ゲストたちが討論するトークバラエティーで、結...
中居正広が自身の結婚観について語る「もう結婚はできないです」

中居正広が自身の結婚観について語る「もう結婚はできないです」

タレントの中居正広(46)は3日深夜にスタートした日本テレビの新番組「新・日本男児と中居」(金曜深夜0・40)に出演。自身の結婚観について語った。 新たな常識で生きる男「新・日本男児」とともにトークを展開する新番組。初回は元貴乃花親方の貴乃花光司氏(46)、SHOWROOMの前田裕二社長(31)をゲスト...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net