芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

小池徹平の“怪演”が話題に 「笑顔の裏の闇」を巧みに表現

小池徹平の“怪演”が話題に 「笑顔の裏の闇」を巧みに表現

ドラマ『大恋愛〜僕を忘れる君と』(TBS系)での小池徹平(32)の“怪演”が話題だ。『大恋愛』は11月16日放送の第6話から、第2章に入った。ドラマは、若年性アルツハイマーを患う医師の北澤尚(戸田恵梨香)と、小説家の間宮真司(ムロツヨシ)の10年にわたる純愛物語を描く。2章は尚と真司の新婚生活から始まった。ここで尚と真司の間をかき回すヒールとして登場するのが、尚と同じ病を抱える松尾公平(小池)だ。小池の演技に、SNSでは「ヤバイ」「笑顔が怖すぎる」と、大きな反響を呼んでいる。

小池の演技について、テレビウォッチャーの吉田潮さんが分析する。

「小池さんは今まで、天然キャラかさわやかな好青年の役どころが多かっただけに、ヒール役とは驚きました。すばらしくかわいらしい笑顔でひどい行いをする姿は、子供が無邪気に虫を踏んだり、羽をむしったりする怖さに似ています。それも確信犯で、無邪気に見える笑顔の裏に大きな闇を抱えていると視聴者に悟らせる巧みさがあります。小池さん自身にクリーンな印象が強かっただけに、余計に不気味さが際立ちます」

小池演じる松尾は保育士として働いている。小さな子供相手に“キラースマイル”を見せるシーンは“いい人”にしか見えない。

「保育士で子供たちを預かる身でありながら、実は内面に“凶悪性”を持ち合わせている設定はうまい。暴言や暴力を振るうのとは違う、ジワリと背筋が凍るような怖さがあります。小池さんは大病を患って妻にも逃げられ、仕事も失いそうになっている役。悪意に走る人がいてもおかしくない状況の中、小池さんは演技によって“こんな人、実際にいるかもしれない”というリアリティや深みを感じさせています」

このドラマは当初、連続ドラマでは本格ラブストーリー初出演となるムロなどが話題を呼んでいた。純愛路線を貫くのかと思いきや、2章でガラリと印象が変わった。

「記憶がなくなる恋人との“お涙ちょうだい”話になるのかと思っていたのですが、小池さんの登場で、突然サスペンスになりました。まるで違うドラマが始まったというくらいの大きなインパクトで、俄然面白くなりました。その中で、小池さんは主役を食うくらいの大きな存在感を発揮しています」

小池自身インタビューで、「ちょっと怖かったり、何が何だか分からない役をやりたいなあと本当に思っていた」と語っている。吉田さんもこう続ける。

「童顔系のかわいらしい俳優はアイドルのような役割を担ったりしますが、どこかで脱皮しないといけません。悪役という新たな挑戦をするには、いい時期だったと思います。今月、女優の永夏子さんと結婚して視聴者の”仮想恋人”も卒業、これからは役者として幅の広さを求められるでしょう」

デビュー当時“正統派イケメン”と呼ばれていた山田孝之が個性派俳優へと進化したように、小池もこの『大恋愛』が大きな転機になるかもしれない。

「“カメレオン俳優”と呼ばれる山田さんのように、小池さんは主演だけなく脇役でも活躍する役者になっていくと思います。今後は、悲しみや憂いを帯びたサラリーマンなど、リアリティのある芝居を見たいですね」

“役者・小池徹平”が、ますます注目を集めそうだ。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

松本人志、スタッフの“信じられない”行動明かす「マツコの…」

松本人志、スタッフの“信じられない”行動明かす「マツコの…」

20日に放送されたTBS系『クレイジージャーニー』に出演したダウンタウンの松本人志がスタッフの行動について語った。 松本人志、ベッキーの結婚で“罪悪感”を語ったレポーターにツッコミ「ゲスの極みやわぁ」 番組冒頭、出演者であるバナナマン・設楽統と小池栄子に松本は「本当ちょっと、うちのヘンテコプロデ...
大和田美帆、離婚届を提出していた シングルマザーとして再出発

大和田美帆、離婚届を提出していた シングルマザーとして再出発

2014年6月に高校時代の友人だった一般男性(35)と結婚した女優、大和田美帆(35)が離婚していたことが31日、分かった。 複数の関係者によると、昨年後半に離婚届を提出。15年に誕生した長女(3)の親権は大和田が持ち、元夫は養育費を支払うという。 破局の原因は2人の考え方に“小さなズレ”...
仮面女子の「東大アイドル」桜雪 グループ卒業し政界へ

仮面女子の「東大アイドル」桜雪 グループ卒業し政界へ

最強の地下アイドル・仮面女子の“東大アイドル”桜雪(アリス十番)が22日、26歳の誕生日を12日に迎えたことを受けて、東京・秋葉原の常設劇場「仮面女子CAFE」でアイドル活動を始めてから8回目の生誕祭を開催した。 桜は全国から集まったファンに向け、出演した全ユニットでパフォーマンス。祭典...
NHKで森友事件を取材していた記者 上層部の意向で報道が縮小した経緯明かす

NHKで森友事件を取材していた記者 上層部の意向で報道が縮小した経緯明かす

名誉校長だった昭恵夫人©共同通信社 安倍昭恵首相夫人が名誉校長を務める小学校に対し、国有地が格安で払い下げられた森友事件。メディアが取材合戦を繰り広げる中、NHKは報道姿勢が消極的で、安倍政権への忖度が取り沙汰されてきた。 【写真】首相答弁が改ざんを生んだ このほど、NHKで森友事件を取材し...
理想の上司はウッチャン&水トアナが3連覇 理想の新入社員は…

理想の上司はウッチャン&水トアナが3連覇 理想の新入社員は…

明治安田生命保険は15日、2019年春の新入社員を対象とした「理想の上司」アンケートを実施した結果を報告し、「理想の男性上司」はタレントの内村光良、「理想の女性上司」は日本テレビの水ト麻美アナウンサーがともに3年連続で1位に選ばれた。 男性部門では昨年のTBS系ドラマ「大恋愛〜僕を忘れる...
新井浩文容疑者の逮捕を巡りムロツヨシのTwitterが炎上 大きな痛手に?

新井浩文容疑者の逮捕を巡りムロツヨシのTwitterが炎上 大きな痛手に?

すっかり人気俳優、ムロツヨシ(43)のツイッターが炎上中だ。 小出恵介は5億3000万円…新井浩文を待つ“15億円”賠償地獄 2月1日、俳優の新井浩文容疑者(40)が強制性交の疑いで逮捕。ムロと新井容疑者は仲がいいことで知られており、新井逮捕の一報が出た直後にムロはこうツイートした。 〈目を見て、悪...
戸田恵梨香は朝ドラで身辺整理? 成田凌と別れて周囲は安堵か

戸田恵梨香は朝ドラで身辺整理? 成田凌と別れて周囲は安堵か

好評の中、最終回を迎えた「大恋愛〜僕を忘れる君と」(TBS系)だが、主演の戸田恵梨香(30)は一息入れる間もなさそうだ。 NHKは来年(2019年)9月30日からの朝ドラ「スカーレット」の主役として戸田を選んだ。むろんオーディションではない。NHKは、「大恋愛」で見せた演技力はもちろんのこと、彼女の断捨離...
新垣結衣主演「獣なれ」が不人気で終わった訳「基本的に感情が変」

新垣結衣主演「獣なれ」が不人気で終わった訳「基本的に感情が変」

12月12日に最終回が放送された『獣になれない私たち』(日本テレビ、水曜22時〜)。新垣結衣主演×野木亜紀子脚本という『逃げ恥』タッグであることから、大きく期待されたものの、全話平均視聴率は8.7%と低迷しました。 主人公はブラック企業に勤める晶(新垣結衣)と、晶の行きつけのクラフトビールバーの...
中井貴一主演ドラマ「記憶」に反響続々 「声を上げて泣いた」

中井貴一主演ドラマ「記憶」に反響続々 「声を上げて泣いた」

フジテレビがお昼から夕方の「メディアミックスα」枠で放送中のドラマ「記憶」が注目を集めている。WEBサイト「ザテレビジョン」の、「記憶」の番組詳細ページも連日多数のアクセスが続いている。 【写真を見る】本庄を支える新人弁護士役を泉澤祐希、本庄の秘書役を今田美桜が演じる/(C)フジテレビ ドラマ「...
サイコパス的な深い闇?小池徹平の「大恋愛」での演技が話題

サイコパス的な深い闇?小池徹平の「大恋愛」での演技が話題

【大恋愛〜僕を忘れる君と/モデルプレス=11月16日】女優の戸田恵梨香が主演を務めるTBS系金曜ドラマ『大恋愛〜僕を忘れる君と』(毎週金曜よる10時30分〜)の第6話が16日、放送された。<※以下、ネタバレあり> 戸田恵梨香、ムロツヨシにキスを“素”でおねだり?ウェディングショットが「可愛いの極み」「お...
ムロツヨシ『大恋愛』で拓く新境地 ヨン様を彷彿させる演技

ムロツヨシ『大恋愛』で拓く新境地 ヨン様を彷彿させる演技

恋愛ドラマが充実している今クール、ドラマウォッチを続ける作家で五感生活研究所代表の山下柚実氏が注目するのが金曜22時枠だ。実は同作品、“ヒットの法則”も見てとれるという。 ***  秋ドラマの中で、どこまで化けるかわからない潜在的エネルギーを感じさせる作品が『大恋愛〜僕を忘れる君と』(TBS...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net