芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

伊達みきおがM-1グランプリに言及 一番笑ったのはギャロップ

伊達みきおがM-1グランプリに言及 一番笑ったのはギャロップ

サンドウィッチマン伊達みきお(44)が、漫才日本一決定戦「M−1グランプリ2018」で優勝した霜降り明星を祝福するとともに、自身が優勝してから現在までを振り返った。

伊達は3日更新のブログで、相方の富沢たけしが審査員を務めた同コンテストに言及。「まずは優勝した霜降り明星のおふたりおめでとう!会場の空気を変えたのはスゴかった。和牛も惜しかったなぁ本当に。面白かったねー。自分達の故郷でもある敗者復活戦は毎回注目して見ていますが、選ばれたミキも頑張ったんだけど惜しかった」と、熱戦を繰り広げたファイナリストたちを労った。

また、敗者復活がならなかったプラスマイナスについても「欲を言えば、プラスマイナスの漫才も見てみたかったなぁ。彼らは、芸歴的にも最後の大会だったからぜひとも決勝の舞台に立って欲しかったなぁ」と残念がり、さらに「あと、俺がめちゃくちゃ笑ったのはギャロップ!スタジオではあまり点数が伸びてなかったが、俺は一番笑ったかなー」と、最終決戦に挑めなかったコンビも称えた。

「それにしても、やっぱりM−1はいいなぁ。優勝したら人生が変わるのは俺らが誰よりも知ってる」と、07年大会で敗者復活枠から劇的な優勝を遂げた当時を振り返った。

「あの頃は、毎日毎日漫才のネタ合わせをして…M−1の事を一番に考えて…とにかく漫才ばっかりやってた。『戦うネタ』を2人で考えて『4分』のネタを夜中まで合わせて、ストップウオッチで計りながら、フレーズ変えてみたりして、それをライブにかけて……の毎日だった」としみじみ。「圧倒的に、あの頃と比べたら漫才の場数も減ったし、コンテスト向けの『戦うネタ』は作ってない。でも、毎年M−1グランプリを見るとやはりもっと漫才がうまくなりたいって思う。今も漫才やってるし、現役だけど、あの頃のキレキレの漫才はもう出来ないかも知れないな。ギラギラしてた10年以上前のスタイルとは違った、今のサンドウィッチマンの漫才で頑張って行こう」と意気込みを新たにした。

伊達みきおがM-1グランプリに言及 一番笑ったのはギャロップ 「M-1グランプリ2018」をもっと詳しく

審査員の顔ぶれにも変化M-1で塙宣之と立川志らくが与えた影響力 和牛が3年連続準Vに自虐「生まれ変わらないと優勝できない」 松本人志「えみちゃんねる」出演迫られる「もうすぐ1000回なんで」

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

宮迫博之「点数の低さに衝撃」 M-1「見取り図」をTwitterで絶賛

宮迫博之「点数の低さに衝撃」 M-1「見取り図」をTwitterで絶賛

雨上がり決死隊の宮迫博之(48)が、2日に放送されたテレビ朝日系「M−1グランプリ2018」の決勝戦を振り返り、ファーストステージで敗退したお笑いコンビ、見取り図の評価に「点数の低さに衝撃をうけてます」とつづった。 宮迫は同日更新のツイッターで「M−1敗者復活戦プラスマイナスおもろかった、知名度が無...
須藤凜々花が4月に入籍した理由「大学受験で名字変わるとややこしい」

須藤凜々花が4月に入籍した理由「大学受験で名字変わるとややこしい」

元NMB48で、今月13日にかねて交際していた会社員の一般男性と入籍したタレントの須藤凜々花(21)が19日、沖縄県内で行われた「島ぜんぶでおーきな祭第10回沖縄国際映画祭」内のイベント「よしもと沖縄シュフラン2018試食選考会」に出席。結婚が明らかになって以来、初めて公の場に姿を見せ...
後輩の家族愛にまさかの号泣 浜田雅功の「いい人エピソード」

後輩の家族愛にまさかの号泣 浜田雅功の「いい人エピソード」

3月28日放送の『浜ちゃんが!』(日本テレビ系)でダウンタウン・浜田雅功がまさかの大号泣をカメラの前で披露した。 「レギュラー争奪芸人大会」として、どりあんず、プラスマイナス、ラフ・コントロール、ザ・パンチ、天竺鼠ら結成15年目以上の芸人が参加。そこで、どりあんず・堤太輝の妻が夫に宛てた手紙...
M-1王者・霜降り明星の本当の実力 トークやロケもできる

M-1王者・霜降り明星の本当の実力 トークやロケもできる

とろサーモン久保田と、スーパーマラドーナ武智が、インスタライブ上で発した『M-1グランプリ2018』審査員の上沼恵美子を批判する発言が大きな問題となり、現在もメディアを賑わせている。 「この騒動があまりにも大きくなり、肝心の王者である『霜降り明星』の影が薄くなってしまったことが気の毒ですね」 と...
フォローしながらも突き落とす M-1炎上の裏にある芸人界の残酷さ

フォローしながらも突き落とす M-1炎上の裏にある芸人界の残酷さ

先日開催された「M-1グランプリ2018」は、最年少チャンピオンとして霜降り明星が優勝しました。 しかし残念なことに、いちばん注目を集めているのはこの2人ではありません。本大会の打ち上げで、とろサーモンの久保田かずのぶさん(39)と決勝進出したスーパーマラドーナの武智さん(40)が生配信。そこで審査...
「酔ったうえでの失態にも」サントリー激怒でM-1消滅の危機か

「酔ったうえでの失態にも」サントリー激怒でM-1消滅の危機か

12月2日に行われた『M-1グランプリ2018』(テレビ朝日系)は『霜降り明星』が史上最年少で王者に。そんな明るいニュースに水を差す騒動が起こってしまった。 【写真】今年3月、直撃取材に激昂し携帯電話で逆取材する、とろサーモン久保田 「昨年王者の『とろサーモン』久保田かずのぶと、今年のファイナリスト...
暴言現場に同席の和牛・水田が言及 「審査に何の問題もない」

暴言現場に同席の和牛・水田が言及 「審査に何の問題もない」

お笑いコンビ・和牛が11日、都内で行われた『2018年「歳の印」』の捺印式に出席。とろサーモン・久保田かずのぶとスーパーマラドーナ・武智が、『M-1グランプリ2018』で審査員を務めた上沼恵美子に対して暴言を吐いた騒動の現場に水田信二も同席していたが、囲み取材で審査について問われると「上沼さんの審査...
サンド伊達そっくりの漁師 本人への苦情に困惑「別人だから」

サンド伊達そっくりの漁師 本人への苦情に困惑「別人だから」

お笑いコンビ・サンドウィッチマンの伊達みきおにそっくりとして話題の宮城県石巻市の漁師が14日、フジテレビ系「ノンストップ!」のインタビューに応じ、「地元では好感度0カロリーです」などとコメント。また実際に本物の伊達に会った際に「苦情が来て困っている」と伊達から打ち明けられたことも明かし...
サンドウィッチマン伊達みきおが「激似男性」と対面 ネットは騒然

サンドウィッチマン伊達みきおが「激似男性」と対面 ネットは騒然

「めっちゃ似てる!」「区別つかない」――そんなコメントが殺到したのは、お笑いコンビ・サンドウィッチマンの伊達みきおさんのブログだ。 伊達さんは番組の企画で、自分に「激似」だと話題になっている一般男性と対面することに。ブログでその模様を公開したのだが、確かに兄弟のように瓜二つで、長年の相方・...
伊達みきおのカロリーゼロ理論が人気 健康ブームへのアンチテーゼか

伊達みきおのカロリーゼロ理論が人気 健康ブームへのアンチテーゼか

お笑いコンビ・サンドウィッチマン伊達みきおの持ちネタ「カロリーゼロ理論」がじわじわと人気を集めている。番組内で披露する度にSNS等でも話題になり、この夏はまさかの楽曲化にまで発展する事態に。受け入れられる背景を考えると、本人にその意図はなくとも、近年の“健康ブーム”へのアンチテーゼとして機能...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net