芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

久保田かずのぶらの騒動 同席していた和牛の水田に心配の声

久保田かずのぶらの騒動 同席していた和牛の水田に心配の声 霜降り明星の優勝で幕を閉じた『M-1グランプリ2018』。初の平成生まれ王者の誕生は話題となったが、一方で審査員に対する芸人の“侮辱発言”がネット上で公開され物議を醸した。今大会3年連続の準優勝となった和牛の水田信二もその現場に居合わせており、ファンからは心配の声があがっている。

“侮辱発言”が問題になったのは、2日の『M-1』直後にスーパーマラドーナの武智が配信したインスタライブが発端だ。武智のほか昨年優勝したとろサーモン・久保田かずのぶが泥酔状態で登場すると、同大会で審査員を務めた上沼恵美子の審査に激しくバッシング。「オバハン」「更年期障害」など差別的な発言に批判が相次いだ。

その後2人はSNS上で謝罪したが、反省の色がみられない投稿にアカウントは更に炎上。怒りの声は収まらないが、この動画に映っていたのが今回準優勝した和牛の水田信二だ。この場には他の芸人も同席していたようだが、撮影アングルの関係で久保田と共に水田が目立つ映り方になっている。よしもとの先輩2人の暴言に終始何も言わず、一言「温かく見てや、来年も」と発しただけだが、思わぬ飛び火となってしまった。

翌3日に更新したInstagramでは、雑誌『別冊+act』で表紙を飾ることをファンに報告した水田信二。「#2位になった2日後に発売」「#絶対いじられるやん」と自虐を交えながらも次の仕事に邁進する姿にフォロワーから多くのエールが届いたが、一方で「動画ショックでした」「あの場にいたん?」と問題の動画に触れるコメントも少なくない。「ファンを悲しませるような場面にはいて欲しくないな」「付き合う人は選んだ方がいいですよ」と騒動に巻き込まれることを心配する声が相次いだ。

この騒動との関連は分からないが、上沼は同日放送の『上沼恵美子のこころ晴天』(ABCラジオ)で審査員からの引退を宣言した。決勝で2年連続投票した和牛に関しては「完成度が高い」「若手ではできない技」「名人芸」と絶賛し、「M-1の域ではない」「審査員席に、私の座っていた席に座るべき」と語るほど高く評価していた。一方で自身は「むしろ出たいですね」と出演に意欲を燃やしており、相方は「花田紀子さん(藤田紀子さん)」を指名するなどインパクト十分の構想を明かし、侮辱など意に介さない様子だった。

画像2枚目は『和牛水田信二2018年12月3日付Instagram「#明日4日に発売の雑誌」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部根岸奈央)

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

お笑いコンビ和牛の水田信二 ライブに遅刻し無期限謹慎処分の過去

お笑いコンビ和牛の水田信二 ライブに遅刻し無期限謹慎処分の過去

お笑いコンビの和牛が10日、読売テレビ「八方・陣内・方正の黄金列伝」に出演し、ボケの水田信二がかつて無期限謹慎処分を受けたことを明かした。水田は「申し訳ない」との思いから相方の川西賢志郎に「解散」を申し出たと述べた。 番組では同コンビについて、「実力がありながらなかなか頂点に立てないコン...
フォローしながらも突き落とす M-1炎上の裏にある芸人界の残酷さ

フォローしながらも突き落とす M-1炎上の裏にある芸人界の残酷さ

先日開催された「M-1グランプリ2018」は、最年少チャンピオンとして霜降り明星が優勝しました。 しかし残念なことに、いちばん注目を集めているのはこの2人ではありません。本大会の打ち上げで、とろサーモンの久保田かずのぶさん(39)と決勝進出したスーパーマラドーナの武智さん(40)が生配信。そこで審査...
暴言現場に同席の和牛・水田が言及 「審査に何の問題もない」

暴言現場に同席の和牛・水田が言及 「審査に何の問題もない」

お笑いコンビ・和牛が11日、都内で行われた『2018年「歳の印」』の捺印式に出席。とろサーモン・久保田かずのぶとスーパーマラドーナ・武智が、『M-1グランプリ2018』で審査員を務めた上沼恵美子に対して暴言を吐いた騒動の現場に水田信二も同席していたが、囲み取材で審査について問われると「上沼さんの審査...
M-1打ち上げの場の裏側を和牛が明かす「例年より落ち込む人多かった」

M-1打ち上げの場の裏側を和牛が明かす「例年より落ち込む人多かった」

お笑いコンビ「和牛」の水田信二(38)と川西賢志郎(34)が6日放送の文化放送「和牛のモーモーラジオ」(水曜深夜2・00)に出演。史上初の3年連続の準優勝となった「M―1グランプリ2018」を振り返った。 川西が今大会を「(番組が復活した)2015年から出させてもらっているんですけど今年...
菅田将暉の鬼気迫る言葉に涙…“神回”の『3年A組』6話

菅田将暉の鬼気迫る言葉に涙…“神回”の『3年A組』6話

2月10日、菅田将暉(25)主演ドラマ『3年A組―今から皆さん、人質です―』(日本テレビ系)の第6話が放送された。数カ月前に自殺したクラスメイトの景山澪奈(上白石萌歌)の真相を明らかにするべく、菅田演じる柊一颯が生徒29人に対して10日間の“最後の授業”を行うドラマ。 第5話では諏訪唯月(今田美桜)が持...
ノンスタ井上「イジり」と「イジメ」の境界線で持論

ノンスタ井上「イジり」と「イジメ」の境界線で持論

お笑いコンビNONSTYLEの井上裕介(38)が「笑いのためのイジメはあってはならない」との考えを示し、「イジり」と「イジメ」の境界線について持論を語った。 ネット上では、評論家の宇野常寛氏が、イベントで共演したユーチューバー「カジサック」ことキングコング梶原雄太から「失礼な絡み」と受けたと告発し...
ウーマン村本がR-1運営への批判騒動イジる 「審査員批判ブーム到来」

ウーマン村本がR-1運営への批判騒動イジる 「審査員批判ブーム到来」

ウーマンラッシュアワーの村本大輔(38)が、お笑い芸人のキートン(45)がピン芸人日本一決定戦「R−1ぐらんぷり2019」の大会運営や審査員に対する不信感をあらわにして物議をかもしている騒動を受け、「審査員も演者から文句言われることを覚悟しとけ」と自分の考えを示した。 キートンは同コンテストの3回戦...
キートンがR-1の運営に怒る「参加費取って出来レースまがい」

キートンがR-1の運営に怒る「参加費取って出来レースまがい」

椿鬼奴やくまだまさしらとのお笑いユニット「キュートン」などで活動するお笑い芸人のキートン(45)が、ピン芸人日本一決定戦「R−1ぐらんぷり2019」の3回戦で落選し、「意図的に落とされたと思っている」と、大会運営への不信感をあらわにした。 キートンは30日、ツイッターを更新。「自分で言うのもなんです...
騒動後に好感度気にするとろサーモン久保田 尼神インターの渚が幻滅

騒動後に好感度気にするとろサーモン久保田 尼神インターの渚が幻滅

お笑いコンビ「尼神インター」の渚(34)が2日放送の読売テレビ「特盛!よしもと今田・八光のおしゃべりジャングル」(土曜前11・55)に出演。上京後、東京で心を許す数少ない芸人のうちの一人が「とろサーモン」の久保田かずのぶ(39)だったことを明かしつつも、“暴言騒動”を受けて「ホンマのクズ...
M-1騒動の余波 吉本興業の若手芸人はコンプラ研修に強制参加か

M-1騒動の余波 吉本興業の若手芸人はコンプラ研修に強制参加か

【ギョーカイ“マル秘”雑記帳】 M-1舌禍事件の“主犯”とろ久保田は泥水をすすり続けていた 日刊ゲンダイ既報通り、年明けからぼちぼちテレビ画面に姿を見せ始めた「とろサーモン」の久保田かずのぶ(39)。事務所の先輩で発言力のある松本人志(55)から異例の救済措置を受け「首の皮一枚つながった」(事情...
とろサーモン久保田「逃走中」の炎上で「ツイッターは壊れました」

とろサーモン久保田「逃走中」の炎上で「ツイッターは壊れました」

お笑いコンビ「とろサーモン」の久保田かずのぶ(39)が7日、自身のインスタグラムを更新。5日放送のフジテレビ系「逃走中ハンターと進撃の恐竜」(後6時半)での振る舞いが炎上したことを受け「ツイッターは壊れました」と明かした。 「逃走中」は複数の出場タレントが鬼ごっこのように敵方の「ハンタ...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net