芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

久保田かずのぶらの騒動 同席していた和牛の水田に心配の声

久保田かずのぶらの騒動 同席していた和牛の水田に心配の声 霜降り明星の優勝で幕を閉じた『M-1グランプリ2018』。初の平成生まれ王者の誕生は話題となったが、一方で審査員に対する芸人の“侮辱発言”がネット上で公開され物議を醸した。今大会3年連続の準優勝となった和牛の水田信二もその現場に居合わせており、ファンからは心配の声があがっている。

“侮辱発言”が問題になったのは、2日の『M-1』直後にスーパーマラドーナの武智が配信したインスタライブが発端だ。武智のほか昨年優勝したとろサーモン・久保田かずのぶが泥酔状態で登場すると、同大会で審査員を務めた上沼恵美子の審査に激しくバッシング。「オバハン」「更年期障害」など差別的な発言に批判が相次いだ。

その後2人はSNS上で謝罪したが、反省の色がみられない投稿にアカウントは更に炎上。怒りの声は収まらないが、この動画に映っていたのが今回準優勝した和牛の水田信二だ。この場には他の芸人も同席していたようだが、撮影アングルの関係で久保田と共に水田が目立つ映り方になっている。よしもとの先輩2人の暴言に終始何も言わず、一言「温かく見てや、来年も」と発しただけだが、思わぬ飛び火となってしまった。

翌3日に更新したInstagramでは、雑誌『別冊+act』で表紙を飾ることをファンに報告した水田信二。「#2位になった2日後に発売」「#絶対いじられるやん」と自虐を交えながらも次の仕事に邁進する姿にフォロワーから多くのエールが届いたが、一方で「動画ショックでした」「あの場にいたん?」と問題の動画に触れるコメントも少なくない。「ファンを悲しませるような場面にはいて欲しくないな」「付き合う人は選んだ方がいいですよ」と騒動に巻き込まれることを心配する声が相次いだ。

この騒動との関連は分からないが、上沼は同日放送の『上沼恵美子のこころ晴天』(ABCラジオ)で審査員からの引退を宣言した。決勝で2年連続投票した和牛に関しては「完成度が高い」「若手ではできない技」「名人芸」と絶賛し、「M-1の域ではない」「審査員席に、私の座っていた席に座るべき」と語るほど高く評価していた。一方で自身は「むしろ出たいですね」と出演に意欲を燃やしており、相方は「花田紀子さん(藤田紀子さん)」を指名するなどインパクト十分の構想を明かし、侮辱など意に介さない様子だった。

画像2枚目は『和牛水田信二2018年12月3日付Instagram「#明日4日に発売の雑誌」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部根岸奈央)

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

フォローしながらも突き落とす M-1炎上の裏にある芸人界の残酷さ

フォローしながらも突き落とす M-1炎上の裏にある芸人界の残酷さ

先日開催された「M-1グランプリ2018」は、最年少チャンピオンとして霜降り明星が優勝しました。 しかし残念なことに、いちばん注目を集めているのはこの2人ではありません。本大会の打ち上げで、とろサーモンの久保田かずのぶさん(39)と決勝進出したスーパーマラドーナの武智さん(40)が生配信。そこで審査...
暴言現場に同席の和牛・水田が言及 「審査に何の問題もない」

暴言現場に同席の和牛・水田が言及 「審査に何の問題もない」

お笑いコンビ・和牛が11日、都内で行われた『2018年「歳の印」』の捺印式に出席。とろサーモン・久保田かずのぶとスーパーマラドーナ・武智が、『M-1グランプリ2018』で審査員を務めた上沼恵美子に対して暴言を吐いた騒動の現場に水田信二も同席していたが、囲み取材で審査について問われると「上沼さんの審査...
M-1打ち上げの場の裏側を和牛が明かす「例年より落ち込む人多かった」

M-1打ち上げの場の裏側を和牛が明かす「例年より落ち込む人多かった」

お笑いコンビ「和牛」の水田信二(38)と川西賢志郎(34)が6日放送の文化放送「和牛のモーモーラジオ」(水曜深夜2・00)に出演。史上初の3年連続の準優勝となった「M―1グランプリ2018」を振り返った。 川西が今大会を「(番組が復活した)2015年から出させてもらっているんですけど今年...
M-1王者・霜降り明星の本当の実力 トークやロケもできる

M-1王者・霜降り明星の本当の実力 トークやロケもできる

とろサーモン久保田と、スーパーマラドーナ武智が、インスタライブ上で発した『M-1グランプリ2018』審査員の上沼恵美子を批判する発言が大きな問題となり、現在もメディアを賑わせている。 「この騒動があまりにも大きくなり、肝心の王者である『霜降り明星』の影が薄くなってしまったことが気の毒ですね」 と...
上沼恵美子への暴言騒動 和解にキングコング梶原が仲介か

上沼恵美子への暴言騒動 和解にキングコング梶原が仲介か

直接謝罪はネットで!?お笑いコンビ「とろサーモン」の久保田かずのぶ(39)と「スーパーマラドーナ」の武智正剛(40)が、「M-1グランプリ2018」で審査員を務めた上沼恵美子(63)に“暴言”を吐いた問題は表面上は沈静化したように見える。だが、このままでは久保田も武智も仕事ができないのが実...
スーマラ田中の「テッテレ〜」 M-1会場の雰囲気を一瞬で変える

スーマラ田中の「テッテレ〜」 M-1会場の雰囲気を一瞬で変える

「M-1グランプリ2018」決勝では、7位に終わったスーパーマラドーナ。今ではもっぱら、ツッコミ・武智の、インスタライブ上での審査員を務めた上沼恵美子に対する暴言が取り沙汰されてばかりいる。しかし、武智の相方・田中一彦に注目してほしい。というのも今回のM-1決勝戦を会場で取材していた筆者は、田中の...
とろサー久保田らの暴言問題 M-1の初代Pも苦言「想像力が皆無」

とろサー久保田らの暴言問題 M-1の初代Pも苦言「想像力が皆無」

12月2日に放送された「M-1グランプリ2018」をきっかけに起きた騒動は、いまだ鎮静化の気配が見えない。とろサーモンの久保田かずのぶ(39)とスーパーマラドーナの武智(40)は上沼恵美子(63)に直接謝罪を申し込むも、断られたと伝えられる。そんな2人に対しては、M-1創始者も苦言を呈するのだ。 *** 「...
ミキ昴生がM-1暴言騒動に複雑、審査員への不満は「ありますよ」

ミキ昴生がM-1暴言騒動に複雑、審査員への不満は「ありますよ」

お笑いコンビ「ミキ」の昴生(32)と亜生(30)が11日深夜放送のTBSラジオ「爆笑問題カーボーイ」(火曜深夜1・00)に出演。「とろサーモン」久保田かずのぶ(39)と「スーパーマラドーナ」武智正剛(40)の上沼恵美子(63)に対する暴言騒動について語った。 ゲストとして登場した2人に...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net