芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

「ネタ」披露 塙宣之が久保田かずのぶらの騒動をフォロー&お灸

漫才コンビ「ナイツ」の塙宣之(40)が5日、ブログを更新。「M-1グランプリ2018」放送後のインスタライブで、審査員を務めた上沼恵美子に暴言を吐いたとろサーモン・久保田とスーパーマラドーナ・武智に触れた。塙は立川志らくと共に初めて同大会の審査員を務めた。

審査員はほかに上沼、オール巨人、中川家・礼二、ダウンタウン・松本人志が昨年からの続投で、サンドウィッチマン・富澤が15年大会以来だった。

塙は5日夜、「くぼたけち」のタイトルでブログを更新。日々、「今日の日記」「今日の仕事」「今日の漫才」の切り口で短いブログを書いているが、「今日の漫才」の部分で、

ボ:武智くんと久保田くんがやっちゃいました

ツ:お酒に気をつけないといけないね

ボ:来年は心機一転、「くぼたけち」でM−1に参戦するみたいです

ツ:新コンビ結成するわけないだろ!

という“ネタ”を披露。漫才師らしくやわらかいネタで2人にお灸をすえながら、笑いでフォローした。

塙はM−1の放送後、ブログで「審査員に選んで頂き、スタッフには感謝しかありません。最後はえげつないぐらい悩みましたが、腹を決めて押しました」と審査員の重圧について書き込んでいた。

「ネタ」披露 塙宣之が久保田かずのぶらの騒動をフォロー&お灸 外部サイト 上沼恵美子が痛烈批判「ケンカ売っとんのか!先輩やで」 とろサーモン久保田&スーマラ武智が上沼恵美子に謝罪もネットは厳しい声「あれはダメ」 坂上忍が芸能界で一番嫌いな芸人…あいさつされても完全無視 「久保田かずのぶらが上沼恵美子を批判」をもっと詳しく

上沼恵美子が久保田かずのぶらの暴言に大激怒か吉本が謝罪も? オール巨人が上沼恵美子への暴言問題に言及「つまらん情けない話」 久保田かずのぶら炎上も「批判できない」元M-1ファイナリストの思い

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

松竹芸人が「消したい芸能人」を実名告白「藤岡弘、」など

松竹芸人が「消したい芸能人」を実名告白「藤岡弘、」など

松竹芸能とDDTプロレスリングに所属する覆面レスラーで、プレゼンテーションが人気のスーパー・ササダンゴ・マシンがMCを務めるバラエティ番組『ササダンゴマシンの芸人リノベ計画』(FODで配信中)で、4組の松竹芸人たちが“消したい芸能人”を実名告白した。 この番組はササダンゴが、テレビの最前線で活躍す...
中村勘九郎を支える前田愛 献身妻ぶりに絶賛の声「デキすぎ」

中村勘九郎を支える前田愛 献身妻ぶりに絶賛の声「デキすぎ」

6日に第1話が放送され、好評を博しているNHK大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』。大河ドラマ主演という大役を務めるのは、歌舞伎役者の中村勘九郎(37才)だ。父の故中村勘三郎さん(享年57)も『元禄繚乱』(1999年)で主演しており、父子2代で大河の主演を務める。 【別写真】勘九郎と前田愛の幸...
「ぐだぐだ」よりも…広瀬すずの紅白司会に見る問題点

「ぐだぐだ」よりも…広瀬すずの紅白司会に見る問題点

紅白歌合戦は嫌いじゃないけれど、曲間に挟まれる三文芝居がいつもいたたまれない。司会者と出場者たちがコントじみたかけ合いを繰り広げるあれ、やっている側もみな気まずそうな作り笑顔をしているが、どのあたりの層に好評なのだろうか。と思いながらも結局昨年末も見てしまった。 「平成最後」をうたい文句...
とろサーモン久保田は上京後どん底に 妻の財布から金を抜き警察沙汰も

とろサーモン久保田は上京後どん底に 妻の財布から金を抜き警察沙汰も

【2019新春「笑」芸人解体新書】 とろ久保田は生き残りへ松本人志が叱咤激励で異例“救済” 2年前の「M―1グランプリ」で優勝したのは、芸歴15年(当時)の苦労人である「とろサーモン」だった。優勝後には仕事も急増し、何もかも順調であるように見えた。 そんな矢先に新たなトラブルが発生してしまった。...
スーマラ田中「武智!しばいたるからな」R−1の1回戦で相方を一喝

スーマラ田中「武智!しばいたるからな」R−1の1回戦で相方を一喝

お笑いコンビ・スーパーマラドーナの田中一彦(41)が4日、大阪市内で行われた、ピン芸人No.1決定戦「R−1ぐらんぷり」1回戦に出場し、2回戦進出を決めた。 5年ぶり5度目のR−1参戦となった田中は、冒頭で「武智、しばいたるからな!」と一喝。昨年の「M−1グランプリ」を巡り、とろサーモン・...
M-1王者・霜降り明星が吉本社員の態度激変に「扱いがぜんぜん違う」

M-1王者・霜降り明星が吉本社員の態度激変に「扱いがぜんぜん違う」

M−1王者の霜降り明星が5日、カンテレ「おかべろ」(後2・27)に出演し、優勝後は所属事務所の社員からの反応や待遇がまったく異なることを明かした。 M−1史上最年少チャンピオンとなったコンビの登場に、番組MCのナインティナイン岡村隆史は「反応が違うやろ」と周囲からの待遇が受賞前後で異なるは...
島田紳助さんが上沼恵美子へ助言 「辞めた方がいい。ストレスゼロ」

島田紳助さんが上沼恵美子へ助言 「辞めた方がいい。ストレスゼロ」

引退から7年「島田紳助」M-1上沼騒動を叱る(3/3) M-1というのは漫才への恩返しなんですよ――。大会の企画者にして大会委員長を務めた島田紳助(62)は、上沼恵美子(63)が審査員を続ける理由をこう“代弁”した。とろサーモンの久保田かずのぶ(39)、そしてスーパーマラドーナの武智(40)については、「陰で...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net