芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

ケンドーコバヤシ「泥塗った」久保田かずのぶらの暴言に不快感

ケンドーコバヤシ「泥塗った」久保田かずのぶらの暴言に不快感

お笑い芸人のケンドーコバヤシ(46)が、「M−1グランプリ2018」で審査員を務めた上沼恵美子(63)に対し暴言を吐いた所属事務所の後輩であるとろサーモン久保田かずのぶ(39)とスーパーマラドーナ武智(40)について「(M−1に)すげえ泥塗った」とコメントした。

コバヤシは5日放送のラジオ番組「アッパレやってまーす!」で、ゲスト出演したAKB48峯岸みなみから新しいファンを獲得するためのアドバイスを求められ「居酒屋でめちゃくちゃ悪口言うの配信するとか」と、久保田らの騒動をネタにして笑いを誘った。

また、2日に行われた「M−1グランプリ2018」の決勝戦を振り返り、事前の優勝予想でスーパーマラドーナを挙げていたことに「まぁ、ある意味、正解?台風の目とはなったというかね。アフターティーパーティーで」とイジったコバヤシ。騒動を知らない峯岸に、「すげぇ泥塗った奴おんねん」と説明した。

ケンドーコバヤシ「泥塗った」久保田かずのぶらの暴言に不快感 「久保田かずのぶらが上沼恵美子を批判」をもっと詳しく

「飲んだらやるな」山里亮太が暴言騒動で久保田かずのぶらを叱責 久保田かずのぶ&武智の暴言で相方に同情の声コンビ結成の珍案も 上沼恵美子への暴言問題に博多大吉が激怒「最大級の雷落とす」

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

騒動後に好感度気にするとろサーモン久保田 尼神インターの渚が幻滅

騒動後に好感度気にするとろサーモン久保田 尼神インターの渚が幻滅

お笑いコンビ「尼神インター」の渚(34)が2日放送の読売テレビ「特盛!よしもと今田・八光のおしゃべりジャングル」(土曜前11・55)に出演。上京後、東京で心を許す数少ない芸人のうちの一人が「とろサーモン」の久保田かずのぶ(39)だったことを明かしつつも、“暴言騒動”を受けて「ホンマのクズ...
ウーマン村本がR-1運営への批判騒動イジる 「審査員批判ブーム到来」

ウーマン村本がR-1運営への批判騒動イジる 「審査員批判ブーム到来」

ウーマンラッシュアワーの村本大輔(38)が、お笑い芸人のキートン(45)がピン芸人日本一決定戦「R−1ぐらんぷり2019」の大会運営や審査員に対する不信感をあらわにして物議をかもしている騒動を受け、「審査員も演者から文句言われることを覚悟しとけ」と自分の考えを示した。 キートンは同コンテストの3回戦...
M-1騒動の余波 吉本興業の若手芸人はコンプラ研修に強制参加か

M-1騒動の余波 吉本興業の若手芸人はコンプラ研修に強制参加か

【ギョーカイ“マル秘”雑記帳】 M-1舌禍事件の“主犯”とろ久保田は泥水をすすり続けていた 日刊ゲンダイ既報通り、年明けからぼちぼちテレビ画面に姿を見せ始めた「とろサーモン」の久保田かずのぶ(39)。事務所の先輩で発言力のある松本人志(55)から異例の救済措置を受け「首の皮一枚つながった」(事情...
とろサーモン久保田「逃走中」の炎上で「ツイッターは壊れました」

とろサーモン久保田「逃走中」の炎上で「ツイッターは壊れました」

お笑いコンビ「とろサーモン」の久保田かずのぶ(39)が7日、自身のインスタグラムを更新。5日放送のフジテレビ系「逃走中ハンターと進撃の恐竜」(後6時半)での振る舞いが炎上したことを受け「ツイッターは壊れました」と明かした。 「逃走中」は複数の出場タレントが鬼ごっこのように敵方の「ハンタ...
西川史子が池江璃花子巡り言及「スポーツ選手って病気になりやすい」

西川史子が池江璃花子巡り言及「スポーツ選手って病気になりやすい」

女医でタレントの西川史子(47)が17日、TBS系の生番組「サンデー・ジャポン」で、「スポーツ選手は病気になりやすい」と語った。 番組では白血病を公表した競泳の池江璃花子(18)を特集。 西川は医師の立場から「スポーツ選手って酸素をたくさん吸ってたくさん吐いてる、活性酸素も発生するので、...
長男逮捕も大沢樹生への擁護相次ぐ「父親」の振る舞いが共感呼ぶ?

長男逮捕も大沢樹生への擁護相次ぐ「父親」の振る舞いが共感呼ぶ?

元光GENJIでタレント大沢樹生(49)の株が急上昇中だ。大沢の元妻で、元女優・喜多嶋舞さん(46)の職業不詳の長男(22)が傷害容疑で警視庁北沢署に逮捕された先月下旬、DNA鑑定し、大沢の実子ではないことが判明した過去が改めて取り沙汰され、大沢の責任問題を論じる報道もあった。 不倫疑惑...
キンコン西野が相方・梶原の炎上に皮肉「炎と謝罪のミルフィーユ」

キンコン西野が相方・梶原の炎上に皮肉「炎と謝罪のミルフィーユ」

キングコングの西野亮広(38)が、ユーチューバー「カジサック」として活動する相方の梶原雄太(38)が炎上騒ぎを起こしたことで、自身の好感度が上がっているとして感謝した。 西野は6日、「拝啓、カジサック様」のタイトルでブログを更新。梶原が、サンシャイン池崎が両親にプレゼントした家を「公衆トイレ...
新井浩文容疑者出演のBlu−ray予定通り13日に発売 テレ東が回答

新井浩文容疑者出演のBlu−ray予定通り13日に発売 テレ東が回答

強制性交の疑いで1日に逮捕された俳優・新井浩文容疑者が出演したドラマ「このマンガがすごい!」のBlu−rayについて、テレビ東京は4日、デイリースポーツの取材に対し、予定通り13日に発売すると回答した。 同作品は、11人の役者たちが自ら実写化したいマンガを選び、今まで培った独自の役作りで...
スーマラ田中「武智!しばいたるからな」R−1の1回戦で相方を一喝

スーマラ田中「武智!しばいたるからな」R−1の1回戦で相方を一喝

お笑いコンビ・スーパーマラドーナの田中一彦(41)が4日、大阪市内で行われた、ピン芸人No.1決定戦「R−1ぐらんぷり」1回戦に出場し、2回戦進出を決めた。 5年ぶり5度目のR−1参戦となった田中は、冒頭で「武智、しばいたるからな!」と一喝。昨年の「M−1グランプリ」を巡り、とろサーモン・...
M-1での上沼恵美子への批判騒動 審査の必要以上な「ショー化」が要因か

M-1での上沼恵美子への批判騒動 審査の必要以上な「ショー化」が要因か

年の瀬を迎えた12月も、芸能界の話題は絶えることがない。中でもトップクラスの関心事となったのが、2日に行われたM−1グランプリ決勝における、審査員を巡る騒動だった。 事の発端は同日夜、芸人たちの打ち上げとおぼしき会場で撮影された映像。前年度覇者のとろサーモン・久保田かずのぶ(39)と、ラ...
今田耕司が花田優一氏の芸能活動に苦言「何タレントしてんねん」

今田耕司が花田優一氏の芸能活動に苦言「何タレントしてんねん」

タレントの今田耕司(52)が15日放送の読売テレビ「特盛!よしもと」で、元貴乃花親方の長男で靴職人、タレントの花田優一(23)に苦言を呈した。 花田は今田が司会を務める日本テレビ系「アナザースカイ」に2017年3月と18年8月の2回、出演。また、父の元貴乃花親方は今年10月、テレビ番組で...
「広める作業もよくない」南キャン山里がM-1の暴言報道に疑問

「広める作業もよくない」南キャン山里がM-1の暴言報道に疑問

南海キャンディーズの山里亮太(41)が、「M−1グランプリ」の暴言騒動をめぐる報道に疑問を呈した。 山里は12日深夜放送のラジオ番組「山里亮太の不毛な議論」で、とろサーモンの久保田とスーパーマラドーナの武智がM−1審査員の上沼恵美子に暴言を吐いた騒動に言及。メディアが久保田を「悪人」に仕立てあげよ...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net