芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

「共犯であれば送致している」NGT48の暴行事件めぐる警察の見解

「共犯であれば送致している」NGT48の暴行事件めぐる警察の見解 【NGT48/モデルプレス=1月14日】NGT48メンバーの山口真帆が暴行被害に遭っていた事件について14日、運営するAKSがグループ公式サイトにて改めてコメントを発表した。

【関連記事を読む】指原莉乃、NGT48山口真帆の暴行被害事件に言及対応と対策を厳しく非難運営の“1番の問題点”挙げる

◆NGT48運営、支配人処分へ


14日、運営は騒動を受け、「今後のNGT48の運営体制については、今村悦朗支配人は異動となり、早川麻依子を新支配人、岡田剛を新副支配人として新たにスタートすることに致しました」と現支配人の異動と、新支配人、新副支配人の就任を発表。

早川支配人は「この度は、ファンの皆様を始め、様々な方にご心配をおかけし、大変申し訳ございません。まだ私は全ての事情を把握している訳ではありませんので、まずは早急に山口真帆を始めメンバー1人1人としっかり話をし、事態の収拾に努めて参ります。その上で、一歩ずつ前に進んでいけたらと思っております」と事件についてコメント。

岡田副支配人も「支配人の早川と共に、NGT48の信頼回復に向け尽力して参ります」と誓った。

また、ネット上で様々な憶測が飛び交い、複数のメンバーが関与を否定する事態になっている件については改めて「新潟警察署より、送致をした人物はファンを名乗る犯人2名のみです、一般的には共犯者と確認ができれば送致をします、とのご連絡をいただきました」と警察の見解を説明。

「仮に、NGT48のメンバーの中に違法な行為をした者がいたのであれば、加害者たちと同じように送致されるはずですが、今回、メンバーは誰も送致されておりません。したがいまして、当社としては、メンバーの中に違法な行為をした者はいない、と考えております」と運営の方針を示し、「ただし今後、違法ではないものの、メンバーとして不適切な言動がなかったか、今回の件の真相究明のため、弁護士や有識者等の専門家による第三者委員会による調査を実施いたします」と調査を続行するとした。

◆NGT48山口真帆、昨年12月に暴行被害


昨年12月、山口が自宅玄関で男2人から暴行を受けるという被害に遭っていたことが発覚。10日、新潟県で行われた劇場公演に参加した山口は「お騒がせして申し訳ありません」と詫びたと報じられており、NGT48を運営するAKSは公演後、公式サイトにて「山口真帆に関わる一連の騒動についてのご報告」としてコメントを発表。

事件の詳細を説明し騒動を謝罪するとともに、一部で疑われていたメンバーの関連性について「メンバーの1名が、男から道で声をかけられ、山口真帆の自宅は知らないものの、推測出来るような帰宅時間を伝えてしまったことを確認しました」と認めていた。(modelpress編集部)

◆山口真帆に関わる一連の騒動についてのご報告


株式会社AKS
代表取締役吉成夏子
運営責任者兼取締役松村匠

昨年12月8日に発生した山口真帆に関わる一連の騒動について、NGT48の応援をしていただいているファンの皆様にご心配とご迷惑をお掛けしておりますこと、並びにメンバーに不安な思いをさせてしまったことを、改めてお詫び申し上げます。
以下の通り、今までの経緯及び今後の対応等について、ご説明申し上げます。

まず、メンバーが今回の件に関与していたかどうかという点に関し、改めて新潟警察署より、送致をした人物はファンを名乗る犯人2名のみです、一般的には共犯者と確認ができれば送致をします、とのご連絡をいただきました。
仮に、NGT48のメンバーの中に違法な行為をした者がいたのであれば、加害者たちと同じように送致されるはずですが、今回、メンバーは誰も送致されておりません。
したがいまして、当社としては、メンバーの中に違法な行為をした者はいない、と考えております。
ただし今後、違法ではないものの、メンバーとして不適切な言動がなかったか、今回の件の真相究明のため、弁護士や有識者等の専門家による第三者委員会による調査を実施いたします。

警備の具体的内容については、警備会社の指導により、具体的にお示しすることはできませんが、当社としましては、今回の事件が起きたことを真摯に受け止め、深く反省し、今後の対応として、警察や警備会社と相談をしながら、警備体制をより一層強化し、メンバーの安全と安心を守っていくように致します。

今後のNGT48の運営体制については、今村悦朗支配人は異動となり、早川麻依子を新支配人、岡田剛を新副支配人として新たにスタートすることに致しました。
新支配人と副支配人のコメントは、以下となります。

株式会社AKS
NGT48運営部
NGT48劇場支配人早川麻依子(はやかわまいこ)

早川麻依子と申します。
私は、これまでSKE48、AKB48、STU48のマネジメントに携わって参りました。

自分自身、劇場支配人として力不足なことは重々承知しておりますが、岡田副支配人や周りのスタッフと協力し、メンバーに寄り添い、夢を持ってNGT48に入ってきたメンバー全員が、自分たちの夢に少しでも近づけるようなグループを目指していきたいと思います。

この度は、ファンの皆様を始め、様々な方にご心配をおかけし、大変申し訳ございません。
まだ私は全ての事情を把握している訳ではありませんので、まずは早急に山口真帆を始めメンバー1人1人としっかり話をし、事態の収拾に努めて参ります。
その上で、一歩ずつ前に進んでいけたらと思っております。

これからもNGT48を何卒よろしくお願い申し上げます。

以上

株式会社AKS
NGT48運営部
NGT48劇場副支配人岡田剛(おかだつよし)

NGT48劇場副支配人に就任した、岡田剛と申します。
支配人の早川と共に、NGT48の信頼回復に向け尽力して参ります。
ファンの皆様、ご関係者の皆様、今後ともNGT48をよろしくお願い申し上げます。

以上

【NotSponsored記事】

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

NGT48の元支配人が「取締役室」へ異動 栄転ではないと強調

NGT48の元支配人が「取締役室」へ異動 栄転ではないと強調

山口真帆(23)暴行事件時にNGT48劇場支配人で、事実上の更迭となった今村悦朗氏(59)が14日付で、グループ運営会社「AKS」東京本社の「取締役室」付けに異動になっていたことが17日、分かった。 関係者は「“取締役室”という名称から、偉くなったというイメージを抱く人もいるかもしれないが...
NGT48メンバーへの暴行騒動 女性マネージャーが嫌がらせ受け退職?

NGT48メンバーへの暴行騒動 女性マネージャーが嫌がらせ受け退職?

若い女性マネジャーも被害に遭っていた!!新潟を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」メンバー山口真帆(23)への“暴行騒動”の波紋がさらに広がっている。新潟県の花角英世知事(60)が16日、定例記者会見で事件を憂慮したのに加え、姉妹グループにまで騒動の影響が波及。そんななか、山口に...
NGT48の暴行事件を追う文春の「ヲタ記者」アイドルめぐる執念

NGT48の暴行事件を追う文春の「ヲタ記者」アイドルめぐる執念

【ギョーカイ“マル秘”雑記帳】 CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し NGT48のメンバーである山口真帆への暴行事件が“延焼”し続けている。運営側が謝罪会見を開いても鎮火するどころか、スポンサー企業がCMを中止したり、地元自治体も憂慮。次々と出てくる新証言に芸能マスコミも右往...
小林よしのり氏がNGT騒動めぐる文春記事に苦言「運営に忖度」

小林よしのり氏がNGT騒動めぐる文春記事に苦言「運営に忖度」

NGT48の強姦未遂事件についての週刊文春の記事を読んだが、全然納得できない。 これは今も恐怖で震えている山口真帆さんを救済することになるんだろうか? やっぱり週刊文春は運営の意図を忖度して、その意図を見抜かれないように、工夫したとしか思えなかった。 この事件が発生してから、わしのサイトのアク...
NGT48荻野由佳のファンとの個人的交流を否定 所属事務所がコメント

NGT48荻野由佳のファンとの個人的交流を否定 所属事務所がコメント

【荻野由佳/モデルプレス=1月16日】NGT48荻野由佳の所属事務所が16日、「NGT48荻野由佳に関するSNS投稿について」とのコメントを発表した。 【さらに記事を見る】NGT48暴行被害騒動AKS運営責任者&新支配人らが会見で謝罪質問40分飛び続ける ◆NGT48荻野由佳、所属事務所が「ファンとの個人的な交流」否定 ...
NGT騒動で支配人の辞職求める署名5万人も 人事異動の「大甘裁定」

NGT騒動で支配人の辞職求める署名5万人も 人事異動の「大甘裁定」

メンバーの山口真帆(23)への暴行事件で揺れるNGT48で、最高責任者といえるNGT48劇場支配人の今村悦朗氏(59)が14日、異動した。同日未明に公式サイトで発表すると、早朝からは東京・神田明神で、荻野由佳(19)ら新成人メンバー3人は成人式に出席。式典後には、新支配人に就任した早川...
「君が責任者なんだから」NGT48運営側へ秋元康氏からの言葉

「君が責任者なんだから」NGT48運営側へ秋元康氏からの言葉

新潟を拠点に活動するアイドルグループ・NGT48を運営する『AKS』の運営責任者で取締役・松村匠氏、劇場新支配人・早川麻衣子氏、新副支配人・岡田剛氏が14日、都内で報道陣の取材に対応。NGT48・山口真帆(23)が暴行被害を受けた一連の騒動の経緯、今後の対応を語るなかで、総合プロデューサー・秋元康氏のコ...
NGT48運営側が会見 当初は発表の予定なし「メンバーの保護と…」

NGT48運営側が会見 当初は発表の予定なし「メンバーの保護と…」

新潟を拠点に活動するアイドルグループ・NGT48を運営する『AKS』の運営責任者で取締役・松村匠氏、劇場新支配人・早川麻衣子氏、新副支配人・岡田剛氏が14日、都内で報道陣の取材に対応。NGT48・山口真帆(23)が暴行被害を受けた一連の騒動に対して「この度の件に関しまして、皆様にご迷惑、ご面倒、ご心配を...
NGT48の元支配人・今村悦朗氏 東京本社の「取締役室」付けに異動

NGT48の元支配人・今村悦朗氏 東京本社の「取締役室」付けに異動

NGT48山口真帆(23)の暴行事件を受け、NGT48劇場支配人を退任し事実上の更迭となった今村悦朗氏(59)が、今月14日付で、NGT48などを運営するAKS東京本社の「取締役室」付けに異動していたことが17日、分かった。 今月14日未明にNGT48の公式サイトで、今村氏の異動と早川麻依子氏の新支配人就任、岡田剛氏の...
三浦瑠麗氏が松本人志の発言で「筋書き」推測「自嘲的な笑いに」

三浦瑠麗氏が松本人志の発言で「筋書き」推測「自嘲的な笑いに」

テレビコメンテーターとしても活躍する国際政治学者の三浦瑠麗氏(38)が、物議をかもしているダウンタウン松本人志(55)のHKT48指原莉乃(26)に対するセクハラ発言の“筋書き”についての推測をつづった。 松本は13日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」で、NGT48山口真帆の暴行事件をめぐり、指原がほかの...
NGT48山口真帆の暴行騒動 犯人探しによる「第二の犠牲者」の懸念

NGT48山口真帆の暴行騒動 犯人探しによる「第二の犠牲者」の懸念

NGT48の山口真帆(23)を巡る暴行事件が、日に日に波紋を広げている。 先週10日、新潟市で行われたNGT48の3周年スペシャル公演に男性からの暴行を受け、メンバーの関与を示唆していた山口真帆(23)が出演。ファンを前に騒動について謝罪した。その2日前には、山口本人と思われる人物がインターネットのライブ...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net