芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

「責任をとって辞職すべき」デヴィ夫人が教師挑発問題の高校の校長を非難

「責任をとって辞職すべき」デヴィ夫人が教師挑発問題の高校の校長を非難

タレントのデヴィ夫人(78)が21日、ブログを更新し、15日に東京都立町田総合高校で起きた50代教師による男子生徒への暴行問題に言及した。

デヴィ夫人は「生徒の悪さは取りあげず、頭から先生を非難した校長は教育者として失格。この人こそ責任をとって辞職すべき。こんな生徒を野放しにしていた責任を取るべきです」とつづり、校長を厳しく追及した。

校長は18日の会見で教師の暴行について「生徒に非があるような内容ではありません」と発言。被害生徒は校則で禁じられているピアスをつけていたが「違反ではない」との認識を示し、生徒を徹底的にかばった。一方で、教師の過失を認め、行為を非難した。

しかし、実際は生徒らが学校を辞めさせるために教師を計画的に挑発した疑いがあり、仲間が「ツイッターで炎上させようぜ!」と笑いながら動画を撮影するなど、悪質極まりない姿があぶり出されている。

校長の受け止め方とはほど遠い世間の反応があり、デヴィ夫人は「ここまで生徒たちを増長させた校長こそ社会に陳謝するべきです。こんな事件で先生が辞めさせてしまっては、今後教師になる人が減ってしまう懸念さえあるような気がします。生徒と教師は同等ではない!」と強い口調で訴えた。

暴行した教師の処分にも改めて反対し「校長は対外的なことを気にして、会見で謝っているのでしょうが、学校は毅然としてこの先生を守るべきで校長が謝る必要は全くありません」と校長を突き放した。

関連芸能ニュース

浜田雅功と久本雅美が嘆く芸能界のご祝儀事情「もう私、何百万円…」

浜田雅功と久本雅美が嘆く芸能界のご祝儀事情「もう私、何百万円…」

ダウンタウン浜田雅功が21日深夜にMBSで放送された「ごぶごぶ」(火曜午後11・58)に出演。お笑いタレントの久本雅美とともに、芸能界の結婚式ご祝儀事情を明かした。 「一人では買えないから、一度買ってみたかった!」という久本の希望で結婚情報誌ゼクシィを購入した2人。さっそく読み始めると、...
「佐藤浩市は三流役者」論争 首相を揶揄するものではない?

「佐藤浩市は三流役者」論争 首相を揶揄するものではない?

5月24日公開の映画『空母いぶき』をめぐり、空中戦が勃発している。 【写真】平成の“芸能界バトル”を繰り広げたスターたち 発端になったのは、同作に首相役で出演している俳優の佐藤浩市(58)のインタビュー記事。10日発売の漫画誌『ビックコミック』で、首相役をやりたくなかったと明かし、その理由を「体制...
「まんぷく」総集編の新聞縦読みが話題 2パターンが登場

「まんぷく」総集編の新聞縦読みが話題 2パターンが登場

3月に終わったNHK連続テレビ小説「まんぷく」の総集編が2日、同局で放送されたが、新聞のラテ欄の縦読みがネットで話題となっている。 縦読みは2パターンあり、一つは「ふたりのたびはつづく」。もう一つが「半年間ありがとう!」だった。ラテ欄の字数によって、新聞各紙で違うようだ。 この粋な計らい...
デヴィ夫人が茨城NPO法人の動物虐待に激怒「法律の改正が急務」

デヴィ夫人が茨城NPO法人の動物虐待に激怒「法律の改正が急務」

タレントのデヴィ夫人(79)が18日、ブログを更新し、動物虐待に言及した。 かねて犬や猫を愛し、自ら犬の散歩も行っているデヴィ夫人。ブログでは「動物虐待『動物保護施設の多頭飼育崩壊』の現場」と題し、茨城のNPO法人による悲惨な虐待飼育の現状を報告した。 「一年前から内部の様子を知る者は夏...
中田敦彦が教育系YouTuberに 知性をおすそ分けする凄み

中田敦彦が教育系YouTuberに 知性をおすそ分けする凄み

人気のYouTuberをジャンルわけすると、創作物を披露する発表系、「やってみた」「歌ってみた」「踊ってみた」などのチャレンジ系などがある。そして、派手さはないが確実にニーズが高いのが教育系だ。塾講師などその教科の専門家が提供することが多かった教育系動画に、最近、芸人であるオリエンタルラジオの...
タレントを使い捨てに しくじり先生が暴く「テレビの闇」

タレントを使い捨てに しくじり先生が暴く「テレビの闇」

テレビで放送された番組をネットで見逃し再生する視聴方法が広まっている。放送されたままを楽しむのが通常だが、『しくじり先生俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)は、AbemaTVで“完全版”と題したロングバージョンを視聴できる。イラストレーターでコラムニストのヨシムラヒロム氏が、地上波からネットに移...
みのもんたがセクハラ騒動を語る「映像を変に編集するやつがいる」

みのもんたがセクハラ騒動を語る「映像を変に編集するやつがいる」

実に6年越しの“真相”告白だった――。元TBSアナウンサーの吉田明世(31)が、今月1日放送のバラエティ番組で、みのもんた(74)と共演。6年前のセクハラ騒動について、初めて口を開いた。 2013年8月30日放送の「みのもんたの朝ズバッ!」(TBS系)で、みのが吉田アナの尻のあたりに手を伸ばし、彼女に振り払われ...
1ケタ視聴率が続き低迷する「いだてん」NHK部長が改善策を逆質問

1ケタ視聴率が続き低迷する「いだてん」NHK部長が改善策を逆質問

みんなが楽しみにしていた「クドカン大河」は、どうしてこんなことになってしまったのか。 4月28日に放送された大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺〜」(日曜・後8時)第16話の平均視聴率が7・1%と同作最低、大河ドラマ史上でも2012年11月18日放送の「平清盛」の7・3%を下回る史...
ドラマで下ネタ連発の白石麻衣「清楚」からのギャップを見せるチャンス?

ドラマで下ネタ連発の白石麻衣「清楚」からのギャップを見せるチャンス?

古田新太主演で話題を集めるドラマ『俺のスカート、どこ行った?』(日本テレビ系)。この作品で、古田とはまた違った存在感を示しているのが乃木坂46の白石麻衣だ。女優として飛躍する大きなチャンスを迎えているという白石について、コラムニストでテレビ解説者の木村隆志さんが解説する。 【写真】白石麻衣...
上り調子の「わた定」に吉高由里子の後輩がゲスト出演、アミューズのしたたかな戦略

上り調子の「わた定」に吉高由里子の後輩がゲスト出演、アミューズのしたたかな戦略

朱野帰子の同名小説を吉高由里子(30)主演でドラマ化した「わたし、定時で帰ります。」(TBS系)。5月14日に放送された第5話の視聴率は、スタート以来、最高の9.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区:以下同じ)と、二桁に迫る勢いを見せている。 第4話(8.4%)から第5話にかけてゲスト出演していたのが、吉...
可愛くなりたくて「超反抗」りゅうちぇるが語る自身の高校時代

可愛くなりたくて「超反抗」りゅうちぇるが語る自身の高校時代

4月24日に放送されたテレビ朝日系『あいつ今何してる?』にりゅうちぇるが出演した。 【写真】りゅうちぇる、ぺこへの愛情溢れる思い綴り「素敵な旦那さま」「あこがれの夫婦」 番組では、りゅうちぇるの地元である沖縄県宣野湾市を舞台に、りゅうちぇるが“今、何をしているのか”と気になっている学生時代の同...
貞子が世界が尊敬する日本人100に選出される 著名人と並んでの快挙

貞子が世界が尊敬する日本人100に選出される 著名人と並んでの快挙

4月23日に発売されたニューズウィーク日本版2019年4月30日号にて、“世界が尊敬する日本人100”に貞子が選出された。 1998年、『リング』の公開と同時に、その圧倒的な恐怖を日本中に植え付けた貞子。その恐怖は海を越え、2002年にはハリウッド版『ザ・リング』が公開。貞子の呪いの脅威はとどまる所を知らず世...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net