芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

菅田将暉の鬼気迫る言葉に涙…“神回”の『3年A組』6話

菅田将暉の鬼気迫る言葉に涙…“神回”の『3年A組』6話

2月10日、菅田将暉(25)主演ドラマ『3年A組―今から皆さん、人質です―』(日本テレビ系)の第6話が放送された。数カ月前に自殺したクラスメイトの景山澪奈(上白石萌歌)の真相を明らかにするべく、菅田演じる柊一颯が生徒29人に対して10日間の“最後の授業”を行うドラマ。

第5話では諏訪唯月(今田美桜)が持っていたSDカードにあった顧客リスト、景山を自殺に追い込んだフェイク動画の依頼主が魁皇高校の教師であることが判明。第6話からはその真犯人探しがスタート。柊は教師陣に対して夜の8時までに名乗り出なければ、教室を爆破すると宣言した。

柊の思いに打たれて協力を決意した生徒たちだが、爆破を宣言されたことに猛抗議。だが、「仲間になったつもりはない」と冷たく突き放す柊。さらに外部との連絡を遮断するために再び携帯とかばんを回収し、不穏な空気が流れる。柊は生徒たちに自ら犯人を推理するよう指示し、教室を去った。

そこから、茅野さくら(永野芽郁)を進行役として犯人捜しが開始。厳しい指導で有名だったこと、さらに水越涼音(福原遥)を無理やり退部させていたことから水泳部顧問の坪井(神尾佑)が本命にあがる。

そんななか結城美咲(箭内夢菜)は柊を手伝うふりをして、自分の携帯を抜き取ることに成功。しかしそのことに気づいた水越は「秘密にしておく代わりに動画を撮ってSNSにアップする」よう要求。その内容は証拠もないなか、「坪井がフェイク動画を依頼した犯人である」と告発するものだった。

そして約束の夜8時が近づき、テレビチャットで教師たちと対話する柊。名乗りでる教師がいない中、生徒たちの予想が坪井であることを告げる。水越も続いて坪井に積年の思いをぶちまける。すると、重い口を開き始める坪井。実は水越は過度な練習によって致死性不整脈を発症しており、練習を続ければ命を落とす可能性があった。母親から水泳をやめさせるよう説得を頼まれた坪井は、苦肉の策で自ら悪役を買って無理やり退部させていたのだった。

柊によって告発動画が公開されていないことを知って「よかった……」と安堵する水越。だが、そんな水越の胸ぐらをつかんで「お前たちは感情に任せて、過ちが許される年じゃないんだよ!」と激怒する柊。軽はずみな行動が人をひどく傷つけ、取り返しのつかない事態を招くと鬼気迫る表情で彼女に伝える。

生徒たち全員にも、「何がいけなかったのか、うわべだけで物事を見ないで、よく考えるんだよ。目の前に起こっているものをちゃんと目で受け止めて、頭に叩き込んで胸に刻むんだよ!」と切なる思いを叩きつけた。

この柊のメッセージには感動する視聴者が続出。渾身の演技に《菅田くんの言葉に涙が止まらない》《神回だ……》など絶賛の嵐。また現実でも不適切な動画を投稿して炎上する事件が続いていることから《バカな動画をあげる人にも見せたい》《リアルタイムだからめっちゃ響いた……》といった声も多く見られた。

そして、最後に柊は犯人として武智大和(田辺誠一)を名指し。刑事の郡司(椎名桔平)も柊がヒーローアクターとして働いていた撮影所の社長・相楽孝彦(矢島健一)との関係を突き止めるなど次々と謎が明らかに。いよいよ核心に迫っていく、第7話が今から待ちきれない。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

最終回を迎えた「3年A組」波紋を呼びそうな結末もSNS上で好評

最終回を迎えた「3年A組」波紋を呼びそうな結末もSNS上で好評

菅田将暉(26)が主演する話題作、日本テレビ系「3年A組−今から皆さんは、人質です−」(日曜午後10時30分)が10日、劇的な最終回を迎えた。 最終回では、A組生徒の景山澪奈(上白石萌歌)が死亡する原因となった、意外な真犯人が明かされた。現代社会に警鐘を鳴らす内容であると同時に、波紋も呼びそうな結末...
ドラマ「3年A組」伏線を回収したクライマックスにファンら感動

ドラマ「3年A組」伏線を回収したクライマックスにファンら感動

菅田将暉が主演を務めるドラマ「3年A組―今から皆さんは、人質です―」(日本テレビ系)の最終回が3月10日に放送され、10日間にわたり繰り広げられてきた柊一颯(菅田)の授業が完結した。第6話(2月10日放送)で登場した“信じる信じないゲーム”を絡めたクライマックスに、ファンから感動の声が上がっている。(以下...
「3年A組」富田望生に名バイプレーヤー誕生の予感

「3年A組」富田望生に名バイプレーヤー誕生の予感

3月10日に最終回を迎える日本テレビ系ドラマ「3年A組−今から皆さんは、人質です−」(日曜午後10時30分)で存在感抜群の女優がいる。富田望生(19)。 ぽっちゃり体形に愛くるしい表情が、“ぽちゃカワ”と話題だ。4月1日開始のNHK連続テレビ小説「なつぞら」でもヒロイン広瀬すず(20)のクラスメート役で出演す...
有名ミュージシャンから口説かれるも 間宮祥太朗を選んだ大社カリン

有名ミュージシャンから口説かれるも 間宮祥太朗を選んだ大社カリン

俳優の間宮祥太朗(25才)が、人気モデルと堂々交際中であることがわかった──。 【写真】お相手モデル・大社カリンのプライベート姿 間宮といえば、昨年の朝ドラ『半分、青い。』で永野芽郁(19才)演じるヒロイン・鈴愛の夫で、離婚に際して「死んでくれ!」とまで言われたダメンズ夫・涼次を好演し、一躍人...
「3年A組」打ち立てた記録の数々 若者支持集められた要因

「3年A組」打ち立てた記録の数々 若者支持集められた要因

俳優の菅田将暉(26)が主演した日本テレビ系ドラマ「3年A組−今から皆さんは、人質です−」の10日放送の最終回の平均視聴率が、番組最高の15.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。 これまで同局日曜ドラマ枠(午後10時半)の最終回最高視聴率は、15年7月期に放送された「デスノート」の14.1%だっ...
休みほぼナシ 過酷な朝ドラ撮影

休みほぼナシ 過酷な朝ドラ撮影

凛とした視線、しなやかな物腰に加え、スパッとした物言いから感じる“強さ”。 永野芽郁は、ヒロインを務めたNHK連続テレビ小説『半分、青い。』放送前のインタビュー時とは、違った雰囲気をまとっていた。 約1年前の彼女との“違い”は何なのか。 1年間、ハードなスケジュールを乗り越え、ドラマ『3年A組―今...
ビートたけし 今年の27時間テレビを予告「非常に不謹慎なことに」

ビートたけし 今年の27時間テレビを予告「非常に不謹慎なことに」

タレントのビートたけしがこのほど、東京・台場のフジテレビで行われた同局系大型特番『FNS27時間テレビにほんのれきし』(9月9日18:30〜10日21:24)の制作発表会見に登場し、「真面目な番組なんですけど、非常に不謹慎なことになっています」と予告した。 31回目を迎える同特番は、これまでのお笑い特化とは大...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net