芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

日曜夜の激戦区に異変「イッテQ」に勝利した「ポツンと一軒家」

日曜夜の激戦区に異変「イッテQ」に勝利した「ポツンと一軒家」

日曜夜の激戦区に大異変が起きた。2月24日夜8時台の視聴率(ビデオリサーチ調べ:関東地区、以下同じ)は、「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)が16.3%、「ポツンと一軒家」(朝日放送/テレビ朝日系)が16.4%――。

その差はわずか0.1ポイントではあるけれど、「ポツン」が番組開始以来、初めて1位となり、長らく同時間帯のバラエティ番組の王者に君臨していた「イッテQ」を1位から引きずり下ろす形となったのだ。果たしてその要因とは何なのか。

***

「ついにこの日が来ましたか……。『ポツン』は特番のころから評判も良く、昨年10月にレギュラー化されて以来、視聴率が2桁を割ったことがありませんでした。前回放送された2月10日の放送では15.2%とレギュラー化してから最高となり、今回さらに伸ばして『イッテQ』を抜き去った。日テレは表向き、“たまたまのこと”と涼しい顔でしょうが、内心は穏やかでないと思いますよ。関西圏では『ポツン』が『イッテQ』に勝ったのは実は2度目で、今回は『ポツン』16.8%に対し、『イッテQ』13.3%と圧勝しています。さらに、この番組のみならず、テレ朝は年間視聴率で日テレから3冠を奪おうとしているのですから」(某テレビ局関係者)

ちなみに、この日の「イッテQ」は、(1)“世界の果てまでイッタっきり”で、みやぞんが韓国でテコンドーの演武を習得するまで帰ってこられない企画、(2)ロッチ中岡のイタリア・スペインでQtubeという2本立てだった。

日曜夜の激戦区に異変「イッテQ」に勝利した「ポツンと一軒家」 (左から)「イッテQ」司会の内村光良、「ポツンと一軒家」司会の所ジョージ

一方の「ポツン」は(1)岡山県南東部の山奥でブリーダーをしている一軒家、(2)岐阜県の愛知との県境山奥にあった築300年の豪邸とこちらも2本立てである。

ヤラセ問題とイモト女優化

「16%取っていれば決して悪くはないのですが、『イッテQ』は18%は当たり前で、時には20%も超える番組ですからね。今回、日韓の関係が最悪の時に韓国ロケしたことが理由ではないと思いますけど、やっぱり、『イッテQ』は昨年のヤラセ問題がジワジワとボディブローのように効いてきているのかもしれません。ヤラセ問題によって、人気企画だった“祭り企画”を放送できなくなりましたしね。それに、この番組で人気の出たイモトアヤコのレア感がなくなってきました。彼女は『下町ロケット』(TBS系)や現在放送中の『家売るオンナの逆襲』(日テレ系)には女優として出演するようにもなってそれも好評です。しかし、フィクションの世界で上手いとなると、『イッテQ』のようなドキュメントバラエティがガンチコに感じられなくなってしまうこともありますからね。一方、『ポツン』は、衛星画像を頼りに人里離れた一軒家を訪ね、その住人はどういう人か調査するというだけの企画ですが、それが面白い。企画の良さに加え、大河ドラマ『いだてん』が絶不調で、その視聴者が流れてきたのかもしれません」(前出・某テレビ局関係者)

なるほど、では「ポツン」を制作する朝日放送はどう考えているのだろうか。1位、おめでとうございます!

「あ、いや、ありがとうございます。でも、なぜ数字が取れているのか私どももわかっていないところがありまして……」(朝日放送宣伝担当)

喜んではいるが、ずいぶん控えめである。

「特に新コーナーを作ったわけでもありませんし、特番のころからまったく変わらず、何もしていないというのが正直なところなんです。それを毎週流す中で、視聴者の皆さんから認知して頂いたのではないかと」(同)

確かに放送を重ねる毎に、地方での認知度が上がっているのは番組からもわかる。

「そうですね、スタッフが尋ねると『あの番組?』とか『来ると思ってたよ』なんて言って下さる方もいて、ありがたいです」

新企画もなく、王者「イッテQ」を倒したのなら、尚のこと素晴らしいではないか。

「いえいえ、私たちが日テレさんやNHKさんのことなんて、そんなおこがましい……。粛々とやっていくだけです。今回はたまたま、運が良かっただけですよ」(同)

15%超という高レベルで闘いを続ける「イッテQ」と「ポツン」だが、ちなみにこの日の「いだてん」は9.3%だった。

週刊新潮WEB取材班

2019年2月25日掲載

日曜夜の激戦区に異変「イッテQ」に勝利した「ポツンと一軒家」 外部サイト 「イッテQ」を脅かすテレ朝「ポツンと一軒家」真逆の手法で大人の視聴者を獲得 松坂桃李、高級エステで禁断プレーブラックリスト入り 【世界一有名な春画】「蛸に口と下半身を吸われる女」エイや狐とも――あなたの知らない「春画」 「世界の果てまでイッテQ!」をもっと詳しく

イッテQはヤラセ問題の影響ナシ?ライバル局自滅で「束の間の幸せ」 デヴィ夫人は「イッテQ」にヤル気満々?過酷なロケを熱望か 1月27日の「イッテQ」、視聴率20.5%やらせ騒動後初の大台

関連芸能ニュース

「イッテQ」に立ち上げから関わった名物Pが子会社に去る 焦らない日テレ

「イッテQ」に立ち上げから関わった名物Pが子会社に去る 焦らない日テレ

日曜夜8時の激戦区で「ポツンと一軒家」(テレビ朝日系)の勢いが止まらない。5月19日の放送では番組史上最高の19・8%(ビデオリサーチ調べ:関東地区、以下同じ)、ついに20%に迫ろうという位置につけた。 一方、同時間帯で不動の1位を保ってきた「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)は、この日の...
「一軒家」に逆転されたイッテQ 女優業に精出すイモトアヤコが降板も

「一軒家」に逆転されたイッテQ 女優業に精出すイモトアヤコが降板も

『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系、日曜夜7時58分)に暗雲が立ち込めている。 大麻所持で2人逮捕…元KAT-TUN田口が溺れた小嶺麗奈の悪評 19日放送の視聴率は16・9%。決して悪くはないが、同時間帯のライバル『ポツンと一軒家』(テレビ朝日系)は19・8%と過去最高をマークし、完全に逆...
視聴率三冠の座がピンチ?テレビ朝日の好調で窮地に立つ日本テレビ

視聴率三冠の座がピンチ?テレビ朝日の好調で窮地に立つ日本テレビ

4月の月間視聴率(1〜28日)が発表され、全日帯(午前6時〜午前0時)でテレビ朝日と日本テレビが7.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)を記録。同率トップを獲得した。 「このところテレ朝の視聴率が好調です。朝の情報番組『羽鳥慎一モーニングショー』と夜のニュース番組『報道ステーション』はそ...
イッテQがまたも「一軒家」に敗北 明石家さんま特番連発の影響も

イッテQがまたも「一軒家」に敗北 明石家さんま特番連発の影響も

5月5日、日曜夜8時台で熾烈な視聴率争いを繰り広げている『ポツンと一軒家』(テレビ朝日系)が17.7%を獲得し、13.5%の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)にまたしても勝利した(ビデオリサーチ調べ/関東地区。以下同)。テレビ局関係者が話す。 「2月24日に初めて『ポツンと一軒家』が上回って...
長瀬智也、音楽活動できず不満?「TOKIOやってられない」と直訴か

長瀬智也、音楽活動できず不満?「TOKIOやってられない」と直訴か

(全2枚)  当時交際中だった相武紗季とファミレスでデートをする長瀬。そんな飾らないところが愛される理由だ(10年)  TOKIOに何が起きているのか――。 『女性セブン』が報じた元メンバー・山口達也の衝撃丸坊主写真の余韻も残るなか、今度は『週刊文春』が「TOKIO空中分解」の見出しで記...
「ナカイの窓」の打ち切りの真相?中居正広が日テレに激怒か

「ナカイの窓」の打ち切りの真相?中居正広が日テレに激怒か

中居が日テレに激怒し冠番組を“断捨離”!?元SMAPでタレントの中居正広(46)がMCを務めた日本テレビ系冠バラエティー番組「ナカイの窓」(2012年10月〜19年3月)が、トラブルを起こしていることが明らかになった。片付け術として定着した“断捨離”を番組で2回取り上げたところ、その提唱者...
新垣結衣、2020年春朝ドラにバーター出演?福地桃子売り出しの裏

新垣結衣、2020年春朝ドラにバーター出演?福地桃子売り出しの裏

NHKの朝ドラ「なつぞら」が平均視聴率22%前後と好調な数字をキープしている。今週で“北海道十勝編”が完結したが、注目を集めたのが柴田家の長女・夕見子役で出演した女優の福地桃子(21)だ。せりふ自体はそれほど多くなかったが、“十勝弁”を巧みに操り、読書好きで口が達者な娘役を演じ切った。今、...
「半沢直樹」の続編放送が決定 香川照之は複雑な思いか

「半沢直樹」の続編放送が決定 香川照之は複雑な思いか

6年前の7月期に放送され最高視聴率42.2%、平均視聴率28.7%のメガヒットを飛ばした、堺雅人(45)主演のドラマ「半沢直樹」(TBS系)の続編が来年4月にも放送されることが一部で明らかにされた。 TBS「半沢直樹」が1位平成民放連続ドラマの最高視聴率 続編は作家・池井戸潤氏の「ロスジェネ...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net