芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

配慮を欠いた発言などが問題視される安藤優子 夏の改編で降板も?

配慮を欠いた発言などが問題視される安藤優子 夏の改編で降板も?

「今回の安藤キャスターの池江選手への配慮に欠けた発言に対して、局には謝罪や訂正を求める電話やメールが相次ぎました。クレームはふだんの3〜4倍で、社内でも目立っていました」(フジ関係者)

フジテレビの顔・安藤優子(60)が放った、競泳・池江璃花子選手(18)に対しての発言が物議をかもしている。問題の発言があったのは、2月12日放送の『直撃LIVEグッディ!』(フジテレビ系)の生放送中。白血病を発症した池江選手に対して「かわいらしさとすべてを持ってらっしゃるなと思ったんですけど。神様がちょっと試練を与えたのかな、というふうにも思います」と、笑顔をのぞかせる場面もあったことから“不謹慎”とたちまちネットは大炎上。実際、フジテレビに批判の声が次々と届いていた。

安藤の発言が問題視されるケースはこの数年、増えてきていたと、前出のフジ関係者。

「一昨年の9月、斉藤由貴さんの不倫報道の際、『大人の恋っていうのは許されないんですかね?』と発言。《不倫していた人が偉そうにコメントするな》などとクレームがありました。昨年8月も人気グループ・Perfumeについて『すんごい昔の人でしょ?』と明らかに間違えてしまいファンから非難の声が。昨夏の『週刊文春』で『嫌いなアナウンサーランキング2位』に入るなど、安藤さんの“上から目線”に特に彼女と同世代の女性視聴者からの支持が得られず『グッディ!』は視聴率的に苦戦しています」

番組関係者によれば、4年間“相方”を務める高橋克実(57)や三田友梨佳アナ(31)が度重なる安藤の問題発言にフォローを入れて軌道修正を図ってきたという。

「そもそも、番組立ち上げから安藤さんの夫がプロデューサーとして関わっていましたから、当初から彼女に面と向かって意見できる人は誰もいませんでした。制作側もSNSなどメディアが多様化するなかで“炎上発言”を繰り返す安藤さんをコントロールできないジレンマに悩まされてきました」

ところが、今年に入って安藤への風向きが変わり始めたという。

「安藤さんは今年1月に2回、2月には3回、番組を体調不良で欠席しています。1月の復帰の際には『鬼の霍乱』(※極めて健康な人が珍しく病気になるという意味)、2月の復帰時には『寄る年波には勝てない』と話していました。安藤さんは還暦を迎えました。病気を理由に番組を休むことがほとんどなかったため、局内でも、体の負担が大きい“帯番組のキャスター”を続けるのは厳しいのでは、という声が出てきています」

制作関係者はこう語る。

「春の改編では安藤キャスターは続投しますが、平成最後に伴い、今年は報道番組全体で大きな“リニューアル”を行います。早ければ安藤キャスターが夏の改編で降板する話が上がっています」

今回の池江選手への不適切発言を安藤本人はどう受け止めているのか。番組復帰した22日の朝、本誌は出勤前の安藤を直撃した。

――体調はいかがでしょうか。

「ありがとうございます。やっとよくなりました」

――池江選手への発言が不謹慎だと大きな批判を受けています。

「うーん、それについてはコメントしません。ごめんなさい」

――池江選手への発言について、謝罪のお気持ちは?

「ああ、そうですね。確かにそれは……」

――改めて白血病と闘っている池江選手にひと言いただけるとすると、どんな言葉になりますか。

「すみません、私は本当に、他意はなかったんです。ただ本当に池江さんには良くなっていただきたい、そう思っていただけなので……」

――『グッディ!』は今回のこともあって急遽お休みを?

「いえいえ本当に、ちょっと風邪で。それでお休みさせていただいただけなんです」

――風邪が治ってよかったです。

「(少しだけ笑顔を見せながら)ありがとうございます。本当に池江さんにはよくなっていただきたいと……。ごめんなさい、もう時間なので、すみません」

最後にそう言い残し、タクシーで走り去った。フジテレビ広報部にも、今回の批判の声について聞いた。

「視聴者の皆さまからの貴重なご意見は常に番組づくりの参考にさせていただいております」

また今夏の安藤キャスター交代説や番組終了について聞くと「番組編成の詳細についてはお答えしておりません」との回答だった。安藤の降板案については、こんな具体策を口にする制作関係者も。

「夫がフジを退職した今となっては、フジの別の帯番組のメインキャスターに移る可能性は限りなく低いです。7月の参院選など、本人が希望する不定期の報道特番、もしくはコメンテーターとして登場していただく方向でも探っています」

将来の“報道”復帰案は本人そしてフジにとって吉と出るか――。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

「BiSH」がスッキリで重大発表を告知 あす24日に解散発表か

「BiSH」がスッキリで重大発表を告知 あす24日に解散発表か

女性6人組グループ「BiSH」のセントチヒロ・チッチとモモコグミカンパニーが23日、12月のMCを務める日本テレビ「スッキリ」に生出演。あす24日に「重大発表をする」ことを告知した。 あす24日に朝8時から、緊急生配信ライブ「THiSisFORBiSH」開催する「BiSH」。この日、チッチが「そこで私たちから大切な発表...
「FNS歌謡祭」の第2夜タイムテーブル発表 出演全アーティスト&曲目公開

「FNS歌謡祭」の第2夜タイムテーブル発表 出演全アーティスト&曲目公開

フジテレビ系できょう8日に放送される音楽特番『2021FNS歌謡祭』第2夜(後6:30〜11:03)のタイムテーブルおよび全アーティスト・全楽曲名が公開された。司会は相葉雅紀と永島優美アナウンサーが務める。 【動画】『FNS歌謡祭』司会・相葉雅紀からメッセージ初出演組は、スピッツ、あいみょん、東京スカパラ...
宮沢りえは「もの凄い空気感持った女性」明石家さんまが回顧

宮沢りえは「もの凄い空気感持った女性」明石家さんまが回顧

お笑いタレントの明石家さんま(66)が28日放送のTBS「週刊さんまとマツコ」(日曜後6・30)に出演し、昭和、平成の時代で「一番凄い」と思った女優を明かした。 「懐かしのヴィンテージCMを振り返る」と題して、今若者に「エモい」と話題となっている昭和、平成のコマーシャルを流した。1988、89年に放送され...
『FNS歌謡祭』木梨憲武が2週連続登場! マツコ、中井貴一、所ジョージらとコラボ

『FNS歌謡祭』木梨憲武が2週連続登場! マツコ、中井貴一、所ジョージらとコラボ

●スピッツが『FNS』初出演 フジテレビ系音楽特番『2021FNS歌謡祭』(第1夜:12月1日18:30〜、第2夜:8日18:30〜)の第2弾出演アーティストが25日、発表された。 『2021FNS歌謡祭』司会の相葉雅紀=フジテレビ提供 昨年、デビュー40周年を迎えた松田聖子の出演が決定。名曲「瞳はダイアモンド」と最新曲「私の愛...
高橋真麻が「表向き」とは違った退社理由を明かす「アナウンス室の事情」

高橋真麻が「表向き」とは違った退社理由を明かす「アナウンス室の事情」

元フジテレビでフリーの高橋真麻アナウンサーが24日、フジテレビ系「バイキングMORE」で、フジテレビを退社した理由を赤裸々に語り、先輩の伊藤利尋アナウンサーを慌てさせた。 番組では、23日のテレビ番組で日本テレビの退社を発表した桝太一アナウンサーについて特集。桝アナと同い年の真麻は「こん...
坂上忍、氷川きよしの無期限休養に「大賛成!本当にまっさらにすることを僕はお勧めします」

坂上忍、氷川きよしの無期限休養に「大賛成!本当にまっさらにすることを僕はお勧めします」

24日放送のフジテレビ系「バイキングMORE」(月〜金曜・午前11時55分)では、冒頭で歌手の氷川きよしが今年いっぱいをもって歌手活動を休止することが所属事務所の公式サイトで発表されたことを報じた。 MCの坂上忍は「期限を決めてないってことは、すなわち無期限(休養)ということですけど」と...
7人のアナが出演見合わせの「めざまし」通常放送再開も同時出演人数減らす

7人のアナが出演見合わせの「めざまし」通常放送再開も同時出演人数減らす

Hey!Say!JUMP・伊野尾慧(31)の感染を受けて、7人のアナウンサーが出演を見合わせる異例の対応を取ることになったフジテレビ朝の情報番組「めざましテレビ」(月〜金曜前5・25)は24日、濃厚接触者にあたらないと判断された同局の三宅正治アナウンサー(59)、井上清華アナウンサー(...
日テレ「もう一人のエース」水卜麻美アナ、同局初の女性役員入りも?

日テレ「もう一人のエース」水卜麻美アナ、同局初の女性役員入りも?

?絶対エース?と言われた日本テレビの桝太一アナウンサー(40)が、3月末に退社して大学の研究員になることを23日、発表された。局内外に衝撃が走ったが、日テレ内の?動き?はそれだけではない。桝アナから引き継ぐ形で昨年4月から「ZIP!」の総合司会を務め、絶大な人気を誇る?もう一人のエース?水卜...
池江璃花子が「イッテQ!遠泳部」のスペシャルコーチに 内村光良ら大興奮

池江璃花子が「イッテQ!遠泳部」のスペシャルコーチに 内村光良ら大興奮

競泳の池江璃花子選手が、日本テレビ系のバラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』(毎週日曜後7:58〜8:54)内の“イッテQ!遠泳部”のスペシャルコーチとして登場することが28日、発表された。 【写真】池江選手の話を真剣に聞く内村光良ら2018年12月に立ち上がった遠泳部。今回、コーチングを受けたのは、...
紗栄子が栃木移住と牧場経営を決めた理由「助けたい命があった」

紗栄子が栃木移住と牧場経営を決めた理由「助けたい命があった」

昨年5月、所属事務所「エイベックス・マネジメント」との契約が4月末で満了し、独立を報告した紗栄子。14歳で芸能界デビューして以来、モデルやタレント、女優として活躍してきたが、彼女が10年にわたって続けているのが社会貢献活動だ。独立時も自身のInstagramで「これまでの活動に加えて、SDGs(持続可能な...
競泳の池江璃花子へ辞退を求める声 加藤浩次「卑劣だなと思う」

競泳の池江璃花子へ辞退を求める声 加藤浩次「卑劣だなと思う」

極楽とんぼの加藤浩次が10日、日本テレビ系「スッキリ」で、競泳の池江璃花子へ、東京五輪について「辞退してほしい」「反対の声を上げて欲しい」などのメッセージを送った人へ「卑劣だなと思う」と語った。 番組では、池江のSNSへ「五輪反対の声上げて」「五輪辞退して」などのメッセージが届き、池江が...
炎天下の中継めぐり安藤優子に批判 これまでも発言で炎上

炎天下の中継めぐり安藤優子に批判 これまでも発言で炎上

8月19日放送の『直撃LIVEグッディ!』(フジテレビ系)での、メインキャスター・安藤優子(61)の言動に波紋が広がっている。 番組では炎天下の京都・嵐山の様子を紹介。生中継する女性ディレクターが立つ渡月橋には、日影が全くなかった。ディレクターは、「かなり暑くて頭がフラフラする」とコメント。14時...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net