芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

ピエール瀧被告批判の東国原英夫氏 ぜんじろう反論で25000いいね

ピエール瀧被告批判の東国原英夫氏 ぜんじろう反論で25000いいね

東国原英夫(61)が電気グルーヴ・石野卓球(51)のツイートについて持論を展開。それに対してスタンドアップコメディアンとして国内外で活躍するぜんじろう(51)が反論し、ネットで大きな反響を呼んでいる。

石野は4月4日同じく電気グルーヴのメンバーであるピエール瀧(51)が釈放される際、Twitterで《えー!?死刑じゃないの?》《早く瀧に会いたいなー》などとツイートしていた。

4月5日放送の「バイキング」(フジテレビ系)に出演した東国原はそういった石野の発言について「意地になってるんですかね?石野さんは」とコメント。さらに「電気グルーヴを知らない人たちが見たときに“この人、社会人として大丈夫なのか”っていう目でみられるっていうことを自覚されているのか心配」と語った。

そんななか、ぜんじろうはTwitterを更新して東国原に反論した。

《ここまで騒いで、叩いて、ましてや容疑者でもないメンバーのツイートの中身をあげつらって、正義面でこんなに叩いて商売してる番組を平気でやってるほうが“社会人として大丈夫なのか?”》

このツイートは大反響を呼び、8,200件以上のリツイートと2万5千件以上の“いいね”を記録。さらに《卓球さんは容疑者ではないので叩く理由はないですね》《悪いのは当人。保護者たるプロダクションが謝罪するのはまだしも、なんで相方まで連帯責任追わないかんねんと毎回思ってます》といった声が上がった。

東国原は6日にTwitterを更新し、“社会人として大丈夫なのか”発言の真意を9つのツイートに分けて説明。さらに7日にも《不祥事を起こした本人もしくは本人の関係者等が謝罪・事情説明等をするかしないかはあくまで、本人もしくは本人の関係者の考え・価値観・判断次第です》と前置きし、《僕は、特に刑事事件等に関わる事案に関しては、コンビ・グループ・近しい関係者等の『何らかの謝罪・説明等があって然り』という立場です》とツイートした。

しかし68万人以上のフォロワー数を誇る東国原だが、一連のツイートは多くて“200いいね”ほど。《東国原のやってることはモラルハラスメントなんだよ》《最後は、「謝罪するかどうかは本人の自由」って言い出した》《何の根拠もなしに自分達の考えが社会の規範だとか思ってるなら傲慢すぎるでしょ?》といった否定的な声が多く上がっていた。

瀧被告の誕生日となる8日、石野はTwitterで《ツイッター今日でやめます》と宣言。その理由について《いっぱい変なの湧いてきたので》としている。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

ピエール瀧被告に復帰の道、大手事務所が獲得の動き

ピエール瀧被告に復帰の道、大手事務所が獲得の動き

ピエール瀧被告に、大手芸能事務所が接触を図っていることが5日、分かった。複数の関係者によると、人気俳優ら多くのタレントを抱える事務所が、早くも瀧被告の獲得に興味を示しており、関係者を通じて本人にアプローチしているという。 瀧被告は逮捕後今年4月2日付でソニー・ミュージックアーティスツ(SMA)...
ジャニーズやめた田口淳之介容疑者 小嶺麗奈容疑者とパチンコの日々か

ジャニーズやめた田口淳之介容疑者 小嶺麗奈容疑者とパチンコの日々か

 表参道でデートする2人。これがマスコミに撮られた”初ツーショット”姿(07年) 不敵な笑みは一体・・・。 5月22日に大麻取締法違反(所持)容疑で現行犯逮捕された元「KAT−TUN」田口淳之介容疑者と、交際中の女優・小嶺麗奈容疑者。身柄は同日午後6時半すぎ、麻薬取締部から留置施設のある東...
リーガルハイに金八先生 田口淳之介容疑者らの逮捕で自粛を憂慮

リーガルハイに金八先生 田口淳之介容疑者らの逮捕で自粛を憂慮

2019年5月22日に大麻取締法違反容疑で逮捕された元KAT-TUNメンバーの田口淳之介容疑者(33)と女優の小嶺麗奈容疑者(38)。 かつて一世を風靡したアイドルと女優の逮捕劇に、またしても多くの作品が見られなくなってしまうのでは、と危惧する声がネット上に現れている。 「リーガル・ハイ」では「草の者」 田...
麻薬取締部が内偵する有名女優が存在?「2時間ドラマの女王」か

麻薬取締部が内偵する有名女優が存在?「2時間ドラマの女王」か

電気グルーヴのピエール瀧こと瀧正則被告が、コカインを摂取したとして麻薬取締法違反の罪で起訴され、来月にはいよいよ初公判を迎えるが、そんな中、「捜査当局は次なる大物芸能人の逮捕を狙っている」との最新情報を入手した。本紙でもすでに、個性派若手俳優が次の薬物逮捕の捜査対象になっていると報じた...
「佐藤浩市は三流役者」論争 首相を揶揄するものではない?

「佐藤浩市は三流役者」論争 首相を揶揄するものではない?

5月24日公開の映画『空母いぶき』をめぐり、空中戦が勃発している。 【写真】平成の“芸能界バトル”を繰り広げたスターたち 発端になったのは、同作に首相役で出演している俳優の佐藤浩市(58)のインタビュー記事。10日発売の漫画誌『ビックコミック』で、首相役をやりたくなかったと明かし、その理由を「体制...
志らく M−1審査員で炎上騒動 「精神病んでる」に反論

志らく M−1審査員で炎上騒動 「精神病んでる」に反論

落語家の立川志らくが4日、カンテレ(関西テレビ)で放送された「おかべろ」にゲスト出演。審査員を務めた昨年12月の「M−1グランプリ2018」でのコメントが炎上騒動を引き起こしたことについて語った。志らくは昨年の同大会で初めて審査員を務めた。 ジャルジャルに対し、「1つも笑えなかった」とコ...
ぜんじろうが太田光との騒動で終結宣言「ノーサイドでいいと思う」

ぜんじろうが太田光との騒動で終結宣言「ノーサイドでいいと思う」

お笑いタレント・ぜんじろう(51)が25日、地元の兵庫・姫路でライブを行い、終演後に爆笑問題・太田光(53)からの呼び捨てを発端とした“対立騒動”について「今回の件はノーサイドでいい。太田君とは同じ思想だった」と終結宣言を出した。2人は23日深夜のTBSラジオ「JUNK爆笑問題カーボーイ...
ぜんじろう、爆問太田との騒動でツイッターフォロワーが激増「反響全然違う」

ぜんじろう、爆問太田との騒動でツイッターフォロワーが激増「反響全然違う」

爆笑問題・太田光(53)との“呼び捨て”騒動が話題のお笑いタレント・ぜんじろう(51)のツイッターフォロワー数が激増していることが25日、分かった。 25日に更新されたツイッターの公式ナビゲーション・ツイナビによると、フォロワー数の伸び率32・9%は有名人・芸能人の1位で、総合でも大阪王将...
石野卓球にも言及?ピエール瀧被告の名証言を引き出した裁判官

石野卓球にも言及?ピエール瀧被告の名証言を引き出した裁判官

https://static.blogos.com/media/img/208118/free_l.jpg
山下達郎 自身のラジオ番組で電気グルーヴの楽曲

山下達郎 自身のラジオ番組で電気グルーヴの楽曲

歌手の山下達郎(66)が5日、TOKYOFM「山下達郎のサンデー・ソングブック」(日曜後5・00)で音楽ユニット「電気グルーヴ」の楽曲を選曲し、同ユニットへエールを送った。 「最近は“平成最後の”と“令和最初の”のオンパレードですが、一応合わせて(笑)令和最初の放送です」とオープニングトークを開始。「私...
40歳の篠原ともえ、1月に結婚していた トヨタなど広告手掛けた37歳と

40歳の篠原ともえ、1月に結婚していた トヨタなど広告手掛けた37歳と

タレントでデザイナー、篠原ともえ(40)が今年1月に結婚していたことが3日、分かった。 関係者によると、お相手は大手広告代理店勤務のアートディレクター(37)。広告、CM、商品のパッケージデザインなどを手掛け、トヨタやサントリーなど大手クライアントの仕事をしてきたイケメンだ。 広告関連で...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net