芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

フジ60周年記念の「砂の器」字幕遅れの放送は低迷続きを象徴か

フジ60周年記念の「砂の器」字幕遅れの放送は低迷続きを象徴か

松本清張の『砂の器』は、言わずと知れた不朽の名作である。フジテレビは開局60周年記念の特別企画でこの作品を取り上げたが、大きな反響を呼んだのは、字幕。最初から最後まで、字幕が数秒遅れていたのだ。

【画像】「字幕のズレのせいで内容がほとんど頭に入ってこない」などSNSに怒りの声多数

〈字幕のズレのせいで砂の器の内容がほとんど頭に入ってこない〉

〈母が難聴なので字幕遅れはとても困る。早くなんとかして、フジテレビ。なんか全く楽しめない〉

3月28日の夜、SNSにはこんな怒りが溢れていた。実際に見ていた女性も憤る。

「とても好きな作品だし、原作や映画、これまでのドラマと、セリフがどう変わっているか、人名や地名も確認したいから字幕を出していたんです。そのうち直ると思って最後までそのまま見ちゃいました。正直、“なにが特別企画だ、ふざけるな”と思っています」

フジ60周年記念の「砂の器」字幕遅れの放送は低迷続きを象徴か 「砂の器」に出演した土屋太鳳

ドラマの内容もさることながら、とんだ見どころを作ったものである。スポーツ紙の芸能担当記者の話。

「ふつう、放送の1週間前には編集作業が終わった“絵完パケ”が各社に配られるのですが、今回はありませんでした。撮影が終わったのがオンエアの1週間ほど前だったそうです。それからわずか数日で編集や音入れなどを行わねばならず、字幕まで手が回らなかった、と。それもこれも出演者の調整に手間取り、撮影開始が遅れたのが原因だとか」

60周年記念なのに、“突貫工事”だったわけである。

低迷続きを象徴

ここでいったん、原作に触れておく。『砂の器』は、ある殺人事件をめぐって刑事が東奔西走する姿を描く。ハンセン氏病を患った父親と、その息子である天才作曲家の物語でもある。1974年に丹波哲郎と加藤剛の主演で映画化され、ドラマ化は今回が7作目だ。

「名作を、安直に借りてきた感じが否めないのです」

と、メディア文化論を専門とする上智大学の碓井広義教授。

「今作は、ハンセン氏病患者への差別を犯罪加害者家族へのそれに置き換えています。が、映像では差別がまったく描けておらず、作曲家が背負った苦悩もまるで伝わってきませんでした。字幕の件は不手際以外の何物でもない。そんな未完成のままの作品を流してしまうとは、低迷続きのフジテレビを象徴する『砂の器』だったといえるでしょう」

まさに、貧すれば鈍するといったところだ。ちなみに、字幕の事故にはこんな例も。掲載写真の〈おいしかったです〉は、東山紀之演じる刑事が、土屋太鳳演じる重要人物に自己紹介する場面。東山の顔に字幕が被り、土屋もびっくりである。別の食事シーンでは、〈自分、朝から腹を下しておりまして。すいません〉との字幕も流れた。こんな作品となった経緯をフジテレビの企業広報室に訊ねると、

「制作の都合により、生で字幕を付けることになったため字幕が音声より遅れて表示されました。字幕放送でご覧になっていた視聴者の皆さまには大変ご迷惑をおかけしました」

との回答のみ。視聴者からの電話がつながらないこともあったとか。しかし視聴率は11%超。成功と評される15%には届かなかったが、字幕という見どころで命拾いしたのかもしれない。

「週刊新潮」2019年4月11日号掲載

フジ60周年記念の「砂の器」字幕遅れの放送は低迷続きを象徴か 外部サイト 「フジテレビ」ニュース番組タイトルがコロコロ変わりすぎて地方局が猛抗議 小栗旬、“フジのドラマには二度と出ない”の激怒 17歳と不倫交際、菊川怜「100億円夫」の慰謝料裁判 「ドラマの話題」をもっと詳しく

柳葉敏郎と三田寛子が対面三田「共演NG女優にされていると」 「なつぞら」での役どころが判明した内村光良「泣きそうに」 新月9「ラジエーションハウス」名作ドラマを彷彿させる演出

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

「メン・イン・ブラック」吹替版に吉本坂46人全員を起用 批判が集まる

「メン・イン・ブラック」吹替版に吉本坂46人全員を起用 批判が集まる

人気映画シリーズ『メン・イン・ブラック』の最新作の日本語吹替版について、映画ファンの間で物議を醸している。 問題となっているのは、6月14日公開予定のシリーズ最新作『メン・イン・ブラック:インターナショナル』。シリーズはスティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務める人気SFアクション作でファ...
元おかもとまりが精神科に3カ月入院していたと公表「心の休暇」

元おかもとまりが精神科に3カ月入院していたと公表「心の休暇」

広末涼子のものまねで知られた元タレント「おかもとまり」こと岡本麻里さん(29)が25日、ブログを更新。「心の休暇」のため、3カ月入院していたことを明かした。2児の母だが、最初の2カ月は子供とも会うことができなかったという。YouTubeでのメンタルドクターとの対談では、27歳以降に精神...
「逃げだしゃいい」朝ドラ草刈正雄のセリフに救われる視聴者

「逃げだしゃいい」朝ドラ草刈正雄のセリフに救われる視聴者

毎朝8時15分を過ぎた頃、SNSには次のような投稿があふれる。〈今朝も感動しました!〉〈涙があふれて、字幕が読めませんでした〉。すっかり朝の「泣ける」ドラマになっているNHK連続テレビ小説『なつぞら』。中でも、草刈正雄(66才)の演技とセリフに感動する視聴者が多いのだ。 【写真】主演・広瀬すずのプ...
AAA浦田直也容疑者の会見中継 AbemaTVが誤字連発

AAA浦田直也容疑者の会見中継 AbemaTVが誤字連発

コンビニで女性に暴行したとして逮捕された人気音楽グループ「AAA」のリーダー、浦田直也容疑者(36)が21日夕、警視庁月島署から釈放され、午後8時から、都内で会見を行った。釈放後に金髪を黒髪に染め直して会見にのぞみ、謝罪。「全ての活動を自粛し、皆様に謝罪の気持ちを重ねていきたいなと思っ...
ずん飯尾和樹に40歳で清掃バイトの過去「あれ?家賃払えないな」

ずん飯尾和樹に40歳で清掃バイトの過去「あれ?家賃払えないな」

『さんまのお笑い向上委員会』『マツコ&有吉かりそめ天国』などのバラエティ番組に加え、最近では『獣になれない私たち』『アンナチュラル』などドラマでも幅広く活躍するずん飯尾和樹さん。 【写真】ずん飯尾さんの写真を見る(全8枚) しかし20代でデビューしてから「うだつが上がらない」時期が長く、『い...
「イッテQ」に立ち上げから関わった名物Pが子会社に去る 焦らない日テレ

「イッテQ」に立ち上げから関わった名物Pが子会社に去る 焦らない日テレ

日曜夜8時の激戦区で「ポツンと一軒家」(テレビ朝日系)の勢いが止まらない。5月19日の放送では番組史上最高の19・8%(ビデオリサーチ調べ:関東地区、以下同じ)、ついに20%に迫ろうという位置につけた。 一方、同時間帯で不動の1位を保ってきた「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)は、この日の...
松本人志が井上尚弥の偉業に言及「分かってくれてないのが歯がゆい」

松本人志が井上尚弥の偉業に言及「分かってくれてないのが歯がゆい」

「ダウンタウン」の松本人志が26日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・前10時)に出演。ワールド・ボクシング・スーパー・シリーズのバンタム級準決勝のIBF世界同級タイトルマッチで、IBF王者エマヌエル・ロドリゲス(26)=プエルトリコ=に2回TKO勝ちしたIBF&WBA世界バン...
松本人志、田口容疑者を巡る大麻合法化の提唱に指摘「そういう人って」

松本人志、田口容疑者を巡る大麻合法化の提唱に指摘「そういう人って」

「ダウンタウン」の松本人志が26日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜・前10時)に出演。アイドルグループ「KAT―TUN」の元メンバーで歌手の田口淳之介容疑者(33)と、女優の小嶺麗奈容疑者(38)が大麻取締法違反(所持)容疑で関東信越厚生局麻薬取締部(通称・マトリ)に逮捕された...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net