芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

太田光がぜんじろう騒動に嘆き「何を怒っているか分からない」

太田光がぜんじろう騒動に嘆き「何を怒っているか分からない」 お笑いコンビ・爆笑問題の太田光(53)が、16日深夜放送のTBSラジオ『火曜JUNK爆笑問題カーボーイ』(TBSラジオ・毎週火曜深1:00)に出演。今月7日放送のTBS系『サンデー・ジャポン』(前9:54)で、ピエール瀧被告に関するニュースでお笑い芸人のぜんじろう(51)のツイッターでのコメントを紹介し「ぜんじろうは相変わらず厄介だね」と発言したことがきっかけで、騒動となっているが、番組冒頭で「ぜんじろう、テメーこのやろう。本当にもうさ、勘弁してくれよ。オレ、アイツに対して何を怒っているかわからない。泥仕合はいい加減にしたい」と嘆いた。

【写真】カーボーイリスナー大喜び!おもちゃの拳銃で空砲を放つ太田光

ぜんじろうは、太田が『サンジャポ』で自身のことを“呼び捨て”にしていたことが気になったようで、7日の放送直後にツイッターで「日本の芸能界で、後輩の太田くんにサンジャポで『ぜんじろう』呼ばわりされて、ちょっとだけイラっとする不思議(笑い)」とツイート。これに対して、太田は先週の『カーボーイ』で「お前、いつから先輩になったんだ。オレとお前の関係を、オレは忘れてないからな。当時『兄さん』って呼んでいたからな。別に『太田』と言おうがどうでもいいけど、大切な思い出をアイツは忘れているんだっていうことがショックだった」と反論した。

そして、14日放送の『サンジャポ』で再びこの話題を取り上げると、太田は「番組に来るなら入館証が必要で、そういった段取りが必要だから。乗り込みたいんだったら、申請出すから、こっちからオファーするよ。事務所と相談しろ」と直接対決を呼びかけ。ぜんじろうもツイッターで反応し「今回は、はよ動けよ!よしもと!!!太田総理から、異例のテレビの生でのオファーやぞ!」と実現に向けて前向きな反応を示していた。

そして迎えた、この日の『カーボーイ』冒頭。太田は「普段ツイッターなんか見ないのに、ぜんじろうが何を言うか、ここ何週間ずっと待ち続けているんだよ。オレはお前のファンじゃない。1日中ぜんじろうのこと考えていて、いい加減ノイローゼになっちゃう。ピエール瀧のことなんか吹っ飛んじゃっている。会うなら会って決着つけたい」と本音を吐露。「こっちからオファーはしました。きのう(よしもと側に)聞いたら『台湾にいます』って言うんだよ。来るって言うなら、ちゃんと考えて。自分のスケジュールくらい把握しているだろ。オレ、今週でやめたかったんだよ。これ以上引っ張る話じゃないし」と語った。

太田は続けて「『サンジャポ』からもオファーを出しています。来週来なかったら、いい加減オレもテンションをどうすればいいのか、何で怒っていたか、よくわからなくなるから。『サンデー・ジャポン』にしても、『カーボーイ』にしても、僕のキャスティング権はないんですよ。僕の一存で決められないんですよ。前もって(スタッフに)了解を得てやっているので、あとは番組的に、世間がいい加減にしろってなったら、来週も呼べるかわからない。宮本武蔵じゃないんだから、いつまで待たせるんだよ。せいぜい来週までです」とコメント。「オレの考え方でいうと、歳が上とか芸歴が上とかいろいろ言われているけど、オレのぜんじろうに対する態度は当時から変わってない。『兄さんって言っていた』というのは太田くんの記憶違いって言っているから、その証拠もないし、そこは水掛け論で、これから関係を作り上げようよっていう話なんです」と呼びかけた。



そこから、話は芸人としての人付き合いへと発展していき「年齢とか芸歴とかっていうのは、会社に勤めている人たちが便利で使っているだけで、オレとしては芸人はそこでオリジナルの関係を作っていくものじゃんっていうのがあるんだよ。芸人っていうのは、人間関係の機微とかでコミュニケーションをするもので、そんなもの(歳や芸歴)にこだわってない。似たような時期に始めてね、その時の会話の感じでできていくもので、オレはそっちの方が大事だから」とコメント。「もし『サンジャポ』に来られなかった場合、来週ここ(『カーボーイ』)に来てもらおうかなとも思うけど、この1週間の流れを見て、相談するけど、とにかく事務所と話をちゃんとした方がいいと思う。あれだったら『タイタンライブ』に呼ぶよ、いずれ」とぜんじろう側にボールを投げた。

昨年、浅草キッドの水道橋博士との確執からの和解について、ニッポン放送『岡村隆史のオールナイトニッポン(ANN)』で話したところ、太田が反応し、3者でのバトルが生じていたナインティナインの岡村隆史は、18日深夜放送の『岡村隆史のANN』で「僕らより、爆笑問題さんの方が上です。でも、僕が思うにぜんじろうさんの方が太田より先輩なんですよ」と、あえて太田を呼び捨てにして今回の騒動に参戦。「こういうのって、博士が調べたら、すぐわかると思うんです。本調子に戻っていたら、博士、いや小野くん(博士の名字)に聞いたらわかると思うんですよ。小野くんは全部お笑いの歴史知っていますから」と語っていた。

この日の放送で、太田はこの件にも触れ「また、岡村の野郎がさ『太田は間違っている』って。オレが前に博士ともめた時に横から入って、あいつに迷惑かけたから何も言えないんだよ。ただ、岡村に言いたいのは『小野くん』じゃ弱いんだよ。『水道橋』って言うべきなんだよ」と“助言”。最後に、改めてぜんじろうに語りかけた。

「オレは日本の芸能界好きで、日本のテレビが好きだし、そんなに悪いものだと思ってない。オレたちは大衆芸能だから、大衆の基準に常に合わせてきたんですよ。もちろん、倫理観は増していますよ。厳しくなっているけど、それでもその大衆にウケるっていうのが、テレビタレントとしてやるべきことだと思うし、そこではねられたら終わりだよ。それを判断するのは大衆でしかないし、そういう日本の芸能界は未だに大好きだから。自分の発言を確保する競争をかつてしていたよな。(ぜんじろうに)会ったら、そういう話をしたかったんだよ」。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

ぜんじろう ?逆ギレ?森喜朗会長に皮肉「キレ芸系のYouTuberになってほしい」

ぜんじろう ?逆ギレ?森喜朗会長に皮肉「キレ芸系のYouTuberになってほしい」

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/3/1/317b1_1399_a34febae_9d688230-m.jpg コメディアンのぜんじろう(52)が5日、ツイッターを更新。女性蔑視発言で謝罪を行った、東京五輪組織委員会の森喜朗会長を皮肉った。 ぜんじろうは、森会長が4日の謝罪会見での「面白おかしくしたいから聞いてる...
霜降り明星・せいやの報道巡り訴訟 一枚岩でない文春側に不穏な空気か

霜降り明星・せいやの報道巡り訴訟 一枚岩でない文春側に不穏な空気か

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/2/0/207d6_1399_7f9a069b_4bcb1915-m.jpg お笑いコンビ「霜降り明星」せいやの?ハレンチ報道?をめぐり、吉本興業が文藝春秋を訴えた。同社のホームページで発表した。 問題となったのは、文藝春秋が運営するネットニュースサイト「文春オンライン」が6月18...
ぜんじろうが米大統領選の報道を巡り皮肉「まだ日本よりはマシ」

ぜんじろうが米大統領選の報道を巡り皮肉「まだ日本よりはマシ」

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/a/a/aa105_1399_41fc0646_f1b4944a-m.jpg タレントのぜんじろう(52)が21日、ツイッターを更新。米大統領選になぞらえて日本の政治を揶揄した。 ぜんじろうは「米民主主義の危機」と題し11月に行われる大統領選の結果を単純には受け入れず、敗れたとし...
ぜんじろうが河野太郎氏からブロックされる?皮肉りながら報告

ぜんじろうが河野太郎氏からブロックされる?皮肉りながら報告

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/4/f/4fb67_1399_23c532f2_21daaaf0-m.jpg タレントのぜんじろう(52)が22日、ツイッターを更新し、河野太郎行革担当大臣(57)から?ブロック?されたことを報告した。 ぜんじろうは「河野行革担当大臣のツイートを見ようとしたら、ブロックされてました...
爆問太田、コロナ分科会・尾身会長が出演してくれた理由を明かす「絶対出なさいって言ってくれた」

爆問太田、コロナ分科会・尾身会長が出演してくれた理由を明かす「絶対出なさいって言ってくれた」

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/5/b/5b806_188_ac260763_ee323388-m.jpg 3月16日深夜放送の『爆笑問題カーボーイ』(TBSラジオ系)で、太田光と政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長との共演について語られた。尾身会長の多忙ぶりは知られているが、ハードスケジュールの合間...
伊集院光がラジオスタッフのLINE誤爆を明かす リスナーは「背筋凍った」

伊集院光がラジオスタッフのLINE誤爆を明かす リスナーは「背筋凍った」

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/6/7/676f5_80_f035dc10_8eebf7b7-m.jpg タレントの伊集院光さんがパーソナリティーを務めるTBSラジオ「JUNK伊集院光深夜の馬鹿力」(TBSラジオ)の最新回が、リスナーの間で反響を呼んでいる。 自身を揶揄するようなスタッフのやり取りがLINEの「誤爆」で送ら...
五輪開催の条件が「一切入ってこない気持ちの悪さ」伊集院光が心配

五輪開催の条件が「一切入ってこない気持ちの悪さ」伊集院光が心配

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/e/4/e4622_50_5ad3ff29_df3daabb-m.jpg タレントの伊集院光が27日放送のテレビ朝日系「中居正広のニュースな会」に出演し、東京五輪・パラリンピックについて、開催の可否の明確な条件が示されない現状への違和感を打ち明けた。 司会のタレント・中居正広に...
「今でしょ!」と言わなくなった林修先生 東進の不祥事が関係?

「今でしょ!」と言わなくなった林修先生 東進の不祥事が関係?

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/f/3/f3d80_759_13ad7140_73c6ebf8-m.jpg 図らずも話題に上った本人からすれば、「ついに気づかれたか!」と思っているのかもしれない。爆笑問題がMCを務めるラジオ番組『JUNK爆笑問題カーボーイ』(TBSラジオ)の2月2日の放送で、太田光(55才)とハライチ・澤部...
くりぃむ上田 “ゲストがキャベツでもトーク回せる”発言否定に…共演者ツッコミ「ほぼ一緒」

くりぃむ上田 “ゲストがキャベツでもトーク回せる”発言否定に…共演者ツッコミ「ほぼ一緒」

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/a/b/ab797_929_spnldpc-20210413-0131-001-p-0-m.jpg お笑いコンビ「くりぃむしちゅー」の上田晋也(50)が10日放送のフジテレビ「芸人サバイバルトーク!!上田に火をつけろ!」(土曜後1・30)に出演。「ゲストがキャベツでもトークまわせる」と発言したとされ...
西川史子、50歳 劇的くびれウエスト披露「めちゃ細い」「ビックリ」の声続々

西川史子、50歳 劇的くびれウエスト披露「めちゃ細い」「ビックリ」の声続々

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/a/1/a11d7_50_fca07524_f07bf523-m.jpg 女医でタレントの西川史子が50歳の誕生日を迎えた5日、インスタグラムで細くくびれたウエストを披露している。 Tシャツを胸の下あたりまでたくし上げ、デニムの前ボタンを外し、お腹をしっかり見せた鏡の前での自撮...
「北の国から」の余韻を壊したと錦鯉に批判 本人も「泣いてたのに」

「北の国から」の余韻を壊したと錦鯉に批判 本人も「泣いてたのに」

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/a/e/aeaf4_196_cf53f6ec_c8bd452c-m.jpg 3月24日に老衰のため亡くなった俳優・田中邦衛さん(享年88)を追悼して、特別番組『北の国から’87初恋』が4月3日にフジテレビ系で放送された。田中さんの代表作でもあるドラマ『北の国から』シリーズは、北海道・富良...
「カットしちゃダメ」上田晋也が叩かれた「中1娘と入浴騒動」の裏側

「カットしちゃダメ」上田晋也が叩かれた「中1娘と入浴騒動」の裏側

さまざまな番組で司会を務め、テレビで目にしない日はない人気芸人くりぃむしちゅーの上田晋也氏。独創的な例えツッコミはお笑いファンからの評価も高い。 【写真】この記事の写真を見る(5枚) そんな上田晋也氏がはじめて書き下ろしたエッセイ集『経験この10年くらいのこと』(ポプラ社)が話題を呼んでいる...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net