芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

SNSでバトル繰り広げ コウカズヤ氏に「上原多香子の株を下げた」

SNSでバトル繰り広げ コウカズヤ氏に「上原多香子の株を下げた」

SPEEDの上原多香子(36)の再婚相手で演出家のコウカズヤ氏(41)が、上原へのアンチコメントに対してツイッターでバトルを繰り広げていたが、妻を守るつもりの発言が、何やら事態を悪化させてしまったようだ。

上原は昨年コウ氏と再婚し、第1子を出産している。事の発端は、上原が5月12日、母の日にちなんでツイートした内容にアンチコメントが殺到したことだった。

コウ氏が「また蚊の大群がウジャウジャ湧いてきました」「うっとうしい。実にうっとうしい…」と激しい言葉で応酬したことで騒ぎが拡大。

なぜ、アンチコメントが殺到したのか。上原の夫だった男性は2014年に35歳で自殺しているが、その後、上原の不倫が自殺の一因だったと、週刊誌に報じられたことで上原はアンチコメントにさらされるようになったのだ。

コウ氏はこうした批判に「夫婦間のこと、親族間のこと、僕も含めて一般の方々は全てを知る由もないですから。実情、あちらさんサイドの都合のいい表面的なところしか報道されてないので。少なからず、僕はあなたより真実がどうだったのかということを知っております。だから嫁と結婚できました」と猛反論したのだった。

その発言は、自殺した上原の元夫にも及び、「うちの嫁の前の旦那さんは、ツライことがあって生きるよりも死ぬことを選んだ。それ以上でもそれ以下でもないです」と述べた。

自殺をめぐっても「自殺するような子供になったら親の責任なんで、その時はそんな子供にしてしまった自分を責めますよ」と持論を展開して、さらに炎上することに。

「アンチコメントにさらされ続けている妻を守ろうとする意図は分かるのですが、感情的になりすぎていて事態を悪化させていました。敵意をむき出しにしており、火に油を注ぐとはこのことで、むしろコウ氏の発言が上原の株を下げていた状況でした」と芸能関係者。

腹に据えかねたのも理解できるが、さすがにコウ氏も頭を冷やしたのか15日には「今は自分が子供だったと反省しております」とツイート。「もう二度とみなさんとは向き合わないので、今後は何を言われても貝にならせてもらいます」と宣言しツイートを削除、事の収拾にあたったのだった。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

上原多香子の夫・コウカズヤ氏 炎上を招いた一連のツイートを削除

上原多香子の夫・コウカズヤ氏 炎上を招いた一連のツイートを削除

SPEEDの上原多香子の夫で劇作家のコウカズヤ氏が15日、上原に関する記述が炎上を招いていた一連のツイッター投稿を削除した。 コウ氏は14日に、承認された人しか読むことができない上原のツイートが一部で記事化されたとして「特定の人にしか見られないはずのうちの嫁のツイートが、週刊誌のネットニ...
上原多香子の夫が自殺を巡る発言で真意「切り取って解釈しないで」

上原多香子の夫が自殺を巡る発言で真意「切り取って解釈しないで」

SPEED上原多香子(36)の再婚相手で演出家のコウカズヤ氏(41)が、自殺に関する自身の発言について真意を説明した。 コウ氏は、妻の上原を非難するネットユーザーとツイッターでバトルを繰り広げている。上原の不倫が元夫でヒップホップグループET−KINGのTENNさん(享年35)が自殺する原因だったとする一部週...
上原多香子の夫コウカズヤ氏がアンチに嫌悪感「どんどん叩いて」

上原多香子の夫コウカズヤ氏がアンチに嫌悪感「どんどん叩いて」

SPEEDの上原多香子(36)の再婚相手で演出家のコウカズヤ氏(41)が14日、ツイッターを更新した。 コウ氏は「鍵アカウントにして、特定の人にしか見れないはずのうちの嫁のツイートが、週刊誌のネットニュースに晒されて、また蚊の大群がウジャウジャ湧いてきました」とツイート。 アンチに対し「...
SKE48を引退した三上悠亜「理想と比べアイドルとしての自分に絶望」

SKE48を引退した三上悠亜「理想と比べアイドルとしての自分に絶望」

国民的アイドルグループ・SKE48からAV女優へ。当時、世間を驚かせた三上悠亜さんは、その後トップクラスの人気を誇る女優となりました。そんな彼女が昨年、もう一度世間を驚かせたのが「K-POPガールズグループを結成し、韓国デビューした」というニュース。しかも、YouTubeで公開されたMVには、批判のコメント...
何度も炎上しながらブログの更新を続ける辻希美 うかがえる忍耐力

何度も炎上しながらブログの更新を続ける辻希美 うかがえる忍耐力

イチゴに練乳をかけて食べたら炎上、くら寿司に食べに行けば炎上、夫(杉浦太陽)の靴下の裏が汚いと炎上…。もはや炎上することが日常となっているのが、“炎上職人ママブロガー”こと辻希美だ。しかし、よくよく見れば炎上の中身はほぼ“言いがかり”に近いものがほとんどで、「なぜこんなことで?」と首を傾げた...
剛力彩芽1月でフォロワーほぼ倍 炎上耐えて得た驚異の影響力

剛力彩芽1月でフォロワーほぼ倍 炎上耐えて得た驚異の影響力

「炎上当初こそ謝罪コメントを掲載していましたが、その後もラブラブ投稿を連発するなど“攻めの姿勢”を崩していません。その結果、いま芸能界でもっともアツい女優の1人となっていますね」(芸能関係者) 剛力彩芽(25)が7月22日にインスタグラムの投稿を削除してから1カ月、「スタートトゥデイ」前澤友作社...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net