芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

テラスハウス合格も「嫌すぎて号泣」 今井華がテレビから消えた理由

地上波未公開シーンを含めた完全版「しくじり先生俺みたいになるな!!」が、AbemaTV(アべマTV)で放送された。

番組には“担任役”としてオードリーの若林正恭、“生徒役”として平成ノブシコブシの吉村崇、ハライチの澤部佑、タレントのゆきぽよ、乃木坂46の与田祐希、俳優の佐伯大地が出演。今回の“しくじり先生”はタレントで元カリスマギャルの今井華だ。

テラスハウス合格も「嫌すぎて号泣」 今井華がテレビから消えた理由
18歳のとき、ギャル雑誌『egg』でモデルデビューした今井。2013年に恋愛リアリティー番組『テラスハウス』に出演して注目を集め、「バイブス」がギャル流行語大賞を獲得するなど、“ギャル界のカリスマ”として大ブレイクした。

バイブスとは、今井によると、気分や雰囲気を表す言葉で「バイブス上がってる?」「最近バイブスどう?」などの表現で使うという。

テラスハウス合格も「嫌すぎて号泣」 今井華がテレビから消えた理由
しかし、現在の今井にとって、バイブスは「死ぬほど嫌いな言葉になってしまった」と話す。本人が流行らせた単語にもかかわらず、聞くと身体が拒絶反応を起こす”バイブス恐怖症”になってしまったのだ。

その結果、テレビの仕事が嫌になってしまい、2014年には97本あったテレビ出演も、2018年では3本まで激減。オファーがあっても断っていた。

テラスハウス合格も「嫌すぎて号泣」 今井華がテレビから消えた理由
そもそも今井が「バイブス」という言葉に出会ったのは『egg』モデル時代、渋谷に引っ越し、毎日のようにクラブに通っていたことがきっかけだった。ジャマイカ帰りの友達が突然「バイブス」と言い出し、当時“普通”が嫌いだった今井が「普通じゃないじゃん、その言葉!」と、真似して連呼したという。

そんなとき、今井に恋愛リアリティショー番組『テラスハウス』のオーディションの話が舞い込んできた。しかし、今井はこのオーディションが「とにかく嫌だった」という。「渋谷で生活したい」と思って引っ越してきたのに、もし出演が決まってしまったら、渋谷から出なくてはいけないからだ。

テラスハウス合格も「嫌すぎて号泣」 今井華がテレビから消えた理由
面接は3次まであり、一緒にオーディションを受けた人たちは合格しようと積極的だったが、今井は落選上等で冷めた態度をとっていた。ところが、周りとは違う普通じゃない態度だったにもかかわらず、結果は合格。合格を知った今井は、嫌すぎて雑誌の撮影が2時間止まるほど号泣した。

なんだかんだで出演したテラスハウスでは、初回からいきなり「バイブス」という表現を使ってしまい、そこから今井は「バイブス」を連発するように。

テラスハウス合格も「嫌すぎて号泣」 今井華がテレビから消えた理由
その後、テラスハウスを卒業した今井は、バイブスギャルとして大ブレイクし、バラエティ番組からオファーが殺到。言葉1つで成功したため、「普通じゃない私最高!」と思っていた。

しかし、バラエティ番組に出始めると、周りのタレントがあまりに個性的だったために、バイブス1本で生き残るには限界を感じ、収録やロケでバイブスを言わないようになっていった。

だが、それをスタッフが許すはずもなく、収録中は「バイブス!」と地獄のカンペが。その他にも「食レポにバイブス入れて」「新しいバイブスお願いね」などとバイブスを強要され、今井は「“バイブスハラスメント”を受けていた」と過去を振り返った。

テラスハウス合格も「嫌すぎて号泣」 今井華がテレビから消えた理由
その結果、今井はコメントを考えすぎてテレビで発言できなくなり、結果が出せなくなっていった。「私って芸能界では超普通じゃん……」と思い知らされ、芸能界に疲れた今井は、所属事務所に「テレビの仕事やめたい」と伝え、一度実家に帰って休むことに。

ここまでのしくじりを「芸能界変人だらけでヤバイブス」とキレイにまとめた今井。吉村が「また流行りそう、バイブス」というと、今井は「もういいです」と拒絶していた。番組は期間限定・無料でAbemaビデオで配信中。【期間限定・無料】ブレイク前の竹内涼真も出演!「しくじり先生」はイケメン俳優の“登竜門”?▶︎動画はこちら(36分ごろ〜/地上波未公開シーンあり!)【放送一覧】▶︎「しくじり先生俺みたいになるな!!」

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

タレントを使い捨てに しくじり先生が暴く「テレビの闇」

タレントを使い捨てに しくじり先生が暴く「テレビの闇」

テレビで放送された番組をネットで見逃し再生する視聴方法が広まっている。放送されたままを楽しむのが通常だが、『しくじり先生俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)は、AbemaTVで“完全版”と題したロングバージョンを視聴できる。イラストレーターでコラムニストのヨシムラヒロム氏が、地上波からネットに移...
伝説のギャル雑誌「egg」で活躍 今井華が語った「暗黒時代」

伝説のギャル雑誌「egg」で活躍 今井華が語った「暗黒時代」

1990年代後半から2000年代にかけて、ギャルのバイブルとして渋谷ファッションシーンをけん引した伝説のギャル雑誌『egg』。その読者モデルとしても活躍したタレント・今井華は、人気TV番組『テラスハウス』に出演しブレイク。その後も“バイブスギャル”としてバラエティ番組で活躍した。そんな、ポジティブギャ...
Suchmos紅白出場にファン不安 ボーカルには「天然」な逸話が数々

Suchmos紅白出場にファン不安 ボーカルには「天然」な逸話が数々

11月14日、『第69回紅白歌合戦』(NHK総合)の出場者が発表された。DAPUMPやあいみょんの出場も話題を呼んだが、音楽ファンのなかで特に注目を集めたのがロックバンド・Suchmos(サチモス)だ。 初出場となるSuchmosは神奈川県出身の6人組バンド。洋楽のエッセンスを取り入れた高い音楽性とクールな存在感で若...
「半沢直樹」の続編決定に冷めた目も なぜ7年もかかったのか

「半沢直樹」の続編決定に冷めた目も なぜ7年もかかったのか

日本中にブームを巻き起こした大ヒットドラマの続編がついに始動です(写真は2013年放送の前作ポスター、撮影:今井康一) 5月23日、マスコミ各社がドラマ「半沢直樹」(TBS系)の続編決定を報じました。待望の続編は2020年4月からの放送で、主人公の半沢直樹を演じるのは、もちろん堺雅人さん。第一弾が放送...
女優の杉葉子さんが死去 映画「青い山脈」で一躍スターに

女優の杉葉子さんが死去 映画「青い山脈」で一躍スターに

死去した杉葉子さん戦後復興期に大ヒットした青春映画「青い山脈」などで知られる女優の杉葉子(すぎ・ようこ)さんが15日午前0時35分、結腸がんのため東京都内で死去した。90歳。東京都出身。葬儀・告別式は近親者で行った。喪主は弟の理一(のりかず)氏。 1947年、東宝にニューフェースとして入社。49年公...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net