芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

「半沢直樹」の続編放送が決定 香川照之は複雑な思いか

「半沢直樹」の続編放送が決定 香川照之は複雑な思いか

6年前の7月期に放送され最高視聴率42.2%、平均視聴率28.7%のメガヒットを飛ばした、堺雅人(45)主演のドラマ「半沢直樹」(TBS系)の続編が来年4月にも放送されることが一部で明らかにされた。

TBS「半沢直樹」が1位平成民放連続ドラマの最高視聴率

続編は作家・池井戸潤氏の「ロスジェネの逆襲」がベースになるのではないかといわれている。半沢が東京中央銀行から子会社の東京セントラル証券に出向させられてからの話になりそうだという。

続編の情報を聞いた芸能ジャーナリストの芋澤貞雄氏が取材を進めたところ、どうも現場の反応は芳しくないという。

「制作スタッフのひとりに聞いたところ、『あのオンエアから6年近くが経過していますからねぇ』と歯切れが悪いのです。あの熱気は遠い過去の話だということでしょう。実際、13年のオンエア直後は盛んに続編の話が持ち上がりましたが、当時の堺はNHK大河ドラマ『真田丸』の主演の役作りもあって多忙を極めていました。堺にすれば“主演の自分を差し置いて、続編の話を進められるのは困る”という思いもあったのかもしれませんが、タイミングを逸した感じは否めません」

イマイチ盛り上がらないのは、現場の制作スタッフだけではないようだ。キャスティングで正式決定したのは主演の堺だけで、前作で大和田常務役を務めた香川照之は「『ロスジェネの逆襲』には大和田が出てこないじゃん!」と納得がいかない様子だという。

「堺の都合で6年も待たされておきながら、『待ってました!』と出演を快諾するわけにはいかないというのが香川の偽らざる気持ちだと思います」(芸能関係者)

半沢の妻役を演じた上戸彩や、銀行の同期役を務めた及川光博、滝藤賢一らのスケジュールも完璧には押さえられていないようだ。

「もし堺に続編に出演する意思があるのなら、なぜもう少し早く言わなかったのか……。そんな不満も共演者には少なからずあるのでしょう。また、別の関係者に話を聞くと、“6年前とは時代も視聴環境も変化してしまった。それで同じくらいの視聴率を稼げるのか”と不安を漏らしていました。共演者はもちろん、スタッフも半信半疑の状態に陥っているといいます」(芋澤貞雄氏)

堺としては、ひと山もふた山も越えての続編の制作決定だったのだろうが、6年という歳月はあまりにも長過ぎた。引き返すなら今かもしれない。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

吉高由里子らと遊ぶ近藤春菜に怨嗟の声?女芸人の飲み会に参加せず

吉高由里子らと遊ぶ近藤春菜に怨嗟の声?女芸人の飲み会に参加せず

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/8/2/82c4a_28_dfb16657_6ef34112-m.jpg 10日放送の番組「嵐にしやがれ」(日本テレビ系)の中で25日放送の「24時間テレビ42」のチャリティーマラソンの3人目のランナーがハリセンボン・近藤春菜(36)であることが明らかにされた。 有村架純も結成...
村上信五&小島瑠璃子の結婚に弾み?マツコと安倍昭恵氏が援護か

村上信五&小島瑠璃子の結婚に弾み?マツコと安倍昭恵氏が援護か

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/b/a/ba171_28_dd440530_43c10420-m.jpg ジャニーズ事務所のジャニー喜多川氏(享年87)の死去から1カ月が経過し、さまざまなことが少しずつ動き出そうとしている。 小島瑠璃子&村上信五は?ジャニーズ“交際黙認”の線引き 8月6日発売の「週刊女性」は、関ジ...
加藤浩次が吉本退社で実業家に転身か ジンギスカン専門店も繁盛

加藤浩次が吉本退社で実業家に転身か ジンギスカン専門店も繁盛

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/9/a/9aca6_28_f368acf5_ed602405-m.jpg 「今の社長、会長の体制が続くのなら、吉本興業をやめる」――7月22日放送の「スッキリ」(日本テレビ系)でこうたんかを切った「極楽とんぼ」の加藤浩次(50)。加藤は吉本の大崎洋会長と直接話し合いをしてから表立...
井上真央が女優活動を本格再開 松本潤との結婚に「一筋の光」?

井上真央が女優活動を本格再開 松本潤との結婚に「一筋の光」?

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/4/d/4d27b_28_89afeb6e_24226faa-m.jpg 2016年に所属事務所を移籍してから露出が減っていた女優の井上真央(32)の本格復帰が近そうだ。10月19日からはNHKの連続ドラマ「少年寅次郎」に出演する。映画監督の山田洋次氏が少年時代の寅さんを描いた小説「悪童小...
いだてんが最低視聴率更新 不振の陰にNHKの古すぎる慣例

いだてんが最低視聴率更新 不振の陰にNHKの古すぎる慣例

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/b/1/b150d_1212_ea868624_cc20edbb-m.jpg 8月11日に放送されたNHK大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺」第30話の関東地区平均視聴率が、大河ドラマ史上最低となる5.9%を記録した(ビデオリサーチ調べ、以下同)。 同作は第22話で6.7%を記録。それまで...
『西郷どん』を終えて、覚悟は決まった。鈴木亮平は中途半端に生きられない

『西郷どん』を終えて、覚悟は決まった。鈴木亮平は中途半端に生きられない

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/4/1/4118304bd4a1bcd4823e9cc4b8d7e9e5.jpg 大河ドラマ『西郷どん』の撮影を終えて約8ヶ月。取材に現れた鈴木亮平は、いくぶんスラっとした印象だった。 西郷隆盛の18歳から生き直し、自分の年齢を超えて、49歳で死ぬまでを演じる。それは鈴木にとって、人生...
10月以降でのん出演?「いだてん」にメディア非公開の極秘台本

10月以降でのん出演?「いだてん」にメディア非公開の極秘台本

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/9/9/999e3_1643_f4ff6428b692315323dccfa1a581d41c-m.jpg 連載スタッフは見た!週刊「テレビのウラ側」InsidestoryofTelevision 第1部には存在しなかったメディア非公開の「マル秘台本」が存在。アッと驚く演出があるのか… 視聴率一ケタに苦しむ『いだてん』の...
「半沢直樹」の続編決定に冷めた目も なぜ7年もかかったのか

「半沢直樹」の続編決定に冷めた目も なぜ7年もかかったのか

日本中にブームを巻き起こした大ヒットドラマの続編がついに始動です(写真は2013年放送の前作ポスター、撮影:今井康一) 5月23日、マスコミ各社がドラマ「半沢直樹」(TBS系)の続編決定を報じました。待望の続編は2020年4月からの放送で、主人公の半沢直樹を演じるのは、もちろん堺雅人さん。第一弾が放送...
半沢直樹、来年4月に続編決定 平成民放視聴率No.1ドラマが令和に再び

半沢直樹、来年4月に続編決定 平成民放視聴率No.1ドラマが令和に再び

平成最大のサラリーマンヒーロー、半沢直樹が帰ってくる。TBS日曜劇場(日曜後9・00)で、2020年4月期の連続ドラマとして「半沢直樹(仮)」が放送されることが決定した。主演は引き続き堺雅人(45)が務める。 13年7〜9月に放送された前作の最終回視聴率42・2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)は平成の民...
「半沢直樹」の続編が7月に放送予定も 堺雅人の事情で延期か

「半沢直樹」の続編が7月に放送予定も 堺雅人の事情で延期か

“倍返しだ!”の決めゼリフをもう一度聞きたくてウズウズしていたファンには残念な情報だ。TBSが今年7月に放送を予定していた堺雅人主演の「半沢直樹」の続編の企画が宙に浮きそうだという。「下町ロケット」や「陸王」など、池井戸潤シリーズを手がけてきた福澤克雄氏が、今回も演出を担当する予定だった...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net