芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

海外ドラマのメインキャストに抜擢 山下智久の気になる英語力は?

海外ドラマのメインキャストに抜擢 山下智久の気になる英語力は?

俳優の山下智久(34)が、オンライン動画サービスHuluが参画する日欧共同製作ドラマ「THEHEAD」でメーンキャストを務めることが明らかになった。

微博に続きインスタ開設山下智久SNS戦略と海外進出の野望

ドラマは辺境の地にある南極の科学研究基地が舞台で、極限状態に置かれた10人の越冬隊員たちが繰り広げるサバイバルミステリー。来年春配信の予定で、山下にとっての記念すべき世界デビュー作品。セリフは全編英語のようだ。

同作の製作総指揮を務めるのはラン・テレム氏。今年6月から米国でシーズン8が始まった大ヒットドラマ「HOMELAND」シーズン1と3のエグゼクティブプロデューサーだ。テレム氏は同作で、テレビドラマ最高の作品に贈られる「エミー賞」作品賞の名誉を受けた名物プロデューサー。山下の出演は、このテレム氏の指名を受けて決まったそうだ。

日本の有名な世界的俳優と言えば渡辺謙(59)だ。2003年公開の映画「ラストサムライ」では第76回アカデミー賞の助演男優賞にノミネートされ、15年には舞台「王様と私」で演劇の最高の名誉といわれるトニー賞のミュージカル部門の主演男優賞にノミネートされた。

「ラストサムライ」に出演する際に、渡辺がわざわざ渡米し、長期間にわたってマンツーマンの英会話トレーニングをした話は有名だが、海外志向が強い山下も10年ほど前から個人トレーナーと契約して語学力を磨いてきた。

■山下の語学力が注目されたアンジーのインタビュー

その語学力がにわかに注目されたのは、5年前に映画「マレフィセント」のプロモーションで来日した女優アンジェリーナ・ジョリー(44)との通訳なしでのインタビュー。山下は、ボキャブラリーこそ少ないが、ひとつひとつの単語の発音が正確で、アンジーが質問を聞き返すシーンは一度もなかった。

もちろん事前にアンジーも映画会社のスタッフから「彼は日本の人気アイドルで英会話も初心者……」という情報は伝わっていたのだろうが、それにしても見事なインタビューだった。

これは山下が一流のアーティストだから……という見方もできる。聴覚が優れているからネイティブが発する音声も正確にキャッチできるのだ。これから場数を踏んでいけば、ハリウッドのトップクラスの俳優たちと肩を並べて仕事ができるようになるはずだ。

自分で言うのもおかしいが、筆者は米国でテレビ・映画のコーディネーター業を経てから日本の芸能記者に転じた変わりダネだ。“ネイティブ並み”とまで言うつもりはないが、外国人相手の取材で言葉に窮したことはない。そんな筆者は、山下が昨年3月まで3年間パーソナリティーを務めた外国語放送局InterFMの「SoundTripper!』を定期的に聞いていたが、彼の英会話力がみるみる上達していくのを直に聞いていた。

当時はジャニーズ事務所が「SMAP解散」に揺れていた時期で、仕事が減りつつあった山下は勉強に没頭する時間的な余裕があったのかもしれないし、17年暮れ頃に交際していた石原さとみ(32)と破局したと伝えられている。

その頃、山下は外国人女性との2ショット写真を撮られたことがあるが、どうやら相手は個人レッスンを受ける英会話講師の1人だったそうだ。

■活動拠点を米国に移すという情報も

さて、話を冒頭の「THEHEAD」の出演に戻そう。実は、来年以降、山下が活動拠点を米国に移すという情報が流れている。米カリフォルニアを拠点に活動を続けている桃井かおり(68)やローラ(29)らと同じような動きになると言われている。映画「コード・ブルー」のように大きな仕事がある時だけ日本に長期滞在するスタイルを考えているのかもしれない。

そのためには「THEHEAD」が世界的な成功を収める必要があるが、成功すれば“ポスト渡辺謙”が現実味を帯びてくる。

(取材・文/芸能ジャーナリスト芋澤貞雄) 海外ドラマのメインキャストに抜擢 山下智久の気になる英語力は? 外部サイト 専門家が分析「亀と山P」春ドラマ対決の“勝者”はどっち? 背水から逆転の山下智久&木村拓哉1本の映画が2人を変えた 渡辺謙ら有名人ロールモデルに学ぶハゲ薄毛のBESTスタイル 「山下智久」をもっと詳しく

1番セクシーだと思うジャニーズは?2位に生田斗真 山下智久の海外ドラマデビューが決定「世界進出」を目指す理由 ジャニーズにインスタ開設を認めさせる大黒柱になった山下智久の「逆転」

この芸能ニュースに関連する芸能人

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net