芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

ノブコブ吉村「破天荒は捨てた!」 MCも務める今は「潤滑油」

ノブコブ吉村「破天荒は捨てた!」 MCも務める今は「潤滑油」 ●加藤浩次の助言で自由な笑いに「楽になった」

お笑いコンビ・平成ノブシコブシの吉村崇が、マルチな才能で存在感を増している。かつては“破天荒キャラ”として注目を集めていたが、今ではMCとして進行を務めたり、ひな壇でもほかの共演者にツッコミを入れて盛り上げたり、全体を左右する重要な役割を番組やイベントに合わせて器用にこなす。さらに、吉本芸人によるボーイレスクショーの座長としても奮闘中だ。

そんな吉村に自身のキャラや役割について話を聞くと、「破天荒は捨てました!」と宣言。時代の変化、そして、求められる役割の変化に適応させてきたそうで、現在の自身の役割について、全体を円滑に回す「潤滑油」「成立屋」と表現した。また、現在の芸風に影響を与えたという極楽とんぼ・加藤浩次の言葉も明かしてくれた。

――幅広く活躍されていますが、芸人としての目標を教えてください。

よく言っている理想は、“僕を目指して芸人をやる人”か“僕を見て芸人をあきらめる人”、そういう人が出てくる存在になりたいんです。どっちかに影響があるというのは目指しているところです。

――どちらにせよ影響力がすごい人ということですね。

それと、芸人が難しく考えるようになっちゃったんですよ。「お笑いとは」っていうのを突き詰めるようになってしまって、僕は北海道出身でその文化に育っていなかったので、下ネタも変顔も、そういうのも笑っていたなって。芸人がお笑いを小さくしないようにしようかなと思っています。

――先日テレビ番組で、同じ北海道出身の加藤浩次さんについて「恩があって好きなんです」とコメントされていましたが、加藤さんへの“恩”について具体的に教えてください。

加藤さんが若い時から一緒にやってきた方に比べたら薄いかもしれないですけど、過ごしてきた時間は濃厚で、飯を食いに行ったり、いろんなイベントや番組を一緒にやったり。そういった時間もそうですが、ほっとしたというか、加藤さんのこの言葉があって楽になったなっていうことがあったんです。

――それはどんな言葉だったのでしょうか?

テレビに出たくて、売れたくて、コントの大会や漫才の大会とか、いろいろネタをやっていたんです。そのとき加藤さんと飲みに行ったら、「お前、北海道の人だから、コントとか漫才とか別に見てなかっただろ」って言われて、「あ、そっか」って。確かに、北海道は新喜劇やっているわけではないですし、ネタの大会があるわけでもなく、ドッキリとかを見てきたんです。そうだよなって思ってちょっと楽になって、いろんなものを見るようになって視野が広がったら今の感じになったので、恩恵はありますよね。

――ネタに縛られない自由な笑いということですね。

そうですね。加藤さんのコンビのネタもたまに見ますが、ひどいですからね!(笑)何も決めずにやったり、なんだこの時間はっていうときもありますけど、最後はバーンって盛り上がって帰っていきますから。こういうこともありなんだって。

●“破天荒”は「世の中が求めていない」と痛感

――そういった経緯で“破天荒キャラ”が生まれたのかなと思いますが、最近はそのイメージからも変わってきて、全体の盛り上げ役、まとめ役のようなイメージが強いように感じます。

破天荒って今の時代違法なんですよね。コンプライアンスどころではなく、法に引っかかるくらいのレベルになっちゃっているので、捨てました!この間、生ごみの日に(笑)。今の時代に合わせて。

――今の時代において、破天荒は受け入れられないと痛感した具体的な出来事がありましたら教えてください。

昔は車をぶつけて笑っていたのが、今はダメなんだなって。ネットの番組も厳しくなってきているようで、媒体ではなく世の中がそれを求めていないんだと感じました。ネタをやっていても、昔は「じじい」「ばばあ」って言ったらウケていたのが、今はウケないんですよ。みんなが優しくなったっていうのと、その世代の人たちが見るようになったんだと思います。

――最近はMCとしても活躍されていて、必然的に求められる役割が変わってきたというのもありそうですね。

MCとか回しで破天荒っていうのはなかなか難しいですよね。本物の破天荒も見ちゃったから。山根(明)会長とか(笑)

――山根会長と比べていたんですか!?でもやはり、全体をまとめるという役割を意識されるようになったということでしょうか?

そんなこともないですけど、役割がそういう役割なので。何でも屋さんですね。この人の企画を成立させるとか、水と油の性格の人たちを同じ舞台に立たせて円滑に回すとか、成立屋!潤滑油!ローション!って感じじゃないですか!?

■プロフィール

吉村崇

1980年7月9日生まれ、北海道札幌市出身。2000年に同じく北海道出身で東京NSC5期生の徳井健太とお笑いコンビ・平成ノブシコブシ(旧名コブシトザンギ)を結成。フジテレビ『ピカルの定理』、『ノンストップ!』、テレビ朝日『しくじり先生俺みたいになるな!!』、『くりぃむクイズミラクル9』など、数々のテレビ番組で活躍し、ニホンモニターの調査による「テレビ番組出演本数ランキング」で上位にランクインするように。2017年に吉本芸人によるボーイレスクショー「ButterflyTokyo」を立ち上げ、プレゼンター「T.YOSHIMURA」としても活躍している。 ノブコブ吉村「破天荒は捨てた!」 MCも務める今は「潤滑油」 外部サイト ノブコブ吉村、ボーイレスク3年目で手応え「もう1回バブルを作りたい」 ノブコブ、コンビそろって登場も微妙な距離感「これがノブシコブシ」 ノブコブ吉村「加藤さんに恩があって好きなんです」追随の思い変わらず 「吉村崇」をもっと詳しく

「吉本vs加藤」対立構造作ったのはノブコブ吉村説徳井健太が言及 加藤浩次が吉村崇ら「乱」の自身側メンバーに嘆き「弱すぎる」 ノブコブ吉村が投稿の意思を生放送で告白「恩があって好きなんです」

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

「チコちゃん」鈴木杏樹登場回にざわつく「叱った方が良くない?」

「チコちゃん」鈴木杏樹登場回にざわつく「叱った方が良くない?」

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/0/6/062ac_929_spnldpc-20200211-0210-004-p-0-m.jpg 女優の鈴木杏樹(50)が出演したNHK「チコちゃんに叱られる!チコっとだけスペシャル」が11日夜に放送され、「何でこの時期に?」とネットをざわつかせた。 「…チコっとだけスペシャル」は、過去の放送か...
ハリセン・春菜のギリギリの答弁スキル 称賛と批判の“綱渡り感”に価値あり

ハリセン・春菜のギリギリの答弁スキル 称賛と批判の“綱渡り感”に価値あり

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/1/2/12aef_760_2154827_20200206_164637_size640wh_7138-m.jpg 朝の情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)に出演中のハリセンボン・近藤春菜。早いものでMCを務めるようになってから4年目を迎える(2016年3月〜)。メインMCの加藤浩次と水卜麻美アナウンサーを...
【エンタがビタミン♪】さんま、宮迫復帰に「あいつも生活がある」と訴え ネット上では「なぜ?」の声も

【エンタがビタミン♪】さんま、宮迫復帰に「あいつも生活がある」と訴え ネット上では「なぜ?」の声も

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/e/6/e67ca_196_07bc6e5a_cc4330b2-m.jpg 昨年騒動に発展した吉本芸人の闇営業問題からYouTubeで1月29日に復帰を果たした宮迫博之(49)。彼が現在世話になっている明石家さんま(64)が、この復帰に関してラジオ番組で言及した。さんまは宮迫の復帰に「あいつ...
ビートたけしが再婚した理由「ちゃんとしなさい」と怒られて

ビートたけしが再婚した理由「ちゃんとしなさい」と怒られて

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/9/f/9f03f_60_a07aa948_a71d6e4b-m.jpg 再婚が明らかになったお笑い芸人・ビートたけし(73)が8日、TBS系「新・情報7daysニュースキャスター」(土曜・後10時)で、自ら報告した。 たけしは、同局の安住紳一郎アナウンサー(46)とともに番組...
水ダウにミキ苦言「あんなんするなら…」 編集巡り悪意を主張

水ダウにミキ苦言「あんなんするなら…」 編集巡り悪意を主張

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/3/9/39fca_188_9489593b_e8c8cf2c-m.jpg 2月5日に放送された『水曜日のダウンタウン』(TBS系)に出演したミキ(亜生、昴生)が、番組の編集について物申しているという。 彼らが出演した企画は、「山田勝己に『SASUKE』と言わせずロケするの不可能説」。同局で放...
千鳥の大悟が保険に入らない理由「お前らがひと月5000円ずつ…」

千鳥の大悟が保険に入らない理由「お前らがひと月5000円ずつ…」

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/f/7/f7e5c_50_9bcb1b48_9fa3ff32-m.jpg 平成ノブシコブシの徳井健太(39)が11日放送のフジテレビ系「華丸&千鳥のテッパンいただきます!」に出演し、千鳥の大悟(39)が保険に入らない理由を明かした。 タバコ、酒、ギャンブルをたしなむ破天荒芸人・...
「ギャラ5万円までなら直営業OK」加藤浩次が吉本の新ルールに疑問

「ギャラ5万円までなら直営業OK」加藤浩次が吉本の新ルールに疑問

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/1/2/12296_1581_7598f2df596cfbf7bcb48dd7c91c3cac.jpg 1月25日放送の『極楽とんぼオレたちちょこっとやってまーす!』(MBSラジオ)で、極楽とんぼらがギャラ事情を語り合った。 山本圭壱について、昨年放送された『欲望の塊』(TOKYOMX)で、出演ホストたち...
堺正章とヒロミが不仲説について冗談交じりに語る「10年干しました」

堺正章とヒロミが不仲説について冗談交じりに語る「10年干しました」

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/7/f/7f4f6_760_2154035_20200126_232205_size640wh_1152-m.jpg タレントの堺正章が、TBS系音楽特番『歌のゴールデンヒット〜100万枚以上売れた曲全部聴かせますSP!〜』(2月10日後7:00)収録後の囲み取材に出席。堺と“共演NG”のうわさがあったヒロミは「僕と...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net