芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

アンパンチ論争に土田晃之が持論 「僕ら世代はご飯の時間に北斗の拳」

お笑いタレントの土田晃之(46)16日、フジテレビ「バイキング」(月〜金曜前11・55)に生出演。人気アニメ「アンパンマン」の「アンパンチ」で幼児が暴力的になるという論争について持論を語った。

一部ネットメディアが配信した記事に端を発し、アンパンマンが「アンパンチ」でばいきんまんを倒す描写を見た幼児が暴力的になる可能性について、賛否両論が飛び交っている。

土田は「僕は全然“暴力的にはならない派”ですよ」とコメント。「うちの子どもたちも(幼少期に)アンパンマンもちろん見てましたけど、全然暴力的でもない。一番は、そういうのがあった時に親がどう教育するかが大事。この教育する能力がない人が作品のせいにする」と考えを述べた。「僕らの世代なんて、晩ご飯の時間に“北斗の拳”っていうのやってましたからね。100発相手を殴って、殴られた人が爆発するのを見ながら(育った)。だからって、我々(が暴力的だとか)何かあります?どういうことなのか、教育で説明するのが大事」と主張した。

また、アンパンマンは低年齢向けで、男の子の場合その後は仮面ライダーとかウルトラマンを見て育つと指摘。「ライダーはキックしてくるんですよ。(子どもと遊ぶ時は)自分が主役として子どもはくる。その時に僕は、1回も子どもたちと戦ってる時に負けてあげたことないですから。ウルトラマンとして挑んできても、僕はいつも持ち上げてベッドとかに投げたりする。でもこれは、要は『とと(土田家での自身の呼び方)はウルトラ兄弟より強いからね。ととにだけ戦いは挑んできていいよ』と。ただ『1回も効かない、お前らのパンチは』と。そういう教育でしたね」と、自身のエピソードを語った。

お笑いコンビ「アンガールズ」の田中卓志(43)は「僕も同じ(暴力的にはならない派)で、子どもっていうのは、どうしてもアンパンチ見たらアンパンチするっていうか、表面的な部分だけを拾うから、立体的になんでこうなったかを伝えるのも親の役目。そのチャンスだと思えばいい」と述べた。さらに「アンパンチ見て暴力的になるような子どもは、何しててもいずれ暴力的になる可能性がある。早めに矯正できるチャンス」と話していた。 アンパンチ論争に土田晃之が持論 「僕ら世代はご飯の時間に北斗の拳」 外部サイト 土田晃之、休養・名倉潤が“背負っていたもの”「携わる人が何百人も…」 土田晃之名倉潤から休養前に直接報告「頼むな!」に「堀内健のことは任せて」 雨上がり・蛍原、宮迫の契約解除発表直後に後輩芸人に相談「今ゴルフやったらダメ?」 土田晃之「俺も石野卓球さんになりたい」アンガ田中「尖っていた人がどんどん丸く…」 「土田晃之」をもっと詳しく

「教育能力がない人が作品のせいにする」土田晃之がアンパンチ論争に反論 「背負ってるものが僕らと違う」土田晃之が名倉潤の重圧語る 土田晃之うつ病で休養中の名倉潤は「全然、元気は元気なのよ」

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

加藤浩次があおり殴打男に言及「あれだけ拳で殴りつけといて…」

加藤浩次があおり殴打男に言及「あれだけ拳で殴りつけといて…」

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/b/d/bd0b4_929_spnldpc-20190819-0125-003-p-0-m.jpg お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(50)が19日放送の日本テレビ「スッキリ」(月〜金曜前8・00)に出演。茨城県守谷市の常磐自動車道で起きたあおり運転殴打事件で、茨城県警が傷害容疑で指名手配して...
「サザエさん」マスオ役の増岡弘が卒業 最後のせりふは笑顔で「あはは」

「サザエさん」マスオ役の増岡弘が卒業 最後のせりふは笑顔で「あはは」

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/a/6/a6e5c_760_2142522_20190818_135830_size640wh_9186-m.jpg 今月5日にマスオ役の卒業を発表した声優・増岡弘(83)の最終出演となるフジテレビ系人気アニメ『サザエさん』が18日に放送され、最後のせりふは家族全員で「あはは」と笑顔で言いながらスイカを...
松本人志があおり殴打男&同乗女性に憤慨「つがいで刑に処して」

松本人志があおり殴打男&同乗女性に憤慨「つがいで刑に処して」

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/f/9/f98c8_929_spnldpc-20190818-0139-008-p-0-m.jpg お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(55)が18日、フジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演し、あおり運転の末の暴行トラブルについて言及。あおり運転をした男と様子を携帯電話で撮影し...
「教育能力がない人が作品のせいにする」土田晃之がアンパンチ論争に反論

「教育能力がない人が作品のせいにする」土田晃之がアンパンチ論争に反論

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/1/c/1c60c_50_80134cf0_3d2cc414-m.jpg タレントの土田晃之が16日、フジテレビ系「バイキング」で、賛否両論が巻き起こっている「アンパンチ論争」について、「教育する能力がない人が作品のせいにする」と、アンパンチは暴力的だとする人たちへ反論した。 ...
ジャムおじさんが山寺宏一に ネットも「違和感なし」 クレジットには表記なしも…

ジャムおじさんが山寺宏一に ネットも「違和感なし」 クレジットには表記なしも…

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/4/5/45643_50_1118e40f_a0a14159-m.jpg 日本テレビ系大人気子供アニメ「それいけ!アンパンマン」の16日放送(関東ローカル)で、ジャムおじさんの声が山寺宏一に変わった。ネットでも「変わったけど違和感ない」「若くなった気がする」などの声が挙がった。...
蝶野正洋 月亭方正に会うのは「10年で10回、あの番組だけ」

蝶野正洋 月亭方正に会うのは「10年で10回、あの番組だけ」

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/8/c/8c0ee_1399_bb93be03_aca6edc7-m.jpg 大スポ&九スポの客員編集長・蝶野正洋(55)が9日、東京・渋谷区のシネクイントで行われた映画「マーウェン」(19日公開)のプレミア試写会に登場した。 同映画はヘイトクライム(憎悪犯罪)で暴行を受けた被害...
「普通なら嫉妬があったかもしれない」ANZEN漫才・あらぽんが明かす“コンビ格差”の昇華

「普通なら嫉妬があったかもしれない」ANZEN漫才・あらぽんが明かす“コンビ格差”の昇華

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/2/2/22bb5_760_2137726_20190614_193858_size640wh_8128-m.jpg 6月28日(金)に公開される映画『それいけ!アンパンマンきらめけ!アイスの国のバニラ姫』で声優を務めるお笑いコンビ・ANZEN漫才。みやぞんは劇中に登場するバニラ姫の教育係・ジェラート大臣役...
冨永みーながドキンちゃん役に「声違和感なさすぎ」と絶賛相次ぐ

冨永みーながドキンちゃん役に「声違和感なさすぎ」と絶賛相次ぐ

日本テレビの人気アニメ「それいけ!アンパンマン」は26日の放送から、昨年11月に大動脈解離により急死した鶴ひろみさん(享年57)の後任である声優の冨永みーな(年齢非公表)がドキンちゃん役を務めた。冨永はロールパンナ役と兼任する。 “新生ドキンちゃん”は、ばいきんまんとともに空から登場し「...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net