芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

「面白い恋人」訴訟から8年 吉本興業と石屋製菓が初コラボ

「面白い恋人」訴訟から8年 吉本興業と石屋製菓が初コラボ 北海道の定番土産の菓子「白い恋人」を製造、販売する石屋製菓(札幌市)と吉本興業は11日、大阪市内で、初のコラボプロジェクトの菓子「Laugh&Sweetsゆきどけ」を発売すると発表した。今月20日、大阪・大丸心斎橋店の「イシヤ心斎橋」のみで販売される。

両社を巡っては2011年、吉本側が大阪土産として売り出した「面白い恋人」のパッケージやデザインが、「白い恋人」に酷似しているとして、石屋側が商標権侵害を訴え、販売差し止めなどを求めて札幌地裁に提訴。石屋製菓の当時の社長は会見で「悪乗りが過ぎ、全然“面白く”ない」と怒った。吉本側は請求棄却を求めていたが、13年、吉本側がパッケージの図柄を変更し、原則として関西6府県での販売に限り、賠償金は支払わないことで和解が成立した経緯があった。

和解直後、商魂たくましい吉本側から「コラボ商品を出しませんか」と持ち掛けられ、断った石屋側だが、大阪に直営店を出すことになったため、昨年、「オファーをこちらから出しました」(石屋製菓・石水創社長)。対立関係が緩んだことに引っかけて、商品名を「―ゆきどけ」とした。

百貨店で約30年勤務した経験があるという「よしもとプロダクツ」エグゼグティブブプロデューサーの内田勝規氏は「わだかまりを解消する、いいチャンスをいただいた。第2、第3弾もぜひ作りたい」とコラボ継続に意欲を見せた。

「―ゆきどけ」はキャラメルソースを入れたフィナンシェをホワイトチョコでコーティングしたもので、6個入り1620円(税込み)。石屋製菓が本社を構える北海道を代表してお笑いコンビ「タカアンドトシ」も出席し、タカ(43)は「わびを入れるときに持っていくと喜ばれるのでは。シャレもきいている」と太鼓判を押した。 「面白い恋人」訴訟から8年 吉本興業と石屋製菓が初コラボ 外部サイト 石屋製菓×吉本の和解コラボに北海道出身・タカ「石屋さん、許しちゃダメ!俺、吉本辞めるよ!」 銘菓「白い恋人」と「面白い恋人」…どこまで許されるパクリ騒動 【写真】小島瑠璃子、スイカ水着で出川哲朗と2ショット「スタイル良い」 「吉本興業」をもっと詳しく

日テレと吉本「加藤浩次スッキリ外し」で談合か2020年春に変革? 「笑ってはいけない」の伏線?ガキ使で「岡本昭彦社長イジリ」 松本人志が社長に「ギャラが少ない」と直談判翌月倍に

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net