芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

浜崎あゆみと松浦勝人氏の終焉 絶望で生放送中に泣き出すことも

浜崎あゆみと松浦勝人氏の終焉 絶望で生放送中に泣き出すことも 9月2日にAbemaTV(アベマTV)で放送され好評を得た『ガチハヤリ選挙2019』。その延長戦が10月12日、放送された。今回は書籍にターゲットを絞り、GENERATIONSがこれからガチで流行ること間違いなしの“ガチハヤリBOOKS”を学ぶことに。

音楽芸人・グランジ遠山がプレゼンしたのは、『M〜愛すべき人がいて〜』(幻冬舎)。大ヒットソングを多数生んだ平成の歌姫・浜崎あゆみ(作中・あゆ)と、エイベックスの創業者である音楽プロデューサー・松浦勝人氏(作中・マサ)の2年間にわたる大恋愛をベースにしたストーリーが話題となり、すでに書籍として大ヒット。ドラマ化も決定した話題作だ。この小説を、著者・小松成美さんが解説。本にまつわる裏話や、浜崎の歌詞誕生のエピソードなどが明らかになった。
 

浜崎あゆみと松浦勝人氏の終焉 絶望で生放送中に泣き出すことも 松浦氏への恋心を明かした結果、想いが通じ、恋人になれた浜崎。だが分刻みのスケジュールに追われる浜崎と、周囲から手腕を認められるようになり、多忙を極めた松浦氏の間には、徐々に溝が生まれることに。

この状況で書かれたのが、『Boys&Girls』(1999年7月14日発売)。小松さんは歌詞「一体どこへ向かうのとかって聞かれても答えなんて持ち合わせてないけどね」に注目し、「愛し合っている喜びの半面、いつも胸にある不安をアップテンポな曲に込めている」と説明した。

浜崎あゆみと松浦勝人氏の終焉 絶望で生放送中に泣き出すことも すれ違いの日々を過ごすある日、事件が起きる。浜崎が松浦氏の寝泊りしているマンションを訪れると、扉を開けて出迎えたのは、浜崎のまったく知らない女性。部屋の中ではモデル風の女性やスタッフらが酔っぱらってパーティーを開催しており、女の子にしなだれかかっている松浦氏の姿もあった。ショックを受けた浜崎は、なんとすべての仕事を放り投げて、2日間失踪してしまう。これが有名な「浜崎あゆみ失踪事件」の顛末なのだという。

浜崎あゆみと松浦勝人氏の終焉 絶望で生放送中に泣き出すことも その失踪先のホテルで生まれた曲が『appears』(1999年11月10日発売)。小松さんは「電話を受け、メッセージを受け……という歌詞はすべて松浦さんとの本当の描写」と言い、「浜崎さんが想いを泣きながら書いたもの」と秘話を明かした。松浦氏のパーティーやディスコ通いは、新人の発掘のためだったそう。女性関係の誤解は解けたものの、松浦氏は、浜崎への愛とプレッシャーが合わさり、酒に依存するように。そうした様々な要因が、浜崎に不安を抱かせる原因になっていった。

浜崎あゆみと松浦勝人氏の終焉 絶望で生放送中に泣き出すことも この頃、絶望の淵にいた浜崎。仕事にも影響が出るようになり、1999年の「ミュージックステーションスーパーライブ」では、生放送中にもかかわらず泣き出す場面も。浜崎はこの時の気持ちを「2人の間が壊れてしまうことの恐怖だった」と小松さんに明かしたそうだ。

『SEASONS』(2000年6月7日発売)では、悪化の一途を辿る恋の惨状が表現されている。小松さんは歌詞の「そんな日々が続いてくそう思っていたあの頃」の部分を「もう過去形になっているんですよね」と分析。136.7万枚を売り上げた大ヒットソングには、「今日がきっと楽しい、明日も……。そうやって日々仕事をし、マサのそばにいたのに」という、恋の終わりへの予感が込められていた。
 

浜崎あゆみと松浦勝人氏の終焉 絶望で生放送中に泣き出すことも

浜崎あゆみと松浦勝人氏の終焉 絶望で生放送中に泣き出すことも 浜崎あゆみと松浦勝人氏の終焉 絶望で生放送中に泣き出すことも 外部サイト 破局した浜崎あゆみが「M」に込めた想い、そしてマサ(松浦勝人)の強い願い「スターであり続けろ」 伊藤しほ乃、ラグビーW杯決勝トーナメント初進出の日本代表を祝福「みんなで更に応援しよー」 亜嵐はコスプレ好き?「不思議と見る動画はそっち系…」ゲッターズ飯田に性格を当てられ大照れ 「松浦勝人」をもっと詳しく

小室哲哉氏の引退に松浦勝人氏が心境「意思を尊重すべきだと」 浜崎あゆみの10億円豪邸近所に松浦勝人氏の旧邸、奇妙なつながり 今田耕司が浜崎あゆみと松浦会長の交際歴に言及「誰でも知っている」

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

「ぶっ飛んだ役」で人気を集める水野美紀「同調女子」からいち早く脱皮

「ぶっ飛んだ役」で人気を集める水野美紀「同調女子」からいち早く脱皮

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/8/4/84b7a_759_bd3b67bf_6a0ac343-m.jpg 2020年4月期ドラマで女優・水野美紀(45)が振り切っている。ギャグ漫画を原作とした『浦安鉄筋家族』(テレビ東京系、金曜深夜24時12分〜)には、一見おしとやかだが、一度スイッチが入ったら誰にも止められない主婦・...
avex会長・松浦勝人氏が大麻使用か 元社員が告発「一緒に吸っていた」

avex会長・松浦勝人氏が大麻使用か 元社員が告発「一緒に吸っていた」

〈はっぱじゃ我慢できなくなる〉(男性) 〈覚せい剤みたいなやつ……〉(松浦氏) 〈それはやだ、社長がやる……。社長の後につぐ〉(A子さん) 【証拠写真】松浦氏からA子さんに送られてきた「脅迫LINE」 〈まだいっぱい書いてないことあるの。社長の〉(A子さん) 〈それはもうお前、はっぱが全部なくなってか...
浜崎あゆみの実話ドラマ『M』に「業界の闇」の声、前評判が最悪? ファンからも不満

浜崎あゆみの実話ドラマ『M』に「業界の闇」の声、前評判が最悪? ファンからも不満

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/b/9/b961b_188_c56ef02d_3e333be9-m.jpg 18日から放送スタートする土曜ナイトドラマ『M愛すべき人がいて』(テレビ朝日系、毎週土曜、夜11:15〜)に非難の声が集まっている。 本作はノンフィクション作家・小松成美氏による同名小説が原作の実写ドラマだ。歌手...
出産した浜崎あゆみ「パパ本命」とされるのは20歳のバックダンサーか

出産した浜崎あゆみ「パパ本命」とされるのは20歳のバックダンサーか

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/1/c/1c0c7_1212_a377a65f_f299d44f-m.jpg 《私、昨年末に天使を産みママになりました》 公式ファンクラブのサイトで、第1子を出産したことを明かしたのは歌手・浜崎あゆみ(41)。 「男児を出産したのは’19年11月で、お相手は年下の男性と報じられています。こ...
箕輪厚介氏の「反省してない」発言が物議 スッキリにも飛び火

箕輪厚介氏の「反省してない」発言が物議 スッキリにも飛び火

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/d/c/dc4e3_1212_fd4b75e3_26f8f8aa-m.jpg 箕輪厚介氏(34)が運営するサロンメンバーに向けた動画で「反省してないです」「何がセクハラだよボケ」などと発言していたと、5月30日に「文春オンライン」が報じた。 これまで不倫を迫ったとされる騒動について、対...
箕輪厚介氏がセクハラ疑惑で不適切発言「俺は反省してないです」

箕輪厚介氏がセクハラ疑惑で不適切発言「俺は反省してないです」

5月16日、「文春オンライン」はエイベックス松浦勝人氏の自伝本にまつわる出版トラブルを報じた。(#1《CEO退任》エイベックス松浦氏が「偽装離婚で税金逃れ」を告白した“幻の自伝本”インタビュー音声を公開、#2「《絶対変なことしない》《でもキスしたい》幻冬舎・箕輪氏が不倫関係を迫った『エイベックス松...
浜崎あゆみが沈黙を守る ドラマ『M』の話は御法度か

浜崎あゆみが沈黙を守る ドラマ『M』の話は御法度か

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/f/7/f7c0c_759_de281f2d_5a253146-m.jpg 新型コロナウイルスの影響はテレビ業界にも波及。撮影ができず、多くの春ドラマが放送延期に。そんな中、大きな反響を呼んでいるのが『M愛すべき人がいて』(テレビ朝日系)だ。浜崎あゆみ(41才)の自伝的小説を実写化...
箕輪厚介氏が「トラップ」と投稿 削除も不倫騒動めぐり炎上

箕輪厚介氏が「トラップ」と投稿 削除も不倫騒動めぐり炎上

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/0/2/02f68_1212_b7fde549_5440a5ae-m.jpg 幻冬舎の編集者・箕輪厚介氏(34)が5月19日、「トラップです」と投稿。不倫を迫ったとする報道後だけに、火に油を注ぐ事態となっている。 「文春オンライン」によると、箕輪氏はエイベックス会長・松浦勝人氏(55)の...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net