芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

沢尻エリカ容疑者 ULTRA JAPANの超VIP席で「夜のおもてなし」

沢尻エリカ容疑者 ULTRA JAPANの超VIP席で「夜のおもてなし」

自宅で合成麻薬MDMAを所持した麻薬取締法違反容疑で逮捕された女優の沢尻エリカ容疑者(33)の“本性”が明らかになってきた。表の顔は多数のヒット作に起用されるトップ女優。裏の顔は薬物使用歴10年以上で、大麻、コカイン、LSDなど何でもありのジャンキー。さらに追跡すると、同容疑者は国内最大のダンスミュージックフェスティバルで、座っただけでウン百万円という超VIP席にも顔パスで出入り。海外セレブも集うその場である役割があったという。ただの「パリピ」では片付けられない同容疑者の正体とは――。

「もしエリカがクスリをやってたら、私が(エリカを)殺して、自分も死にますよ」

以前、本紙取材にそう話していたのは沢尻容疑者の母リラさんだ。16日の家宅捜索ではリラさんも同席。ぼうぜんとする母を横目に、沢尻容疑者自ら捜査員に「ここにあります」とMDMAの隠し場所を教えたという。

「リラさんは娘の部屋を掃除がてら、定期的に“家宅捜索”していた。『クスリなんて出てくるわけないじゃないですか!』と豪語していただけに、今回の逮捕に衝撃を受けている」(関係者)

調べに沢尻容疑者は「薬物は10年以上前から使っていて、これまでに大麻、MDMA、LSD、コカインを使用していました。これまでに有名人が薬物事件で逮捕されるたびに、私も危ないんじゃないか、と注意していました」と供述。逮捕直前に訪れた渋谷区のクラブ「W」では薬物を入手しておらず「MDMAは数週間前にイベント会場でもらいました」と話している。

身内も知らなかった薬物依存。そもそも「沢尻エリカ」とは何者なのか。

数々のヒット作に出演し、来年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の準ヒロインにも起用されたトップ女優。かたやクラブやフェスと呼ばれる音楽イベントで違法薬物をキメて踊り狂う「パリピ(パーティーピープルの略)」。

本紙の取材によれば、沢尻容疑者は単なる「パリピ」では片付けられない特別な“力”を持っていた。2014年に初開催されたダンスミュージックの祭典「ULTRAJAPAN」。今年は9月14〜15日に東京都内で行われ、延べ6万人を動員した。

過去、同イベントのVIP席に出入りしていたのが沢尻容疑者。それも通常のVIPよりグレードの高い「VVIP席」でドンチャン騒ぎをしていたという。

「VVIP席はテーブルチャージだけで数百万円。そこに出入りできる人はスポンサー企業の幹部や代理店の重役、海外セレブなど“選ばれし者”だけです」(音楽関係者)

同イベントの運営側には過去に沢尻容疑者との交際説も浮上した元俳優の小橋賢児氏(40)がいる。そのツテを利用して同容疑者もVVIP席に座ることができたと思われるが、沢尻容疑者はVIPな方々を“おもてなし”する任務も担っていたという。

「各テーブルを横断しながら、盛り上げていくんです。沢尻容疑者以外の女性も全員が美形でスタイル抜群。露出度の高い衣装を着ているので、男性にとってはたまりません」(同)

古い言い方をすれば派遣コンパニオンみたいなものか…。

「セキュリティーも万全でバレる心配もない。近くの席には米国の超VIPがいたのですが、沢尻容疑者は異様なハイテンションで、一心不乱に踊ってましたね。初期のULTRAのVIP席は、本当にヤバかったですよ」(事情を知る関係者)

このVVIP席には「雨上がり決死隊」宮迫博之の闇営業問題でも名前が出た“金塊強奪犯”野口和樹被告(49)も出入りしていた時期がある。同被告が10月に出版した手記「半グレと金塊博多7億円金塊強奪事件『主犯』の告白」(宝島社)によれば、ULTRAの初期時代は半グレや反社会的勢力が幅を利かせていたが、次第に排除されるようになったという。

沢尻容疑者について、ある関係者は「ただのパリピではない。各地のクラブのVIP席に呼ばれ、大きなイベントでは“接待要員”の役目も担っていた。本人にそのつもりはないだろうが、人気女優だし、音楽がかかるとノリノリなので、重宝されていた」と話す。

沢尻容疑者の“闇”は深い――。

沢尻エリカ容疑者 ULTRA JAPANの超VIP席で「夜のおもてなし」 外部サイト 安藤美姫“父隠し”の全容-東京スポーツ新聞社 秋元康氏がコメント「AKB48とは指原莉乃のことである」-東京スポーツ新聞社 カンニング竹山長男逮捕で大沢樹生と喜多嶋舞さんによる救済訴える「手を差し伸べることも必要じゃないか」-東京スポーツ新聞社 「沢尻エリカ容疑者を逮捕」をもっと詳しく

沢尻エリカ容疑者尿からMDMAを含むすべての違法薬物の成分検出されず 古市憲寿氏、大河ドラマ撮り直しに持論「NHKは国民をバカにしてる」 小栗旬は沢尻エリカ容疑者の疑惑を知っていた?過去の対談が話題

関連芸能ニュース

高須克弥氏「軽度の認知症」の自覚明かす「自分でも分かってきました」

高須克弥氏「軽度の認知症」の自覚明かす「自分でも分かってきました」

高須クリニックの高須克弥院長(77)が、輝く60代以上の著名人を表彰する『第8会プラチナエイジ』の「ベストプラチナエイジスト特別賞」に選出され5日、都内で行われた授賞式に出席した。 【全身ショット】美容部門を受賞!ゴージャスな黒いドレスで登場したIKKO壇上でのスピーチで高須氏は「プラチナエイジ賞...
IKKO、60歳を契機に恋愛解禁「若いエネルギーを取り入れたい」 20代もウェルカム〜

IKKO、60歳を契機に恋愛解禁「若いエネルギーを取り入れたい」 20代もウェルカム〜

美容家のIKKO(60)が、輝く60代以上の著名人を表彰する『第8会プラチナエイジ』の「美容・アンチエイジング」に選出され5日、都内で行われた授賞式に出席した。 【全身ショット】美容部門を受賞!ゴージャスな黒いドレスで登場したIKKO壇上では「私がいただいていいのかな、という気持ちと、私も気がつきます...
武井壮会長がフェンシング合宿問題で露呈した「客寄せパンダ」感

武井壮会長がフェンシング合宿問題で露呈した「客寄せパンダ」感

(全2枚) 日本フェンシング協会会長の武井壮が矢面に立たされている――。 発端は6月29日の文春オンラインの報道。フェンシング・エペの日本代表チームが、JOCの助成金を受ける予定だった沖縄合宿で、バナナボートやシュノーケリングに興じるなど、レジャー中心の合宿を行っていたという。合宿には男子エペ団...
「THE MUSIC DAY」オリエンタルラジオが半年ぶりに対面

「THE MUSIC DAY」オリエンタルラジオが半年ぶりに対面

お笑いコンビ・オリエンタルラジオ率いるダンス&ボーカルユニット・RADIOFISHが2日、日本テレビ系音楽特番『THEMUSICDAY』(後3:00〜10:54)に出演し、代表曲「PERFECTHUMAN」を披露。歌唱後の取材では、半年ぶりに会ったというオリエンタルラジオの2人が、変わらない掛け合いを見せた。 【写真】かしゆか...
上島竜兵さんの葬儀で松村邦洋が奇行「ずっとモノマネ」有吉弘行が語る

上島竜兵さんの葬儀で松村邦洋が奇行「ずっとモノマネ」有吉弘行が語る

お笑いタレントの有吉弘行が3日放送の「マツコ&有吉かりそめ天国」(テレビ朝日系)に出演。松村邦洋が上島竜兵さんの葬式でやった?奇行?を明かした。 共演のマツコ・デラックスが、財布の札の入れ方について「変質的」なこだわりを持っているという話をした直後、有吉は「変質的な話、1個だけいい?」と切...
【堺屋 大地】28歳で芸歴26年…来春に朝ドラ主演の神木隆之介は、今まで何回「売れた」のか? 独断と偏見で数えてみると…

【堺屋 大地】28歳で芸歴26年…来春に朝ドラ主演の神木隆之介は、今まで何回「売れた」のか? 独断と偏見で数えてみると…

(全5枚) 同世代もうらやむキャリアハイの数 「アイツ何回キャリアハイ来るんだよ。なんなんだよアイツ。何回売れんだよアイツ」 これは今や売れっ子俳優となった仲野太賀さんの言葉。 今年2月、菅田将暉さんのラジオ番組『菅田将暉のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)に仲野さんがゲスト出演した際、こ...
小林麻耶が告発した市川海老蔵の9000万円トラブル 所属事務所に直撃

小林麻耶が告発した市川海老蔵の9000万円トラブル 所属事務所に直撃

歌舞伎役者の市川海老蔵(44)の所属事務所が27日までに、フリーアナウンサーの小林麻耶(42)が主張した?金銭トラブル?について本紙の取材に言及した。 小林は、元夫で整体師の國光吟氏のユーチューブチャンネルで24日、動画を配信。中東で歌舞伎を公演した海老蔵に9000万円を貸し、いまだに返金...
EXIT兼近大樹が履く「3足のわらじ」一発屋で終わらなかった理由とは

EXIT兼近大樹が履く「3足のわらじ」一発屋で終わらなかった理由とは

ファンへの神対応に、人気が長続きしている理由が垣間見える。昨年の12月下旬の午前1時半、ラジオ番組に生出演したお笑いコンビEXITの兼近大樹(30才)は、深夜で疲労もあるはずだったが、寒い中で出待ちをしていた女性ファンたちに笑顔で手を振って応えた。 【写真14枚】目をやや閉じ頭上で手を振り少し車に...
「喋りが下手」小柳ルミ子が安倍首相の緊急事態宣言会見を斬り捨て

「喋りが下手」小柳ルミ子が安倍首相の緊急事態宣言会見を斬り捨て

安倍晋三首相(65)は7日夕、新型コロナウイルスの感染拡大に備える改正特別措置法(新型コロナ特措法)に基づく政府対策本部の会合を官邸で開き、緊急事態を宣言した。対象地域は東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡の7都府県で、期間は5月6日まで。 これを受け、歌手の小柳ルミ子(67)が自身のブ...
賽銭泥棒へ宮司が神対応 小倉智昭「1万円じゃ…」にSNSで猛批判

賽銭泥棒へ宮司が神対応 小倉智昭「1万円じゃ…」にSNSで猛批判

5日放送の『とくダネ!』(フジテレビ系)での、小倉智昭の発言に視聴者があきれ返っている。 「この日紹介されたのが、愛知県にある神社の“賽銭泥棒”対策。これまで賽銭泥棒に悩まされてきたため、ある対応策を取ったところ、被害がゼロになったというのです」(芸能ライター) それが、宮司が書いた手紙。「あな...
山田美保子さん、沢尻エリカ被告の入院生活明かす 「病室内で薬物などにまつわる勉強を非常に熱心にしていた」

山田美保子さん、沢尻エリカ被告の入院生活明かす 「病室内で薬物などにまつわる勉強を非常に熱心にしていた」

2日放送のTBS系「サンデー・ジャポン」(日曜・前9時54分)では、自宅マンションで合成麻薬MDMA、LSDを所持したとして、麻薬取締法違反の罪に問われた女優・沢尻エリカ被告(33)の初公判が1月31日に東京地裁で開かれたことを特集した。 沢尻被告は女優業について「復帰を語れる資格はない...
川口春奈、多忙でも「かまってちゃんぶり」は健在?匂わせ投稿も

川口春奈、多忙でも「かまってちゃんぶり」は健在?匂わせ投稿も

NHK大河ドラマ『麒麟がくる』が好調だ。1月19日放送の初回視聴率は19.1%(ビデオリサーチ調べ・関東地区平均/以下同)、26日の2回目は17.9%と高水準を記録している。注目を集めているのが、麻薬取締法違反容疑で逮捕された沢尻エリカ被告の代役として濃姫役に抜擢された川口春奈だろう。 川口と言えば、代役へ...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net