芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

吉高由里子 主演映画「ユリゴコロ」の特報でイメージ覆す姿

吉高由里子 主演映画「ユリゴコロ」の特報でイメージ覆す姿 女優の吉高由里子が5年ぶりに主演する映画『ユリゴコロ』(9月23日公開)のティザービジュアル&特報映像が28日、解禁された。吉高の快活なイメージを覆す、大罪を背負い、宿命に囚われたキャラクターの美しくもはかない表情を浮かべた姿がお披露目された。

【動画】映画『ユリゴコロ』特報映像

原作は、沼田まほかる氏の同名小説。『君に届け』(10年)、『近キョリ恋愛』(14年)の熊澤尚人監督がメガホンをとり、吉高のほか、松坂桃李、佐津川愛美、清野菜名、清原果耶、木村多江、松山ケンイチが出演する。

ある一家で見つかった、殺人者の告白文がつづられた一冊のノート。そこに記された悲しき殺人者の記憶。一家の過去に、いったい何があったのか。吉高演じる美紗子を中心に、過去と現在が交錯しながら登場人物たちは愛と宿命の渦に翻弄されていく。“ノートに秘められた謎”と“いのちの拠りどころ”を追い求めた先に突きつけられる、驚愕の真実とは。

特報映像は、ノートに記された断片的な記憶が映し出されていく。美紗子(吉高)と洋介(松山)との出会い。無表情で何かを振り下ろす美紗子。「あなたの優しさには、容赦がありませんでした」という映像内で唯一、発せられるせりふとともに涙する2人が収められている。

今回公開された映像は、昨年9〜10月に撮影が行なわれた“過去パート”のみで構成されている。ノートに秘められた一家の秘密へ迫る“現在パート”は、今年6月下旬から撮影に入り、松坂、木村、清野らが登場する。

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

蒼井優が撮影中の不安を告白「スタッフに嫌われてるんじゃないかと」

蒼井優が撮影中の不安を告白「スタッフに嫌われてるんじゃないかと」

女優の蒼井優が4日、大阪市内で行われた映画祭「おおさかシネマフェスティバル2018」に登場し、2017年に公開された主演映画『彼女がその名を知らない鳥たち』の撮影中に心配していたことを告白した。 『彼女がその名を知らない鳥たち』は、沼田まほかるの同名小説を、『凶悪』『日本で一番悪い奴ら』の白石和...
蒼井優がイベントで自身の顔を語る「本当の美人ではない」

蒼井優がイベントで自身の顔を語る「本当の美人ではない」

蒼井優(32)と俳優・阿部サダヲ(47)が17日、都内で出演映画「彼女がその名を知らない鳥たち」(沼田まほかる原作、白石和弥監督、28日公開)の公開記念トークショーを行った。 読書家でも知られる特別ゲストのタレント・光浦靖子(46)から、「この映画の原作には主人公の容姿が書かれていない。...
松山ケンイチ、おしりNGに不満「ファンデーション塗ったのに…」

松山ケンイチ、おしりNGに不満「ファンデーション塗ったのに…」

俳優の松山ケンイチが3日、都内で行われた映画『ユリゴコロ』完成披露試写会に出席。感想を聞かれると「(吉高)由里子ちゃんと僕が裸になるシーンがあったんですけど、どこから撮られてもいいように準備万端で、おしりも出して撮影に臨んだのに、出来上がった映像を見たら、巧妙におしりが隠されていました。...
蒼井優の演技に評論家が感心 試写会が粛然とした雰囲気に

蒼井優の演技に評論家が感心 試写会が粛然とした雰囲気に

公開までにまだ間はあるが、試写会が始まって早くも話題になっている映画が『彼女がその名を知らない鳥たち』(10月28日より)だ。 沼田まほかるの同名ミステリーを原作に、『凶悪』や『日本で一番悪い奴ら』で、人間の裏側を描いた白石和彌監督がメガホンを取った、究極のラブストーリー――。 「不潔で貧相で...
蒼井優 最優秀主演女優賞を受賞「本当に映画の現場に入れて良かった」

蒼井優 最優秀主演女優賞を受賞「本当に映画の現場に入れて良かった」

2日、第41回日本アカデミー賞授賞式が都内で行われ、『彼女がその名を知らない鳥たち』の蒼井優が最優秀主演女優賞を受賞した。 受賞を告げられると涙ぐみ、「この映画を撮っているとき、本当に映画の現場に入れて良かったって思ったんです」。「これから新学期が始まりますが、もし学校が辛い方や新しい生活...
吉高由里子の主演映画「ユリゴコロ」 上映を打ち切る劇場が続出?

吉高由里子の主演映画「ユリゴコロ」 上映を打ち切る劇場が続出?

「20代のうちに、絶対1人目の子どもを産みたい」と公言していた女優の吉高由里子が、ついに来年7月で30歳を迎えようとしている。 その吉高は、監督が「100年残る代表作」になると太鼓判を押した主演映画『ユリゴコロ』の大爆死がきっかけとなり、交際中の関ジャニ∞・大倉忠義との結婚を決意。ジャニーズ事務所...
吉高由里子“武井咲方式”で関ジャニ・大倉と結婚強行か

吉高由里子“武井咲方式”で関ジャニ・大倉と結婚強行か

女優の吉高由里子(29)が主演映画の“爆死”などから、引退覚悟で関ジャニ∞の大倉忠義(32)との結婚を決意したとの情報が浮上した。先月、EXILEのTAKAHIRO(32)との電撃的な“デキちゃった婚”を発表した武井咲(23)が理想だといい「年内にも入籍、来年7月の30歳までに妊娠」といった...
松坂桃李 覚えた関西弁を現場以外で話す役者は「かぶれてるな」

松坂桃李 覚えた関西弁を現場以外で話す役者は「かぶれてるな」

俳優の松坂桃李(28)が24日、公開中の映画「ユリゴコロ」の舞台あいさつを大阪市内で行い、“うわっ”と違和感を覚える役者の言動をバッサリと斬った。 現在、ドラマの撮影で大阪に長期滞在している松坂。司会者から「関西弁も出たりとか…」と水を向けられると、松坂は「違うんです」と一言。そこから意外...

コメント(3)

名前
コメント
※必須
  1. 名無しさん 2017/04/28 13:55 ID:191ec3b4

    0

    通報する

    ゾクッとする美しさがありますね。吉高さんじゃないみたい。
    吉高さんと松ケンをイメージしながら小説を読み進むと後半は嗚咽が出るほど号泣してました。タラレバの最終回早坂さんとのシーンでの泣き顔を見た時ユリゴコロの切なくて悲しくて愛おしい物語を期待せずにはいられませんでした!

    ▼返信(0)

    good0 good0

    名前
    コメント
    ※必須
  2. 名無しさん 2017/04/28 13:35 ID:97b329d5

    0

    通報する

    このポスター怖いわ~ホント怖すぎ〜

    ▼返信(0)

    good0 good0

    名前
    コメント
    ※必須
  3. 名無しさん 2017/04/28 11:04 ID:0db19340

    0

    通報する

    「蛇にピアス」は名作

    ▼返信(0)

    good0 good0

    名前
    コメント
    ※必須
http://scoopire.net