芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

小池知事会見のニュースで「news.zero」が伝えた″若者向け”の3つのポイント - 水島宏明

3月25日(水)の夜、小池都知事が「感染爆発の"重大局面”」だと発表した記者会見。

同じ会見映像を使ってテレビ各社が伝えたが、その中で日本テレビの『news.zero』が他社とはひと味違う報道を行った。

筆者が注目したのは、この「記者会見」の整理の仕方のうまさだ。

同じ記者会見を取材していても、それを放送時間までの間にどのように料理するのかは記者や番組担当者の腕の見せどころだ。

この夜の『news.zero』は各社の夜ニュースの報道を見比べてみても、ニュース報道として抜群にわかりやすいものになっていた。

同番組は「若い世代」を意識したニュース番組づくりをしている。筆者の周囲の若者たちに聞いても、夜ニュースはこの番組を見るという視聴者が圧倒的に多いがこの夜の報道ではそうした一端を垣間見せるものだった。

注目(1)知事だけでなく同席した都幹部や専門家の声も伝えた

通常のニュースでは、東京都のトップである小池都知事が話す言葉だけを「音を生かして」編集するケースがほとんどだ。

会見に同席する都の他の幹部や専門家などの声が伝えられることはめったにない。しかし、そうした知事以外の人の説明も時間をとって伝えていた。この日判明した感染者41人のうち11人がすでに感染者が出ていた台東区の病院関係者だったことをめぐる説明も細かく伝えた。

(記者)

「今回クラスターとみられる2件目だと思うが受け止めは?」

(内藤淳・東京都福祉保健局長)

「この病院については一つ院内感染の可能性があると考えています。

ただ病院として一定のエリアに限定されていることから、

ここから先、全体を把握していく中でこれ以上の拡大をしないように封じ込めを行いたいと考えています」

東京都では院内感染が起きたとみて調査を続けているという。

筆者がとても感心したのはこの記者会見に同席した専門家の声をきちんと伝えていたことだ。

感染の怖さを伝える上で「ある映像」に言及したことを伝えたのだ。

(大曲貴夫・国立国際医療研究センター病院・国立感染症センター長)

「ああいう映像をつかって自分のありようを示してくださる方。

ものすごく尊敬しています。

あれによって伝わるメッセージは非常に強い」

それはイギリスで新型コロナウィルスに感染した39歳の女性(ラングストンさん)が病床でこう言っている映像だ。

(ラングストンさん)

「もし誰かリスクを冒そうと思っている人がいたら私を見て。

私は集中治療室にいて、これ(酸素の吸入管)がないと呼吸もできない」

病床で咳き込みながら涙で訴えるラングストンさんの姿。

それは比較的若い世代にとっても重症化した場合に怖い病気であることを物語っていた。

大曲センター長の以下の言葉は若い年代にも届いてほしい大事なメッセージだった。

(大曲貴夫・国立国際医療研究センター病院・国立感染症センター長)

「この病気の怖さというのは8割の人は(症状が)本当に軽いんです。

歩けて動けて仕事にもおそらく行けてしまって軽い。

ただ残りの2割の方は確実に入院が必要。

現場で患者さんを診ていてよく分かりますが、

悪くなるときのスピードがものすごく早い」

「8割が軽いが残り2割は重症化して悪くなるスピードが早い」

番組も大曲医師の発言の字幕に色をつけて強調して伝えていた。

大曲医師が映像を公開したイギリス人女性のことを「尊敬します」と個人的な感想を交えて少し感情にも働きかけて伝えようとした言葉をうまくニュース番組の中で丁寧に処理していたと思う。

しかもこの番組が日頃から意識する「若い世代」への働きかけを意識したニュース。響いた若者たちもいたのではないだろうか。

関連芸能ニュース

変わる芸能人の結婚報告 SNSが主流になり記者会見は激減

変わる芸能人の結婚報告 SNSが主流になり記者会見は激減

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/2/f/2fc95_28_ad076693_321f5ffd-m.jpg 【2019年芸能界プレイバック】#1 NHKの看板女子アナ続々…結婚ラッシュのタネを明かす 「もう、商売あがったりですよ」と、ベテランの芸能リポーターは言った。芸能人の冠婚葬祭とスキャンダルはワイドショーの格好のネタ...
クセがすごい企画を連発「テレビ埼玉」社員67人が目指すものとは

クセがすごい企画を連発「テレビ埼玉」社員67人が目指すものとは

「クセがすごい!」でおなじみの千鳥が出演する「いろはに千鳥」は全国16局で放送されるヒット番組。地獄のスケジュールで行われる収録が、千鳥の魅力を最大限に引き出している(写真:©いろはに千鳥) 最近、民放キー局の競争は激しさを増すばかりだ。ここ数年、日本テレビ放送網がトップを独走してきた...
称賛よりも批判の声が目立つ?日本テレビの朝ドラに見えた3つの誤算

称賛よりも批判の声が目立つ?日本テレビの朝ドラに見えた3つの誤算

日本テレビが始めた朝ドラ『生田家の朝』が視聴者から思わぬ反応を呼んでいる。日テレとしては、本家のNHK朝ドラのように、朝の習慣になるような話題作を投じたつもりだったようだが…。コラムニストでテレビ解説者の木村隆志さんが解説する。 *** 今月10日、開局65周年記念番組として、「日テレ、朝ドラマ...
吉本の「伝説の広報マン」が明かす山口組との関係 元会長は準構成員?

吉本の「伝説の広報マン」が明かす山口組との関係 元会長は準構成員?

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/8/1/81385_1523_d54f5d9c_c03c2b0b-m.jpg (全2枚) 去年、世間を騒がせた吉本興業の芸人による闇営業問題。この一件に触発されて、同社に35年間勤務した竹中功氏が「吉本興業史」(角川新書)を出版した。改めて“闇営業”、吉本と暴力団について聞いた。 *** ...
渡部建の代役で評価急上昇、いきなり正念場を迎えた「児嶋一哉」の気になる使われ方

渡部建の代役で評価急上昇、いきなり正念場を迎えた「児嶋一哉」の気になる使われ方

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/2/3/23631_1523_6155fcac_f43b9326-m.jpg アンジャッシュの渡部建(47)は、不倫報道で芸能活動の無期限活動自粛を発表。数多く持っていたレギュラー番組の中、相方の児嶋一哉(47)はラジオ番組の代役を務め、“涙の謝罪”をした。とはいえ今後、渡部の全レギュ...
上沼恵美子「これアカン、堕落生活」ステイホームで食べすぎ自虐、リモートの世の中は「さみしいね」

上沼恵美子「これアカン、堕落生活」ステイホームで食べすぎ自虐、リモートの世の中は「さみしいね」

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/1/a/1af5d_929_spnldpc-20200612-0236-001-p-0-m.jpg タレントの上沼恵美子(65)が12日放送の関西テレビ「怪傑えみちゃんねる」(金曜後7・00)に出演し、ステイホーム生活の悩みを告白した。 「このごろ私、本当に食べてしまう」と上沼。自宅での夜のルーテ...
【助川幸逸郎】小泉今日子はなぜ「政治化」したのか? 納得の変化に見る「希望」 2年前に表明していた「ある違和感」

【助川幸逸郎】小泉今日子はなぜ「政治化」したのか? 納得の変化に見る「希望」 2年前に表明していた「ある違和感」

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/a/9/a9017_1413_fdb0012cbfb49ae1cb4f020d6f46418b-m.jpg (全2枚) 政治的発言で物議をかもす 小泉今日子の「政治化」が止まらない。 4月下旬以降、社長をつとめる株式会社明後日のTwitterアカウントから政権批判のコメントを連投。それらには「#検察庁法改正案...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net