芸能ニュースなどの芸能情報から掲示板で雑談!

芸能速報チャンネル ごしっぷる

急激に消費されるミルクボーイ、売れっ子か一発屋か試練の春

急激に消費されるミルクボーイ、売れっ子か一発屋か試練の春

昨年の『M-1グランプリ』(ABCテレビ、テレビ朝日系)を制し、さまざまな番組から引っ張りだこのお笑いコンビ・ミルクボーイ。しかし今、試練の春を迎えているという。コラムニストでテレビ解説者の木村隆志さんが解説する。

【写真】お笑い怪獣・明石家さんま、ゴヤールを小脇に抱えたおしゃれプライベート姿

***
歓喜の『M-1グランプリ』優勝から3か月。テレビ業界では1クールの節目であり、さらに春の改編期を迎えた今、ミルクボーイの出演ラッシュが進んでいます。

ただ気がかりなのは、彼らの出演内容。やっているのは“コンフレーク漫才”のアレンジ版ばかりなのです。3月の主な出演番組をあげると、2日の『成功の遺伝子』(日本テレビ系)では「ビートたけし」、4日の『志村けんのだいじょうぶだぁ』(フジテレビ系)では「志村どうぶつ園」「志村けんのバカ殿様」、『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)では「今夜くらべてみました」、19日の『櫻井有吉アブナイ夜会』(TBS系)では「櫻井翔」、19日の『霜降りバラエティ』(テレビ朝日系)では深夜限定版として「体位の駅弁」、20日の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)では「ヒルナンデス!」、21日の『徹底追究ミステリーこの間に何があった?』(TBS系)では「たこ焼き」「しらたき」「シャボネット」をテーマにしたネタでした。

これまでもミルクボーイは、KAT-TUN、『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)、『VS嵐』(フジテレビ系)、『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)などのアレンンジ版を披露してきました。また、映画『ハーレイ・クイン』、CM『Indeed』、CM『ホットペッパービューティー』などのアレンジ版も披露。つまり、テレビに限らず各業界から、「これも“コーンフレーク漫才”のネタにしてください」というオファーが殺到しているのです。

通常の漫才でも、『NETAFESTIVALJAPAN』(日本テレビ系)では「オレ(内海崇)」、『ザ・ベストワン』(TBS系)ではネタの原点となった「ビンゴ」、28日にも『ENGEIグランドスラム』(フジテレビ系)で新ネタを見せる予定であり、これらもすべて“コーンフレーク漫才”。加えて、アンタッチャブル、ナイツ、かまいたち、乃木坂46、ガチャピン&ムックなど多くの有名人が“コーンフレーク漫才”をマネするなど、ここまで多いと、まるで流行語や一発屋のように消費されている感があります。

どう考えてもこの状況がずっと続くとは思えないだけに、現在の出演ラッシュが落ち着くであろう今春以降は、ミルクボーイの真価が問われるターニングポイント。本物の売れっ子になるのか?それとも、消費され尽くして一発屋のようになってしまうのか?彼らの現状と課題、今後の行方と可能性を占っていきます。

◆毒と自虐を織り交ぜたトークに進化の兆し

今春の動きで注目すべきは、全国ネットのゴールデンタイム初レギュラーとなる『これって私だけ?』(ABCテレビ、テレビ朝日系)と、初のラジオ冠番組となる『ミルクボーイの煩悩の塊』(ABCラジオ)がスタートすること。ともにトーク、アドリブ、リアクションのスキルが求められる番組であり、『M-1グランプリ』の王者だからこそ見る人々の目はシビアになるでしょう。

そのトーク、アドリブ、リアクションこそミルクボーイの課題。今年1月に『めざましテレビ』(フジテレビ系)のマンスリーエンタメプレゼンターを務めたときは「コメントが難しい」と自虐してしまうなどボケ切れないシーンが目立ち、『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)でコーナーMCを務めたときも台本とカンペを見てばかりな上に進行を間違えてしまいました。

各番組でエピソードトークを披露するシーンでも、その大半は駒場さんが妻と筋肉、内海さんが彼女と角刈りであり、オチに至る流れもほとんどなし。同じ『M-1グランプリ』ファイナリストのかまいたちとぺこぱが器用にトーク対応できていることもあって、スタッフと視聴者の懸念を拭い去れていないのです。

ただ、ミルクボーイのネタを見ればわかるように、彼らは笑いを誘うフレーズ選びがうまく、何気に毒気を混ぜるのも得意。実際に穏やかな語り口で、KAT-TUNに「(メンバーが)何人いるのかわからない」、『ヒルナンデス!』に「記事になるような攻めたコメントは誰もしない」などと放つ毒は、牧歌的な佇まいとのギャップもあって、今後の武器になるのではないでしょうか。

また、24日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)で駒場さんが「自転車に乗ってると『全部の犯人に顔が似ている』と職質で止められる」「(ビート)たけしさんに週3で会ったので、もう慣れました」などのエピソードトークトークで爆笑を取りました。現在の出演ラッシュが落ち着き、しっかり準備する時間さえ取れるようにさえなれば、毒と自虐を織り交ぜたトーク、アドリブ、リアクションを見せて、課題を解消できるのかもしれません。

◆東京とテレビにこだわらない令和のスターに

ミルクボーイの今後を語る上で1つ忘れてはいけないのは、彼らが「先輩芸人たちのような売れ方を目指していない」こと。二人は『M-1グランプリ』の優勝後、「今後も大阪を拠点にすること」「漫才をベースに活動していくこと」を繰り返しコメントしているのです。目指すべくは、大阪在住のスター漫才師。賞レースで優勝し、MCを務めるようになると漫才から遠ざかり、“漫才師”というイメージが薄れる芸人が多い中、ミルクボーイは令和時代の新たな漫才師像を模索していくのでしょう。

ネットコンテンツへの出演料が上がり、YouTubeなどで自ら稼ぐこともできるようになったほか、エンタメ業界ではライブイベントの重要性が叫ばれている今、テレビでの成功にこだわる必要はありません。しかし依然として、熱心なファンに限らず、最も多くの人々に見てもらえる媒体は、いまだテレビであるのも事実。ミルクボーイがどのようにテレビと折り合いをつけながら、ネットや劇場などとのバランスを取っていくのか?その行方を見守るのもファンにとっては楽しみの1つです。

現在はどの番組に出ても、“コーンフレーク漫才”ばかり求められてしまいますが、どんなに消費されても、彼らの漫才にかける思いと、大阪という絶対的なホームグラウンドがある限り、一発屋のようにはならないでしょう。

「好きな芸人ランキング」1位常連のサンドウィッチマンしかり、愛されキャラの出川哲朗さんしかり。「人がよさそう」「偉そうでない」というイメージの芸人が幅広い年齢層から支持を集める時代になりました。その意味で不祥事や不倫がまったく想像できないミルクボーイは、「多少トークがスベったところで好感度が落ちる可能性は低い」というのが業界の見方。漫才だけでなくトークでも試行錯誤を続けながら、現在同様の活躍を続けていくのではないでしょうか。

【木村隆志】
コラムニスト、芸能・テレビ・ドラマ解説者。雑誌やウェブに月20本超のコラムを提供するほか、『週刊フジテレビ批評』などの批評番組に出演。タレント専門インタビュアーや人間関係コンサルタントとしても活動している。著書に『トップ・インタビュアーの「聴き技」84』『話しかけなくていい!会話術』『独身40男の歩き方』など。

急激に消費されるミルクボーイ、売れっ子か一発屋か試練の春 外部サイト 「M-1」3位でブレイク必至「ぺこぱ」のコンビ名の秘密 【写真あり】壇蜜と霜降り明星・せいや「名前も告げず人命救助」の真相 【写真5枚】ナイナイ岡村の自宅にお泊りしたスタイル抜群美女 「ミルクボーイ」をもっと詳しく

ミルクボーイが「パクリ疑惑」を否定YouTuber激怒に視聴者は賛否 ミルクボーイ内海崇が4月末に結婚の見通し2月から月給30万円超えで YouTuberのシバターが指摘した「パクリ疑惑」ミルクボーイが否定

この芸能ニュースに関連する芸能人

関連芸能ニュース

小島瑠璃子がTOKIOとLINEの文章についてトーク「たいして意味ない」

小島瑠璃子がTOKIOとLINEの文章についてトーク「たいして意味ない」

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/0/6/0613d_929_spnldpc-20200529-0183-001-p-0-m.jpg タレントの小島瑠璃子(26)が27日放送のフジテレビ系「TOKIOカケル」(水曜後11・00)にリモート出演。「男の人って繊細」と思ったことについて語った。 この日は、男性が勘違いする“女性の紛らわしい行...
広瀬すずさんが母校へサプライズ 励ましの消毒液と手紙

広瀬すずさんが母校へサプライズ 励ましの消毒液と手紙

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/d/6/d6f69_1509_1e7c3ab2_e9ef0eeb-m.jpg 新型コロナウイルスの感染拡大による休校措置が解除されたばかりの静岡市の小中学校に同市出身の女優広瀬すずさんから、思わぬプレゼントが届いた。 「学校が再開して楽しい時間が過ごせているといいなと思います」と...
医療従事者は「空を見上げる余裕もない」ラサール石井が空自飛行に皮肉

医療従事者は「空を見上げる余裕もない」ラサール石井が空自飛行に皮肉

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/e/c/ec98e_929_spnldpc-20200529-0204-001-p-0-m.jpg 新型コロナウイルスへの対応を続ける医療従事者に敬意や感謝の意を示すため、航空自衛隊のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」6機が29日、東京都心を飛行。芸能界からも目撃情報とその報告が相次ぐ...
NEWS手越祐也が退社なら「マル秘情報」暴露?ジャニーズも戦々恐々か

NEWS手越祐也が退社なら「マル秘情報」暴露?ジャニーズも戦々恐々か

“ステイホーム”中にもかかわらず、たびたび飲み会に参加していたことが明らかになり、活動自粛となったNEWSの手越祐也(32)。手越は反発して退社を決意したとも報じられているが、事務所側は複雑な思いだという。というのも関係がこじれたまま、手越が退社すると、その後骨肉の争いが勃発しかねないと...
ミルクボーイ、M-1特需で仕事10倍増「1ヶ月で10年分働いてる」 ケロッグ公式応援サポに就任

ミルクボーイ、M-1特需で仕事10倍増「1ヶ月で10年分働いてる」 ケロッグ公式応援サポに就任

https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/1/0/10b41_760_2154096_20200128_112822_size640wh_7451-m.jpg 「コンフレークやないかっ!!それ、コーンフレークと違うやないかっ!!」。昨年末に開催された『M-1グランプリ2019』で王者に輝いたお笑いコンビ・ミルクボーイ(駒場孝、内海崇)が28日、『日本ケ...

コメント(0)

名前
コメント
※必須
http://scoopire.net